浦和BT-日本代表TOPICS『ハリルホジッチ監督解任へ!後任は手倉森氏か西野氏か!?』


浦和BT-日本代表TOPICS『ハリルホジッチ監督解任へ!後任は手倉森氏か西野氏か!?』




やはり…と言うか、ハリルホジッチ監督の解任が決定しました。

本日4月9日(月)日本サッカー協会は臨時の常務理事会を開き、監督解任の確認と共に更迭後の新たな体制を話合う模様です。

また、ハリルホジッチ氏に対して、監督解任の報告は既に終わっている様です。

ハリルホジッチ氏が日本にいるのか?フランスに居るのか?は勿論知りませんが、このところのJリーグに顔を出していなかったので、監督解任が済んでいたのが理由なのかもしれません。(私的な憶測です。)

新体制の中心となる日本代表監督候補は、現在、サッカー協会の重要ポストに就いて居る西野技術委員長、代表コーチの手倉森氏、U-23代表監督の森保氏か何れかの人が有力候補と言われています。

西野氏か手倉森氏のどちらかになるのか?それとも可能性は低いと思われますが、外国人監督の候補者が居るのか?

何れにしても、日本サッカー協会(田嶋会長)の監督更迭の判断は遅すぎました。遅くとも2017年末までに判断していれば、監督候補の選択肢がもう少し拡がっていたかもしれません。

これからの監督さんは本当に大変だと思われます。選手に舐められず、厳しく出来るのか?知っている監督さんだとか、慣れているとか、以前Jリーグでお世話になっていたとか、そんな軽いレベルでW杯に参加するのは危険です。

更に新たな監督が考える方向性にもよりますが、仮にハリルホジッチ氏を全否定するならば、当然のことながら新たな代表候補が加わる、若しくは久々に戻ってくる代表候補も居るかもしれません。

これまでの代表戦で選出回数の多かったハリルチルドレン(笑)からすれば、今回の電撃解任については複雑な想いがあるのではないでしょうか。

以前からハリルホジッチ氏を否定していたセルジオ越後氏などは『今更遅いよ!サッカー協会!』とお約束(笑)の怒りのメッセージをどこかで発信するのでしょう。

今後の代表動向に注目です。

それでは。


  W杯までの日本代表スケジュール確認!

代表監督の解任を受け、改めて今後の日本代表スケジュールを再確認してみたいと思います。(※ウクライナ戦後に投稿したレポートになります。)

先ずは、一番近いところから行きましょう。

5月14日まで

5月14日までに『W杯予備登録リスト35人をFIFAへ提出』があります。その23人を選ぶ前の第一段階で、このリストに載らなければ最終メンバーには選ばれないことになります。

この『W杯予備登録リスト35人』をFIFAが公開できるのは、各国それぞれのサッカー協会や連盟が承認した場合に限る為、例えば日本代表のリストが判明するか?しないか?は日本サッカー協会の判断となります。

このリスト提出期限となる5月14日時点で僅かながらアピールできるチャンスがあるのは、Jリーグ所属の選手です。

5月12~13日の第14節まで活躍する姿が見せられますが、期限前の数試合でリストアップ、若しくはリスト変更されるとしたら、それ相応の活躍が必要となるでしょう。

リーグ戦が終了している海外所属の選手は既にリストアップされていると推測できますが、ここでリストから外され、Jリーグの選手がリストに入る可能性があるかもしれません。先ほども記述しましたが、その可能性は本当に僅かだと推測できます。

5月30日

親善試合 日本代表vsガーナ代表 日産スタジアム(日本)

5月31日

ハリルホジッチ監督(日本サッカー協会)の日本代表最終メンバー23人の発表!泣いても笑ってもここで最終の代表メンバーが決まります。

6月4日 

代表最終メンバー23人のFIFA提出期限



6月8日

親善試合 スイス代表vs日本代表 コルナレド(スイス)

6月12日

親善試合 日本代表vsパラグアイ代表 ティヴォリ(ドイツ)


ロシアワールドカップ

 W杯6月19日

第1戦 コロンビア代表

 W杯6月24日

第2戦 セネガル代表

 W杯6月28日

第3戦 ポーランド代表

監督解任が4月9日、W杯まであっと言う間です。

それでは。




 日本代表関連の投稿!





浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


 浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 


国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 


日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 


日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 


 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 


日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 


日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 


日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 


日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 


日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 


アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-日本代表TOPICS『W杯までのスケジュール確認!予備登録リスト35人や最終メンバー23人提出など!』


浦和ブレイクタイム-日本代表TOPICS『W杯までのスケジュール確認!予備登録リスト35人や最終メンバー23人提出など!』




先ずは、先日行われたウクライナ代表戦の結果と試合内容ではこれと言ったトピックスもない為、兎にも角にも感じたことを…



FIFA国際親善試合キリンチャレンジカップ 日本代表vsウクライナ代表

2018年 3月27日
FIFA 国際親善試合
(W杯仮想 / ポーランド)
日本代表 ウクライナ代表
55位 35位
1 2
  OG / 植田直道(21分)
槙野智章(41分)  
  オクレサンドル・カラバエフ(69分)
スタッド・モーリス・デュフラン 2,529人


  今まで一番厳しいと感じる日本代表とハリルホジッチ監督…。

日本代表、W杯前の最後となる海外遠征2試合の戦績は1分1敗。

このところスッキリとした試合運びが出来ず、勝利が出来ません。厳しい状況が続いていますね。

その中で得点を挙げている槙野は何かと目立っていますが、逆にFWの選手達が得点を挙げられない状況が続いています。

これっ、W杯前になると必ずある現象なのですが、いつもより得点を決めたい気持ちが強くなり、身体に相当な力が入ってしまうのでしょう。

代表戦で、そう簡単に得点は獲れませんが、逆に槙野の場合は、相当リラックスして構えているのかもしれませんね。(笑)

さて、ハリルホジッチ監督さん、これまでの代表戦やキャンプ等で何か掴んだモノ、確信に繋がったモノゴトはあるのでしょうか?

恐らくですが、何も…無いのでしょうね。

また、ここに来て監督解任説や解任論が様々なメディアから出始めてきましたが、協会はそれを行うならスパッと決めてもらいたいですね。

仮に監督解任があった場合、現状の代表候補の選手達にとって良いことなのか?悪いことなのか?それについては分かりませんが、全ての選手達にとっては発奮材料になるのかもしれません。

何れにしてもW杯まで3か月を切っている段階で、監督の考える勝利の方程式が見えてこないこと、更に日本の核となる選手が見当たらない事が気になります。

試合を重ねる毎に、核となる選手が現れてくるか、もしくは、若い選手が台頭し化けるかと期待していたのですが、結局はそれに該当する選手は出てきませんでしたね。

W杯出場国でその国を代表する選手がいないと言うのはやはり残念であり、寂しい限りです。

日本代表に勝利がなく、監督人事もバタバタしている!?中、何れにしてもW杯は目前となってきました。



  W杯までの日本代表スケジュール確認!

ここからはの日本代表のスケジュールを再確認していきたいと思います。

先ずは、一番近いところから行きましょう。

5月14日まで

5月14日までに『W杯予備登録リスト35人をFIFAへ提出』があります。その23人を選ぶ前の第一段階で、このリストに載らなければ最終メンバーには選ばれないことになります。

この『W杯予備登録リスト35人』をFIFAが公開できるのは、各国それぞれのサッカー協会や連盟が承認した場合に限る為、例えば日本代表のリストが判明するか?しないか?は日本サッカー協会の判断となります。

このリスト提出期限となる5月14日時点で僅かながらアピールできるチャンスがあるのは、Jリーグ所属の選手です。

5月12~13日の第14節まで活躍する姿が見せられますが、期限前の数試合でリストアップ、若しくはリスト変更されるとしたら、それ相応の活躍が必要となるでしょう。

リーグ戦が終了している海外所属の選手は既にリストアップされていると推測できますが、ここでリストから外され、Jリーグの選手がリストに入る可能性があるかもしれません。先ほども記述しましたが、その可能性は本当に僅かだと推測できます。

