済州ユナイテッドのブラジル人FWのマルセロ・トスカーノが大宮アルディージャへ移籍!

follow us in feedly


済州ユナイテッドのブラジル人FWのマルセロ・トスカーノが大宮アルディージャへ移籍!


 大宮アルディージャは、2017ACLラウンド16で、浦和と戦った済州ユナイテッドのブラジル人FWの10番『マルセロ・トスカーノ選手』の獲得を6月22日に発表しています。

大宮アルディージャのオフィシャルでも移籍内定の情報がリリースされています。

 マルセロは現在32歳。済州ユナイテッドから完全移籍。今季のACLでは、グループステージのガンバ大阪戦、ラウンド16の1STステージの浦和戦でゴールを挙げ活躍していた10番。

また、ラウンド16の2NDステージの浦和戦では、あの前代未聞の乱闘騒動の中で、マルセロ選手は一人冷静に済州の状況を沈静化させようと対応していた姿は強く印象に残っています。

 済州側の暴れる選手を何人も押さえている姿や、済州のコーチに対して提議する姿、自チームに対し納得いかない様子の姿もあり、済州側では一番状況を把握していた選手だったと思われます。

 試合中は激しいゼスチャーで、熱いプレーが目立ちましたが、あの騒動の姿を確認する限り、気持ちのコントール出来る素晴らしいプロ選手であることは判ります。

この時期における移籍は多い為、金銭面で折り合いがつかなったのか?済州への思い入れが薄かったのか?契約上のことは判りませんが、あの一件から、済州ユナイテッド(Kリーグクラシック)でプレーすることが嫌になったのかもしれませんね。(笑)

 何れにしても、大宮アルディージャはいい選手を獲得したのではないでしょうか。シーズンも半分近く終了し、少しでも順位を上げようと力を入れてきている様ですね。

浦和のホームゲームで遺恨の無いマルセロと再び対戦することになるのでしょうか?楽しみですね。

それでは。

■ポジション:FW
■生年月日:1985年5月12日(32歳)
■身長/体重:184cm/83kg
■出身:ブラジル
■利き足:右

■選手歴:

パラナ・クルーベ(ブラジル) – ヴィトーリア・ギマランエス(ポルトガル) – フィゲイレンセFC(ブラジル) – ECコメルシアウ(ブラジル) – ヴィラ・ノヴァFC(ブラジル) – クイアバEC(ブラジル) – ミラソウFC(ブラジル) – アメリカ・ミネイロ(ブラジル) – 済州ユナイテッド(韓国)

■コメント:
「まずは今回、このような機会をくださった大宮アルディージャに感謝の言葉を伝えたいです。大宮アルディージャに加入することができ、とても光栄ですし、チームの目標を達成できるようにベストを尽くします。新しいチームメートやスタッフたちとの出会いも楽しみですし、素晴らしいファン・サポーターの前で、良いパフォーマンスでこたえたいと思います」

浦和限定!2017J1リーグ対戦クラブ別勝敗表!
浦和ブレイクタイム『浦和限定!2017J1リーグ対戦クラブ別勝敗表!』

スポンサーリンク


済州ユナイテッド関連投稿
浦和インプレッション ACL『浦和vs済州』海外メディアの反応と阿部勇樹の偉大さ! 
浦和インプレッション ACL2017決勝ラウンド16-1ST『済州ユナイテッド 2-0 浦和レッズ』 


浦和インプレッション J1第9節『大宮vs浦和』『さいたまダービー』試合結果! 
関連投稿ピックアップ!
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』 

スポンサーリンク


浦和レッズトピックス『ACL浦和vs済州戦のAFC処分決定』英文内容の翻訳文掲載!

follow us in feedly


浦和レッズトピックス『ACL浦和vs済州戦のAFC処分決定』英文内容の翻訳文掲載!

 アジアサッカー連盟(AFC)は、6月30日ACLラウンド16-2NDレグ『浦和レッズvs済州ユナイテッド』戦で起きた乱闘騒動に対しての処分を決定、7月9日に発表しています。処分内容は以下の通り。

 また、AFC処分の英語原文をGoogleで日本語翻訳したモノをレポートの後に掲載しています。直訳したモノになる為、若干おかしな表現も出てきますが、内容として十分読み取れるかと思います。

