2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』

follow us in feedly


2017 AFC CHAMPIONS LEAGUE  最新関連投稿 
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』 
浦和ブレイクタイム 2017ACL『決勝トーナメント組み合わせ表』

2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』 
2017 AFC CHAMPIONS LEAGUE GROUP E-F-G-H RANKING TABLE  (2月21日~) 
2017ACLグループステージE勝敗表  グループステージ E F G H 全日程-TV放映予定の確認はコチラ
1節 2.21 鹿島 2 vs 0 蔚山 
1節 2.21 BRI 0 vs 0 MUA 
2節 2.28 蔚山 6 vs 0 BRI 
2節 2.28 MUA 2 vs 1 鹿島 
3節 3.14 鹿島 3 vs 0 BRI 
3節 3.14 蔚山 0 vs 0 MUA
4節 4.12 MUA 1 vs 0 蔚山 
4節 4.12 BRI 2 vs 1 鹿島
5節 4.26 蔚山 0 vs 4 鹿島 
5節 4.26 MUA 3 vs 0 BRI
6節 5.10 鹿島 2 vs 1 MUA 
6節 5.10 BRI 2 vs 3 蔚山
  MUA 鹿島 蔚山 BRI
MUA   〇MUA 2 – 1 鹿島

✕鹿島 2 – 1 MUA

〇MUA 1 – 0 蔚山

△蔚山 0 – 0 MUA

△BRI 0 – 0 MUA

〇MUA 3 – 0 BRI

鹿島 ✕MUA 2 – 1 鹿島

〇鹿島 2 – 1 MUA

  〇鹿島 2 – 0 蔚山

〇蔚山 0 – 4 鹿島

〇鹿島 3 – 0 BRI

✕BRI 2 – 1 鹿島

蔚山 △蔚山 0 – 0 MUA

✕MUA 1 – 0 蔚山

✕鹿島 2 – 0 蔚山

✕蔚山 0 – 4 鹿島

  〇蔚山 6 – 0 BRI

〇BRI 2 – 3 蔚山

BRI △BRI 0 – 0 MUA

✕MUA 3 – 0 BRI

〇BRI 2 – 1 鹿島

✕鹿島 3 – 0 BRI

✕蔚山 6 – 0 BRI

✕BRI 2 – 3 蔚山

 

グループE最終確定順位

順位 E組 勝点 得失
1 鹿島 12 4 0 2 +8
2 MUA 11 3 2 1 +4 
3 蔚山 7 2 1 3
4 BRI 4 1 1 4 -12 

鹿島(鹿島アントラーズ)、MUA(ムアントン・ユナイテッド)、BRI(ブリスベン・ロアー)、蔚山(蔚山現代)

【グループステージFに続く・・・】


関連投稿


2017ACLグループステージF勝敗表  グループステージ E F G H 全日程-TV放映予定の確認はコチラ  
1節 2.21 WSW 0 vs 4 浦和 
1節 2.21 SOL 0 vs 1 上海 
2節 2.28 上海 5 vs 1 WSW
2節 2.28 浦和 5 vs 2 SOL
3節 3.15 SOL 2 vs 3 WSW
3節 3.15 上海 3 vs 2 浦和
4節 4.11 浦和 1 vs 0 上海
4節 4.11 WSW 2 vs 3 SOL
5節 4.26 浦和 6 vs 1 WSW
5節 4.26 上海 4 vs 2 SOL
5節 5.10 SOL 1 vs 0 浦和
5節 5.10 WSW 3 vs 2 上海
   浦和  上海  SOL  WSW
 浦和   ✕上海 3 – 2 浦和

〇浦和 1 – 0 上海

〇浦和 5 – 2 SOL

✕SOL 1 – 0 浦和

〇WSW 0 – 4 浦和

〇浦和 6 – 1 WSW

 上海 〇上海 3 – 2 浦和

✕浦和 1 – 0 上海

  〇SOL 0 – 1 上海

〇上海 4 – 2 SOL

〇上海 5 – 1 WSW

✕WSW 3 – 2 上海

 SOL ✕浦和 5 – 2 SOL

〇SOL 1 – 0 浦和

✕SOL 0 – 1 上海

✕上海 4 – 2 SOL

  ✕SOL 2 – 3 WSW

〇WSW 2 – 3 SOL

WSW ✕WSW 0 – 4 浦和

✕浦和 6 – 1 WSW

✕上海 5 – 1 WSW

〇WSW 3 – 2 上海

〇SOL 2 – 3 WSW

✕WSW 2 – 3 SOL

 

グループF最終確定順位

順位 F組 勝点 得失
浦和 12 4 0 2 +11
上海 12 4 0 2 +6
SOL 6 2 0 4 -5
WSW 6 2 0 4 -12

SOL(FCソウル)、浦和(浦和レッズ)、WSW(ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)、上海(上海上港)

【グループステージGに続く・・・】


 sponsored links



2017ACLグループステージG勝敗表  グループステージ E F G H 全日程-TV放映予定の確認はコチラ
1節 2.22 川崎 1 vs 1 SUW
1節 2.22 広州 7 vs 0 東方
2節 3.01 東方 1 vs 1 川崎
2節 3.01 SUW 2 vs 2 広州
3節 3.14 広州 1 vs 1 川崎
3節 3.14 東方 0 vs 1 SUW
4節 4.12 SUW 5 vs 0 東方
4節 4.12 川崎 0 vs 0 広州
5節 4.25 SUW 0 vs 1 川崎
5節 4.25 東方 0 vs 6 広州
6節 5.09 川崎 4 vs 0 東方
6節 5.09 広州 2 vs 2 SUW
  SUW 広州 川崎 東方
SUW   △SUW 2 – 2 広州

