浦和IMP『J1リーグ第28節vs仙台戦、2失点されるも強い攻撃力で勝利!』+動画

follow us in feedly


浦和インプレッション『J1リーグ第28節vs仙台戦、2失点されるも強い攻撃力で勝利!』+動画
J1第28節 10月01日 14:03
ベガルタ仙台 浦和レッズ
2 3
0 前半 1
2 後半 2
 
三田啓貴 49分 26分 興梠慎三
クリスラン 88分 60分 興梠慎三
82分  ラファエルシルバ
–  – 
退場者 – 
ユアテックスタジアム仙台 18,026人   


〔浦和出場メンバー〕

西川周作 

遠藤航 阿部勇樹 マウリシオ 槙野智章

青木拓也 柏木陽介➫長澤和樹(61分) 武藤雄樹 ラファエルシルバ➫高木俊幸(89分) 

梅崎司 興梠慎三➫ズラタン(74分)   

 興梠 慎三コメント

 最近なかなか取れていなかった先取点を取れて、ラクな試合にしたかったが、追い付かれたその後に、追加点を取れたところまでは良かったが、最後に悪い失点をして、また厳しい試合をしてしまった。

先制点について、陽介から良いボールが来たので、コースを狙って打つだけだった。良いコースに飛んでくれたので、入って良かったと思います。陽介が持ったら動き出そうと常に思っていて、陽介も見ていてくれるので、その関係をもっと良くしていきたい。

 公式動画(2017/10/01日 第28節) 

スポンサーリンク


直近の試合関連
2017.9.27 (水) 21:00 ACL準決勝1st 
上海上港 上海

1 - 1

浦和
2017.9.23 (土) 16:00  明治安田生命J1リーグ 第27節
浦和
埼スタ

2 - 2

鳥栖
2017.9.20 (水) 19:00  天皇杯ラウンド16(4回戦) 
浦和 熊谷陸

 2 - 4 

鹿島
2017.9.17 (日) 16:00  明治安田生命J1リーグ 第26節 
磐田 エコパ

 1 - 1 

浦和
2017.9.13 (水) 19:30 ACL準々決勝2ND 
浦和 埼玉

4 - 1

川崎
2017.9.03 (日) 18:30  YBCLevain-Cup 準々決勝 第2戦
浦和 埼玉

2 - 2

C大阪
2017.8.30 (水) 19:00  YBCLevain-Cup 準々決勝 第1戦 
C大阪 長居

0 - 0

浦和
成績関連ピックアップ!
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表
浦和レッズトピックス『天皇杯ラウンド16トーナメント表組み合わせ、TV中継』

第97回天皇杯ベスト16に勝ち上がったクラブ・チームは以下の通り。J1で12クラブ、J2で2クラブ、各県代表では、筑波大学(茨城県)とAC長野パルセイロ(長野県)の2チームが勝ち残っています。筑波大学とAC長野パルセイロのジャイアントキリングは続くのか.....

ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』
レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


ルヴァンカップ2017『ノックアウトステージ抽選会&ベスト8トーナメント表』

follow us in feedly


Levain-Cup 2017『OPEN-DRAW / オープンドロー』 
ルヴァンカップ2017『ノックアウトステージ抽選会&ベスト8トーナメント表』


 ルヴァンカップ2017グループステージ、プレーオフステージ、ACLからのノックアウトステージ進出チームは以下の通り。ルヴァンカップ2017オープンドロー、ノックアウトステージ(準々決勝)抽選会の結果が出ました。

➀ベガルタ仙台 ②ヴィッセル神戸(グループステージ各組1位)

③セレッソ大阪 ④FC東京(プレーオフ勝者)

⑤鹿島アントラーズ ⑥浦和レッズ ⑦川崎フロンターレ ⑧ガンバ大阪(ACL出場)

ノックアウトステージ 準々決勝1st  8月30日 (水)  

会場/キックオフ時間 ホーム 得点 アウェイ TV中継
ノエスタ 19:00 神戸  G大阪  スカパー
ヤンマー 19:00 C大阪  浦和  フジTV-ONE 
等々力  19:00 川崎  FC東京  フジTV-NEXT
ユアスタ 19:00 仙台  鹿島  スカパー 