済州ユナイテッドの処分 

➀済州ユナイテッドクラブに対し、USD 40,000(約440万円)の罰金

②チョ・ヨンヒョン(20番)15分、81分と2枚のイエローカードを貰い、退場になった選手。6ヶ月間の出場停止とUSD 20,000(約220万円)の罰金 

③ぺク・ドンギュ(3番)阿部勇樹にエルボータックル、レッドカードで退場となった控えの選手。3ヶ月間の出場停止とUSD 15,000(約165万円)の罰金 

④クォン・ハンジン(5番)120分+6分、揉み合いが落ち着いた後、最後に一発レッドを貰った選手。2試合の出場停止とUSD 1000(約11万円)の罰金

浦和レッズへの処分内容

➀浦和レッズクラブに対し、USD 20,000(約220万円)の罰金

 韓国メディアによれば、済州ユナイテッドはこの処分内容を不服とし、異議申し立てに動くとのことですが、この状況で何が変わると言うのでしょうか? 

 あくまでも個人的な意見です。正直、済州側の処分が、かなり軽い内容になっているかと思われますが、今回の処分、皆さんはどう受け取りますか?

AFC処分の英語原文を日本語に訳したモノはこの下になります。

sponsored links


 


 AFC処分内容の英語原文をGoogleにて日本語翻訳しています。明らかにおかしな箇所は若干手を入れ読みやすくしていますが、なるべく翻訳された状態で掲載しています。

 浦和レッズ(JPN)対済州ユナイテッド(KOR)のAFCチャンピオンズリーグの試合で、委員会は119分の退場と両クラブの公式代表団を入れた試合後の事件を含む6件の事案を決定した。

浦和レッドダイヤモンズ(JPN)が、AFCに済州ユナイテッドFC(KOR)選手の行動を調査するよう要請した抗議が支持された。

 済州ユナイテッドFC(KOR)のチョ・ヨンヒョン選手は、6カ月間の試合中止、2万ドルの罰金を科すよう命じられた。試合中止は、アジア全域(すなわち、国内、大陸、国際試合のすべて、親善試合、公式試合または公式試合のいずれか)で行われるものとする。

 チョは試合で2度目の警告を受け、81分にレフリーによって追い出された。追放されたにもかかわらず、試合が終わった後、彼は再び試合の場に入り、意図的にレフリーを押す行いをし、試合を深刻な評判に落とした。

 済州ユナイテッドFC(KOR)のペク・ドンギュ選手は、3カ月間の試合中止、15,000ドルの罰金を科すよう命じられた。試合中止は、アジア全域(すなわち、国内、大陸、国際試合のすべて、親善試合、公式試合または公式試合のいずれか)で行われるものとする。

 使われていない交代要員のペクは、119分に試合の場に入り、意図的に相手のプレーヤーの顔を肘で打ち負かす暴力行為をし、レフリーによって追放された。

 済州ユナイテッドFC(KOR)の選手であるクォン・ハンジンは、2試合中止、1,000ドルの罰金を科すよう命じられた。試合の中止は、AFCのクラブ大会で行われる次の試合に持ち越されるものとする。

クォンは試合後の騒動で相手のプレーヤーの顔に手で暴力行為を起こしレフリーから追放された。

 4万ドルの罰金を科された済州ユナイテッドFC(KOR)と浦和レッドダイヤモンズ(JPN)は、試合後の争いにチームの代表団も参加、2万ドルの罰金を科せられた。

 ここで読みとれる情報として、今までの報道には無かった事実が幾つか判明。

  先ず、チョ・ヨンヒョン選手(20番)は2枚のイエローカードを貰い退場になった後、審判に対し手で押す様な意図的な行為があった事。

 また、ペク・ドンギュ選手(3番)の阿部勇樹に対する肘打ちエルボーの行為については、『意図的に相手のプレーヤーの顔を打ち負かし』と言う表現を使っている事から、明らかに阿部勇樹を狙った行為、暴力行為の判断をしている事が判ります。

 更に、クォン・ハンジン選手(5番)が、浦和の選手の誰か?はわかりませんが、顔に手を出した行為が、試合後にあった事も明らかになっています。

 重複してしまいますが、済州ユナイテッド側は処分が重すぎると言うことで異議申し立てを行うとの事ですが、ここまでの暴力行為が明らかになっている以上、その異議が無駄なことはわかるはずです。

浦和目線ではなく、客観的な見方として、これ以上の重い処分になるかと予測していた為、正直AFCの判断には驚きです。

 『浦和レッズvs済州ユナイテッド』戦で起きた乱闘騒動の波紋はまだまだ続そうですが、何れにしても、浦和は次のステージの戦いがあります。

外野は何かと騒がしいかもしれません。無駄な気力や体力を使わず、目の前の試合に集中し、この状況での浦和の強さをアジアに見せつけて欲しいと思います。

それでは。

sponsored links


ACL関連投稿ピックアップ!

