浦和IMP『J1第31節 サンフレッチェ広島戦、長澤和輝ここ数試合で本領発揮か?』

浦和インプレッション『J1第31節 サンフレッチェ広島戦、長澤和輝ここ数試合で本領発揮か?』
J1第31節 10月29日 16:04
サンフレッチェ広島 浦和レッズ
0 1
0 前半 0
0 後半 1
 
61分 長澤和輝
– 
–  – 
退場者 – 
エディオンスタジアム広島 17,178人   
〔浦和出場メンバー〕

西川周作 

遠藤航 阿部勇樹 槙野智章 宇賀神友弥

青木拓也 ラファエルシルバ 柏木陽介➫矢島慎也(72分) 長澤和輝

武藤雄樹➫ズラタン(81分) 

興梠慎三➫梅崎司(87分)   

 公式動画(2017/10/29日 第31節)


堀監督コメント…

「1試合を通して、自分たちが思っているようなゲームコントロールをできた部分はあったと思いますが、もう少し、フィニッシュまでいけるような形が作れればと思いました。最後は相手が背の高い選手を入れて、パワーを入れてきましたけど、そこでしっかりしのぐことができた点に関しては、よかったと思います」との事。

 長澤のあきらめない攻守にわたるプレーは本当に目立っていましたね。ここ数試合で覚醒したというよりも、本人の本領が発揮され始めているのではないでしょうか。公式戦ではありませんが、夏に開催されたドルトムント戦での腰の低い(重心の低い)守り方を見て、対人における当たり負けしない強さを感じました。今更ですが…(笑)

それでは。




直近の試合関連
2017.10.22 (日) 17:00   明治安田生命J1リーグ 第30節
浦和 埼スタ

3 – 3

ガンバ
2017.10.18 (水) 19:30 ACL準決勝2ND 
浦和 埼スタ

1 – 0

上海
2017.10.14 (土) 19:00  明治安田生命J1リーグ 第29節 
浦和
埼スタ

 1 – 1 

神戸
2017.10.01 (日) 14:00  明治安田生命J1リーグ 第28節 
仙台 ユアテック

 2 – 3 

浦和
2017.9.27 (水) 21:00 ACL準決勝1st 
上海上港 上海

1 – 1

浦和
成績関連ピックアップ!
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』

準々決勝の抽選結果が出ました。下記添付の決勝トーナメント表通りの内容となり、東アジアブロックは日本勢、中国勢それぞれ同国同士の潰し合いとなりました。やや残念な気もしますが、考え方によっては…..

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


浦和IMP『J130節、ガンバの粘り強さに逃げきれず悔しいドローゲーム!』

浦和インプレッション『J130節、ガンバの粘り強さに逃げきれず悔しいドローゲーム!』
J1第30節 10月22日 17:04
浦和レッズ ガンバ大阪
3 3
0 前半 0
3 後半 3
 
ラファエルシルバ 50分 54分 ファンウィジョ
ラファエルシルバ 64分 67分 赤崎秀平
興梠慎三 73分 90+2分  呉屋大翔
–  – 
退場者 – 
埼玉スタジアム2002 21,603人   
〔浦和出場メンバー〕

西川周作 

遠藤航 阿部勇樹 マウリシオ 槙野智章

青木拓也 柏木陽介➫李忠成(90+1分)

ラファエルシルバ 長澤和輝 ズラタン➫高木俊幸(65分)

興梠慎三➫梅崎司(77分)   

 公式動画(2017/10/22日 第30節)


堀監督コメント…

 「常に先行する形でゲームを進められたのですが、セットプレーで入れられるという、そこのところの詰めの甘さを感じました。この後まだ試合が続くので、そこのところをしっかりもう一回、見つめ直して次の戦いに臨んでいきたいと思います。」との事。

 GK西川のポジショニングやセービングに難があるのか?DF陣のマーク(強さ)が弱いのか?兎にも角にもセットプレーからの甘い失点が多すぎる。今季は軽率なパスミスからカウンターを喰らい失点するなど、何れにしてもこれらのシーンを見せられてしまうと敗戦に繋がるパーセンテージが大きく上がる。残念。

 ただ、毎度のことながら、ガンバ大阪との試合はスリリングな展開(笑)になる。第三者的には、かなり面白い試合に映っているのではないでしょうか?