△広州 2 – 2 SUW

△川崎 1 – 1 SUW

✕SUW 0 – 1 川崎

〇東方 0 – 1 SUW

〇SUW 5 – 0 東方

広州 △SUW 2 – 2 広州

△広州 2 – 2 SUW

  △広州 1 – 1 川崎

△川崎 0 – 0 広州

〇広州 7 – 0 東方

〇東方 0 – 6 広州

川崎 △川崎 1 – 1 SUW

〇SUW 0 – 1 川崎

△広州 1 – 1 川崎

△川崎 0 – 0 広州

  △東方 1 – 1 川崎

〇川崎 4 – 0 東方

東方 ✕東方 0 – 1 SUW

✕SUW 5 – 0 東方

✕広州 7 – 0 東方

✕東方 0 – 6 広州

△東方 1 – 1 川崎

✕川崎 4 – 0 東方

 

グループG最終確定順位

順位 G組 勝点 得失
川崎 10 2 4 0 +5
2 広州 10 2 4 0 +13
SUW 9 2 3 1 +5
東方 1 0 1 5 -23

※川崎は広州との直接対決アウェイにて1得点を挙げている為、1位通過が確定。この場合、得失点差は適用されない。

広州(広州恒大)、SUW(水原三星ブルーウィングス)、川崎(川崎フロンターレ)、東方(イースタンSC)

【グループステージHに続く・・・】


 sponsored links



2017ACLグループステージH勝敗表  グループステージ E F G H 全日程-TV放映予定の確認はコチラ
1節 2.22 ADE 0 vs 3 大阪
1節 2.22 済州 0 vs 1 江蘇
2節 3.01 大阪 1 vs 4 済州
2節 3.01  江蘇 2 vs 1 ADE
3節 3.15 ADE 3 vs 3 済州
3節 3.15 大阪 0 vs 1 江蘇
4節 4.11 江蘇 3 vs 0 大阪
4節 4.11 済州 1 vs 3 ADE
5節 4.25 大阪 3 vs 3 ADE
5節 4.25 江蘇 1 vs 2 済州
6節 5.09 済州 2 vs 0 大阪
6節 5.09 ADE 0 vs 1 江蘇
  江蘇 済州 ADE 大阪
江蘇   〇済州 0 – 1 江蘇

✕江蘇 1 – 2 済州

〇江蘇 2 – 1 ADE

〇ADE 0 – 1 江蘇

〇大阪 0 – 1 江蘇

〇江蘇 3 – 0 大阪

済州 ✕済州 0 – 1 江蘇

〇江蘇 1 – 2 済州

  △ADE 3 – 3 済州

✕済州 1 – 3 ADE

〇大阪 1 – 4 済州

〇済州 2 – 0 大阪

ADE ✕江蘇 2 – 1 ADE

✕ADE 0 – 1 江蘇

△ADE 3 – 3 済州

〇済州 1 – 3 ADE

  ✕ADE 0 – 3 大阪

△大阪 3 – 3 ADE

大阪 ✕大阪 0 – 1 江蘇

✕江蘇 3 – 0 大阪

✕大阪 1 – 4 済州

✕済州 2 – 0 大阪

〇ADE 0 – 3 大阪

△大阪 3 – 3 ADE

 

グループH最終確定順位

順位 H組 勝点 得失
江蘇 15 5 0 1 +6
済州 10 3 1 2 +3
ADE 5 1 2 3 -3
大阪 4 1 1 4 -6

ADE(アデレード・ユナイテッド)、江蘇(江蘇舜天)、済州(済州ユナイテッド)、大阪(ガンバ大阪)


sponsored links



関連投稿

浦和ブレイクタイム 2017ACL『決勝トーナメント組み合わせ表』
レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



2017ACLガンバ大阪『2017ACLグループステージH 試合日程-組み合わせ』

follow us in feedly


ACL2017ガンバ大阪『ACL2017グループステージH 試合日程-組み合わせ』

 ここ数年、浦和レッズのタイトルを目の前で阻んできたガンバ大阪。浦和からみれば因縁のクラブであり、一番苦手のクラブでもあります。2016年ルヴァンカップ決勝戦ではPK戦まで縺れ込み、なんとか優勝を手に入れる事が出来ましたが、まだまだガンバ大阪の壁は厚い印象があります。

ACL2017ではガンバ大阪はプレーオフからの出場ですが、間違いなくグループステージに上がってくると思われます。同じ日本代表のクラブとして、情報共有したいと思います。2008年ガンバ大阪がACL王者となった時の準決勝、Jリーグ直接対決で浦和は敗れましたが、当時最高の試合の記憶がありますね。

AFC CHAMPIONS LEAGUE グループステージ組み合わせ (アジア東地区)

(2017.02.08一部更新)

各プレーオフの結果ですが、グループEは蔚山現代(韓国)、グループFは上海上港(中国)、グループHはガンバ大阪がグループステージ進出を決めています。残り1枠は、2月8日に行われる上海申花(中国) VS ブリスベン・ロアー(オーストラリア)の結果で決まります。プレーオフで最も面白い試合が予測されますね。

(2017.02.08追加更新)

2月8日に行われたグループEのプレーオフ、上海申花(中国) VS ブリスベン・ロアー(オーストラリア)の結果ですが、ブリスベン・ロアー(オーストラリア)が勝利し、グループステージ進出を決めています。

グループE グループF
鹿島アントラーズ FCソウル(韓国)
ムアントン・ユナイテッド(タイ) 浦和レッズ
ブリスベン・ロアー(オーストラリア) ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)
蔚山現代 上海上港
グループG グループH
広州恒大(中国) アデレード・ユナイテッド(豪州)
水原三星(韓国) 江蘇蘇寧(中国)
川崎フロンターレ 済州ユナイテッド(韓国)
イースタンSC(香港)

 

2017.01.18 アジアサッカー連盟(AFC)、全北現代の2017ACL出場権剥奪を決定!