浦和インプレッション ACLラウンド16-2NDレグ『浦和レッズ vs 済州ユナイテッド』海外メディアの反応と阿部勇樹の偉大さ!

浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント準々決勝、川崎vs浦和に決定!』

浦和インプレッション ACL2017決勝ラウンド16-1ST『済州ユナイテッド 2-0 浦和レッズ』 
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』 
浦和ブレイクタイム 2017ACL『決勝トーナメント組み合わせ表』
2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』
2017ACL『グループステージ-東アジア地区出場クラブ、全日程-TV放映予定』  浦和レッズACL2017『浦和レッズACLグループF組試合スケジュール』
浦和インプレッション ACL2017 MD6『FCソウル 1-0 浦和レッズ』 

浦和インプレッション ACL2017 MD5『浦和レッズ 6-1 ウェスタン・シドニーW』 

浦和インプレッション ACL2017 4.11『浦和レッズvs上海上港』試合結果! 
浦和インプレッションACL2017第3節『上海上港vs浦和』試合結果! 
浦和インプレッション ACL2017『浦和vsFCソウル』試合結果! 
浦和インプレッションACL2017『ウェスタン・シドニーWvs浦和』 
浦和レッズトピックス『FCソウルvs浦和レッズ さいたまシティカップ2017』TV放送&ラジオ中継! 2016/02/09 

sponsored links


 

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



浦和インプレッション ACL2017決勝ラウンド16-1ST『済州ユナイテッドvs浦和レッズ』速報

follow us in feedly


 浦和インプレッション ACL2017決勝ラウンド16-1ST『済州ユナイテッドvs浦和レッズ』速報

ACL2017-ROUND16-1ST

終了 済州ユナイテッド 2-0 浦和レッズ

5月24日(水)15:00 州総合運動場 1,913人

sponsored links


 

 浦和の決定的な場面は幾つかあったが、ほとんどがGK正面に。得点が入らない時は得てしてこうなってしまうが、試合内容としては、得点結果通りの厳しいモノであり、完敗と言わざるおえない。ペトロヴィッチ監督は済州vsガンバ大阪の試合をしっかり確認し戦術を練っていたのか?1stレグの試合をみた限りそれについては多くの疑問が残る。

 失点場面については全てカウンターから。前節Jリーグ清水戦からの反省材料や修正が全くされていなかった。(と言うか、それ以前からであるが)また、アウェイであることを意識した戦い方が全く出来ておらず、興梠がACLグループステージのWSW初戦でコメントしていた『アウェイでは負けないことが大事』と言っていたが、チームとしてその意識が統一されていたのか?これも疑問。

 守備的な戦い方が出来ればいいが、浦和にはこの『守備的』な陣形と言うモノが残念ながら存在していない。言い方を変えれば、勝つか負けるか?であり、守りながら勝つ試合はほとんど見たことがない。

 決して負けていいとは言わないが、仮に敗戦するにしても、0-1で敗戦するのか?0-2で敗戦するのか?決勝ラウンドのホーム&アウェイと言う事を考慮すれば、得点差が大きく影響してしまう為、試合経過を確認しながら、最小失点で終える戦い方も出来たのではないか?ロスタイムの失点は、誰の目からみても余計なモノに感じたと思われる。

 全てのポジションが高い位置どりの中、攻撃が前がかりになっている場面で、最後まで攻めきれずに中途半端な場所でボールロスする。またシュートでフィニッシュが出来ない。ボールロスしたくない怖さがあるのか?バイタルエリアの外側で無駄なボール廻しをするか、相手のプレッシャーがかかれば、窮屈になりバックパスで後方に戻してしまう状況。

 綺麗(監督の掲げる美しいサッカー?)に得点を獲りたいのか?リズム感のあるボールポゼッションは長くは続かず、考えながらのボール廻しで時間だけが経過していく浦和の悪いパターン。如何なる相手であっても、勝利した時のサッカーやそのイメージだけで勝てる保証は全く無い。

 勝っても負けても同じスタイルのサッカーをやり続けることは『ブレない』と言うこだわりの戦術なのかもしれない。ただ、ACL制覇やリーグ制覇という目的に繋げることが出来なければ、その『ブレないこだわり』が全く意味の無いものになってしまうことだけはクラブや監督に理解してもらいたい。