5月30日

親善試合 日本代表vsガーナ代表 日産スタジアム(日本)

5月31日

ハリルホジッチ監督(日本サッカー協会)の日本代表最終メンバー23人の発表!泣いても笑ってもここで最終の代表メンバーが決まります。

6月4日 

代表最終メンバー23人のFIFA提出期限



6月8日

親善試合 スイス代表vs日本代表 コルナレド(スイス)

6月12日

親善試合 日本代表vsパラグアイ代表 ティヴォリ(ドイツ)


ロシアワールドカップ

 W杯6月19日

第1戦 コロンビア代表

 W杯6月24日

第2戦 セネガル代表

 W杯6月28日

第3戦 ポーランド代表

W杯まであっと言う間です。日本代表の決勝トーナメント進出はあるのか?言いたくありませんが、一番可能性が低い日本代表監督&メンバー(まだ決まってませんが)と感じてしまうのは自分だけでしょうか?

何れにしてもTV観戦で応援させていただきます!

それでは。




 日本代表関連の投稿!





浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


 浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 


国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 


日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 


日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 


 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 


日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 


日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 


日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 


日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 


日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 


アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-日本代表TOPICS『マリ代表戦は1-1のドロー!代表初出場の宇賀神はPKを与える失策、中島は代表初ゴール!』


マリ代表vs日本代表、国際親善試合だが重要な海外試合、その結果は!?

国際親善試合マリ代表vs日本代表は1-1のドロー!!

国際親善試合 マリ代表vs日本代表

試合結果は1-1のドローゲーム。ロシアW杯グループH組で対戦する『セネガル代表』を仮想とした戦い、そして数少ない海外遠征という重要な試合となった。

アフリカ系アスリートの特徴である身体能力、一瞬のスピードとバネの力をピッチ上で発揮するマリ代表の選手。その動きに対し日本代表個々の選手は終始手こずり、ボールと選手を後追いする厳しい展開に。

ハリルホジッチ監督は選手達に何を意識させ指揮していたのか?そして選手達は一体何を怖がりプレーをしていたのか?スピリッツを持っていたのか?

代表監督は権限をチラつかせ!?選手はヒラメ状態になる!??

少しだけ本題から外れます。

W杯が近くなると消極的な試合が多くなるのは何故なのか?

勝手な想像になりますが、この辺りになると代表監督は権限をチラつかせて選手達をビビらせ始め、選手達は代表から外れたくないと言う意識が強まり、失敗を恐れて積極性が欠け、ヒラメ状態となる。(笑)

ただ、最近の女子レスリングや大相撲などの話題をTVで見ていると、どこのアスリートの世界や団体でも同じ事がおきているかもしれない?と考えてしまう。…と実際に、日本代表がそんな状況に陥っていなければと願うのだが、どうなのだろうか?

本題にもどりましょう。

攻撃面について、何か明確なサインはあったのだろうか?

サイドからのクロスボールを多用してこぼれ玉を拾いチャンスをつくるのか?

オフサイドラインを気にしながらも縦への突破を繰り返して相手DF陣を惑わすのか?

ポスト役を置いて、シンプルなワンツーリターンなどの動きをするのか?

代表チームなので『スーパープレーヤー』が居るならともかく、シンプルなカタチでも良いので崩す策が見えないまま90分が過ぎていった。

交代で入った中島翔哉が魅せた幾つかのプレーが、僅かな期待となったが、何れにしても日本代表は相当厳しい状況になっている。

2018年03月23日 スタッド・モーリス・デュフラン
FIFA国際親善試合
マリ代表(67位) 日本代表(55位)
1 1
アブデゥライ・ディアビ(43分) 中島翔哉(90分⁺5)

宇賀神はPKを与える失策、中島は代表初ゴール!