 2017年1月18日、アジアサッカー連盟は、前年度のACLチャンピオン全北現代(韓国)の『Kリーグ審判買収問題』を受け、ACL2017の出場権剥奪を決定。ACLに激震が走りましたね。これに伴い、韓国Kリーグクラブの繰り上がりが行われ、グループの組み合わせにも変更がありました。

 【グループE】 プレーオフ1の勝者 蔚山現代(韓国)が新たに出場。プレーオフ出場枠だった済州ユナイテッド(韓国)が本戦グループステージに繰り上がり、グループHに移動。

 【グループH】 出場権剥奪の全北現代に代わり、済州ユナイテッド(韓国)がグループEのプレーオフ出場枠から本戦グループステージに繰り上がり。グループHへ移動。

 全北現代側は、AFC裁定に対し異議申し立てを行っており、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴中。裁判結果はどうなるのでしょうか?何れにしても、出場国及びグループの変更については既に発表さてれていますが。

(2017.02.04追加情報)

2017ACL全北現代の出場権没収が決定!2月3日スポーツ仲裁裁判所(CAS)が公式発表!

【次項、グループステージ試合日程へ続く】

sponsored links


AFC CHAMPIONS LEAGUE 東地区プレーオフ2試合日程

※日程変更になる場合もあり。時間及び会場については、決定次第、随時更新します。

日付(曜日) 日本時間 試合(対戦相手) 会場(TV放送)
02.07(火) 19:00 ガンバ大阪 VS ジョホール・ダルル・タクジム 市立吹田サッカースタジアム (CS日テレジータス)
AFC CHAMPIONS LEAGUE 【グループH】 ガンバ大阪 グループステージ試合日程

(2017.02.08一部更新)

プレーオフ2の結果は、ガンバ大阪 3-0 ジョホール・ダルル・タクジムFC(マレーシア)となり、ガンバ大阪が、グループステージ進出を決めています。おめでとうございます。

ガンバ大阪のACL2017のTV放送は、日テレNEWS24にて生中継されます。スカパー!の場合は、ch.349で、432円/月の契約が必用となります。

※日程変更になる場合もあり。時間及び会場については、決定次第、随時更新します。(最終更新 2/19)

日付(曜日) 日本時間  試合(対戦相手) 会場(TV放送)
02.22(水) 18:00 アデレードユナイテッド VS ガンバ大阪 ハインドマーシュスタジアム (日テレNEWS24)
03.01(水) 19:00 ガンバ大阪 VS 済州ユナイテッド 市立吹田サッカースタジアム (日テレNEWS24)
03.15(水) 19:00 ガンバ大阪 VS 江蘇蘇寧 市立吹田サッカースタジアム (日テレNEWS24)
04.11(火) 20:35 江蘇蘇寧 VS ガンバ大阪 南京奥林匹克体育中心 (日テレNEWS24)
04.25(火) 19:00 ガンバ大阪 VS アデレードユナイテッド 市立吹田サッカースタジアム (日テレNEWS24)
05.09(火) 19:00 済州ユナイテッド VS ガンバ大阪 済州WCスタジアム (日テレNEWS24)

 グループHは、2016ACL王者の全北現代の出場権剥奪に伴い、どこのクラブにも決勝トーナメント進出のチャンスが拡がったと思われます。チェ・ヨンス監督率いる江蘇蘇寧がどのくらいの力を発揮するのか?ACL出場では経験豊富な監督なので、ハマった時は、勢いだけでグループステージ突破もあるかもしれません。

 オーストラリア代表のアデレードユナイテッドは実力のあるクラブと言われていますが、ここ数年のオーストラリア勢は試合毎に波があり、安定した戦いが出来ていませんね。オーストラリアとアジアの気候的な差が選手のコンディションを崩してしまうのかもかもしれません。

何れにしても、全北現代が外れた衝撃が大きく、混沌としたグループになった事は否めませんね。

それでは。

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 最新記事
浦和ブレイクタイム 2017ACL『決勝トーナメント組み合わせ表』

2017.02.21 2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』はこちらで

2017.02.09 2017ACL『グループステージ-東アジア地区出場クラブ、全日程-TV放映予定』

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 関連記事

2017.02.04 2017ACL全北現代の出場権没収が決定!2月3日スポーツ仲裁裁判所(CAS)が公式発表!

2017.01.26 2017ACL鹿島アントラーズ『2017ACLグループステージE 試合日程-組み合わせ』

2017.01.26 2017ACL浦和レッズ『2017ACLグループステージF 試合日程-組み合わせ』

2017.01.26 ACL2017川崎フロンターレ『ACL2017グループステージG 試合日程-組み合わせ』

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



2017ACL川崎フロンターレ『2017ACLグループステージG 試合日程-組み合わせ』

follow us in feedly


決勝トーナメン進出が決定、最新記事レポート

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 最新記事
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』 
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』 

投稿最初のレポートはここから

ACL2017川崎フロンターレ『ACL2017グループステージG試合日程-組み合わせ』

 浦和レッズが苦手とするクラブのひとつ、川崎フロンターレ。時間帯に関係なく、陣形にこだわらず、どこからでも攻めてくる姿勢は脅威。ACL2017では同じ日本代表のクラブとして、情報共有していきたいと考えています。決勝トーナメントであたる様な事があれば、得点の取り合いで盛り上がるでしょう。

AFC CHAMPIONS LEAGUE グループステージ組み合わせ (アジア東地区)

(2017.02.08一部更新)

各プレーオフの結果ですが、グループEは蔚山現代(韓国)、グループFは上海上港(中国)、グループHはガンバ大阪がグループステージ進出を決めています。残り1枠は、2月8日に行われる上海申花(中国) VS ブリスベン・ロアー(オーストラリア)の結果で決まります。プレーオフで最も面白い試合が予測されますね。

