浦和インプレッション ACL2017 MD6『FCソウル 1-0 浦和レッズ』

follow us in feedly


浦和インプレッション ACL2017 MD6『FCソウル 1-0 浦和レッズ』

ACL2017-MD6  

FCソウル 1-0 浦和レッズ

5月10日(水)19:00

得点者:FCソウル(33分)ユン・スンウォン

ソウルワールドカップスタジアム 4933人 

 グループF組1位突破を目指し、最終第6節のFCソウル戦(アウェイ)に挑んだ浦和レッズ、結果は0-1の敗戦となり、公式戦3連敗を喫する。自力におけるグループリーグ1位抜けが消滅する中、同グループ勝ち点で並ぶ上海上港も敗れ、浦和に『運が残っていたのか?』試合後にグループ1位突破を決定する。

 これにより、決勝トーナメント(ホーム&アウェイ)の対戦チームは、グループH組2位の韓国Kリーグの済州ユナイテッドとなる。仮に浦和がグループF組2位となった場合は、中国スーパーリーグの江蘇舜天になる予定だったが、決勝ラウンドの勝ち上がりクラブは全てが強豪であり、対戦相手がどこであろうと変わりのない状況だったと考えられる。

 何れにしても、2NDレグが埼玉スタジアムで戦えるというのが、プラス材料と言われているが、見方によっては、逆に、油断出来ない状況と言えるのかもしれない。

 今節で公式戦3連敗という厳しい結果になってしまったものの、FCソウル戦では、評価したい点も多くある。それは、大幅に選手を入れ替えて戦ったこと。これまで殆どの試合に出場してきた中心メンバーをアウェイ韓国には帯同させず、サブメンバー及びバックアップメンバーのチーム構成で本番に挑んだこと。

 攻守におけるコンビネーションのズレやミスは多く見られたが、榎本、高木、矢島、田村のプレーを長い時間確認出来たこと。そして、梅崎の元気な姿も見れたこと。捉え方は様々だが、ACLという舞台で、且つ、アウェイの地で0-1の最少失点と言うカタチで終えたことは、それ相応の評価に値するのではないだろうか。

 高木の持っているロングシュートやフリーキックはやはり魅力的であり、矢島のボランチポジションも可能性を感じることが出来た。守備面に不安はあるが、柏木とのWボランチは面白い動きをするかもしれない。1度は見てみたい。

 改めて言うが、公式戦3連敗は確かに厳しい状況である。且つ、得点も獲れていない。さいたまダービーの大宮アルディージャ戦に敗戦してからチーム状態がおかしくなっているのは紛れもない事実。更に、鹿島戦での森脇問題が大きな騒動にもなりチームにとってはマイナス要素に繋がっている。

この状況を立て直すことが出来るか?シーズン前半の正念場である。

それでは。


sponsored links


グループF最終確定順位

順位 F組 勝点 得失
浦和 12 4 0 2 +11
上海 12 4 0 2 +6
SOL 6 2 0 4 -5
WSW 6 2 0 4 -12
   浦和  上海  SOL  WSW
 浦和   ✕上海 3 – 2 浦和

〇浦和 1 – 0 上海

〇浦和 5 – 2 SOL

✕SOL 1 – 0 浦和

〇WSW 0 – 4 浦和

〇浦和 6 – 1 WSW

 上海 〇上海 3 – 2 浦和

✕浦和 1 – 0 上海

  〇SOL 0 – 1 上海

〇上海 4 – 2 SOL

〇上海 5 – 1 WSW

✕WSW 3 – 2 上海

 SOL ✕浦和 5 – 2 SOL

〇SOL 1 – 0 浦和

✕SOL 0 – 1 上海

✕上海 4 – 2 SOL

  ✕SOL 2 – 3 WSW

〇WSW 2 – 3 SOL

WSW ✕WSW 0 – 4 浦和

✕浦和 6 – 1 WSW

✕上海 5 – 1 WSW

〇WSW 3 – 2 上海

〇SOL 2 – 3 WSW

✕WSW 2 – 3 SOL

 

sponsored links


ACL関連投稿ピックアップ!
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』 
浦和ブレイクタイム 2017ACL『決勝トーナメント組み合わせ表』
2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』
2017ACL『グループステージ-東アジア地区出場クラブ、全日程-TV放映予定』  浦和レッズACL2017『浦和レッズACLグループF組試合スケジュール』