ノックアウトステージ 準々決勝2nd 9月03日(日)

会場/キックオフ時間 ホーム 得点 アウェイ TV中継
吹田S 19:00 G大阪 2 0 神戸 スカパー
埼玉 18:30 浦和 2 2 C大阪 フジTV-TWO 
味スタ 19:00 FC東京 1 5 川崎 スカパー
カシマ 18:00 鹿島 3 2 仙台 スカパー

ノックアウトステージ 準決勝1st 10月04日(水)

会場/キックオフ時間 ホーム 得点 アウェイ TV中継
ユアスタ 19:00 仙台 3 2 川崎 フジTV-NEXT
ヤンマー 19:00 C大阪 2 2 G大阪 フジTV-ONE 

ノックアウトステージ 準決勝2nd 10月08日(日)

会場/キックオフ時間 ホーム 得点 アウェイ TV中継
吹田S 14:00 G大阪 1 2 C大阪 フジTV-TWO
等々力 15:00 川崎 3 1 仙台 フジTV-ONE

ノックアウトステージ 決勝 11月04日(土)

会場/キックオフ時間 ホーム 得点 アウェイ TV中継
埼玉S 13:05 C大阪 川崎F フジ地上波
ベスト8 準々決勝トーナメント表(準々決勝の結果反映)

スポンサーリンク


Jリーグ&カップ戦&ACLトピックス
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』 
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』

準々決勝の抽選結果が出ました。下記添付の決勝トーナメント表通りの内容となり、東アジアブロックは日本勢、中国勢それぞれ同国同士の潰し合いとなりました。やや残念な気もしますが、考え方によっては…..

2017J1順位表(Ranking Table)


2017Jリーグ全試合結果

第97回天皇杯トーナメント日程表!3回戦組み合わせから決勝まで

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


浦和インプレッション J1第6節『浦和レッズ vs ベガルタ仙台』試合結果

follow us in feedly


浦和インプレッション J1第6節『浦和レッズ vs ベガルタ仙台』試合結果
J1第6節試合速報

浦和レッズ 7-0 ベガルタ仙台

月07日(金)19:30

埼玉スタジアム2002 25,372人

 得点結果だけ見ると何があったのか?ベガルタ仙台に多くの退場者が出たのか?PKが多かったのか?と勘繰ってしまうぐらいの得点差となりました。勿論、仙台側に退場者は一人も出ておらず、浦和側に有利に動いた笛が多かったわけでもなく、選手間の混乱やいざこざもない、至って通常の流れによる結果。

 試合後、ペトロヴィッチ監督は、『仙台だけでなく、我々と対戦するチームの多くは同じ様に守備的な戦い方をしてくる』とコメントしていましたが、決して仙台が守備的なサッカーをしていたとは感じませんでした。どちらかと言えばお互いスペースを空けた攻撃的なスタイルで、中盤でのボール争いでほぼ浦和が勝っていた為、その後に多くのチャンスに繋げられたこと、その結果として多くの得点が生まれたのかと考えられます。

 勝手な推測なのですが、11日のACL上海上港戦に向けた戦い方を仙台戦で試していたのでしょうか。仙台エリアで相手ボールになった際、中盤付近手前での強いプレスを掛け、仙台攻撃の芽をつぶす守備、果敢にボールを奪いスピードのある早いパス廻しで相手選手を躱す動き、浦和攻撃陣のオフザボールの動きが絡み、前線への縦パスやサイドスペースにチャンスを拡げ仙台守備陣を崩すことが出来たのではないかと思われます。

 上海上港戦アウェイでやられたことをやり返す策?なのかもしれません。

 ペトロヴィッチ監督のコメントで、『仙台とはここまで点差が開く相手とは思えない』とありましたが、これについてはその通りだと思われます。浦和の強くて早いプレス、スピードのあるパス廻しとその後の連動性、シュートを打つ判断力の早さなど、浦和の運動量に仙台側は翻弄されていたのかもしれません。ACLを控えている浦和が前半から強く向かってこないだろうと考えていたのでしょうか。

