浦和BT-日本代表TOPICS『W杯までのスケジュール確認!予備登録リスト35人や最終メンバー23人提出など!』


浦和ブレイクタイム-日本代表TOPICS『W杯までのスケジュール確認!予備登録リスト35人や最終メンバー23人提出など!』




先ずは、先日行われたウクライナ代表戦の結果と試合内容ではこれと言ったトピックスもない為、兎にも角にも感じたことを…



FIFA国際親善試合キリンチャレンジカップ 日本代表vsウクライナ代表

2018年 3月27日
FIFA 国際親善試合
(W杯仮想 / ポーランド)
日本代表 ウクライナ代表
55位 35位
1 2
  OG / 植田直道(21分)
槙野智章(41分)  
  オクレサンドル・カラバエフ(69分)
スタッド・モーリス・デュフラン 2,529人


  今まで一番厳しいと感じる日本代表とハリルホジッチ監督…。

日本代表、W杯前の最後となる海外遠征2試合の戦績は1分1敗。

このところスッキリとした試合運びが出来ず、勝利が出来ません。厳しい状況が続いていますね。

その中で得点を挙げている槙野は何かと目立っていますが、逆にFWの選手達が得点を挙げられない状況が続いています。

これっ、W杯前になると必ずある現象なのですが、いつもより得点を決めたい気持ちが強くなり、身体に相当な力が入ってしまうのでしょう。

代表戦で、そう簡単に得点は獲れませんが、逆に槙野の場合は、相当リラックスして構えているのかもしれませんね。(笑)

さて、ハリルホジッチ監督さん、これまでの代表戦やキャンプ等で何か掴んだモノ、確信に繋がったモノゴトはあるのでしょうか?

恐らくですが、何も…無いのでしょうね。

また、ここに来て監督解任説や解任論が様々なメディアから出始めてきましたが、協会はそれを行うならスパッと決めてもらいたいですね。

仮に監督解任があった場合、現状の代表候補の選手達にとって良いことなのか?悪いことなのか?それについては分かりませんが、全ての選手達にとっては発奮材料になるのかもしれません。

何れにしてもW杯まで3か月を切っている段階で、監督の考える勝利の方程式が見えてこないこと、更に日本の核となる選手が見当たらない事が気になります。

試合を重ねる毎に、核となる選手が現れてくるか、もしくは、若い選手が台頭し化けるかと期待していたのですが、結局はそれに該当する選手は出てきませんでしたね。

W杯出場国でその国を代表する選手がいないと言うのはやはり残念であり、寂しい限りです。

日本代表に勝利がなく、監督人事もバタバタしている!?中、何れにしてもW杯は目前となってきました。



  W杯までの日本代表スケジュール確認!

ここからはの日本代表のスケジュールを再確認していきたいと思います。

先ずは、一番近いところから行きましょう。

5月14日まで

5月14日までに『W杯予備登録リスト35人をFIFAへ提出』があります。その23人を選ぶ前の第一段階で、このリストに載らなければ最終メンバーには選ばれないことになります。

この『W杯予備登録リスト35人』をFIFAが公開できるのは、各国それぞれのサッカー協会や連盟が承認した場合に限る為、例えば日本代表のリストが判明するか?しないか?は日本サッカー協会の判断となります。

このリスト提出期限となる5月14日時点で僅かながらアピールできるチャンスがあるのは、Jリーグ所属の選手です。

5月12~13日の第14節まで活躍する姿が見せられますが、期限前の数試合でリストアップ、若しくはリスト変更されるとしたら、それ相応の活躍が必要となるでしょう。

リーグ戦が終了している海外所属の選手は既にリストアップされていると推測できますが、ここでリストから外され、Jリーグの選手がリストに入る可能性があるかもしれません。先ほども記述しましたが、その可能性は本当に僅かだと推測できます。

5月30日

親善試合 日本代表vsガーナ代表 日産スタジアム(日本)

5月31日

ハリルホジッチ監督(日本サッカー協会)の日本代表最終メンバー23人の発表!泣いても笑ってもここで最終の代表メンバーが決まります。

6月4日 

代表最終メンバー23人のFIFA提出期限



6月8日

親善試合 スイス代表vs日本代表 コルナレド(スイス)

6月12日

親善試合 日本代表vsパラグアイ代表 ティヴォリ(ドイツ)


ロシアワールドカップ

 W杯6月19日

第1戦 コロンビア代表

 W杯6月24日

第2戦 セネガル代表

 W杯6月28日

第3戦 ポーランド代表

W杯まであっと言う間です。日本代表の決勝トーナメント進出はあるのか?言いたくありませんが、一番可能性が低い日本代表監督&メンバー(まだ決まってませんが)と感じてしまうのは自分だけでしょうか?

何れにしてもTV観戦で応援させていただきます!

それでは。




 日本代表関連の投稿!





浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


 浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 


国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 


日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 


日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 


 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 


日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 


日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 


日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 


日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 


日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 


アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-日本代表TOPICS『マリ代表戦は1-1のドロー!代表初出場の宇賀神はPKを与える失策、中島は代表初ゴール!』


マリ代表vs日本代表、国際親善試合だが重要な海外試合、その結果は!?

国際親善試合マリ代表vs日本代表は1-1のドロー!!

国際親善試合 マリ代表vs日本代表

試合結果は1-1のドローゲーム。ロシアW杯グループH組で対戦する『セネガル代表』を仮想とした戦い、そして数少ない海外遠征という重要な試合となった。

アフリカ系アスリートの特徴である身体能力、一瞬のスピードとバネの力をピッチ上で発揮するマリ代表の選手。その動きに対し日本代表個々の選手は終始手こずり、ボールと選手を後追いする厳しい展開に。

ハリルホジッチ監督は選手達に何を意識させ指揮していたのか?そして選手達は一体何を怖がりプレーをしていたのか?スピリッツを持っていたのか?

代表監督は権限をチラつかせ!?選手はヒラメ状態になる!??

少しだけ本題から外れます。

W杯が近くなると消極的な試合が多くなるのは何故なのか?