浦和インプレッション ACL2017 MD5『浦和レッズ 6-1 ウェスタン・シドニーW』 

浦和インプレッション ACL2017 4.11『浦和レッズvs上海上港』試合結果! 
浦和インプレッションACL2017第3節『上海上港vs浦和』試合結果! 
浦和インプレッション ACL2017『浦和vsFCソウル』試合結果! 
浦和インプレッションACL2017『ウェスタン・シドニーWvs浦和』 
浦和レッズトピックス『FCソウルvs浦和レッズ さいたまシティカップ2017』TV放送&ラジオ中継! 2016/02/09 

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



浦和レッズトピックス『浦和レッズ2017登録選手&新規ユニ発表!』

follow us in feedly


2017年1月11日埼玉スタジアムにて、浦和レッズの新加入選手の紹介や2017年登録選手の発表、及び新ユニフォームの発表等が行われました。ユニフォームデザインについてはオフィシャルを確認してみてください。

2017年 浦和レッズ新加入選手のコメント(抜粋)

ラファエルシルバ

このチャンスをくれたクラブ、チーム、強化部に心から感謝している。浦和レッズの一員になれることは名誉なこと。一日でも早くチームに馴染んで、努力し、チームの戦力として貢献できるようにしていきたい。

榎本哲也

浦和からオファーをもらい光栄に思っている。チームのために全力をつくしていきたい。

菊池大介

浦和レッズというすばらしいクラブからオファーをもらい、大変光栄な事、うれしく思っている。チームのスタイルや強いチームに加わり、しっかり成長し、結果を残せるようにがんばっていきたい。

長澤和輝

ドイツから帰ってくるときには、浦和レッズにはお世話になりました。このような形で戻ってきて、チームの勝利と個人の成長につなげていけるようにがんばります。

田村 友

歴史のあるチームからオファーをいただき感謝。個人の成長とチームのタイトル獲得という目標に貢献できる様がんばりたい。

矢島慎也

一日一日を大切にしてがんばりたいと思います。

オナイウ阿道

一日でも早くみなさんの前で活躍する姿を見せたいと思います。

2017年 ユニフォーム発表

2017年、浦和レッズのユニフォームが発表されましたね。巷では、レオタードユニとか、コマネチだとか(笑)、確かにどうなんだろうコレ?と正直、自分も思いました。試合時のピッチで見た時はどう映るのか、あと1ヶ月半後に改めて確認ですね。ただ、ここ数年のデザインは考え過ぎなのか?気合いの入れ過ぎなのか?デザインを複雑にしてる気がします。

今回のデザインアイデアが『クラブ創設25周年=XXV』。そのアイデア(テーマ)をユニフォームデザインに無理やり落とし込んでいるので、ユニフォームと言う立体的なモノにデザイン表現するのは至難のわざだと思います。頑張った感と言うか、やり過ぎ感が出てますよね・・・。

逆に個人的には、2NDユニフォームが斬新でカッコイイと思いました。ナイキのボルトカラー(蛍光イエロー)いいですよね。

ナイトゲームの照明には絶対映えると思います!2NDユニの時は、選手全員がシューズもボルトカラーに統一したら、マジにカッコイイかと。

または、蛍光ピンクもいいかも。とは言っても、シューズは選手それぞれ契約メーカーが異なるので難しいのでしょうね・・・。残念です。

もう一つの個人的なお気に入りは、MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES=三菱重工業のロゴがいいですね!