 次節のホームでは2-0で勝利し延長戦にかけるか、若しくは、確実に3-0以上で勝つか、仮に1失点でもすれば、4得点以上は必要となり、厳しい状況に変わりはない。

 何れにしても、中途半端な戦略などはなく、目的は明確となったのではないか。浦和は大量失点も覚悟の上で、本来の『リスクをかけた前がかりな戦い方』をするしかない。意地でも勝ち上がって欲しい。

以上、インプレッションでした。

sponsored links


 

 浦和インプレッション ACL2017決勝ラウンド16-1ST『済州ユナイテッドvs浦和レッズ』試合経過

前半:16:03キックオフ

浦和、後半になってもいまだ試合に入れていない。切り替えられていないか。(後半6分)

浦和、興梠から武藤へのコンビネーションプレー、決定機を外す。GKがぶつかってきた為、PKのファールにとられてもおかしくない。(後半8分)

済州のあたりは強いが、危険なプレーが目立ってきている。ただ主審はイエローを出さない。浦和はようやく乗れてきたか。関根OUT、駒井IN(13分)

15分経過、早く1点が欲しい。(17分)

駒井が入ってから、クロスボールも入りパス廻しにもリズムがでてきた。(23分)

武藤OUT、李IN(25分) 

30分経過、早く1点が欲しい。攻撃のリズムは出てきているが。(31分)

宇賀神OUT、高木IN(36分)

早く1点が欲しい。高木からのクロス、ズラタンのヘディングシュートが惜しい(40分)

45分経過、ロスタイムは4分

45分+1分 0-2 ボールロスからのカウンター1発で失点。

浦和ボールキープが長い時間続いていたが、バックパスでボールを廻すことが多く、ボールをほうり込むことが出来なかった。そこまでリスクをかけて攻めていなかった様に見られたが、一つのこぼれ玉からカウンターを決められ失点。守備陣も中途半端な守り方。浦和の敗戦パターン。

0-2で終了、浦和、1STレグは敗戦。


スターティングメンバー:

GK 西川 DF 森脇・遠藤・槙野 MF 関根・柏木・阿部・宇賀神・武藤・興梠 FW ズラタン

サブメンバー:

榎本・那須・青木・駒井・矢島・高木・李

前半:15:00キックオフ

07分 0-1 済州U先制点 浦和、右サイド(槙野側)から簡単にクロスボールを入れられ、あたりの弱い甘いディフェンスからヘディングを決められる。緊張感に欠けていたのか?簡単な失点。

 浦和のデイフェンス陣が高い位置の為、済州の早いカウンター攻撃に狙われている。危険な場面が多い。済州Uの守備は完全なブロックを敷いてきている。遅行ではやぶれない。サイドアタックの攻撃もいまだ見られない。済州の強いプレスが効いている。浦和のパスミスやパスカットを狙っている。戦術面がハッキリとしている。浦和は攻撃の打開策が見られない。既に20分経過。槙野のプレーが気になる。守備のあたりが弱く、戻りも遅い。パスミスも多く、プレーに焦りを感じる。(20分)

済州1対3のカウンター場面の大ピンチ、シュートミスで助かる(25分)

浦和がボールの出しどころを迷っている間に、強いプレッシャーを受け、パスミスとなる。こぼれ玉を奪われると、ほとんどが済州のカウンターを受ける。

かなり流れが悪い。2-0、3-0になってもおかしくないぐらいのカウンター攻撃を喰らっている。(35分)

浦和は高い位置で攻撃しているが、前線、サイドの選手に対しマークが厳しく、パスが通せない。無理なパスはほとんどミスになるか奪われてしまう。そしてカウンター攻撃を浴びる。(45分)

高い位置がとれたとしても、済州のプレッシャーが怖いのか?1対1の仕掛けが出来ない。特に右サイド側、槙野、宇賀神のバックパスが多い。

(前半終了)16:00から後半開始予定

sponsored links


ACL関連投稿ピックアップ!
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』 
浦和ブレイクタイム 2017ACL『決勝トーナメント組み合わせ表』
2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』
2017ACL『グループステージ-東アジア地区出場クラブ、全日程-TV放映予定』  浦和レッズACL2017『浦和レッズACLグループF組試合スケジュール』
浦和インプレッション ACL2017 MD6『FCソウル 1-0 浦和レッズ』 