それでは。




直近の試合関連
2017.10.18 (水) 19:30 ACL準決勝2ND 
浦和 埼スタ

1 – 0

上海
2017.10.14 (土) 19:00  明治安田生命J1リーグ 第29節 
浦和
埼スタ

 1 – 1 

神戸
2017.10.01 (日) 14:00  明治安田生命J1リーグ 第28節 
仙台 ユアテック

 2 – 3 

浦和
2017.9.27 (水) 21:00 ACL準決勝1st 
上海上港 上海

1 – 1

浦和
2017.9.23 (土) 16:00  明治安田生命J1リーグ 第27節
浦和
埼スタ

2 – 2

鳥栖
2017.9.20 (水) 19:00  天皇杯ラウンド16(4回戦) 
浦和 熊谷陸

 2 – 4 

鹿島
成績関連ピックアップ!
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』

準々決勝の抽選結果が出ました。下記添付の決勝トーナメント表通りの内容となり、東アジアブロックは日本勢、中国勢それぞれ同国同士の潰し合いとなりました。やや残念な気もしますが、考え方によっては…..

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


浦和レッズトピックス『浦和レッズvsFCソウル-さいたまシティカップ2017結果』

follow us in feedly


浦和レッズトピックス『浦和レッズvsFCソウル-さいたまシティカップ2017試合結果』 

日韓友好50年 第10回さいたまシティカップ2017

2017年2月12日(日)13:34キックオフ

浦和レッズ 1-1 FCソウル

得点者-38分 イ・サンホ(FCソウル) 83分 長澤和輝(浦和)

浦和駒場スタジアム

入場者数-11,444人

FCソウル戦、インプレッション

sponsored links


 さいたまシティカップFCソウル戦ですが、盛り上がりに欠けるやや見せ場の少ない試合に観えましたが、皆さんにはどう映りましたか?

 Jリーグ及びACLの開幕前ということで、いきなり本番モードの動き方をして大きな怪我に見舞われない様、コンデションの最終調整をしている感じにも受けとれましたね。

 浦和で目立った選手としては、前半出場の菊池の動きにキレがあり開幕から活躍しそうな予感が。逆に、ボールケアに対する判断の悪さや、寄せの甘さで、失点に繋げてしまった森脇、宇賀神の軽いプレー。

 森脇や宇賀神の起用については、幾つかの変更パターンをしっかりと準備してもらいたいと正直に思いますね。厳しい見方になりますが、似た様な場面での失点シーンを何度見てきた事でしょうか。

 2017ACLでは、浦和とFCソウルは同組のグループF組であり、決勝トーナメント進出を争うライバルクラブです。ある意味、お互いに手の内を限定する難しい戦い方になっていた感は否めませんでした。

 ただ、浦和がボールを保持している時や、ボールを受けようとするプレーヤーに対する激しい寄せ、 ロングフィードに対するインターセプトの意識など、浦和のボール廻しを自由にさせない守備戦略が垣間見えましたね。

     ACLグループステージでは、その守備プレッシャーを如何にかわす事が出来るか?見方によっては、浦和の攻撃バリエーションのヒントに繋がったかもしれません。

 今回のシティーカップでは、選手の交代枠が12人までOK、両チームとも前半と後半は全く異なるメンバー構成となりましたね。2種類の浦和、22人の選手のプレーが観れたことは、ある意味楽しめたかもしれません。

 来週はゼロックス・スーパーカップ、確実に戦力アップしている鹿島アントラーズ戦。なんとか勝利し、2017年の良いスタートを切りたいですね!

 何れにしても、Jリーグ及びACLの開幕に向け、準備等々、何卒宜しくお願い致します(笑)。

それでは。

関連投稿

浦和レッズトピックス『FCソウルvs浦和レッズ さいたまシティカップ2017』TV放送&ラジオ中継! 