特にACL時は胸(正面)にくるので、・・・と思ったら、1STはコマネチユニがベースになるのでやや残念でした。プラス∓0(笑)

ユニフォームも長いシーズン付き合えば、意外と馴染んでくるものなので、今は賛否両論言ってもいい時期なのではないでしょうか。

何れにしても、デザインとカラーはシンプルに・・・世界のナイキなので是非宜しくお願いします(笑)

下に続く・・・


sponsored links



2017年 浦和レッズ登録選手

1 GK 西川 周作 NISHIKAWA Shusaku 3 MF 宇賀神 友弥 UGAJIN Tomoya 4 DF 那須 大亮 NASU Daisuke
5 DF 槙野 智章 MAKINO Tomoaki 6 DF 遠藤 航 ENDO Wataru 7 MF 梅崎 司 UMESAKI Tsukasa
8 FW ラファエル シルバ RAFAEL Da Silva 9 FW 武藤 雄樹 MUTO Yuki 10 MF 柏木 陽介 KASHIWAGI Yosuke
13 FW 高木 俊幸 TAKAGI Toshiyuki 14 MF 平川 忠亮 HIRAKAWA Tadaaki 15 MF 長澤 和輝 NAGASAWA Kazuki
16 MF 青木 拓矢 AOKI Takuya 17 DF 田村 友 TAMURA Yu 18 MF 駒井 善成 KOMAI Yoshiaki
19 FW オナイウ 阿道 ONAIWU Ado 20 FW 李 忠成 LEE Tadanari 21 FW ズラタン Zlatan LJUBIJANKIC
22 MF 阿部 勇樹 ABE Yuki 23 GK 岩舘 直 IWADATE Nao 24 MF 関根 貴大 SEKINE Takahiro
25 GK 榎本 哲也 ENOMOTO Tetsuya 26 MF 伊藤 涼太郎 ITO Ryotaro 28 GK 福島 春樹 FUKUSHIMA Haruki
30 FW 興梠 慎三 KOROKI Shinzo 38 MF 菊池 大介 KIKUCHI Daisuke 39 MF 矢島 慎也 YAJIMA Shinya
46 DF 森脇 良太 MORIWAKI Ryota   2017.02.14更新

2017年浦和レッズ入団、他クラブ移籍、退団の最終情報

入団、移籍、退団等の2017年1月11日付の最終確認になります。 

sponsored links



関連記事

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK榎本哲也の獲得確定!

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』石原、仙台期限付移籍が決定!

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』山田、岡本、レンタル延長! 菊池完全移籍!

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』石原、仙台期限付移籍!?阪野、山形完全移籍!

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』12/21付更新

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』矢島慎也、浦和復帰12/19付

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』加賀、茂木、阪野移籍か!?

2106/12/7 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』Rシルバ確定!

2016/12/6 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK大谷退団!?

2016/12/5 浦和レッズトピックス『矢島慎也の獲得にガンバ大阪が動く!?

sponsored links



浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』矢島慎也、浦和復帰12/19付

2016.12.19付(更新情報)

矢島慎也、浦和レッズに復帰!期限付移籍のファジアーノ岡山から、完全復帰!

本日付けのオフィシャルにて矢島慎也の浦和レッズ復帰が確定しました。ガンバ大阪からのオファーも入っていた為、ようやくと言うか、待ちに待った正式発表となりましたね。また、水戸Hに期限付き移籍中の齋藤翔太選手ですが、来季も引き続き、水戸Hに期限付き移籍との事で発表されています。頑張って成長して下さい!