 11日はACL上海上港戦、アウェイゲームのリベンジです。仙台と上海上港は別モノのチームになりますが、今節の攻守をやり続ける事で、浦和にいい結果が見えてくるかもしれません。何れにしても、ACL上海上港戦を前にして、7得点したことよりも失点しなかったこと、勝点3を奪えたことが大きかったのでないでしょうか。

それでは。

sponsored links




ここから下は、当日の試合速報インプレッションとなります。

浦和インプレッション J1第6節『浦和レッズ vs ベガルタ仙台』試合経過速報
〔浦和スターティングメンバー〕

西川 森脇 遠藤 槙野 関根 柏木 阿部 宇賀神 李 武藤 興梠

〔サブメンバー〕

榎本 那須 青木 駒井 菊池 オナイウ阿道 ズラタン


〔後半開始〕

(47分)-0 仙台前がかりの裏スペース、が走り込み股抜きゴール!

(50分)-0 久々のKLMそろい踏みのゴール!

(55分)-0

(60分)-0 浦和、宇賀神に代わり菊池の投入!

(65分)-0 浦和CK、阿部のヘディングが絡み仙台のオウンゴール!

(70分)-0 浦和、李に代わり青木の投入

(75分)-0

(80分)-0

(85分)-0

(90分)-0 アディショナルタイム3分

(90分+2分)-0 菊池からのセンタリング、柏木のゴール!

(試合終了)-0 凄い試合になりました!!結果インプレッションは後ほど!

〔前半開始〕

(05分)0-0

(10分)0-0

(15分)0-0

(20分)-0 関根の鋭い折り返し、興梠のヘッドが決まる!

(20分)-0

(25分)-0

(26分)-0 森脇~DF裏スペースの関根~逆サイドの興梠がゴール!

(29分)-0 武藤のドリブル個人技、強烈なシュートが決まる!

(30分)-0

(35分)-0

(40分)-0

(41分)-0 関根、脇腹!?負傷のアクシデント。駒井に交代!

(45分)-0 ペナルティーエリアで宇賀神倒されPK

(45分+1分)-0 興梠がPKを決める。興梠ハットトリック!

(45分+2分)-0

(前半終了)-0

sponsored links


関連投稿

浦和レッズJ1リーグ全試合レポート

2017J1順位表(Ranking Table)

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


浦和ブレイクタイム J1第6節『浦和レッズ vs ベガルタ仙台』

follow us in feedly


浦和インプレッション J1第6節『浦和レッズ vs ベガルタ仙台』試合経過速報
浦和ブレイクタイム J1第6節『浦和レッズ vs ベガルタ仙台』

 明日4月7日(金)はリーグ戦第6節のベガルタ仙台戦。その翌週11日(火)にACL上海上港戦が控えている為、変則日程の開催となります。浦和勝利の歓喜の後で夜桜見物が出来たら最高な気分ではないでしょうか。

 さて、現在ベガルタの順位は中段グループの7位に位置しています。ベガルタと言えば、今季、浦和から石原直樹がレンタル移籍中。その石原は、ベガルタ攻撃陣の中核で活躍していますが、契約上の理由から浦和戦には出場することができません。活躍中の彼と対戦できないのは残念でもあり、正直ラッキーでもある複雑な心境ですね。

 仙台戦となると必ず注目されるのが武藤雄樹。2015年~2016年の古巣相手4試合では合計2得点を挙げる勝負強さを発揮しています。もう一つの注目ポイントは、これまでベガルタ仙台は埼玉スタジアムでの勝利が無いこと。ベガルタ仙台の埼スタ初勝利はあるのか?勿論、浦和が勝利しなければならないのですが(笑)、その見方においても注目の一戦となるのではないでしょうか。