浦和レッズレポート『FCソウルvs浦和レッズACL2016ラウンド16第2戦』

浦和レッズレポート『浦和レッズvsFCソウルACL2016ラウンド16第1戦』

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



浦和レッズトピックス『浦和レッズ2017登録選手&新規ユニ発表!』

follow us in feedly


2017年1月11日埼玉スタジアムにて、浦和レッズの新加入選手の紹介や2017年登録選手の発表、及び新ユニフォームの発表等が行われました。ユニフォームデザインについてはオフィシャルを確認してみてください。

2017年 浦和レッズ新加入選手のコメント(抜粋)

ラファエルシルバ

このチャンスをくれたクラブ、チーム、強化部に心から感謝している。浦和レッズの一員になれることは名誉なこと。一日でも早くチームに馴染んで、努力し、チームの戦力として貢献できるようにしていきたい。

榎本哲也

浦和からオファーをもらい光栄に思っている。チームのために全力をつくしていきたい。

菊池大介

浦和レッズというすばらしいクラブからオファーをもらい、大変光栄な事、うれしく思っている。チームのスタイルや強いチームに加わり、しっかり成長し、結果を残せるようにがんばっていきたい。

長澤和輝

ドイツから帰ってくるときには、浦和レッズにはお世話になりました。このような形で戻ってきて、チームの勝利と個人の成長につなげていけるようにがんばります。

田村 友

歴史のあるチームからオファーをいただき感謝。個人の成長とチームのタイトル獲得という目標に貢献できる様がんばりたい。

矢島慎也

一日一日を大切にしてがんばりたいと思います。

オナイウ阿道

一日でも早くみなさんの前で活躍する姿を見せたいと思います。

2017年 ユニフォーム発表

2017年、浦和レッズのユニフォームが発表されましたね。巷では、レオタードユニとか、コマネチだとか(笑)、確かにどうなんだろうコレ?と正直、自分も思いました。試合時のピッチで見た時はどう映るのか、あと1ヶ月半後に改めて確認ですね。ただ、ここ数年のデザインは考え過ぎなのか?気合いの入れ過ぎなのか?デザインを複雑にしてる気がします。

今回のデザインアイデアが『クラブ創設25周年=XXV』。そのアイデア(テーマ)をユニフォームデザインに無理やり落とし込んでいるので、ユニフォームと言う立体的なモノにデザイン表現するのは至難のわざだと思います。頑張った感と言うか、やり過ぎ感が出てますよね・・・。

逆に個人的には、2NDユニフォームが斬新でカッコイイと思いました。ナイキのボルトカラー(蛍光イエロー)いいですよね。

ナイトゲームの照明には絶対映えると思います!2NDユニの時は、選手全員がシューズもボルトカラーに統一したら、マジにカッコイイかと。

または、蛍光ピンクもいいかも。とは言っても、シューズは選手それぞれ契約メーカーが異なるので難しいのでしょうね・・・。残念です。

もう一つの個人的なお気に入りは、MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES=三菱重工業のロゴがいいですね!

特にACL時は胸(正面)にくるので、・・・と思ったら、1STはコマネチユニがベースになるのでやや残念でした。プラス∓0(笑)

ユニフォームも長いシーズン付き合えば、意外と馴染んでくるものなので、今は賛否両論言ってもいい時期なのではないでしょうか。

何れにしても、デザインとカラーはシンプルに・・・世界のナイキなので是非宜しくお願いします(笑)

下に続く・・・


sponsored links



2017年 浦和レッズ登録選手

1 GK 西川 周作 NISHIKAWA Shusaku 3 MF 宇賀神 友弥 UGAJIN Tomoya 4 DF 那須 大亮 NASU Daisuke
5 DF 槙野 智章 MAKINO Tomoaki 6 DF 遠藤 航 ENDO Wataru 7 MF 梅崎 司 UMESAKI Tsukasa
8 FW ラファエル シルバ RAFAEL Da Silva 9 FW 武藤 雄樹 MUTO Yuki 10 MF 柏木 陽介 KASHIWAGI Yosuke
13 FW 高木 俊幸 TAKAGI Toshiyuki 14 MF 平川 忠亮 HIRAKAWA Tadaaki 15 MF 長澤 和輝 NAGASAWA Kazuki
16 MF 青木 拓矢 AOKI Takuya 17 DF 田村 友 TAMURA Yu 18 MF 駒井 善成 KOMAI Yoshiaki
19 FW オナイウ 阿道 ONAIWU Ado 20 FW 李 忠成 LEE Tadanari 21 FW ズラタン Zlatan LJUBIJANKIC
22 MF 阿部 勇樹 ABE Yuki 23 GK 岩舘 直 IWADATE Nao 24 MF 関根 貴大 SEKINE Takahiro
25 GK 榎本 哲也 ENOMOTO Tetsuya 26 MF 伊藤 涼太郎 ITO Ryotaro 28 GK 福島 春樹 FUKUSHIMA Haruki
30 FW 興梠 慎三 KOROKI Shinzo 38 MF 菊池 大介 KIKUCHI Daisuke 39 MF 矢島 慎也 YAJIMA Shinya
46 DF 森脇 良太 MORIWAKI Ryota   2017.02.14更新