矢島慎也のコメント抜粋になります。「サポーターの熱い声援と共に埼スタのピッチで戦えることを楽しみにしている。簡単に試合に出られるとは思っていない。この決断が間違ってなかった事、高い意識でプレーする」

矢島慎也の復帰は、浦和にとっての大きい補強となる事は間違いありません。中盤のライバル、中盤選手が多い中の復帰ですから、レギュラー争い、ポジション争いには相当の気持ちで挑んでくると思います。現在の矢島は、次期日本代表を狙える存在まで成長していると思われます。

2017年はより飛躍の年になる様、彼の活躍に本当に期待したいですね。

レギュラー争いやポジションを奪うのは本人自身の力だと思いますが、それとは反し、ペトロヴィッチ監督の決まりきった戦術により選手起用が殆ど今季と変わらない・・・そんな状況にならない事を願うばかりです。

それでは。

関連記事

2016/12/9 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』加賀、茂木、阪野移籍か!?

2106/12/7 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』Rシルバ確定!

2016/12/6 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK大谷退団!?

2016/12/5 浦和レッズトピックス『矢島慎也の獲得にガンバ大阪が動く!?』

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』12/20付更新

2016.12.20付(情報更新)

12月20日付けのオフィシャルにて、田村 友(アビスパ福岡)の期限付き移籍が発表されました。田村選手に関しては、それまでに全く情報がなく、12月10日に突然の移籍報道があがってきました。

2016.12.19付(情報更新)

矢島慎也、浦和レッズに復帰!期限付移籍のファジアーノ岡山から、完全復帰!

2016.12.16付(情報更新)

12月16日付けのオフィシャルにて、長澤和輝がJ千葉からの期限付き移籍から浦和復帰が確定。また、愛媛FCに期限付き移籍していた茂木力也はM山形への期限付き移籍が確定しています。今回も更新のみとなります。

2016.12.15付(情報更新)

以前からの報道の通り、永田 充は東京ヴェルディ、大谷幸輝はアルビレックス新潟に完全移籍が決まりました。本日付けのオフィシャルにて発表されました。 これから徐々に先行報道が確定していきそうですね。今回は更新のみとなります。

それでは。

関連記事

2016/12/9 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』加賀、茂木、阪野移籍か!?

2106/12/7 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』Rシルバ確定!

2016/12/6 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK大谷退団!?

2016/12/5 浦和レッズトピックス『矢島慎也の獲得にガンバ大阪が動く!?』

2016.12.10付情報

10日付けになりますが、浦和レッズ獲得意向の情報が入りました。なんだか、連日の報道で忙しいですね。

獲得オファーの選手は、アビスパ福岡のDF/MFの田村友選手になります。今までに全く情報が上がってこなかったので、突然でしたね。基本のポジションはDFですが、高さもありボランチまで熟す、大型で守備的な選手です。

これまでの情報では、中盤から前線の選手獲得、獲得オファーが多かった為、守りの選手(DF陣)はどうするのか?正直、浦和の弱点である守備的選手の補強が薄かったのですが、いきなりの獲得オファーにあがった田村友選手の情報は意外と確実なのかもしれませんね。橋本の移籍は確定、加賀、永田の移籍・退団も確実視されている状況の中、何れにしても守備陣(DF)の補強は必用不可欠ではあったのですが。 

槙野の移籍報道についても、広州恒大(中国)からのビックマネーオファーを断ったとの情報が3日前ぐらいにあり、浦和残留が決定の様です。

2017年の守備陣に関しては、今季ほとんど使われなかったイリッチやレンタルから復帰する岡本拓也も含め、競争の中でのレギュラー争いに期待したいと思います。ハリルホジッチ監督もJリーグCS決勝2戦目の際に、浦和の守備陣は、前からの守備には強いが、裏を突かれると弱い・・・とコメントしていましたね。正直、裏を突かれて失点しやすいと言うのは、チームにとって致命的な弱点であると思われます。

その欠点をどう克服するのか?選手補強や起用をどう考えていくのか?ペトロヴィッチ監督の手腕!?が試されますね・・・。

それでは。

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



浦和レッズトピックス『矢島慎也の獲得にガンバ大阪が動く!?』

follow us in feedly


関連記事

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK大谷退団!?