勝手な想像になりますが、この辺りになると代表監督は権限をチラつかせて選手達をビビらせ始め、選手達は代表から外れたくないと言う意識が強まり、失敗を恐れて積極性が欠け、ヒラメ状態となる。(笑)

ただ、最近の女子レスリングや大相撲などの話題をTVで見ていると、どこのアスリートの世界や団体でも同じ事がおきているかもしれない?と考えてしまう。…と実際に、日本代表がそんな状況に陥っていなければと願うのだが、どうなのだろうか?

本題にもどりましょう。

攻撃面について、何か明確なサインはあったのだろうか?

サイドからのクロスボールを多用してこぼれ玉を拾いチャンスをつくるのか?

オフサイドラインを気にしながらも縦への突破を繰り返して相手DF陣を惑わすのか?

ポスト役を置いて、シンプルなワンツーリターンなどの動きをするのか?

代表チームなので『スーパープレーヤー』が居るならともかく、シンプルなカタチでも良いので崩す策が見えないまま90分が過ぎていった。

交代で入った中島翔哉が魅せた幾つかのプレーが、僅かな期待となったが、何れにしても日本代表は相当厳しい状況になっている。

2018年03月23日 スタッド・モーリス・デュフラン
FIFA国際親善試合
マリ代表(67位) 日本代表(55位)
1 1
アブデゥライ・ディアビ(43分) 中島翔哉(90分⁺5)

宇賀神はPKを与える失策、中島は代表初ゴール!

前半42分、代表初先発の宇賀神友弥が、ペナルティーエリア内で相手選手の足を蹴り、痛恨のPKを与える。これをマリ代表のディアビ選手が決め、前半は1-0とマリ代表がリードで終える。

後半は終始マリ代表のペースとなり、日本は攻撃のカタチがほとんど出来ない状態となる。後半途中から代表初出場した中島翔哉がロスタイムにゴールを決め、何とか1-1のドローゲームで試合を終える。

地元国のベルギー代表とは関係のない二か国が戦う国際親善試合とは言え、観客数が1424人とはかなり寂しい試合となった。

W杯出場国の日本だが、やはりヨーロッパ(欧米)における注目度や知名度は相当に低い事が改めて感じる試合となった。

ブラジル代表メンバーとはいかない迄も、1人のスーパースター選手がいたら、それなりの観客動員は見込めるのだろうか?

こればかりは居ないのでわかりませんね。

 

 

代表戦初先発となった宇賀神は、PKを与えてしまったプレーと共に、攻守のバランスも伴わず、厳しい代表戦デビューとなった。今後の代表定着はかなり難しい状態になったと言わざるおえない。

同じく代表初招集で初出場となった中島は、途中出場と言う意味を理解し、縦へと向かう攻撃的なプレーを幾つか見せた。周囲の選手に気を使っている感じもあったが、どんな形であろうと得点を決められたことは、素晴らしかった。

何れにしても、記憶に残るカタチで代表アピールが出来たのではないか。

 

槙野、長友の試合終了後のコメント。

槙野智章のコメント

一番失点してはいけない時間帯で、一番犯してはいけない場所でファウルしてしまった。ただ、そこからチームが立ち直った中で、どう点を取りに行くかは見せられたとは思う」

長友佑都のコメント

ハリルホジッチ監督の指示を守りすぎた。久々の招集となった選手や、デビュー戦となった選手がいたことで、選手間での修正が上手く行かなかった。

国際親善試合、キリンチャレンジカップ各試合の詳細




国際親善試合(終了)

日本代表 1-1 マリ代表

2018.3.23(金) 現地時刻13:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 TV朝日系列(地上波)


キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE

日本代表 vs ウクライナ代表

2018.3.27(火) 現地時刻14:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 フジTV系列(地上波)放送時間未定




最新の日本代表メンバー26名!

ディフェンダー酒井宏樹は怪我により代表離脱。代わって酒井高徳(ハンブルガーSV)が追加招集されています。

ゴールキーパー

川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

中村航輔(柏)


ディフェンダー

宇賀神友弥(浦和レッズ)

遠藤航(浦和レッズ)

車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

森重真人(FC東京)

長友佑都(ガラタサライ)

槙野智章(浦和レッズ)

酒井宏樹(マルセイユ)※怪我の為、離脱

昌子源(鹿島アントラーズ)

酒井高徳(ハンブルガーSV)※追加招集


ミッドフィルダー

長谷部誠(フランクフルト)

山口蛍(セレッソ大阪)

三竿健斗(鹿島アントラーズ)

本田圭佑(パチューカ)

大島良太(川崎フロンターレ)

柴崎岳(ヘタフェ)

森岡亮太(RSCアンデルレヒト)


フォワード

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

小林悠(川崎フロンターレ)




 日本代表関連の投稿!

ロシアW杯日本代表TOPICS!『代表最新メンバー!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』





 浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 


国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 


日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 


日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 


 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 


日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 


日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 


日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 


日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 


日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 


アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-日本代表TOPICS『浦和の遠藤航!マリ代表戦、ウクライナ代表戦の帯同は微妙か!?』


浦和ブレイクタイム-日本代表TOPICS『浦和の遠藤航!マリ代表戦、ウクライナ代表戦の帯同は微妙か!?』



遠藤航の怪我、右股関節筋損傷と判明!

3月23日マリ代表戦、3月27日ウクライナ代表戦の海外遠征2試合の日本代表に選出されている遠藤航選手の近況です。

14日のルヴァンカップ『ガンバ大阪戦』にて、足の違和感により途中交代となっていた遠藤航選手ですが、

その後の検査において『右股関節筋損傷』との診断が下されました。

完全復帰まで約2週間かかる見込みとの事で、本人にとっては非常に残念な結果となってしまいました。

これに伴い、遠藤航選手に代わってバックアップメンバーからの追加召集はあるのか?それとも、帯同させて怪我の回復状況を見守るのか?