前半42分、代表初先発の宇賀神友弥が、ペナルティーエリア内で相手選手の足を蹴り、痛恨のPKを与える。これをマリ代表のディアビ選手が決め、前半は1-0とマリ代表がリードで終える。

後半は終始マリ代表のペースとなり、日本は攻撃のカタチがほとんど出来ない状態となる。後半途中から代表初出場した中島翔哉がロスタイムにゴールを決め、何とか1-1のドローゲームで試合を終える。

地元国のベルギー代表とは関係のない二か国が戦う国際親善試合とは言え、観客数が1424人とはかなり寂しい試合となった。

W杯出場国の日本だが、やはりヨーロッパ(欧米)における注目度や知名度は相当に低い事が改めて感じる試合となった。

ブラジル代表メンバーとはいかない迄も、1人のスーパースター選手がいたら、それなりの観客動員は見込めるのだろうか?

こればかりは居ないのでわかりませんね。

 

 

代表戦初先発となった宇賀神は、PKを与えてしまったプレーと共に、攻守のバランスも伴わず、厳しい代表戦デビューとなった。今後の代表定着はかなり難しい状態になったと言わざるおえない。

同じく代表初招集で初出場となった中島は、途中出場と言う意味を理解し、縦へと向かう攻撃的なプレーを幾つか見せた。周囲の選手に気を使っている感じもあったが、どんな形であろうと得点を決められたことは、素晴らしかった。

何れにしても、記憶に残るカタチで代表アピールが出来たのではないか。

 

槙野、長友の試合終了後のコメント。

槙野智章のコメント

一番失点してはいけない時間帯で、一番犯してはいけない場所でファウルしてしまった。ただ、そこからチームが立ち直った中で、どう点を取りに行くかは見せられたとは思う」

長友佑都のコメント

ハリルホジッチ監督の指示を守りすぎた。久々の招集となった選手や、デビュー戦となった選手がいたことで、選手間での修正が上手く行かなかった。

国際親善試合、キリンチャレンジカップ各試合の詳細




国際親善試合(終了)

日本代表 1-1 マリ代表

2018.3.23(金) 現地時刻13:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 TV朝日系列(地上波)


キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE

日本代表 vs ウクライナ代表

2018.3.27(火) 現地時刻14:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 フジTV系列(地上波)放送時間未定




最新の日本代表メンバー26名!

ディフェンダー酒井宏樹は怪我により代表離脱。代わって酒井高徳(ハンブルガーSV)が追加招集されています。

ゴールキーパー

川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

中村航輔(柏)


ディフェンダー

宇賀神友弥(浦和レッズ)

遠藤航(浦和レッズ)

車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

森重真人(FC東京)

長友佑都(ガラタサライ)

槙野智章(浦和レッズ)

酒井宏樹(マルセイユ)※怪我の為、離脱

昌子源(鹿島アントラーズ)

酒井高徳(ハンブルガーSV)※追加招集


ミッドフィルダー

長谷部誠(フランクフルト)

山口蛍(セレッソ大阪)

三竿健斗(鹿島アントラーズ)

本田圭佑(パチューカ)

大島良太(川崎フロンターレ)

柴崎岳(ヘタフェ)

森岡亮太(RSCアンデルレヒト)


フォワード

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

小林悠(川崎フロンターレ)




 日本代表関連の投稿!

ロシアW杯日本代表TOPICS!『代表最新メンバー!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』





 浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 


国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 


日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 


日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 


 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 


日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 


日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 


日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 


日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 


日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 


アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-日本代表TOPICS『浦和の遠藤航!マリ代表戦、ウクライナ代表戦の帯同は微妙か!?』


浦和ブレイクタイム-日本代表TOPICS『浦和の遠藤航!マリ代表戦、ウクライナ代表戦の帯同は微妙か!?』



遠藤航の怪我、右股関節筋損傷と判明!

3月23日マリ代表戦、3月27日ウクライナ代表戦の海外遠征2試合の日本代表に選出されている遠藤航選手の近況です。

14日のルヴァンカップ『ガンバ大阪戦』にて、足の違和感により途中交代となっていた遠藤航選手ですが、

その後の検査において『右股関節筋損傷』との診断が下されました。

完全復帰まで約2週間かかる見込みとの事で、本人にとっては非常に残念な結果となってしまいました。

これに伴い、遠藤航選手に代わってバックアップメンバーからの追加召集はあるのか?それとも、帯同させて怪我の回復状況を見守るのか?