現在、ファジアーノ岡山に期限付き移籍している『矢島慎也』について、2017年に浦和復帰が濃厚とされる情報はご存じかと思いますが、この数日、ガンバ大阪が矢島の獲得に動いているとの情報がスポーツ紙等で明かされました。

あくまでも、獲得に乗り出しているとの記事内容なので、実際の移籍や期限付き移籍等が決まったわけではありませんが、記事内容については、『浦和に復帰しても出場機会に恵まれない可能性があるのであれば、ガンバは中盤の即戦力を必要としている。場合によっては期限付き移籍でも構わない』など、獲得する意向についても具体的な内容で動いている様ですね。ガンバ大阪のフロント陣の目の付け所、流石に違いますね。

矢島慎也は、リオ五輪、オリンピック予選、ファジアーノ岡山、それぞれにおいて中心選手の役割をしっかりと熟し、リオ世代の選手の中でも大きく成長した一人となりました。

浦和在籍中においても、絶妙なサッカーセンスを披露していましたが、出場機会に恵まれなかった事もあり、2年前のレンタル移籍の際は正直残念でしたが、彼の成長の為にはやむ負えない状況でした。

2017年に浦和の復帰が確定すれば、大きな補強になる事は間違いありませんが、メンバー固定による戦術や上が詰まって出場機会がもらえない・・・という懸念材料にならなければと思います。プロである以上、活躍ポジションは自分で掴みとるのが当然の世界だと考えられますが、今の矢島のコンディションを持ってすれば、2年前と比較出来ないほどのポジション争いが出来るのではないかと。チーム内の活性化とベテラン選手の突き上げに好影響を及ぼす選手に成長していると思われます。

復帰が確定したらになりますが、矢島慎也には本当に期待したいと思います。・・・間違ってもガンバ大阪への移籍はないと思われますが。

そろそろ他クラブチームにおいても大型移籍や獲得の話題が出始めていますね。11月上旬頃から様々な2017年浦和獲得&移籍情報が飛び交っているかと思いますが、改めて今まで出ている情報を一つにまとめてみました。

確定、追加、削除情報(笑)などがあれば、随時更新していきたいと思います。

それでは。

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



オリンピック サッカーU23日本代表ナイジェリア戦結果&日程

 

リオデジャネイロ オリンピック サッカーU23日本代表の日程及び結果となります。

初戦のナイジェリア戦、5-4の敗戦です。

攻撃面ではナイジェリアディフェンスを崩し、流れの中で得点を決める事が出来ましたが、守備面においては、早い時間帯に失点してしまった事が影響したのか、終始ディフェンス陣が落ち着かない状況の中、クロスボールへの対応やクリアーボールのケアにミスが続き、必要以上に失点を重ねてしまいました。 勿体無い・・・と言うか、余計な失点が多かったですね。 

同グループのコロンビアvsスウェーデンは引き分けで終了している為、決勝トーナメント進出に向けて2連勝を目指して戦ってほしいと思います。

期待しましょう!!

 

sponsored links


 

8月5日(金)
10:00(日本時間)
ナイジェリア 5 – 4
(3-2)
(2-2)
日本

 

 

会場 / アレナ アマゾニア

ナイジェリア

前半6分-サディク・ウマル 前半10分-オグヘネカロ・エテボ 前半42分-オグヘネカロ・エテボ 後半6分-オグヘネカロ・エテボ 後半21分-オグヘネカロ・エテボ

日本

前半9分-興梠慎三 前半13分-南野拓実 後半25分-浅野拓磨 後半50分-鈴木武蔵

 


 

8月8月(月)
10:00(日本時間)
日本
 –
コロンビア
会場/ アレナ アマゾニア

8月11日(木)
07:00(日本時間)
日本
 –
スウェーデン
会場 / アレナ フォンチ ノバ

 

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!