発表会見時において、ハリルホジッチ監督からも、遠藤航の怪我については指摘があり、何かの判断は間違いなくあると考えられます。

まだ確定していませんが、国内代表戦よりもアピールチャンスの拡がる海外遠征の代表戦離脱となれば、遠藤自身にとって相当ショックである事に違いありません。

仮に帯同した場合においても、怪我を抱えたままでは本気のプレーが出来ないこと、状況によっては更なる大怪我へ発展する可能性も出てきます。

W杯までアピールできる時間は少なく、このタイミングで日本代表から外れたくない心境は相当に強いと思われますが、

ここはしっかり完治させる事、再びJリーグで活躍する事が最良の答えになるのではないでしょうか。

前述しましたが、遠征出発日となる18日までに、ハリルホジッチ監督と日本サッカー協会は判断する流れとなっています。

新たに起用される選手の発表はあるのでしょうか。

何れにしても、そのチャンスを多くの代表候補の選手達が待っているのかもしれません。

それでは。

(情報については各スポーツ紙から抜粋しています。)




国際親善試合、キリンチャレンジカップ各試合の詳細



国際親善試合

日本代表 vs マリ代表

2018.3.23(金) 現地時刻13:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 TV朝日系列(地上波)放送時間未定


キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE

日本代表 vs ウクライナ代表

2018.3.27(火) 現地時刻14:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 フジTV系列(地上波)放送時間未定




3/15発表!日本代表最新メンバーに浦和から遠藤、宇賀神、槙野の3名が選出!

正直、宇賀神の選出には驚きました。

サイドアタッカーが怪我等で不足している状況なのかもしれませんが、前回の選出時は参加しただけで終わった為、次の選出はまず無いだろうと、勝手に思っていたのですが、意外にもハリルホジッチ監督はまめに確認している様ですね。

また、遠藤航のコンデションについて、3月14日のルヴァンカップの際に途中交代している為、コンデションが悪くなければと思ったのですが、代表選出のコメントもしっかりしているので大丈夫だと思われます。

槙野については、今後コンデションを落とさず大きな怪我さえ無ければ、代表レギュラー定着はまず間違いないでしょう。相当な期間ベンチを温めてきたので、今の状況からは絶対に外れたくないでしょう。

ただ、慢心は禁物です。浦和でしっかりと結果を残しW杯に出場してもらいたいですね。

それでは。


宇賀神、槙野、遠藤3選手のコメント!(オフィシャルから)

宇賀神選手コメント  

日本代表に選出いただき、大変光栄です。ワールドカップに向けて大切な時期ですし、代表チームに貢献できるよう、自分にできるすべてを行っていきたいと考えています。

その前に、大切な浦和レッズでのリーグ戦があります。まずはそちらに全力を注ぎ、勝利したいと思います。応援よろしくお願いします。

槙野選手コメント  

日本代表に選出いただき、大変うれしく思います。ワールドカップに向けて、ここからさらに重要な時期になると思います。しっかりと自分の力をチームの勝利につなげられるよう取り組んでいきたいと思います。

まずはその前に週末の浦和レッズでの試合に全力を尽くし、勝利したいと思います。応援よろしくお願いします。

遠藤選手コメント  

日本代表に選出していただき、大変光栄です。代表チームの力になれるよう、しっかりと取り組み、自分の力が出せればと思います。

ただ、まずはリーグの横浜F・マリノス戦があります。そちらに向けての準備をしっかりと行っていきたいと考えています。応援よろしくお願いします。




最新の日本代表26名!

ゴールキーパー

川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

中村航輔(柏)


ディフェンダー

宇賀神友弥(浦和レッズ)

遠藤航(浦和レッズ)

車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

森重真人(FC東京)

長友佑都(ガラタサライ)

槙野智章(浦和レッズ)

酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)

昌子源(鹿島アントラーズ)


ミッドフィルダー

長谷部誠(フランクフルト)

山口蛍(セレッソ大阪)

三竿健斗(鹿島アントラーズ)

本田圭佑(パチューカ)

大島良太(川崎フロンターレ)

柴崎岳(ヘタフェ)

森岡亮太(RSCアンデルレヒト)


フォワード

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

小林悠(川崎フロンターレ)




2017年11月海外遠征試合の代表メンバーを確認してみる!?

※所属クラブは2017年11月現在のモノ

2017年11月海外遠征試合のブラジル代表戦、ベルギー代表戦に選手された代表メンバーは以下の25人。

因みに、11月10日のブラジル代表戦は1-3の敗戦、続いて行われた11月15日のベルギー代表戦は0-1の敗戦と2連敗と言う残念な遠征結果でした。

この遠征で唯一日本の得点となったブラジル代表戦での槙野のヘディングゴールは今でもTVで沢山流されます。(笑)

槙野、ロシアW杯の試合に出られる様なら、本番でのヘディングを決めてもらいたいですね。

①川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

西川周作(浦和レッズ)

⑤長友佑都(インテル)

槙野智章(浦和レッズ)

吉田麻也(サウサンプトン)

⑲酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)

酒井高徳(ハンブルガーSV)

④車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

昌子源(鹿島アントラーズ)

㉔三浦弦太(ガンバ大阪

長谷部誠(フランクフルト)

⑦倉田秋(ガンバ大阪)

山口蛍(セレッソ大阪)

⑭森岡亮太(ワースラントベフェレン)

長澤和輝(浦和レッズ)

⑥遠藤航(浦和レッズ)

井手口陽介(ガンバ大阪)

興梠慎三(浦和レッズ)

⑩乾貴士(SDエイバル

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(ヘルタベルリン)

⑨杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

⑱浅野拓磨(VfBシュツットガルト)



日本代表関連の投稿!

ロシアW杯日本代表TOPICS!『代表最新メンバー!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 

国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 

日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 

日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 

 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 

日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 

日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 

日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 

日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 

アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-レッズTOPICS!『3/15発表!日本代表最新メンバーに遠藤、宇賀神、槙野の3名が選出!』


浦和ブレイクタイム-レッズTOPICS!『3/15発表!日本代表最新メンバーに遠藤、宇賀神、槙野の3名が選出!』

※浦和BT=ブレイクタイムの略



3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦の最新日本代表メンバー!

2018年3月15日、日本サッカー協会に属するハリルホジッチ監督は『国際親善試合 マリ代表戦』及び『キリンチャレンジカップ ウクライナ代表戦』の2試合に出場する日本代表メンバー26名を選出、各メディアに向けて発表しました。




国際親善試合、キリンチャレンジカップ各試合の詳細



国際親善試合

日本代表 vs マリ代表

2018.3.23(金) 現地時刻13:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 TV朝日系列(地上波)放送時間未定


キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE

日本代表 vs ウクライナ代表

2018.3.27(火) 現地時刻14:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 フジTV系列(地上波)放送時間未定




2018年最新の日本代表メンバーに浦和から3名が選出!