(2017.02.08追加更新)

2月8日に行われたグループEのプレーオフ、上海申花(中国) VS ブリスベン・ロアー(オーストラリア)の結果ですが、ブリスベン・ロアー(オーストラリア)が勝利し、グループステージ進出を決めています。

グループE グループF
鹿島アントラーズ FCソウル(韓国)
ムアントン・ユナイテッド(タイ) 浦和レッズ
ブリスベン・ロアー(オーストラリア) ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)
蔚山現代 上海上港
グループG グループH
広州恒大(中国) アデレード・ユナイテッド(豪州)
水原三星(韓国) 江蘇蘇寧(中国)
川崎フロンターレ 済州ユナイテッド(韓国)
イースタンSC(香港)

 

2017.01.18 アジアサッカー連盟(AFC)、全北現代の2017ACL出場権剥奪を決定!

 2017年1月18日、アジアサッカー連盟は、前年度のACLチャンピオン全北現代(韓国)の『Kリーグ審判買収問題』を受け、ACL2017の出場権剥奪を決定。ACLに激震が走りましたね。これに伴い、韓国Kリーグクラブの繰り上がりが行われ、グループの組み合わせにも変更がありました。

 【グループE】 プレーオフ1の勝者 蔚山現代(韓国)が新たに出場。プレーオフ出場枠だった済州ユナイテッド(韓国)が本戦グループステージに繰り上がり、グループHに移動。

 【グループH】 出場権剥奪の全北現代に代わり、済州ユナイテッド(韓国)がグループEのプレーオフ出場枠から本戦グループステージに繰り上がり。グループHへ移動。

 全北現代側は、AFC裁定に対し異議申し立てを行っており、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴中。裁判結果はどうなるのでしょうか?何れにしても、出場国及びグループの変更については既に発表さてれていますが。

(2017.02.04追加情報)

2017ACL全北現代の出場権没収が決定!2月3日スポーツ仲裁裁判所(CAS)が公式発表!

【次項、グループステージ試合日程へ続く】

sponsored links


AFC CHAMPIONS LEAGUE 【グループG】 川崎フロンターレグループステージ試合日程

(2017.02.08一部更新)

川崎フロンターレのACL2017のTV放送は、日テレジータスにて生中継されます。スカパー!の場合は、ch.257で、972円/月の契約が必用となります。

※日程変更になる場合もあり。時間及び会場については、決定次第、随時更新します。(最終更新 2/19)  

日付(曜日) 日本時間 試合(対戦相手) 会場(TV放送)
02.22(水) 19:00 川崎フロンターレ VS 水原三星 等々力陸上競技場 (日テレジータス)
03.01(水) 21:00 イースタンSC VS 川崎フロンターレ 旺角大球場 (日テレジータス)
03.14(火) 21:00 広州恒大 VS 川崎フロンターレ 広州天河体育中心 (日テレジータス) 
04.12(水) 19:00 川崎フロンターレ VS 広州恒大 等々力陸上競技場 (日テレジータス)
04.25(火) 19:00 水原三星 VS 川崎フロンターレ 水原WCスタジアム (日テレジータス)
05.09(火) 19:30 川崎フロンターレ VS イースタンSC 等々力陸上競技場 (日テレジータス)

 グループGでダントツにレベルの高いクラブは、やはり広州恒大になるでしょう。川崎フロンターレはアウェイの戦い方がカギとなるでしょうね。特に広州恒大と得点の取り合いをガチンコで行えば、かなり痛い目に合うと思われます。

パウリーニョ、リカルド・グラール、アランのコンビネーションは、フリーの動き方やパススピードで振り回され、簡単にデイフェンスラインの裏を狙ってきます。テクニックがあるので、多少は驚かされますが、落ち着いて対応すれば何とかなると思います。兎にも角にも攻め合いには付き合わない方が良いかもしれません。 

ACLの常連、韓国・水原三星も侮れません。川崎とレベル的には変わりませんが、試合慣れしてるところが強みかと思われます。何れにしてもグループGはレベルの高いクラブが集結した面白い組となりました。

それでは。

 

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 関連記事 

2017.02.21 2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』はこちらで

2017.02.09 2017ACL『グループステージ-東アジア地区出場クラブ、全日程-TV放映予定』

2017.02.04 2017ACL全北現代の出場権没収が決定!2月3日スポーツ仲裁裁判所(CAS)が公式発表!

2017.01.26 2017ACL鹿島アントラーズ『2017ACLグループステージE 試合日程-組み合わせ』

2017.01.26 2017ACL浦和レッズ『2017ACLグループステージF 試合日程-組み合わせ』

2017.01.27 ACL2017ガンバ大阪『ACL2017グループステージH 試合日程-組み合わせ』

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



2017ACL浦和レッズ『2017ACLグループステージF 試合日程-組み合わせ』

follow us in feedly


決勝トーナメン進出が決定、最新記事レポート

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 最新記事
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』 
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』

投稿最初のレポートはここから

ACL2017浦和レッズ『ACL2017グループステージF試合日程-組み合わせ』

 浦和レッズ、2007年ACLチャンピオンから10年が経ちました。サッカーのベースは既に出来ている。選手それぞれが優勝する覚悟(気持ち)を決めて各クラブに挑めば結果はついてくるはず・・・。

AFC CHAMPIONS LEAGUE グループステージ組み合わせ (アジア東地区)

(2017.02.08一部更新)

各プレーオフの結果ですが、グループEは蔚山現代(韓国)、グループFは上海上港(中国)、グループHはガンバ大阪がグループステージ進出を決めています。残り1枠は、2月8日に行われる上海申花(中国) VS ブリスベン・ロアー(オーストラリア)の結果で決まります。プレーオフで最も面白い試合が予測されますね。