J1第6節 浦和レッズ vs ベガルタ仙台

4月07日(金)19:30 埼玉スタジアム2002

  DAZN テレ玉

sponsored links


 今季、ベガルタ仙台の戦績ですが、5試合で3勝2敗の勝ち越しできています。現在まで引き分けは無し。 

仙台 1-0 札幌
磐田 0-1 仙台
仙台 0-2 神戸
0-1 仙台
仙台 0-2 川崎

 ベガルタとの通算成績は、浦和の11勝8分3敗。浦和が大きく勝ち越している状況なのですが、2013年11月(3-3)、2015年5月(4-4)の対戦で浦和の大量リードが終盤に追いつかれドローゲームに持ち込まれた嫌な記憶が残っていますね。

 毎度のお約束、ペトロヴィッチ監督が浦和就任後におけるベガルタとの対戦成績ですが、浦和4勝4分2敗の状況。浦和の4勝の内3勝は浦和ホームゲーム。2敗はアウェイ。

今節で一番気になるのが、変則スケジュールでのリーグ戦となる為、集中力を欠く決め手の無い試合にならない事、試合後において『内容は良かった』『決める時に決めないとこうなる』などのコメントが出ない事を願うばかりです。 

 何れにしても、気持ちの集中力が次のACL戦上海上港に偏ることの無い様、選手のモチベーションコントロールが大事な一戦となりそうですね。

今回のブレイクタイムはここまで!

それでは

sponsored links


関連投稿

浦和レッズJ1リーグ全試合レポート

2017J1順位表(Ranking Table)


関連投稿ピックアップ!


浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』石原、仙台期限付移籍が決定!

follow us in feedly


 

FW石原直樹、V仙台への期限付移籍が確定しました。

29日本日付けのオフィシャルにて、FW石原直樹のベガルタ仙台への期限付き移籍が発表されました。

24日付けの投稿でも記述していますが、今回の期限付き移籍については、ベガルタ仙台のFW(前線不足)解消に必用不可欠な移籍になります。石原直樹のコンディションやポジション争い次第になりますが、仙台でのレギュラー獲得に向けて、十分に活躍できる場があると思われます。石原の活躍を願っています!頑張って下さい!

徐々に獲得&移籍選手の確定が埋まってきました。獲得・移籍情報の全体感も見えてきましたね。

本日は更新情報のみとなります。それでは。

sponsored links


 

関連記事

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』山田、岡本、レンタル延長! 菊池完全移籍!

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』石原、仙台期限付移籍!?阪野、山形完全移籍!

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』12/21付更新

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』矢島慎也、浦和復帰12/19付

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』加賀、茂木、阪野移籍か!?

2106/12/7 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』Rシルバ確定!

2016/12/6 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK大谷退団!?

2016/12/5 浦和レッズトピックス『矢島慎也の獲得にガンバ大阪が動く!?

 

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』石原、仙台期限付移籍!?阪野、山形完全移籍!

FW石原直樹、V仙台への期限付移籍が21付のスポーツ紙にて報道されました。

これまで石原選手の報道は全くあがっていませんでしたが、このタイミングでの情報になるので、恐らく移籍(期限付き)は間違いないのでしょう。(過去において、早い時期での報道には信頼性が薄い事が多々あった為。)

石原に関しては浦和に移籍してからの長期のケガが影響し、全くと言っていいほど、活躍の場面がありませんでしたね。プロとして本人が一番悔しい想いをした事でしょう・・・。正直、コンディションが完璧であれば、ハイボールに対する強さやゴール前に飛び込んでいく激しい動きなど、相手DFを脅かす動き、実際浦和に欠けていた攻撃スタイルが一番発揮出来ていたと思っています。対戦相手からすれば、かなり怖い存在になっていたと思われ、事実、浦和に移籍する前は何度もやられた場面がありましたよね・・・(笑)

今回の期限付き移籍に関しては、V仙台の前線不足解消に必用不可欠な動きになる様です。オフィシャルの最終発表はまだありませんが、仮に移籍(期限付き)が決定した場合は、V仙台で大いに暴れて活躍して欲しいと思います。コンディションが戻れば、体幹もしっかりしてる選手なのでまだまだやれると信じています!

