浦和IMP『ACL2017浦和準決勝進出!準々決勝2NDレグ 浦和 4-1 川崎』

follow us in feedly


浦和インプレッション『ACL2017浦和準決勝進出!準々決勝2NDレグ 浦和4-1川崎』
ACL2017準々決勝2ND 9月13日 19:30
浦和レッズ 川崎フロンターレ
4 1
1 前半 1
3 後半 0
 退場 38分 車屋紳太郎(川崎) 
興梠慎三 35分  19分  エウシーニョ
ズラタン 70分   
ラファエルシルバ 84分   
高木俊幸 86分   
埼玉スタジアム2002 26,785人   
〔出場メンバー〕

西川周作 マウリシオ➫ズラタン(63分) 槙野智章

森脇良太 青木拓矢 阿部勇樹 柏木陽介 

高木俊幸 矢島慎也➫駒井善成(75分)

ラファエルシルバ 興梠慎三➫遠藤航(90分)

 公式動画〔2017/09/13日 ACL準々決勝2NDレグ〕 

 中国の2NDレグは壮絶でした。恐らく、中国サッカー史に残る勝負になったのではないでしょうか。誰もが、1STレグに4 – 0で圧勝した上海上港が楽勝するかと思いきや、2NDで広州恒大が延長戦まで持ち込み5 – 1のドロー。まさかのPK戦に突入。結局、上海上港がPK戦を制しましたが、本当に最後までわからない試合でした。

 日本の2NDレグも浦和の大逆転劇が起こりました。1STレグでは、川崎が3-1で浦和に勝利。浦和が準決勝に進出するには絶対に失点は禁物でしたが、前半にDF&GKの連携ミスから軽い失点。川崎の勝利が大きくなりましたが、先ずは興梠の得点で同点、車屋(川崎)の一発退場(レッド)からは浦和の怒涛の攻撃が始まります。ズラタンのヘッド、ラファエルシルバのファインゴール、高木の決勝ゴールと続き、浦和が4 – 1の大逆転勝利に。日本のACL史上、奇跡の逆転劇が見られたのではないでしょうか。

 準決勝は、上海上港VS浦和の対戦となります。上海上港とはグループリーグで戦ったクラブ同士。フッキ、オスカル、エウケソン、アメドフなどの強力な攻撃陣との闘いが再び見られます!ある意味楽しみな対戦です!

 浦和は5月以降に厳しい状況をかかえながら戦ってきました。堀体制となり、もがきながら調子を創りあげている最中でのACLの勝ち上がりはチーム全体のモチベーションアップに大きく繋がったと思われます。何れにしても、大いに期待したいですね。

それでは。


2017/09/13最新トーナメント表 

※各対戦毎で、上段に位置するクラブ側が1stレグのホーム。下段に位置するクラブが2ndレグのホーム。準々決勝の川崎フロンターレvs浦和レッズ戦では、1stレグが川崎ホーム、2ndレグが浦和ホームという見方になります。

スポンサーリンク


ACL関連投稿ピックアップ!
ACL-QUARTERFINAL-1ST『川崎フロンターレ VS 浦和レッズ』

2017ACL優勝賞金『3,000,000㌦!約3億3000万円!』ボーナス&フィーをレポート!

浦和インプレッション ACLラウンド16-2NDレグ『浦和レッズ vs 済州ユナイテッド』海外メディアの反応と阿部勇樹の偉大さ!
浦和レッズ、べスト8進出決定です。今回のインプレッションですが、いつもの試合レポートから見方を変えて『ACLラウンド16-2NDレグ 済州ユナイテッドvs浦和レッズ』戦で起きた前代未聞の乱闘騒動に対し、海外メディアは…..


浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント準々決勝、川崎vs浦和に決定!』

AFC アジアチャンピオンズリーグ準々決勝組み合わせ抽選会ですが、6月6日PM5:00からAFC本部にて始まる予定です。ベスト8に勝ち残っている中東の西アジア地区の4クラブ内での抽選、そして東アジア地区の川崎フロンターレ(日本)上海上港(中国)広州恒大(中国)浦和レッズ(日本)の4クラブ…..

浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』 

 

浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程』

 

2

2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』
2017ACL『グループステージ-東アジア地区出場クラブ、全日程-TV放映予定』  浦和レッズACL2017『浦和レッズACLグループF組試合スケジュール』
レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


浦和レッズトピックス『天皇杯3回戦 浦和 vs ロアッソ熊本 試合結果』

follow us in feedly


浦和レッズトピックス『天皇杯3回戦 浦和 vs ロアッソ熊本 試合結果』
天皇杯 3回戦 浦和レッズ vs ロアッソ熊本

試合終了:浦和レッズ 1-0 ロアッソ熊本

(浦和)45+2分:高木俊幸

スターティングメンバー:

GK 榎本哲也 

DF 遠藤航 長澤和輝 田村友

MF 駒井善成 梅崎司 高木俊幸 青木拓矢 菊池大介 矢島慎也 

FW ズラタン


控えメンバー:

舘直 宇賀神友弥 柏木陽介 平川忠亮 

伊藤涼太郎 オナイウ阿道 武藤雄樹 

 高木俊幸のブレ玉フリーキックの得点を守りきり、ベスト16進出を決定しています。ベスト16の対戦相手は8月7日の抽選会で決定します。ジャイアントキリングを3度達成している筑波大学との対戦が実現したら大会史上、大注目の1戦となるでしょうね。

浦和の他、ベスト16に勝ち上がったクラブ・チームは以下の通りです。

 尚、ヴァンラーレ八戸(青森県)vs名古屋グランパス(J2)の試合は雷雨の為、試合途中で中止となりましたが、8月2日(水)当該試合が中断した65分(後半20分)より試合再開となりました。

ヴィッセル神戸(J1) 横浜Fマリノス(J1)
筑波大学(茨城県) 松本山雅FC(J2)
柏レイソル(J1) セレッソ大阪(J1)
鹿島アントラーズ(J1) AC長野パルセイロ(長野県)
ジュビロ磐田(J1) ガンバ大阪(J1)
清水エスパルス(J1) サンフレッチェ広島(J1)
大宮アルディージャ(J1) 川崎フロンターレ(J1)
浦和レッズ(J1) 1チーム未確定 

スポンサーリンク


2017 The 97th Emperor’s Cup 浦和レッズ天皇杯全試合レポート
第97回天皇杯トーナメント日程表!3回戦組み合わせから決勝まで

浦和インプレッション『天皇杯 2回戦 浦和 vs グルージャ盛岡』『全試合結果』

大幅にメンバーを入れ替え挑みましたね。本番出場の少ないメンバーメインなので、ある程度は苦戦するかと見ていましたが、その見方においては想定内の試合運びだったのではないでしょうか。矢島や菊池がハーフタイムでの交代…..

浦和限定!2017J1リーグ対戦クラブ別勝敗表!
浦和ブレイクタイム『浦和限定!2017J1リーグ対戦クラブ別勝敗表!』
浦和直近試合のインプレッション
浦和ブレイクタイム『新潟戦に挑んだ本当の目的は何だったのでしょうか?』

浦和レッズ、今節の新潟戦に挑んだ本当の目的は何だったのでしょうか?試合前に、一部の選手達からは『監督の為に勝利する』『監督を辞めさせるわけにいかない』などの発言が多く聞かれ、危機的な状況に…..


浦和インプレッション『川崎に完敗、モチベーション差が明らかに!』+動画

浦和は、ここ数年で最も悪い状態なのでしょうか?川崎戦後に柏木が発言している『去年は負ける気がしなかった。今年は勝つ気がしない』の言葉が、今の浦和を象徴しているのではないだろうか。今年の浦和の…..

浦和インプレッション『広島戦、関根のプレーは浦和に変化をもたらすか?』+動画

最後は関根自身の『個の力』で打開し、逆転勝利。6人抜きは本当に見事でした。最初は行く気がなかったとコメントしている関根ですが、相手選手のプレッシャーからパスコースがなくなってしまったので仕方なく…..

関連投稿ピックアップ!
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表

スポンサーリンク


浦和インプレッション ACL2017 MD6『FCソウル 1-0 浦和レッズ』

follow us in feedly


浦和インプレッション ACL2017 MD6『FCソウル 1-0 浦和レッズ』

ACL2017-MD6  

FCソウル 1-0 浦和レッズ

5月10日(水)19:00

得点者:FCソウル(33分)ユン・スンウォン

ソウルワールドカップスタジアム 4933人 

 グループF組1位突破を目指し、最終第6節のFCソウル戦(アウェイ)に挑んだ浦和レッズ、結果は0-1の敗戦となり、公式戦3連敗を喫する。自力におけるグループリーグ1位抜けが消滅する中、同グループ勝ち点で並ぶ上海上港も敗れ、浦和に『運が残っていたのか?』試合後にグループ1位突破を決定する。