(2017.02.08追加更新)

2月8日に行われたグループEのプレーオフ、上海申花(中国) VS ブリスベン・ロアー(オーストラリア)の結果ですが、ブリスベン・ロアー(オーストラリア)が勝利し、グループステージ進出を決めています。

グループE グループF
鹿島アントラーズ FCソウル(韓国)
ムアントン・ユナイテッド(タイ) 浦和レッズ
ブリスベン・ロアー(オーストラリア) ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)
蔚山現代 上海上港
グループG グループH
広州恒大(中国) アデレード・ユナイテッド(豪州)
水原三星(韓国) 江蘇蘇寧(中国)
川崎フロンターレ 済州ユナイテッド(韓国)
イースタンSC(香港)
2017.01.18 アジアサッカー連盟(AFC)、全北現代の2017ACL出場権剥奪を決定!

 2017年1月18日、アジアサッカー連盟は、前年度のACLチャンピオン全北現代(韓国)の『Kリーグ審判買収問題』を受け、ACL2017の出場権剥奪を決定。ACLに激震が走りましたね。これに伴い、韓国Kリーグクラブの繰り上がりが行われ、グループの組み合わせにも変更がありました。

 【グループE】 プレーオフ1の勝者 蔚山現代(韓国)が新たに出場。プレーオフ出場枠だった済州ユナイテッド(韓国)が本戦グループステージに繰り上がり、グループHに移動。

 【グループH】 出場権剥奪の全北現代に代わり、済州ユナイテッド(韓国)がグループEのプレーオフ出場枠から本戦グループステージに繰り上がり。グループHへ移動。

 全北現代側は、AFC裁定に対し異議申し立てを行っており、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴中。裁判結果はどうなるのでしょうか?何れにしても、出場国及びグループの変更については既に発表さてれていますが。

(2017.02.04追加情報)

2017ACL全北現代の出場権没収が決定!2月3日スポーツ仲裁裁判所(CAS)が公式発表!

【次項、グループステージ試合日程へ続く】

sponsored links


AFC CHAMPIONS LEAGUE 【グループF】 浦和レッズグループステージ試合日程

(2017.02.08一部更新)

浦和のACL2017のTV放送は、日テレジータスにて生中継されます。スカパー!の場合は、ch.257で、972円/月の契約が必用となります。

※日程変更になる場合もあり。時間及び会場については、決定次第、随時更新します。(2/19最終更新) 

日付(曜日) 日本時間 試合(対戦相手) 会場(TV放送)
02.21(火) 17:00 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ VS 浦和レッズ キャンベルタウン・スポーツスタジアム (日テレジータス)
02.28(火) 19:30 浦和レッズ VS FCソウル 埼玉スタジアム2002 (日テレジータス)
03.15(水) 20:30 上海上港 VS 浦和レッズ 上海体育場 (日テレジータス)
04.11(火) 19:30 浦和レッズ VS 上海上港 埼玉スタジアム2002 (日テレジータス)
04.26(水) 19:30 浦和レッズ VS ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 埼玉スタジアム2002 (日テレジータス)
05.10(水) 19:00 FCソウル VS 浦和レッズ ソウルワールドカップスタジアム (日テレジータス)

 グループFのプレーオフ勝ち上がりクラブは上海上港を予測します。オスカル、フッキ、エウケソン、ブラジル代表選手との戦いが楽しみですね。2016ACLの広州恒大とのホーム&アウェイの2戦は痺れましたが、今年はどうなるでしょうか?

 また、FCソウル戦は、昨年ラウンド16惜敗のリベンジとなります。今回はグループステージでの戦いとなる為、戦術的には組み易いかもしれません。根拠は浦和の選手が精神的に追い詰められていないから(笑)。本当は笑ってはいけないのですが、浦和は後が無いと思うと試合を難しくしてしまう事が多いからです。

今年はこの状態をクリアーして、覚悟を決めてほしいのですが・・・。

それでは。

 

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 関連記事 

2017.02.21 2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』はこちらで

2017.02.09 2017ACL『グループステージ-東アジア地区出場クラブ、全日程-TV放映予定』

2017.02.04 2017ACL全北現代の出場権没収が決定!2月3日スポーツ仲裁裁判所(CAS)が公式発表!

2017.01.26 2017ACL鹿島アントラーズ『2017ACLグループステージE 試合日程-組み合わせ』

2017.01.26 ACL2017川崎フロンターレ『ACL2017グループステージG 試合日程-組み合わせ』

2017.01.27 ACL2017ガンバ大阪『ACL2017グループステージH 試合日程-組み合わせ』

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



2017ACL鹿島アントラーズ『2017ACLグループステージE 試合日程-組み合わせ』

follow us in feedly


決勝トーナメン進出が決定、最新記事レポート

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 最新記事
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』 
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』 

投稿最初のレポートはここから

ACL2017鹿島アントラーズ『ACL2017グループステージE試合日程-組み合わせ』

 国内で最も多くのタイトルを持つ鹿島アントラーズ。常に目標となる勝負強いクラブです。ACL2017では同じ日本代表として、情報共有、フォローしていきたいと考えています。互いに決勝トーナメントに進み、アジアに日本サッカー(Jリーグ)の実力を見せつけられたらと・・・。勿論、ACLチャンピオンカップは浦和が手にしますが(笑)。

AFC CHAMPIONS LEAGUE グループステージ組み合わせ (アジア東地区)

(2017.02.08一部更新)

各プレーオフの結果ですが、グループEは蔚山現代(韓国)、グループFは上海上港(中国)、グループHはガンバ大阪がグループステージ進出を決めています。残り1枠は、2月8日に行われる上海申花(中国) VS ブリスベン・ロアー(オーストラリア)の結果で決まります。プレーオフで最も面白い試合が予測されますね。