正直、宇賀神の選出には驚きました。

サイドアタッカーが怪我等で不足している状況なのかもしれませんが、前回の選出時は参加しただけで終わった為、次の選出はまず無いだろうと、勝手に思っていたのですが、意外にもハリルホジッチ監督はまめに確認している様ですね。

また、遠藤航のコンデションについて、3月14日のルヴァンカップの際に途中交代している為、コンデションが悪くなければと思ったのですが、代表選出のコメントもしっかりしているので大丈夫だと思われます。

槙野については、今後コンデションを落とさず大きな怪我さえ無ければ、代表レギュラー定着はまず間違いないでしょう。相当な期間ベンチを温めてきたので、今の状況からは絶対に外れたくないでしょう。

ただ、慢心は禁物です。浦和でしっかりと結果を残しW杯に出場してもらいたいですね。

それでは。


宇賀神、槙野、遠藤3選手のコメント!(オフィシャルから)

宇賀神選手コメント  

日本代表に選出いただき、大変光栄です。ワールドカップに向けて大切な時期ですし、代表チームに貢献できるよう、自分にできるすべてを行っていきたいと考えています。

その前に、大切な浦和レッズでのリーグ戦があります。まずはそちらに全力を注ぎ、勝利したいと思います。応援よろしくお願いします。

槙野選手コメント  

日本代表に選出いただき、大変うれしく思います。ワールドカップに向けて、ここからさらに重要な時期になると思います。しっかりと自分の力をチームの勝利につなげられるよう取り組んでいきたいと思います。

まずはその前に週末の浦和レッズでの試合に全力を尽くし、勝利したいと思います。応援よろしくお願いします。

遠藤選手コメント  

日本代表に選出していただき、大変光栄です。代表チームの力になれるよう、しっかりと取り組み、自分の力が出せればと思います。

ただ、まずはリーグの横浜F・マリノス戦があります。そちらに向けての準備をしっかりと行っていきたいと考えています。応援よろしくお願いします。




最新の日本代表26名!

ゴールキーパー

川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

中村航輔(柏)


ディフェンダー

宇賀神友弥(浦和レッズ)

遠藤航(浦和レッズ)

車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

森重真人(FC東京)

長友佑都(ガラタサライ)

槙野智章(浦和レッズ)

酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)

昌子源(鹿島アントラーズ)


ミッドフィルダー

長谷部誠(フランクフルト)

山口蛍(セレッソ大阪)

三竿健斗(鹿島アントラーズ)

本田圭佑(パチューカ)

大島良太(川崎フロンターレ)

柴崎岳(ヘタフェ)

森岡亮太(RSCアンデルレヒト)


フォワード

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

小林悠(川崎フロンターレ)




2017年11月海外遠征試合の代表メンバーを確認してみる!?

※所属クラブは2017年11月現在のモノ

2017年11月海外遠征試合のブラジル代表戦、ベルギー代表戦に選手された代表メンバーは以下の25人。

因みに、11月10日のブラジル代表戦は1-3の敗戦、続いて行われた11月15日のベルギー代表戦は0-1の敗戦と2連敗と言う残念な遠征結果でした。

この遠征で唯一日本の得点となったブラジル代表戦での槙野のヘディングゴールは今でもTVで沢山流されます。(笑)槙野、ロシアW杯の試合に出られる様なら、本番でのヘディングを決めてもらいたいですね。

①川島永嗣(FCメス)㉓東口順昭(ガンバ大阪)⑫西川周作(浦和レッズ)

⑤長友佑都(インテル)⑳槙野智章(浦和レッズ)㉒吉田麻也(サウサンプトン)

⑲酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)㉑酒井高徳(ハンブルガーSV)

④車屋紳太郎(川崎フロンターレ)③昌子源(鹿島アントラーズ)

㉔三浦弦太(ガンバ大阪)⑰長谷部誠(フランクフルト)

⑦倉田秋(ガンバ大阪)⑯山口蛍(セレッソ大阪)

⑭森岡亮太(ワースラントベフェレン)㉕長澤和輝(浦和レッズ)

⑥遠藤航(浦和レッズ)②井手口陽介(ガンバ大阪)⑬興梠慎三(浦和レッズ)

⑩乾貴士(SDエイバル)⑮大迫勇也(1.FCケルン)⑧原口元気(ヘルタベルリン)

⑨杉本健勇(セレッソ大阪)⑪久保裕也(KAAヘント)

⑱浅野拓磨(VfBシュツットガルト)



日本代表関連の投稿!

ロシアW杯日本代表TOPICS!『代表最新メンバー!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 

国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 

日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 

日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 

 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 

日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 

日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 

日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 

日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 

アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和ブレイクタイム 『グッと!スポーツに槙野智章が出演!!』


浦和ブレイクタイム 『グッと!スポーツに槙野智章が出演!!』


NHK総合TV

2018年3月6日(火)10:25~11:15

グッと!スポーツ『サッカー 槙野智章』

司会 : 相葉雅紀

出演 : 槙野智章 井戸田潤 松木安太郎


槙野智章×相場雅紀

今回は槙野選手×相葉君と個の対談となりますが、絡みと言う見方では2017年『vs嵐』以来となるでしょうか。

bそう言えば、2016年7月にはリオオリンピック日本代表キャプテンとして、遠藤航選手が出演しています。浦和としては2人が出演・絡んだ事になります。

ワールドカップイヤーとなる今回の対談、おそらく日本代表の話がメインになるのかもしれませんが、浦和の話題がどのくらい出るのか?興味がありますね。

ゲーム形式のコーナーもある様で、相葉くんのドタバタした感じ(笑)が見られるかもしれませんね。

何れにしても、楽しみです。

それでは!


URAWAREDPEASその他の投稿

浦和ブレイクタイム『浦和レッズ2018年試合スケジュール』

 

浦和ブレイクタイム 『3/6(火)グッと!スポーツに槙野智章が出演!!』

 

浦和ブレイクタイム『アンドリュー・ナブート』浦和獲得の噂あり!?