2017年浦和レッズ入団、他クラブ移籍、退団の最終情報

入団、移籍、退団等の2017年1月11日付の最終確認になります。 

sponsored links



関連記事

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK榎本哲也の獲得確定!

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』石原、仙台期限付移籍が決定!

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』山田、岡本、レンタル延長! 菊池完全移籍!

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』石原、仙台期限付移籍!?阪野、山形完全移籍!

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』12/21付更新

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』矢島慎也、浦和復帰12/19付

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』加賀、茂木、阪野移籍か!?

2106/12/7 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』Rシルバ確定!

2016/12/6 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK大谷退団!?

2016/12/5 浦和レッズトピックス『矢島慎也の獲得にガンバ大阪が動く!?

sponsored links



浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』12/20付更新

2016.12.20付(情報更新)

12月20日付けのオフィシャルにて、田村 友(アビスパ福岡)の期限付き移籍が発表されました。田村選手に関しては、それまでに全く情報がなく、12月10日に突然の移籍報道があがってきました。

2016.12.19付(情報更新)

矢島慎也、浦和レッズに復帰!期限付移籍のファジアーノ岡山から、完全復帰!

2016.12.16付(情報更新)

12月16日付けのオフィシャルにて、長澤和輝がJ千葉からの期限付き移籍から浦和復帰が確定。また、愛媛FCに期限付き移籍していた茂木力也はM山形への期限付き移籍が確定しています。今回も更新のみとなります。

2016.12.15付(情報更新)

以前からの報道の通り、永田 充は東京ヴェルディ、大谷幸輝はアルビレックス新潟に完全移籍が決まりました。本日付けのオフィシャルにて発表されました。 これから徐々に先行報道が確定していきそうですね。今回は更新のみとなります。

それでは。

関連記事

2016/12/9 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』加賀、茂木、阪野移籍か!?

2106/12/7 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』Rシルバ確定!

2016/12/6 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK大谷退団!?

2016/12/5 浦和レッズトピックス『矢島慎也の獲得にガンバ大阪が動く!?』

2016.12.10付情報

10日付けになりますが、浦和レッズ獲得意向の情報が入りました。なんだか、連日の報道で忙しいですね。

獲得オファーの選手は、アビスパ福岡のDF/MFの田村友選手になります。今までに全く情報が上がってこなかったので、突然でしたね。基本のポジションはDFですが、高さもありボランチまで熟す、大型で守備的な選手です。

これまでの情報では、中盤から前線の選手獲得、獲得オファーが多かった為、守りの選手(DF陣)はどうするのか?正直、浦和の弱点である守備的選手の補強が薄かったのですが、いきなりの獲得オファーにあがった田村友選手の情報は意外と確実なのかもしれませんね。橋本の移籍は確定、加賀、永田の移籍・退団も確実視されている状況の中、何れにしても守備陣(DF)の補強は必用不可欠ではあったのですが。 

槙野の移籍報道についても、広州恒大(中国)からのビックマネーオファーを断ったとの情報が3日前ぐらいにあり、浦和残留が決定の様です。

2017年の守備陣に関しては、今季ほとんど使われなかったイリッチやレンタルから復帰する岡本拓也も含め、競争の中でのレギュラー争いに期待したいと思います。ハリルホジッチ監督もJリーグCS決勝2戦目の際に、浦和の守備陣は、前からの守備には強いが、裏を突かれると弱い・・・とコメントしていましたね。正直、裏を突かれて失点しやすいと言うのは、チームにとって致命的な弱点であると思われます。

その欠点をどう克服するのか?選手補強や起用をどう考えていくのか?ペトロヴィッチ監督の手腕!?が試されますね・・・。

それでは。

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!