(2017.02.08追加更新)

2月8日に行われたグループEのプレーオフ、上海申花(中国) VS ブリスベン・ロアー(オーストラリア)の結果ですが、ブリスベン・ロアー(オーストラリア)が勝利し、グループステージ進出を決めています。

グループE グループF
鹿島アントラーズ FCソウル(韓国)
ムアントン・ユナイテッド(タイ) 浦和レッズ
ブリスベン・ロアー(オーストラリア) ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)
蔚山現代 上海上港
グループG グループH
広州恒大(中国) アデレード・ユナイテッド(豪州)
水原三星(韓国) 江蘇蘇寧(中国)
川崎フロンターレ 済州ユナイテッド(韓国)
イースタンSC(香港)

 

2017.01.18 アジアサッカー連盟(AFC)、全北現代の2017ACL出場権剥奪を決定!

 2017年1月18日、アジアサッカー連盟は、前年度のACLチャンピオン全北現代(韓国)の『Kリーグ審判買収問題』を受け、ACL2017の出場権剥奪を決定。ACLに激震が走りましたね。これに伴い、韓国Kリーグクラブの繰り上がりが行われ、グループの組み合わせにも変更がありました。

 【グループE】 プレーオフ1の勝者 蔚山現代(韓国)が新たに出場。プレーオフ出場枠だった済州ユナイテッド(韓国)が本戦グループステージに繰り上がり、グループHに移動。

 【グループH】 出場権剥奪の全北現代に代わり、済州ユナイテッド(韓国)がグループEのプレーオフ出場枠から本戦グループステージに繰り上がり。グループHへ移動。

 全北現代側は、AFC裁定に対し異議申し立てを行っており、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴中。裁判結果はどうなるのでしょうか?何れにしても、出場国及びグループの変更については既に発表さてれていますが。

(2017.02.04追加情報)

2017ACL全北現代の出場権没収が決定!2月3日スポーツ仲裁裁判所(CAS)が公式発表!

【次項、グループステージ試合日程へ続く】

sponsored links


AFC CHAMPIONS LEAGUE 【グループE】 鹿島アントラーズグループステージ試合日程

(2017.02.08一部更新)

このグループの残り1枠プレーオフ4は、2月8日に行われる上海申花(中国) VS ブリスベン・ロアー(オーストラリア)の結果で決まります。

(2017.02.08追加更新)

2月8日に行われたグループEのプレーオフ、上海申花(中国) VS ブリスベン・ロアー(オーストラリア)の結果ですが、ブリスベン・ロアー(オーストラリア)が勝利し、グループステージ進出を決めています。

鹿島アントラーズのACL2017のTV放送は、日テレNEWS24にて生中継されます。スカパー!の場合は、ch.349で、432円/月の契約が必用となります。

※日程変更になる場合もあり。時間及び会場については、決定次第、随時更新します。(2/19最終更新)

日付(曜日) 日本時間 試合(対戦相手) 会場(TV放送)
02.21(火) 19:00 鹿島アントラーズ VS 蔚山現代 県立鹿島サッカースタジアム (日テレNEWS24) 
02.28(火) 21:30 ムアントン・ユナイテッド VS 鹿島アントラーズ スパチャラサイ国立スタジアム (日テレNEWS24)
03.14(火) 19:00 鹿島アントラーズ VS ブリスベン・ロアー(オーストラリア) 県立鹿島サッカースタジアム (日テレNEWS24)
04.12(水) 18:00 ブリスベン・ロアー(オーストラリア) VS 鹿島アントラーズ Brisbane Stadium (日テレNEWS24)
04.26(水) 19:30 蔚山現代 VS 鹿島アントラーズ 蔚山文殊サッカー競技場 (日テレNEWS24)
05.10(水) 19:00 鹿島アントラーズ VS ムアントン・ユナイテッド 県立鹿島サッカースタジアム (日テレNEWS24)

 グループEですが、実力的には鹿島アントラーズが頭一つ抜けているかと思われます。既にチームが完成しているので、今年補強のブラジル人トリオが機能すれば相手チームにとって相当な脅威になるかと。タイの強豪、ムアントン・ユナイテッドも侮れないクラブだと思います。ホームゲームでは実力以上の力を発揮するかと思われます。

 プレーオフ4の勝者は何もなければ上海申花が勝ち上がってくると思います。何れにしても世界最高年棒のテベスがチームにフィットするかがカギとなるでしょうね。相当に強いか、意外にもろいか、わかり易いチームかと思われます。プレーオフ1については、棚ぼたで出場が決まった蔚山現代のモチベーションが高く、本戦にあがってくるでしょう。

何れにしても、ムアントン・ユナイテッドがカギを握っているグループだと思われます。

それでは。

 

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 関連記事 

2017.02.21 2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』はこちらで

2017.02.09 2017ACL『グループステージ-東アジア地区出場クラブ、全日程-TV放映予定』

2017.02.04 2017ACL全北現代の出場権没収が決定!2月3日スポーツ仲裁裁判所(CAS)が公式発表!

2017.01.26 2017ACL浦和レッズ『2017ACLグループステージF 試合日程-組み合わせ』

2017.01.26 ACL2017川崎フロンターレ『ACL2017グループステージG 試合日程-組み合わせ』

2017.01.27 ACL2017ガンバ大阪『ACL2017グループステージH 試合日程-組み合わせ』

sponsored links



関連投稿ピックアップ!