 

浦和ブレイクタイム『浦和限定!2018シーズン公式戦のチーム得点王は誰になるか!?』

 

 浦和レッズレポート 2018J1リーグ試合結果&順位動向『第1節』

 

 2018浦和 獲得&移籍レポート!VOL.4『ラファエルシルバ、中国2部クラブへ移籍か!?』

 

 浦和ブレイクタイム『2018年浦和レッズ、ユニフォームが発表されました!』

 

 浦和ブレイクタイム『2018年浦和レッズ、トップチームの背番号が決定です!』

 

 浦和ブレイクタイム『 2017年の浦和レッズを振り返り、2018年のミッションを確認する!?』

 

 浦和BT『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.3

 浦和ブレイクタイム『アンドリュー・ナバウト』浦和へ完全移籍が内定!オフィシャル発表あり!

浦和ブレイクタイム『アンドリュー・ナブート』オーストラリアAリーグ所属のMF、浦和獲得の噂あり!?』

3月2日、浦和の新外国人選手獲得の噂(情報)がネットメディア等で上がっています。その噂のもとは、オーストラリア紙『シドニー・モーニング・ヘラルド』で、『日本の浦和がアンドリュー・ナブート(MF)の獲得に興味を示している!?』との内容で…

2018ACL組み合わせが決定! 2018ACL日程も決定です!

 

浦和ブレイクタイム『クラブワールドカップ2017の賞金&トーナメント表』

 

浦和IMP『ACL2017、浦和は決勝2NDレグを1-0で勝利!クラブ2度目のアジアチャンピオンに輝く!』

 

 2017ACL優勝賞金『3,000,000㌦!約3億3000万円!』ボーナス&フィーをレポート!

 

『IFFHSクラブワールドランキング2016』Jリーグ勢はFC東京がトップに!?根拠を検証!


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和ブレイクタイム『浦和限定!2018シーズン公式戦のチーム得点王は誰になるか!?』




浦和選手限定!2018シーズン公式戦チーム得点王は誰の手に!?


今年も浦和選手のゴール(得点)だけをカウントしていきます!

浦和レッズ所属選手に限定した2018年度の得点王争いです!

2017年は興梠慎三が浦和の得点王を獲得。最後は失速、Jリーグ得点王には手が届きませんでしたが、何れにしてもモノ凄い記録を残したシーズンとなりました。

今年は誰が一番多くのゴールを決めるのか?実力通り二桁得点を6年継続中の興梠慎三になるのか?それとも武藤か?今年からキャプテンを務める柏木か?新加入のマルティノス、武富にチャンスが訪れるのか?

何れにしても、浦和の逆ゴールネットをガンガン揺らしてもらいたいですね。

ラファエルシルバの中国リーグへの移籍やアジアチャンピオンズリーグに出場していないことが、得点の流れにどんなカタチで関わってくるのか?

注目ポイントの一つになりそうです。

公式戦において得点が入れば、随時更新していくデータです。兎にも角にも試合の勝利に直結する嬉しいゴールを刻んでいきたいですね。

それでは。



 2018シーズン得点順位表!

順位 選手名 Jリーグ 菓子杯 天皇杯 etc GTL
1 興梠慎三 4 2 6
2 荻原拓也 2 2
3 武藤雄樹 1 1
3 ズラタン 1 1
3 槙野智章 1       1
3 青木拓矢  1       1
3 武富孝介    2     2
3  岩波拓也  1        1 
3  マウリシオ  1        1 
           
オウンゴール          
    10 6     16


 2018シーズン試合別の得点者を記録!

日付 カテゴリー 結果 対戦 得点者① 得点者② 得点者③ 得点者④
04/18 LVC ○ 1-0 G大阪 武富孝介
04/15 J第8節 ○ 2-1 清水 興梠慎三 興梠慎三
04/11 J第7節 ○ 3-2 神戸 武藤雄樹 岩波拓也 マウリシオ
04/07 J第6節 ○ 1-0 仙台 興梠慎三
04/01 J第5節 ● 1-2 磐田  興梠慎三
03/14 LVC ● 1-4 G大阪 武富孝介
03/07 J第3節 △ 1-1 VF長崎 ズラタン
03/07 LVC ○ 4-1 名古屋 興梠慎三 荻原拓也 興梠慎三 荻原拓也
03/03 J第2節 ● 1-2 S広島 青木拓矢       
02/24 J第1節 △ 1-1 FC東京 槙野智章       


 浦和ブレイクタイム『浦和限定!2017シーズンの記録は

浦和ブレイクタイム『浦和限定!2017公式戦得点数、チームNo.1は興梠慎三が獲得!』

浦和ブレイクタイム『浦和限定!2017公式戦全ての得点ランキング!』 シーズン始まって間もなく記述したレポート。 浦和レッズの所属選手に限定した得点王争い!2017年J1リーグ、ルヴァンカップ、第9 … 続きを読む



最近投稿の関連記事!

2018ACLグループステージ-試合日程-結果-TV中継をフォロー!川崎・鹿島・C大阪・柏の戦績は!??

浦和ブレイクタイム『ルヴァンカップ2018-試合日程-結果-TV中継を完全フォロー!』

浦和ブレイクタイム『J1第2節広島戦データ&コメント』『次節ルヴァンで対戦、気になる名古屋の直前データは!?』

浦和ブレイクタイム『アンドリュー・ナバウト』浦和へ完全移籍が内定!オフィシャル発表あり!

浦和ブレイクタイム『浦和レッズ2018年試合スケジュール』

 


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和ブレイクタイム『浦和限定!2017公式戦得点数、チームNo.1は興梠慎三が獲得!』


TOP / HOME




浦和ブレイクタイム『浦和限定!2017公式戦全ての得点ランキング!』

シーズン始まって間もなく記述したレポート。

浦和レッズの所属選手に限定した得点王争い!2017年J1リーグ、ルヴァンカップ、第97回天皇杯、2017アジアチャンピオンズリーグ(ACL)、XROXスーパーカップに至るまで、浦和の選手が公式戦に記録した全ての得点を合算した得点ランキング表!及び各試合毎の得点者も記録していきます。

 2017年浦和の得点力が凄いレベルになっています。例年以上に多くの得点が見られるのではないでしょうか?この中からJリーグ得点王が出るかもしれませんね。


浦和ブレイクタイム『浦和限定!2017公式戦得点数、チームNo.1は興梠慎三が獲得!』

2017年浦和限定 得点王が決定!