発表会見時において、ハリルホジッチ監督からも、遠藤航の怪我については指摘があり、何かの判断は間違いなくあると考えられます。

まだ確定していませんが、国内代表戦よりもアピールチャンスの拡がる海外遠征の代表戦離脱となれば、遠藤自身にとって相当ショックである事に違いありません。

仮に帯同した場合においても、怪我を抱えたままでは本気のプレーが出来ないこと、状況によっては更なる大怪我へ発展する可能性も出てきます。

W杯までアピールできる時間は少なく、このタイミングで日本代表から外れたくない心境は相当に強いと思われますが、

ここはしっかり完治させる事、再びJリーグで活躍する事が最良の答えになるのではないでしょうか。

前述しましたが、遠征出発日となる18日までに、ハリルホジッチ監督と日本サッカー協会は判断する流れとなっています。

新たに起用される選手の発表はあるのでしょうか。

何れにしても、そのチャンスを多くの代表候補の選手達が待っているのかもしれません。

それでは。

(情報については各スポーツ紙から抜粋しています。)




国際親善試合、キリンチャレンジカップ各試合の詳細



国際親善試合

日本代表 vs マリ代表

2018.3.23(金) 現地時刻13:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 TV朝日系列(地上波)放送時間未定


キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE

日本代表 vs ウクライナ代表

2018.3.27(火) 現地時刻14:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 フジTV系列(地上波)放送時間未定




3/15発表!日本代表最新メンバーに浦和から遠藤、宇賀神、槙野の3名が選出!

正直、宇賀神の選出には驚きました。

サイドアタッカーが怪我等で不足している状況なのかもしれませんが、前回の選出時は参加しただけで終わった為、次の選出はまず無いだろうと、勝手に思っていたのですが、意外にもハリルホジッチ監督はまめに確認している様ですね。

また、遠藤航のコンデションについて、3月14日のルヴァンカップの際に途中交代している為、コンデションが悪くなければと思ったのですが、代表選出のコメントもしっかりしているので大丈夫だと思われます。

槙野については、今後コンデションを落とさず大きな怪我さえ無ければ、代表レギュラー定着はまず間違いないでしょう。相当な期間ベンチを温めてきたので、今の状況からは絶対に外れたくないでしょう。

ただ、慢心は禁物です。浦和でしっかりと結果を残しW杯に出場してもらいたいですね。

それでは。


宇賀神、槙野、遠藤3選手のコメント!(オフィシャルから)

宇賀神選手コメント  

日本代表に選出いただき、大変光栄です。ワールドカップに向けて大切な時期ですし、代表チームに貢献できるよう、自分にできるすべてを行っていきたいと考えています。

その前に、大切な浦和レッズでのリーグ戦があります。まずはそちらに全力を注ぎ、勝利したいと思います。応援よろしくお願いします。

槙野選手コメント  

日本代表に選出いただき、大変うれしく思います。ワールドカップに向けて、ここからさらに重要な時期になると思います。しっかりと自分の力をチームの勝利につなげられるよう取り組んでいきたいと思います。

まずはその前に週末の浦和レッズでの試合に全力を尽くし、勝利したいと思います。応援よろしくお願いします。

遠藤選手コメント  

日本代表に選出していただき、大変光栄です。代表チームの力になれるよう、しっかりと取り組み、自分の力が出せればと思います。

ただ、まずはリーグの横浜F・マリノス戦があります。そちらに向けての準備をしっかりと行っていきたいと考えています。応援よろしくお願いします。




最新の日本代表26名!

ゴールキーパー

川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

中村航輔(柏)


ディフェンダー

宇賀神友弥(浦和レッズ)

遠藤航(浦和レッズ)

車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

森重真人(FC東京)

長友佑都(ガラタサライ)

槙野智章(浦和レッズ)

酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)

昌子源(鹿島アントラーズ)


ミッドフィルダー

長谷部誠(フランクフルト)

山口蛍(セレッソ大阪)

三竿健斗(鹿島アントラーズ)

本田圭佑(パチューカ)

大島良太(川崎フロンターレ)

柴崎岳(ヘタフェ)

森岡亮太(RSCアンデルレヒト)


フォワード

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

小林悠(川崎フロンターレ)




2017年11月海外遠征試合の代表メンバーを確認してみる!?