浦和インプレッション ACL2017 MD5『浦和レッズ 6-1 ウェスタン・シドニーW』 

浦和インプレッション ACL2017 4.11『浦和レッズvs上海上港』試合結果! 
浦和インプレッションACL2017第3節『上海上港vs浦和』試合結果! 
浦和インプレッション ACL2017『浦和vsFCソウル』試合結果! 
浦和インプレッションACL2017『ウェスタン・シドニーWvs浦和』 
浦和レッズトピックス『FCソウルvs浦和レッズ さいたまシティカップ2017』TV放送&ラジオ中継! 2016/02/09 
レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』

follow us in feedly


2017.6.6 最新版ACL2017日程トーナメント表追加しています。 このレポート下に添付。(随時更新)
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』 

sponsored links


 いよいよACLも決勝トーナメントに入ります。Jリーグからは、川崎フロンターレ、鹿島アントラーズ、そして、浦和レッズの3グラブが進出。ここからは、ホーム&アウェイ方式が採用され、仮に2試合終了した時点で、得失点差やアウェイゴール数に差がない場合、前後半15分ずつの延長戦に入ります。

  尚、延長戦からは、アウェイゴール数のルールは適用されず、決着つかない場合はPK戦に突入。因みに2016ACL「FCソウルvs浦和レッズ戦」浦和はPK戦で敗退しています。

①2試合の得失点差

②2試合におけるアウェイゴール数

③第2戦終了時に30分間の延長戦 ※延長戦はアウェイゴールルールは適用されません。

④PK戦

 ACLベスト16からのノックアウトステージは、慣れ親しんだ国内カップ戦のホーム&アウェイとは異なり、想像以上の激戦が展開されます。仮に1stレグで敗戦しても、2ndレグで大逆転する試合も多くあります。また、

 カントリープロテクションルールは適用されない為、仮に川崎フロンターレ、鹿島アントラーズ、浦和レッズのそれぞれがベスト8に勝ち上がった場合、その後の抽選会においてJリーグ同士の対戦もあります。

  準決勝までは東アジア地区内の戦いとなり、アウェイの雰囲気に呑まれない強さを持ったクラブが優位になると思われます。何れにしても、ここからは負けたら終わりの厳しいステージに突入にします。

カントリープロテクションとは、同国の所属リーグで2チーム以上が勝ち上がった場合、そのチーム同士の対戦を避けるルール。


川崎フロンターレ(ラウンド16)

1STレグ 5.23(火) 21:30 MUA 1 – 3 川崎 
日テレG+ スパチャラサイ    
2NDレグ 5.30(火) 19:00 川崎 4 – 1 MUA 
日テレG+ 等々力競技場    
2戦合計 川崎フロンターレベスト8へ 川崎 7 – 2 MUA

鹿島アントラーズ(ラウンド16)

1STレグ 5.23(火) 21:00 広州 1 – 0 鹿島 
日テレNEWS24 広州天河体育中心      
2NDレグ 5.30(火) 19:00 鹿島 2 – 1 広州 
日テレNEWS24 鹿島スタジアム      
2戦合計 広州恒大ベスト8(アウェイゴール) 鹿島 2 – 2 広州

浦和レッズ(ラウンド16)

1STレグ 5.24(水) 15:00 済州  2 – 0  浦和 
日テレG+ 済州WCスタジアム      
2NDレグ 5.31(水) 19:30 浦和 2 – 0   済州 
日テレG+ 埼玉スタジアム      
延長戦 5.31(水) 延長戦 浦和 1 – 0  済州
浦和レッズベスト8へ 浦和 3 – 2 済州

※キックオフ時間は全て日本時間となります。※左側表記がホーム側となります。1回戦がグループリーグ2位通過、2回戦がグループリーグ1位通過。※広州=広州恒大 済州=済州ユナイテッド MU=ムアントンユナイテッド ※試合会場、TV放送は予定情報となります。情報が確定次第、アップデートします。 

2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表の確認

sponsored links


ベスト8の対戦相手は6月6日(火)の組み合わせ抽選会にて決定します。

関連新規投稿: 

浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント準々決勝、川崎vs浦和に決定!』

NEW ACL2017日程トーナメント表+準決勝対戦表(9月27日更新)

試合日程 準決勝対戦表
09/26-1st アルヒラル 4 – 0 ペルセポリス
10/17-2nd ペルセポリス □ – □ アルヒラル
09/27-1st 上海上港 1 – 1 浦和レッズ
10/18-2nd 浦和レッズ □ – □ 上海上港

 