シーズン終盤、数年振りの日本代表に選出された辺りから、ややコンディションを落としてしまったのか、残念ながらリーグ得点王は獲ることが出来ませんでしたが、公式戦チームNo.1の総得点は堂々の『26得点』をGETしています!!

背番号と同じ30得点まで4得点でしたが、そう簡単に得点を重ねることはできません。いずれにしても26得点は本当に凄い結果であると思われます!


興梠慎三(31歳)総得点 26得点

リーグ戦 20得点 ルヴァンカップ 1得点 アジアチャンピオンズリーグ 4得点

ゼロックススーパーカップ 1得点

順位 選手名 リーグ 菓子杯 天皇杯 ACL FCWC SBCS XROX GTL
👑 興梠慎三 20 1   4 1 26
2 Rシルバ 12     9   21
3 武藤雄樹 6 1 1 2 1 11
4 李忠成 3     4   7
  ズラタン 2   3 2   7
6 柏木陽介 5 1 1 7
7 関根貴文 3     2   5
8 遠藤航 3     1   4
9 阿部勇樹 3       1   4
10 槙野智章 2     1   3
マウリシオ 1 2 3
12 高木俊幸     1 1   2
13 駒井善成       1   1
  宇賀神       1   1
  森脇良太       1   1
  オナイウ     1     1
  長澤和輝 1         1
OG 2         2
    63 2 6 30 3 1 2 107

※SBCS:スルガ銀行チャンピオンシップ(シャペコエンセ戦)






2017浦和試合毎の得点者記録

2017浦和試合毎の得点者全記録

日程 カテゴリー 対戦 得点1 得点2 得点3 得点4 得点5 得点6 得点7
12/12 FCWC ウィダードC マウリシオ 柏木 マウリシオ
11/25 AC2/決勝 アルヒラル Rシルバ            
11/18 AC1/決勝 アルヒラル Rシルバ            
10/29 J第29 広島 長澤            
10/22 J第28 G大阪 Rシルバ Rシルバ 興梠        
10/18 AC2/準決 上海 Rシルバ            
10/01 J第27 仙台 興梠 興梠 Rシルバ        
09/27 AC1/準決 上海 柏木            
09/23 J第26節 鳥栖 マウリシオ 武藤          
09/20 天皇杯4 鹿島 ズラタン 武藤          
09/17 J第25 磐田 興梠            
09/13 AC2/準々 川崎 興梠 ズラタン Rシルバ 高木      
09/09 J第24 興梠            
09/04 LV準々 C大阪 武藤 興梠          
08/27 J第23 清水 遠藤 Rシルバ          
08/23 AC1/準々 川崎 武藤            
08/15 SBCS シャペコエンセ 阿部
08/19 J第22 FC東京 興梠 興梠          
08/09 J第21 甲府 柏木            
08/05 J第20 大宮 興梠 柏木          
07/22 J第22 C大阪 ズラタン Rシルバ          
07/12 天皇杯3 熊本 高木            
07/09 J第18 新潟 阿部 Rシルバ          
07/05 J第13 川崎 槙野            
07/01 J第17 広島 興梠 武藤 ズラタン 関根      
06/21 天皇杯2 盛岡 ズラタン ズラタン オナイウ        
06/18 J第15 磐田 阿部 阿部          
05/31 AC16 済州U 興梠 森脇        
05/20 J第12 清水 興梠 興梠 興梠        
05/14 J第11  新潟  武藤 興梠 槙野 OG 関根 遠藤  
04/26 ACm5 Wシドニー 関根 ズラタン Rシルバ Rシルバ 興梠  
04/22 J第08 札幌 Rシルバ 関根 興梠        
04/16 J第07 FC東京 興梠            
04/11 ACm4 上海上港 Rシルバ            
04/07 J第06 仙台 興梠 興梠 武藤 興梠 OG 柏木
04/01 J第05 神戸 柏木 遠藤 柏木        
03/19 J第04 G大阪 Rシルバ            
03/15 ACm3 上海上港 Rシルバ 遠藤          
03/10 J第03 甲府 興梠 武藤 Rシルバ      
03/04 J第02 C大阪 武藤 興梠 Rシルバ        
02/28 ACLm2 FCソウル 武藤 関根 宇賀神 駒井    
02/25 J第01 横浜FM Rシルバ Rシルバ          
02/21 ACm1 Wシドニー 興梠 槙野 Rシルバ      
02/18 XROX 鹿島 興梠 武藤          

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.

浦和IMP『ACL準決勝、上海上港を2戦合計で下し、10年振りの決勝戦に進出!』+トーナメント表

浦和インプレッション『ACL準決勝、上海上港を2戦合計で下し、10年振りの決勝戦に進出!』+トーナメント表
ACL2017準決勝2ND 10月18日 19:30
浦和レッズ 上海上港
1 0
1 前半 0
0 後半 0
警告:槙野智章 マウリシオ(2枚目の為、決勝戦1STレグには出られず)
退場: 
ラファエルシルバ 12分
埼玉スタジアム2002 44,357人
【出場メンバー】

西川周作

遠藤航 阿部勇樹 マウリシオ 槙野智章

青木拓矢 柏木陽介➫梅崎司(82分) 長澤和樹 

ラファエルシルバ➫ズラタン(68分)

武藤雄樹 

興梠慎三➫李忠成(90+3分)

ACL準決勝2ND AFC公式(2017/10/18日)

 ACL準決勝2NDレグが終了。浦和レッズ、10年振りの決勝進出です。上海上港をホームに迎えた2NDレグ、ラファエルシルバの値千金のヘディングゴールを全員で守り切り、1 -0の完封で勝利を決めました。

 10年前のACL準決勝を再現しているかの様な、必死に守り耐える試合を『魅せて』もらいました。

 1STレグと同様、フッキ、オスカル、エウケソン、アメドフの攻撃陣に圧倒される展開でしたが、浦和は、しっかりとカバーリングをかけながら、規律のある徹底した守備で対抗。

 中でも長澤のアグレッシブなプレーには魅了されました。彼の本質が見られた試合になったのではないでしょうか?ハリルホジッチ氏が観戦していたとの事ですが、どう映ったのか?楽しみです。

 いよいよ決勝です。リーグ戦、国内カップ戦のそれぞれのタイトルの可能性を失ってしまった状況ですが、ACLは世界が相手のカテゴリー。世界を相手にした時に発揮する『浦和の勝負強さ』の真髄を見せて欲しいと思います。期待しましょう!