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



2017ACL全北現代の出場権剥奪が決定! グループステージにも影響あり!?

follow us in feedly


2017ACL全北現代の出場権剥奪が決定! グループステージにも影響あり!?
アジアサッカー連盟(AFC)、2017ACL全北現代の出場権剥奪を決定!(1月18日)

 2017ACL関連で大きなニュースが入りました!アジアサッカー連盟(AFC)は、韓国Kリーグの強豪・全北現代に対し、2017ACL出場権剥奪の処分を1月18日付けで下しました。

 2016年のKリーグクラッシックにおける審判買収問題の件について、AFCからの処分待ち状態が続いていましたが、やはりと言うか、納得と言うのか・・・2016ACLチャンピオンにとって大変厳しい処分となりました。

 全北現代の審判買収問題に関しては、関連記事を既にアップしておりますので、詳細についてはコチラ↓をご覧下さい。 2016.12.26 浦和レッドピース『2017ACL全北現代は出場禁止処分になるのでしょうか!?』

 ただ、全北現代側も異議申し立てを10日以内に行うことが出来る為、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴し、その裁判結果によってはAFCの処分が取り消される可能性が残されているとの事です。

 全北現代は必ず提訴し、出場権の復活に全力を注ぐと思われますが、その判決は一体どうなるのか?注目されますね。全北現代の出場権が没収された場合については、東アジア地区グループリーグの『グループE』 『グループH』が以下の内容で変更になります。

 なんだか、また複雑になりますねACL前年覇者の全北現代が出場しない場合は、元々の同じ『グループH』にいる各クラブにとれば、やや戦い易くなったかもしれません。勿論、済州ユナイテッドも侮れない強豪クラブではありますが。

【下に続く・・・】

sponsored links



【グループE】

鹿島アントラーズ(日本)

ムアントン・ユナイテッド(タイ)

プレーオフ勝者(上海申花・中国の勝ち上がり予想)

プレーオフ勝者(蔚山現代・韓国が新たに出場) ※ここのプレーオフ出場枠だった済州ユナイテッド・韓国は本戦グループステージへと繰り上がり、【グループH】に移動。


【グループH】

アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)

江蘇蘇寧(中国)

済州ユナイテッド(韓国) ※全北現代の出場枠だったところ。グループEのプレーオフ出場枠から本戦グループステージに繰り上がり、【グループH】に移動。

プレーオフ勝者(ガンバ大阪・日本の勝ち上がり予想)


 何れにしても、ACL開催時期まで時間が限られている為、出場クラブが二転三転する事態が長引く事になれば、他クラブや試合日程に大きく影響してくると思われ、早期CASの判決を望みたいところですね。余談ですが、もし2017ACLチャンピオンが蔚山現代って事になったら・・・想像するだけで凄いストーリになります(笑)!

それでは。

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



2017ACL 鹿島・浦和・川崎・G大阪のグループが最終確定!

follow us in feedly


 本日の第96回天皇杯決勝の結果をうけて、2017ACLに出場するJリーグクラブのグループポジションが最終確定しました。先ずは、鹿島アントラーズの天皇杯の優勝、そして、19冠達成おめでとうございます。鹿島アントラーズ、この1ヶ月の強さは本物と言うのか、より勝負強さが増した感じをうけました。19冠目ですか・・・本当に凄いです。  

2017年1月1日(日・祝)決勝 鹿島アントラーズ 2-1 川崎フロンターレ (市立吹田サッカースタジアム)

 さて、ACLグループについてですが、既にJリーグチャンピオンでグループEからの出場が決定している鹿島アントラーズが天皇杯も優勝した事により、天皇杯優勝クラブの入るグループFにJリーグ2位の浦和レッズが繰り上がりで確定、浦和レッズの暫定グループGに、川崎フロンターレが入れ替わり最終確定。

 2017ACLに出場するJリーグクラブのグループ表は以下の内容になります。

sponsored links


 どのグループも難敵・強豪クラブで構成されていますね。これから決定するプレーオフのクラブは、あくまでも戦力的な分析から勝ち上がる可能性が高いと予想しています。プレーオフからのクラブもグループステージからのクラブも、正直、戦力に大きな差はないと思われ、決勝トーナメントへの出場が本当に難しくなりましたね。

 浦和は、グループFに繰り上がった事により、2月12日に開催される『FCソウルvs浦和レッズ さいたまシティカップ2017』がACLの前哨戦となりました。ただの親善試合にならない状況になりましたね。

 また、鹿島アントラーズが天皇杯を制した事により、2月18日に開催されるゼロックススーパーカップにおいて、鹿島アントラーズVS浦和レッズの対戦も決定しました。

 浦和にとっても、他クラブにとっても、あと、1ヶ月半後には、2017年シーズンの激しい試合が始まります。あっと言う間に(笑)、JリーグもACLも始まります!

それでは!

sponsored links


関連投稿 

浦和レッズトピックス『FCソウルvs浦和レッズ さいたまシティカップ2017』

2017ACL川崎フロンターレ、グループステージ出場決定!プレーオフ出場はガンバ大阪に!

天皇杯準々決勝の結果、2017ACLグループステージ残枠1は4チームに絞られる。

2017ACL組み合わせが決定! 2017ACL日程も決定です!

2017ACL出場権 鹿島、浦和、川崎が確定!残枠1は天皇杯!

2017ACL日本出場枠『3+1』、鹿島も確定!川崎はプレーオフからの可能性も!?

2017ACL日本出場枠『3+1』が確定、浦和レッズも確定!?