※各対戦毎で、上段に位置するクラブ側が1stレグのホーム。下段に位置するクラブが2ndレグのホーム。準々決勝の川崎フロンターレvs浦和レッズ戦では、1stレグが川崎ホーム、2ndレグが浦和ホームという見方になります。

sponsored links


※ラウンド16について、トーナメント表の各組対戦において、上のクラブが第1戦のホームゲームとなり、下のクラブが第2戦のホームゲームとなります。ベスト8以降が確定したら随時更新します。


ACL関連投稿
2017ACLトピックス『2017ACL優勝賞金3,000,000㌦!賞金&ボーナスをレポート!』
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』 
2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』
2017ACL『グループステージ-東アジア地区出場クラブ、全日程-TV放映予定』  2017ACL組み合わせが決定! 2017ACL日程も決定です! 
2017ACL鹿島アントラーズ『2017ACLグループステージE 試合日程-組み合わせ』  ACL2017川崎フロンターレ『ACL2017グループステージG 試合日程-組み合わせ』
ACL2017ガンバ大阪『ACL2017グループステージH 試合日程-組み合わせ』  2017ACL浦和レッズ『2017ACLグループステージF 試合日程-組み合わせ』 
レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』

follow us in feedly


2017 AFC CHAMPIONS LEAGUE  最新関連投稿 
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』 
浦和ブレイクタイム 2017ACL『決勝トーナメント組み合わせ表』

2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』 
2017 AFC CHAMPIONS LEAGUE GROUP E-F-G-H RANKING TABLE  (2月21日~) 
2017ACLグループステージE勝敗表  グループステージ E F G H 全日程-TV放映予定の確認はコチラ
1節 2.21 鹿島 2 vs 0 蔚山 
1節 2.21 BRI 0 vs 0 MUA 
2節 2.28 蔚山 6 vs 0 BRI 
2節 2.28 MUA 2 vs 1 鹿島 
3節 3.14 鹿島 3 vs 0 BRI 
3節 3.14 蔚山 0 vs 0 MUA
4節 4.12 MUA 1 vs 0 蔚山 
4節 4.12 BRI 2 vs 1 鹿島
5節 4.26 蔚山 0 vs 4 鹿島 
5節 4.26 MUA 3 vs 0 BRI
6節 5.10 鹿島 2 vs 1 MUA 
6節 5.10 BRI 2 vs 3 蔚山
  MUA 鹿島 蔚山 BRI
MUA   〇MUA 2 – 1 鹿島

✕鹿島 2 – 1 MUA

〇MUA 1 – 0 蔚山

△蔚山 0 – 0 MUA

△BRI 0 – 0 MUA

〇MUA 3 – 0 BRI

鹿島 ✕MUA 2 – 1 鹿島

〇鹿島 2 – 1 MUA

  〇鹿島 2 – 0 蔚山

〇蔚山 0 – 4 鹿島

〇鹿島 3 – 0 BRI

✕BRI 2 – 1 鹿島

蔚山 △蔚山 0 – 0 MUA

✕MUA 1 – 0 蔚山

✕鹿島 2 – 0 蔚山

✕蔚山 0 – 4 鹿島

  〇蔚山 6 – 0 BRI

〇BRI 2 – 3 蔚山

BRI △BRI 0 – 0 MUA

✕MUA 3 – 0 BRI

〇BRI 2 – 1 鹿島

✕鹿島 3 – 0 BRI

✕蔚山 6 – 0 BRI

✕BRI 2 – 3 蔚山

 

グループE最終確定順位

順位 E組 勝点 得失
1 鹿島 12 4 0 2 +8
2 MUA 11 3 2 1 +4 
3 蔚山 7 2 1 3
4 BRI 4 1 1 4 -12 

鹿島(鹿島アントラーズ)、MUA(ムアントン・ユナイテッド)、BRI(ブリスベン・ロアー)、蔚山(蔚山現代)

【グループステージFに続く・・・】


関連投稿


2017ACLグループステージF勝敗表  グループステージ E F G H 全日程-TV放映予定の確認はコチラ  
1節 2.21 WSW 0 vs 4 浦和 
1節 2.21 SOL 0 vs 1 上海 
2節 2.28 上海 5 vs 1 WSW
2節 2.28 浦和 5 vs 2 SOL
3節 3.15 SOL 2 vs 3 WSW
3節 3.15 上海 3 vs 2 浦和
4節 4.11 浦和 1 vs 0 上海
4節 4.11 WSW 2 vs 3 SOL
5節 4.26 浦和 6 vs 1 WSW
5節 4.26 上海 4 vs 2 SOL
5節 5.10 SOL 1 vs 0 浦和
5節 5.10 WSW 3 vs 2 上海
   浦和  上海  SOL  WSW
 浦和   ✕上海 3 – 2 浦和