それでは。

ACL関連投稿ピックアップ!
浦和IMP『ACL2017準決勝1STレグ結果 上海上港 1 – 1 浦和レッズ』

ACL準決勝1STレグの2試合が終了。浦和はアウェイにて上海上港と対戦し1 – 1のドローゲームで終えています。アウェイゴール1点を獲得!予測通り、上海上港の攻撃陣に終始圧倒される展開となりましたが、運も味方したのか…..

ACL-QUARTERFINAL-2ND『浦和レッズ VS 川崎フロンターレ』

日本の2NDレグも浦和の大逆転劇が起こりました。1STレグでは、川崎が3-1で浦和に勝利。浦和が準決勝に進出するには絶対に失点は禁物でしたが、前半にDF&GKの連携ミスから軽い失点。川崎の勝利が大きくなりましたが…..

ACL-QUARTERFINAL-1ST『川崎フロンターレ VS 浦和レッズ』

2017ACL優勝賞金『3,000,000㌦!約3億3000万円!』ボーナス&フィーをレポート!

浦和インプレッション ACLラウンド16-2NDレグ『浦和レッズ vs 済州ユナイテッド』海外メディアの反応と阿部勇樹の偉大さ!
浦和レッズ、べスト8進出決定です。今回のインプレッションですが、いつもの試合レポートから見方を変えて『ACLラウンド16-2NDレグ 済州ユナイテッドvs浦和レッズ』戦で起きた前代未聞の乱闘騒動に対し、海外メディアは…..

浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント準々決勝、川崎vs浦和に決定!』

AFC アジアチャンピオンズリーグ準々決勝組み合わせ抽選会ですが、6月6日PM5:00からAFC本部にて始まる予定です。ベスト8に勝ち残っている中東の西アジア地区の4クラブ内での抽選、そして東アジア地区の川崎フロンターレ(日本)上海上港(中国)広州恒大(中国)浦和レッズ(日本)の4クラブ…..

浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』 

 

浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程』

 

2

2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』
2017ACL『グループステージ-東アジア地区出場クラブ、全日程-TV放映予定』  浦和レッズACL2017『浦和レッズACLグループF組試合スケジュール』
レッドピース!良く読まれている人気の投稿!

ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

follow us in feedly


ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 2017.8.24、ロシアW杯最終予選となる8/31オーストラリア戦&9/5サウジアラビア戦に向けた代表メンバーの発表がありました。柴崎岳は久々の代表選出、杉本健勇は初選出となりました。合計27名の代表メンバーリストは以下の通りです。

ゴールキーパー:川島永嗣 東口順昭 中村航輔

ディフェンダー:酒井高徳 酒井宏樹 長友佑都 槙野智章 吉田麻也 昌子源 植田直通 三浦弦太

ミッドフィルダー:小林祐希 柴崎岳 香川真司 長谷部誠 井手口陽介 高萩洋次郎 山口蛍

フォワード:浅野拓磨 久保裕也 本田圭佑 武藤嘉紀 乾貴士 原口元気 岡崎慎司 杉本健勇 大迫勇也



サッカー連盟(AFC)に登録されている日本代表予備登録メンバー最新リスト100人⇩

GK(8名)

権田修一(鳥栖)林彰洋(FC東京)東口順昭(G大阪)川島永嗣(メス)櫛引政敏(岡山)
中村航輔(柏)西川周作(浦和)六反勇治(清水)
 

DF(28名)

藤春廣輝(G大阪)岩波拓也(神戸)川口尚紀(新潟)車屋紳太郎(川崎)槙野智章(浦和)
丸山祐市(FC東京)松原健(横浜FM)三浦弦太(G大阪)水本裕貴(広島)森重真人(FC東京)
室屋成(FC東京)長友佑都(インテル)丹羽大輝(広島)大武峻(新潟)小川諒也(FC東京)
太田宏介(FC東京)酒井高徳(ハンブルク)酒井宏樹(マルセイユ)塩谷司(アル・アイン)
昌子源(鹿島)鈴木大輔(ヒムナスティック)武岡優斗(川崎)
内田篤人(シャルケ)植田直通(鹿島)宇賀神友弥(浦和)山中亮輔(横浜FM)
米倉恒貴(G大阪)吉田麻也(サウサンプトン)
 

MF(37名)

青山敏弘(広島)遠藤航(浦和)遠藤康(鹿島)江坂任(大宮)藤田直之(神戸)
長谷部誠(フランクフルト)橋本拳人(FC東京)本田圭佑(パチューカ)
細貝萌(柏)井手口陽介(G大阪)香川真司(ドルトムント)
柏木陽介(浦和)加藤恒平(ベロエ・スタラ・ザゴラ)
喜田拓也(横浜FM)清武弘嗣(C大阪)小林祐希(ヘーレンフェーン)
今野泰幸(G大阪)南野拓実(ザルツブルク)森岡亮太(ベフェレン)
永木亮太(鹿島)長澤和輝(浦和)中島翔哉(FC東京)中村憲剛(川崎)
大島僚太(川崎)大森晃太郎(神戸)大谷秀和(柏)齋藤学(横浜FM)
関根貴大(インゴルシュタット)瀬戸貴幸(アストラ)
柴崎岳(ヘタフェ)柴崎晃誠(広島)高橋秀人(神戸)谷口彰悟(川崎)
山田大記(無所属/前カールスルーエ)山口蛍(C大阪)高萩洋次郎(FC東京)
米本拓司(FC東京)
 

FW(27名)