※所属クラブは2017年11月現在のモノ

2017年11月海外遠征試合のブラジル代表戦、ベルギー代表戦に選手された代表メンバーは以下の25人。

因みに、11月10日のブラジル代表戦は1-3の敗戦、続いて行われた11月15日のベルギー代表戦は0-1の敗戦と2連敗と言う残念な遠征結果でした。

この遠征で唯一日本の得点となったブラジル代表戦での槙野のヘディングゴールは今でもTVで沢山流されます。(笑)

槙野、ロシアW杯の試合に出られる様なら、本番でのヘディングを決めてもらいたいですね。

①川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

西川周作(浦和レッズ)

⑤長友佑都(インテル)

槙野智章(浦和レッズ)

吉田麻也(サウサンプトン)

⑲酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)

酒井高徳(ハンブルガーSV)

④車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

昌子源(鹿島アントラーズ)

㉔三浦弦太(ガンバ大阪

長谷部誠(フランクフルト)

⑦倉田秋(ガンバ大阪)

山口蛍(セレッソ大阪)

⑭森岡亮太(ワースラントベフェレン)

長澤和輝(浦和レッズ)

⑥遠藤航(浦和レッズ)

井手口陽介(ガンバ大阪)

興梠慎三(浦和レッズ)

⑩乾貴士(SDエイバル

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(ヘルタベルリン)

⑨杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

⑱浅野拓磨(VfBシュツットガルト)



日本代表関連の投稿!

ロシアW杯日本代表TOPICS!『代表最新メンバー!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 

国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 

日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 

日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 

 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 

日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 

日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 

日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 

日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 

アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


2018ACLグループステージ-試合日程-結果-TV中継をフォロー!川崎・鹿島・C大阪・柏の戦績は!??


 2018ACLグループステージ-試合日程-結果-TV中継をフォロー!

ACL出場クラブをグループ毎に確認!『西アジアA~D』『東アジアE~H】


西アジアエリア

グループA~Dの国別内訳として、イラン、カタール、UAE(アラブ首長国連邦)からは4カ国が出場。グループDには、2017年ACLにおいて浦和レッズと優勝を争ったアルヒラル(サウジアラビア)が出場しています。

グループA トラークトゥール・サーズィー イラン
アル・ジャジーラ UAE
アル・ガラファ カタール
アル・アハリ サウジアラビア
グループB アル・ワフダ UAE
レフウィア カタール
ゾブ・アハン イラン
ロコモティフ・タシュケント ウズベキスタン
グループC ペルセポリス イラン
アル・サッド カタール
ナサフ・カルシ ウズベキスタン
アルワスル UAE
グループD エステグラル イラン
アル・アイン UAE
アル・ラーヤン カタール
アルヒラル サウジアラビア



東アジアエリア(川崎・C大阪・鹿島・柏)

グループE~Hの国別内訳として、韓国、中国、日本から4カ国が出場。グループEに、ACL出場停止処分を受けていた韓国の強豪・全北現代(韓国)が2年ぶりに出場。グループGでは、東アジア地区の台風の目になると思われるブリーラムユナイテッド(タイ)が出場しています。

グループE 全北現代 韓国
天津権健 中国
柏レイソル 日本
傑志 香港
グループF 上海上港 中国
川崎フロンターレ 日本
蔚山現代 韓国
メルボルンヴィクトリー 豪州
グループG

 

ブリーラム  タイ
セレッソ大阪 日本 
済州ユナイテッド 韓国
広州恒大 中国 
グループH 水原三星 韓国
鹿島アントラーズ 日本
シドニーFC 豪州
上海申花 中国