〇浦和 1 – 0 上海

〇浦和 5 – 2 SOL

✕SOL 1 – 0 浦和

〇WSW 0 – 4 浦和

〇浦和 6 – 1 WSW

 上海 〇上海 3 – 2 浦和

✕浦和 1 – 0 上海

  〇SOL 0 – 1 上海

〇上海 4 – 2 SOL

〇上海 5 – 1 WSW

✕WSW 3 – 2 上海

 SOL ✕浦和 5 – 2 SOL

〇SOL 1 – 0 浦和

✕SOL 0 – 1 上海

✕上海 4 – 2 SOL

  ✕SOL 2 – 3 WSW

〇WSW 2 – 3 SOL

WSW ✕WSW 0 – 4 浦和

✕浦和 6 – 1 WSW

✕上海 5 – 1 WSW

〇WSW 3 – 2 上海

〇SOL 2 – 3 WSW

✕WSW 2 – 3 SOL

 

グループF最終確定順位

順位 F組 勝点 得失
浦和 12 4 0 2 +11
上海 12 4 0 2 +6
SOL 6 2 0 4 -5
WSW 6 2 0 4 -12

SOL(FCソウル)、浦和(浦和レッズ)、WSW(ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)、上海(上海上港)

【グループステージGに続く・・・】


 sponsored links



2017ACLグループステージG勝敗表  グループステージ E F G H 全日程-TV放映予定の確認はコチラ
1節 2.22 川崎 1 vs 1 SUW
1節 2.22 広州 7 vs 0 東方
2節 3.01 東方 1 vs 1 川崎
2節 3.01 SUW 2 vs 2 広州
3節 3.14 広州 1 vs 1 川崎
3節 3.14 東方 0 vs 1 SUW
4節 4.12 SUW 5 vs 0 東方
4節 4.12 川崎 0 vs 0 広州
5節 4.25 SUW 0 vs 1 川崎
5節 4.25 東方 0 vs 6 広州
6節 5.09 川崎 4 vs 0 東方
6節 5.09 広州 2 vs 2 SUW
  SUW 広州 川崎 東方
SUW   △SUW 2 – 2 広州

△広州 2 – 2 SUW

△川崎 1 – 1 SUW

✕SUW 0 – 1 川崎

〇東方 0 – 1 SUW

〇SUW 5 – 0 東方

広州 △SUW 2 – 2 広州

△広州 2 – 2 SUW

  △広州 1 – 1 川崎

△川崎 0 – 0 広州

〇広州 7 – 0 東方

〇東方 0 – 6 広州

川崎 △川崎 1 – 1 SUW

〇SUW 0 – 1 川崎

△広州 1 – 1 川崎

△川崎 0 – 0 広州

  △東方 1 – 1 川崎

〇川崎 4 – 0 東方

東方 ✕東方 0 – 1 SUW

✕SUW 5 – 0 東方

✕広州 7 – 0 東方

✕東方 0 – 6 広州

△東方 1 – 1 川崎

✕川崎 4 – 0 東方

 

グループG最終確定順位

順位 G組 勝点 得失
川崎 10 2 4 0 +5
2 広州 10 2 4 0 +13
SUW 9 2 3 1 +5
東方 1 0 1 5 -23

※川崎は広州との直接対決アウェイにて1得点を挙げている為、1位通過が確定。この場合、得失点差は適用されない。

広州(広州恒大)、SUW(水原三星ブルーウィングス)、川崎(川崎フロンターレ)、東方(イースタンSC)

【グループステージHに続く・・・】


 sponsored links



2017ACLグループステージH勝敗表  グループステージ E F G H 全日程-TV放映予定の確認はコチラ
1節 2.22 ADE 0 vs 3 大阪
1節 2.22 済州 0 vs 1 江蘇
2節 3.01 大阪 1 vs 4 済州
2節 3.01  江蘇 2 vs 1 ADE
3節 3.15 ADE 3 vs 3 済州
3節 3.15 大阪 0 vs 1 江蘇
4節 4.11 江蘇 3 vs 0 大阪
4節 4.11 済州 1 vs 3 ADE
5節 4.25 大阪 3 vs 3 ADE
5節 4.25 江蘇 1 vs 2 済州
6節 5.09 済州 2 vs 0 大阪
6節 5.09 ADE 0 vs 1 江蘇
  江蘇 済州 ADE 大阪
江蘇   〇済州 0 – 1 江蘇