 これにより、決勝トーナメント(ホーム&アウェイ)の対戦チームは、グループH組2位の韓国Kリーグの済州ユナイテッドとなる。仮に浦和がグループF組2位となった場合は、中国スーパーリーグの江蘇舜天になる予定だったが、決勝ラウンドの勝ち上がりクラブは全てが強豪であり、対戦相手がどこであろうと変わりのない状況だったと考えられる。

 何れにしても、2NDレグが埼玉スタジアムで戦えるというのが、プラス材料と言われているが、見方によっては、逆に、油断出来ない状況と言えるのかもしれない。

 今節で公式戦3連敗という厳しい結果になってしまったものの、FCソウル戦では、評価したい点も多くある。それは、大幅に選手を入れ替えて戦ったこと。これまで殆どの試合に出場してきた中心メンバーをアウェイ韓国には帯同させず、サブメンバー及びバックアップメンバーのチーム構成で本番に挑んだこと。

 攻守におけるコンビネーションのズレやミスは多く見られたが、榎本、高木、矢島、田村のプレーを長い時間確認出来たこと。そして、梅崎の元気な姿も見れたこと。捉え方は様々だが、ACLという舞台で、且つ、アウェイの地で0-1の最少失点と言うカタチで終えたことは、それ相応の評価に値するのではないだろうか。

 高木の持っているロングシュートやフリーキックはやはり魅力的であり、矢島のボランチポジションも可能性を感じることが出来た。守備面に不安はあるが、柏木とのWボランチは面白い動きをするかもしれない。1度は見てみたい。

 改めて言うが、公式戦3連敗は確かに厳しい状況である。且つ、得点も獲れていない。さいたまダービーの大宮アルディージャ戦に敗戦してからチーム状態がおかしくなっているのは紛れもない事実。更に、鹿島戦での森脇問題が大きな騒動にもなりチームにとってはマイナス要素に繋がっている。

この状況を立て直すことが出来るか?シーズン前半の正念場である。

それでは。


sponsored links


グループF最終確定順位

順位 F組 勝点 得失
浦和 12 4 0 2 +11
上海 12 4 0 2 +6
SOL 6 2 0 4 -5
WSW 6 2 0 4 -12
   浦和  上海  SOL  WSW
 浦和   ✕上海 3 – 2 浦和

〇浦和 1 – 0 上海

〇浦和 5 – 2 SOL

✕SOL 1 – 0 浦和

〇WSW 0 – 4 浦和

〇浦和 6 – 1 WSW

 上海 〇上海 3 – 2 浦和

✕浦和 1 – 0 上海

  〇SOL 0 – 1 上海

〇上海 4 – 2 SOL

〇上海 5 – 1 WSW

✕WSW 3 – 2 上海

 SOL ✕浦和 5 – 2 SOL

〇SOL 1 – 0 浦和

✕SOL 0 – 1 上海

✕上海 4 – 2 SOL

  ✕SOL 2 – 3 WSW

〇WSW 2 – 3 SOL

WSW ✕WSW 0 – 4 浦和

✕浦和 6 – 1 WSW

✕上海 5 – 1 WSW

〇WSW 3 – 2 上海

〇SOL 2 – 3 WSW

✕WSW 2 – 3 SOL

 

sponsored links


ACL関連投稿ピックアップ!
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』 
浦和ブレイクタイム 2017ACL『決勝トーナメント組み合わせ表』
2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』
2017ACL『グループステージ-東アジア地区出場クラブ、全日程-TV放映予定』  浦和レッズACL2017『浦和レッズACLグループF組試合スケジュール』

浦和インプレッション ACL2017 MD5『浦和レッズ 6-1 ウェスタン・シドニーW』 

浦和インプレッション ACL2017 4.11『浦和レッズvs上海上港』試合結果! 
浦和インプレッションACL2017第3節『上海上港vs浦和』試合結果! 
浦和インプレッション ACL2017『浦和vsFCソウル』試合結果! 
浦和インプレッションACL2017『ウェスタン・シドニーWvs浦和』 
浦和レッズトピックス『FCソウルvs浦和レッズ さいたまシティカップ2017』TV放送&ラジオ中継! 2016/02/09 

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!