本日24付けオフィシャル、FW阪野豊史(愛媛FC期限付き移籍中)M山形への完全移籍を発表。

これまで報道されていましたが、FW阪野豊史のM山形への完全移籍が決定しました。当初の報道では、期限付き移籍と報道されていましたが、今回、改め完全移籍にて合意した模様です。浦和において、阪野のパワフルなプレーが見られないのは残念ですが、まだまだ可能性のある選手なので、いつの日か浦和と対戦する日が来れば、阪野の成長したプレーが観られるのを楽しみにしています。

それでは。

関連記事

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』12/21付更新

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』矢島慎也、浦和復帰12/19付

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』加賀、茂木、阪野移籍か!?

2106/12/7 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』Rシルバ確定!

2016/12/6 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK大谷退団!?

2016/12/5 浦和レッズトピックス『矢島慎也の獲得にガンバ大阪が動く!?』

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



浦和レッズレポート『浦和レッズvsベガルタ仙台J1リーグ1stステージ7』

2016 明治安田生命J1リーグ1stステージ7‎

2016年4月17日(土)14:04

埼玉スタジアム2002

浦和レッズ 3-1 ベガルタ仙台

31,012人

スポンサーリンク


シュート数 浦和20 仙台4

コーナーキック 浦和17 仙台1

シュート数、コーナーキック数の差が凄い事になっていますね。

ひいき目線ではなく、一方的な試合内容になりました。

仙台は引いて守っていたと言うより、浦和の人とボールの動きが早く、

やや翻弄されていた感じがしましたね。

前線のハモンロペスや野沢選手へのカウンターは何本かありましたが、

狙っていたというより、浦和がかなり攻め上がって時に、

クリアーボールが結果的にそのカタチになっていた様にもみえましたが・・・。

攻め上がっている時のリスクケアは、

ゴールキーパー西川の守備(ケア)でも感じられましたが、

観ていてやや怖いシーンもありましたね(笑)

 

さて浦和の攻撃ですが、

いつもと変わらないウイングバックの運動量で勝負。

関根、宇賀神のクロスボール、サイドチェンジの仕掛けで、

徐々に相手デイフェンス陣を崩していく徹底した攻めでしたね。

 

もう一つ効果的な攻撃では、

相手が引いていく動きに合わせた縦方向への速いフィード。

遠藤航や阿部からのフィードパスが何度かチャンスをつくっていましたね。

 

興梠のゴールはこの流れから決まりました。

先ずは、阿部がボールを奪い素早い縦パス、

ボールを受けながら相手をかわす動き、一瞬の間で前に出るスピード、

何でしょうか?

絶妙なスイッチがググッと入りますよね。

一瞬のプレーなのですが、ゴールへの視界が確実に拡がっていると思います。

体にキレがないと、動きが微妙に遅くなり、

デイフェンス、キーパーにシュートコースがふさがれてしまうのでしょうが、

今シーズンの興梠は本当にシュートの形と体のバランスがいいですね。

本当にキレてます!

李、武藤のクロスボールからのゴールも素晴らしかったのですが、

やはりあの流れで決めたゴールは絶賛です!!

興梠本人もかなりいい感触が残っていると思います。

浦和のエース・ストライカーですね!(笑)

 

仙台の三田啓貴選手のゴールですが、

浦和の守備陣が一瞬気が抜けたような?場面でしたね・・・。

勿論、三田選手の個の力は素晴らしいと思いますが、

完全にデイフェンスが崩されたシーンでも無く、

李のゴール直後だったので、またか~と心の叫びが・・・(笑)

次節に向けて集中しましょう!!

 

終わってみれば、90分間しっかりゲームコントロールが出来ていたので、

レベルの高いゲームだったと思います。

 

次節はACLアウェイゲーム、シドニー戦です。

ウイークデイの水曜日開催で、オーストラリア遠征になります。

コンディション回復と調整が難しいとは思いますが、

バックアップメンバーの起用、活躍に期待し、

最低でも勝ち点1以上、

勿論、決勝トーナメント進出に向けて頑張ってほしいと思います。

あと数日待ちましょう!!

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!