✕江蘇 1 – 2 済州

〇江蘇 2 – 1 ADE

〇ADE 0 – 1 江蘇

〇大阪 0 – 1 江蘇

〇江蘇 3 – 0 大阪

済州 ✕済州 0 – 1 江蘇

〇江蘇 1 – 2 済州

  △ADE 3 – 3 済州

✕済州 1 – 3 ADE

〇大阪 1 – 4 済州

〇済州 2 – 0 大阪

ADE ✕江蘇 2 – 1 ADE

✕ADE 0 – 1 江蘇

△ADE 3 – 3 済州

〇済州 1 – 3 ADE

  ✕ADE 0 – 3 大阪

△大阪 3 – 3 ADE

大阪 ✕大阪 0 – 1 江蘇

✕江蘇 3 – 0 大阪

✕大阪 1 – 4 済州

✕済州 2 – 0 大阪

〇ADE 0 – 3 大阪

△大阪 3 – 3 ADE

 

グループH最終確定順位

順位 H組 勝点 得失
江蘇 15 5 0 1 +6
済州 10 3 1 2 +3
ADE 5 1 2 3 -3
大阪 4 1 1 4 -6

ADE(アデレード・ユナイテッド)、江蘇(江蘇舜天)、済州(済州ユナイテッド)、大阪(ガンバ大阪)


sponsored links



関連投稿

浦和ブレイクタイム 2017ACL『決勝トーナメント組み合わせ表』
レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



2017ACL全北現代の出場権剥奪が決定! グループステージにも影響あり!?

follow us in feedly


2017ACL全北現代の出場権剥奪が決定! グループステージにも影響あり!?
アジアサッカー連盟(AFC)、2017ACL全北現代の出場権剥奪を決定!(1月18日)

 2017ACL関連で大きなニュースが入りました!アジアサッカー連盟(AFC)は、韓国Kリーグの強豪・全北現代に対し、2017ACL出場権剥奪の処分を1月18日付けで下しました。

 2016年のKリーグクラッシックにおける審判買収問題の件について、AFCからの処分待ち状態が続いていましたが、やはりと言うか、納得と言うのか・・・2016ACLチャンピオンにとって大変厳しい処分となりました。

 全北現代の審判買収問題に関しては、関連記事を既にアップしておりますので、詳細についてはコチラ↓をご覧下さい。 2016.12.26 浦和レッドピース『2017ACL全北現代は出場禁止処分になるのでしょうか!?』

 ただ、全北現代側も異議申し立てを10日以内に行うことが出来る為、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴し、その裁判結果によってはAFCの処分が取り消される可能性が残されているとの事です。

 全北現代は必ず提訴し、出場権の復活に全力を注ぐと思われますが、その判決は一体どうなるのか?注目されますね。全北現代の出場権が没収された場合については、東アジア地区グループリーグの『グループE』 『グループH』が以下の内容で変更になります。

 なんだか、また複雑になりますねACL前年覇者の全北現代が出場しない場合は、元々の同じ『グループH』にいる各クラブにとれば、やや戦い易くなったかもしれません。勿論、済州ユナイテッドも侮れない強豪クラブではありますが。

【下に続く・・・】

sponsored links



【グループE】

鹿島アントラーズ(日本)

ムアントン・ユナイテッド(タイ)

プレーオフ勝者(上海申花・中国の勝ち上がり予想)

プレーオフ勝者(蔚山現代・韓国が新たに出場) ※ここのプレーオフ出場枠だった済州ユナイテッド・韓国は本戦グループステージへと繰り上がり、【グループH】に移動。


【グループH】

アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)

江蘇蘇寧(中国)

済州ユナイテッド(韓国) ※全北現代の出場枠だったところ。グループEのプレーオフ出場枠から本戦グループステージに繰り上がり、【グループH】に移動。

プレーオフ勝者(ガンバ大阪・日本の勝ち上がり予想)


 何れにしても、ACL開催時期まで時間が限られている為、出場クラブが二転三転する事態が長引く事になれば、他クラブや試合日程に大きく影響してくると思われ、早期CASの判決を望みたいところですね。余談ですが、もし2017ACLチャンピオンが蔚山現代って事になったら・・・想像するだけで凄いストーリになります(笑)!

それでは。

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!