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



2017ACL川崎フロンターレ、グループステージ出場決定!プレーオフ出場はガンバ大阪に!

follow us in feedly


第96回天皇杯ベスト4準決勝の結果

12月29日(木)準決勝

横浜F・マリノス 0-2 鹿島アントラーズ (ヤンマースタジアム) 13:05~ 

大宮アルディージャ 0-1 川崎フロンターレ (日産スタジアム) 15:05~

sponsored links



本日の天皇杯準決勝の結果、ACLグループステージ残枠1は、川崎フロンターレに決まりました。川崎フロンターレは、暫定的にACLプレーオフ出場からの出場枠に置かれていましたが、今回の勝利でグループステージへの繰り上がりが最終決定しました。

尚、ACLグループステージのグループ分けにおいて、浦和、川崎の2チームのグループポジションも決勝戦の結果によって最終決定する事になります。(Jリーグ王者鹿島アントラーズのみグループが確定しています。)

川崎フロンターレがACLグループステージ出場枠に繰り上がった事により、ACLプレーオフについては、リーグ戦4位のガンバ大阪が出場決定となりました

天皇杯決勝戦の注目ですが、勿論、優勝はどちらになるのか?に注目されますが、浦和、川崎のACLグループの最終確定にも注目が集まりそうですね・・・。

何れにしても、2017年1月1日、初タイトルを狙う川崎フロンターレになるのか?19冠目!のタイトルを目指す鹿島アントラーズになるのか?本当に面白い組み合わせとなりました。

2017年1月1日(日・祝)決勝

鹿島アントラーズ VS 川崎フロンターレ (市立吹田サッカースタジアム) 14:00~

さて結果はどうなるでしょうか?

それでは。

sponsored links


関連記事

天皇杯準々決勝の結果、2017ACLグループステージ残枠1は4チームに絞られる。

2017ACL組み合わせが決定! 2017ACL日程も決定です!

2017ACL出場権 鹿島、浦和、川崎が確定!残枠1は天皇杯!

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



浦和レッドピース『2017ACL全北現代は出場禁止処分になるのでしょうか!?』

こんにちは、今回は2017ACLの話題になります。

2017ACL出場権利を獲得している『全北現代-Jeonbuk Hyundai Motors Football Club』ですが、AFCの裁定結果によっては、2017ACL出場禁止の処分が科せられる可能性があるかもしれないと、ここ最近のネットニュースや報道において何かと話題となっていますね。

その事については後ほどお話しさせていただきますが、先ず、全北現代のクラブについて少しだけ触れたいと思います。

全北現代は韓国Kリーグクラシックにおいて常に上位に食い込み、なんと2009年から2016までの8年間においては、1位4回、2位2回、3位2回の成績で、常に優勝争いに絡むとてつもなく強い韓国の強豪クラブです。

国内リーグでこれだけの好成績をおさめ続けている為、ACL出場の常連クラブになっているのは当然の流れですが、2016年ACLチャンピオン(アジアチャンピオン)を含め、2度優勝を達成しているアジアにおいても強豪のクラブなのです。

ある意味、日本のJリーグクラブが超えなければならない厚い壁でもあり、現時点において東アジア最強のクラブと言っても過言ではないでしょう。

最近では、2016クラブワールドカップジャパン(CWC)にアジアチャンピオンとして出場し、5位の成績をおさめたのは記憶に新しいのですが、2016年ACLのグループステージ、及び決勝トーナメントの戦い方においては、サッカーの質、勝負強さ、精神力の強さを感じました。

少し話がそれますが、浦和レッズにも勝負強さと精神力の強さがあればと本当に痛感させられます。

2016年、獲得出来たモノもありますが、失ったモノも大きかったので、何とかその見えない力を付けて欲しいと願うばかりです。

話しを戻しますが、2016年アジアチャンピオン、東アジア最強クラブとなった全北現代ですが、AFCが検討しているACL出場禁止処分の裁定について、その理由に至る経緯も含めて、そろそろ解説したいと思います。

先ずは2016年5月頃に遡ります。

2013年に全北現代のスカウトがKリーグ審判2名に対し金品(100万ウォン-約7万5千円前後)を渡し、自チームに有利な判定をする様に嘆願していた事実が2016年5月23日に発覚。

この審判買収問題(八百長問題)が浮上した事により、Kリーグは9月に入り全北現代に対し罰則処分を決定。

その内容は、2016年シーズンのKリーグクラシックの勝ち点9ポイント分の剥奪、そして罰金1億ウォン(日本円で約1000万円)を科しました。

この処分では軽く甘すぎるとの多くの声と共に、Kリーグ関係者やファンなどからチャレンジ(2部リーグ)への降格処分の意見もあった様ですが、Kリーグ側はこれ以上の処分は行いませんでした。

これを受けたAFC側は、『国内、国外において試合結果を操作しょうとしたクラブは、アジアレベルでの大会出場が1年間禁止される』と明記しているAFCルールに則り、全北現在が行った審判買収問題について、2017ACL出場禁止処分の検討に入った事は当然の動きと言えるでしょうね。

・・・また話がそれますが、今シーズン勝ち点9の剥奪があったにもかかわらず、最終節までは首位に立っていた全北現代。優勝争いをしていたFCソウルとの最終節対決に敗れ、2位となってしまいましたが、失速する事なく、上位に君臨しているところが、実力の伴った強いチームの証なのでしょう。力のあるクラブなので、審判買収する必要があったのか?疑問が残ります。

話を戻しましょう。2017ACLのグループ分けはすでに発表されていますが、 全北現代と同グループに入っているアデレード・ユナイテッド(オーストラリア)が、AFC側に対し、全北現代のACL出場剥奪と、また、仮にその剥奪が決まった場合においては、韓国の他クラブチームの繰り上げもありえないと要求を出している様です。

やはり、ACLを勝ち抜く為には、難敵となる韓国クラブチームとは戦わずして、グループステージを突破したいと言うのが本音なのでしょう。

全北現代クラブ側は、AFCの出場禁止処分は無いと楽観的に捉えている様なのですが、最終的なAFCの判断は一体どうなるのでしょうか?2017年2月からグループステージも始まり、他国の出場クラブにも影響が出る為、答えの先延ばしは出来ません。

何れにしても、AFCの裁定結果を待つ事になりますね。

それでは。

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!