浅野拓磨(シュツットガルト)原口元気(ヘルタ・ベルリン)ハーフナー・マイク(神戸)
指宿洋史(千葉)乾貴士(エイバル)柿谷曜一朗(C大阪)金崎夢生(鹿島)
川又堅碁(磐田)小林悠(川崎)興梠慎三(浦和)久保裕也(ヘント)倉田秋(G大阪)
宮市亮(ザンクト・パウリ)武藤嘉紀(マインツ)武藤雄樹(浦和)
永井謙佑(FC東京)長沢駿(G大阪)岡崎慎司(レスター)
大久保嘉人(FC東京)大迫勇也(ケルン)杉本健勇(C大阪)鈴木武蔵(新潟)鈴木優磨(鹿島)
高木俊幸(浦和)田中順也(神戸)豊田陽平(鳥栖)宇佐美貴史(アウクスブルク)


 

日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦

スポンサーリンク


浦和IMP『アウェイ札幌戦0-2の敗戦、最後は9人の意地で戦う展開に!?』+動画

follow us in feedly


浦和IMP『アウェイ札幌戦0-2の敗戦、最後は9人の意地で戦う展開に!?』+動画
J1第19節 7月29日 14:03
コンサドーレ札幌 浦和レッズ
前半
後半 0
都倉賢 32分
ジェイ 88分
退場者
39分 槙野智章
サッポロドーム 33,353人   

 公式動画(2017/07/29日 第19節) 

 先ず、都倉選手のヘディングゴールの失点。都倉選手の持つフィジカルの強さ、ヘディングの巧さは警戒していたにも拘わらず、簡単に失点に繋げてしまう守備の弱さ。槙野の寄せが甘いのか?チェックが遅いのか?それとも都倉が巧いのか?

 何れにしても、このカタチの失点シーン、何試合連続で見ている事だろうか?もしかしたら、柏木は、『またこれか~』と心の中で苦笑し呟いていたかもしれません。

 その後はよくわからない槙野の退場劇。まさかのレッドカードをもらうとは、想定外の出来事に。都倉と競り合う中、1失点と1発退場という、踏んだり蹴ったり(笑)の記憶に残る試合になってしまったのではないでしょうか?

 そして、驚きの選手3枚替え….その替えた1人の那須が早々に負傷リタイア。槙野の退場までは仕方がない状況と踏まえていたものの、まさかの9人で戦う必死の展開になってしまうとは?なぜか?

答えは、試合後のコメントにあります。

 試合後のペトロヴィッチ監督のコメント抜粋

 質問『3人同時に代えた理由をより具体的に。リスクもあったと思うが・・・』

 リスクというのは常にあると思います。例えば交代のタイミングが違ったとしても、ケガ人が出る可能性はあるわけで。そうした中で、何かリスクを冒さなければ状況を変えられないと思っていたので、3人を同時に代えようと思いました。試合が終わってから皆さんは推察されますが、私自身はその前に判断をしなければならないわけです。私としてはあの選手交代で試合をひっくり返すことができると思っていましたし。そして、後半は前半よりも良い内容で戦えていたと私は思っています。 


 後半の浦和は9人の状態で、スタミナの消耗と同時に足が攣る中、攻撃面では幾つかの得点チャンスをつくり、守備面では、素早いプレスやチェックで攻撃の芽を潰し、意地の戦いを見せていたものの、最終的には、ペトロヴィッチ監督のまさかの3枚替えの判断が、全て逆の展開へと流れ、大きなリスクを負ってしまったと考えられます。

 カップ戦の優勝決定戦やチャンピオンシップ決勝の展開なら、冒していいリスクかもしれません。リーグ戦中の試合で行う判断ではないと言う事は、プレーしている選手でも理解できる事ではないでしょうか。

 今節の試合で、何人かの選手はスタミナを大きく消耗し、コンデショも大きく落としている可能性があります。この暑い夏場の時期において、これだけ多くの選手を酷使してしまうと、大宮戦以降のチーム状態が厳しい状態になるのは否めません。

 何れにしても、今の浦和は何かがずれています。先々に繋がる方向性を早々に見せてもらいたいと願います。

それでは。

2017.07.30 ペトロヴィッチ監督は解任され、堀コーチが新監督に就任しています。  

スポンサーリンク


浦和レッズトピックス『ペトロヴィッチ監督の解任を発表!後任は堀孝史コーチ!』

浦和レッズは、ミハイロ・ペトロビッチ監督(59)と契約解除したことをオフィシャルにて発表。事実上の解任となり、後任監督は堀孝史コーチ(49)が務める。このたび、2012シーズンより指揮を執っておりました、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督との契約を本日付けで解除いたしましたので…..

直近の試合関連投稿
浦和インプレッション『セレッソ大阪戦の大敗、今季目標の修正含め切り替えのタイミングか!?』+動画

首位セレッソとの直接対決に大敗しセレッソの勝点は41まで上昇、浦和は変わらず29のまま、その差は12点。浦和は、今季リーグ戦の目標(優勝)を明確に修正し切り替えなければならないタイミングに入ったのでないでしょうか…..

浦和インプレッション『ドルトムント戦、エムレ・モルの個人技に翻弄され敗戦!』

浦和の守備陣にとって、76分、79分とエムレ・モルのスピード力と巧みなテクニックの連続ゴール(失点)は、ドルトムントの選手層の厚さ、抜きん出た個人技の凄さ、何れにしても力の差を痛感したと…..

浦和ブレイクタイム『新潟戦に挑んだ本当の目的は何だったのでしょうか?』

浦和レッズ、今節の新潟戦に挑んだ本当の目的は何だったのでしょうか?試合前に、一部の選手達からは『監督の為に勝利する』『監督を辞めさせるわけにいかない』などの発言が多く聞かれ、危機的な状況に…..


浦和インプレッション『川崎に完敗、モチベーション差が明らかに!』+動画

浦和は、ここ数年で最も悪い状態なのでしょうか?川崎戦後に柏木が発言している『去年は負ける気がしなかった。今年は勝つ気がしない』の言葉が、今の浦和を象徴しているのではないだろうか。今年の浦和の…..

浦和インプレッション『広島戦、関根のプレーは浦和に変化をもたらすか?』+動画

最後は関根自身の『個の力』で打開し、逆転勝利。6人抜きは本当に見事でした。最初は行く気がなかったとコメントしている関根ですが、相手選手のプレッシャーからパスコースがなくなってしまったので仕方なく…..

関連投稿ピックアップ!
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』 

スポンサーリンク