ACL2018グループステージ西アジア




グループA組

グループA組4月18日付速報

4月17日、グループA組のステージ全試合が終了。1位のアル・アハリと2位のアル・ジャジーラの2チームが決勝トーナメント進出を決めています。

A組最終順位の確定について…。アル・ジャジーラとアル・ガラファの勝点が同じ、得失点差ではアル・ガラファが上回っていますが、優先されるのは当該チーム同士の戦績となる為、アル・ジャジーラが2位を確定しています。

グループA組4月5日付速報

グループステージA組第5節の結果により、アル・アハリが決勝トーナメント16強進出を決めています

トラークトゥールはトラークトゥール・サーズィーの略

クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
アル・アハリ 6  4勝2分0敗 +5 14
アル・ジャジーラ 6 2勝2分2敗 ∓0 8
アル・ガラファ 6 2勝2分2敗 +3 8
トラークトゥール 6 0勝2分4敗 -8 2
  アルジ アルア トラク アルガ
アル・ジャジーラ   2/20 1-2

4/17 1-2

H 3/06 0-0

A 3/13 1-1

2/13 3-2

4/04 3-2

アル・アハリ 2/20 2-1

4/17 2-1

  2/13 1-0

4/04 2-0

A 3/06 1-1

H 3/14 1-1

トラークトゥール A 3/06 0-0

H 3/13 1-1

2/13 0-1

4/04 0-2

  2/20 0-3

4/17 1-3

アル・ガラファ 2/13 2-3

4/04 2-3

H 3/06 1-1

A 3/14 1-1

2/20 3-0

4/17 3-1

 



グループB組

グループB組4月18日付速報

4月17日、グループB組のステージ全試合が終了。1位のレフウィヤと2位のソブ・アハンの2チームが決勝トーナメント進出を決めています。

B組最終順位の確定について…。ソブ・アハンとロコモティフの勝点が同じ、得失点差ではロコモティフが上回っていますが、優先されるのは当該チーム同士の戦績となる為、ソブ・アハンが2位を確定しています。

グループB組3月12日付速報

グループステージB組第4節の結果により、レフウィアが早々に決勝トーナメント16強進出を決める!

ロコモティフロコモティフ・タシュケントの略

クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
レフウィア 6 6勝0分0敗 +7 18
ゾブ・アハン 6 2勝1分3敗 -2 7
ロコモティフ 6 2勝1分3敗 +4 7
アル・ワフダ 6 1勝0分5敗 -9 3
  レフウ アルワ ロコモ ゾブア
レフウィア   2 /19 3-2

4/17 1-0

H 3/06 3-2

A 3/12 2-1

2/12 3-1

4/03 1-0

アル・ワフダ 2/19 2-3

4/17 0-1

  2/12 0-5

4/04 1-4

A 3/06 0-2

H 3/13 3-0

ロコモティフ A 3/06 2-3

H 3/12 1-2

2/12 5-0

4/04 4-1

  2/19 0-2

4/17 1-1

ゾブ・アハン 2/12 1-3

4/03 0-1

H 3/06 2-0

A 3/13 0-3

2/19 2-0

4/17 1-1

 



グループC組

グループC組4月18日付速報

4月17日、グループC組のステージ全試合が終了。1位のペルセポリスと2位のアル・サッドの2チームが決勝トーナメント進出を決めています。

グループC組4月5日付速報

グループステージC組第5節の結果により、アル・サッドが決勝トーナメント16強進出を決める!

クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
ペルセポリス 6 4勝1分1敗 +5 13
アル・サッド 6 4勝0分2敗 +6 12
ナサフ・カルシ 6 3勝1分2敗 -4 10
アルワスル 6 0勝0分6敗 -7 0
  ペルセ アルサ アルワ ナサフ
ペルセポリス   2/21 1-3

4/17 1-0

H 3/05 2-0

A 3/14 1-0

2/14 3-0

4/02 0-0

アル・サッド 2/21 3-1

4/17 0-1

  2/14 2-1

4/03 2-1

A 3/05 0-1

H 3/14 4-0

アルワスル A 3/05 0-2

H 3/14 0-1

2/14 1-2

4/03 1-2

  2/20 0-1

4/17 1-2

ナサフ・カルシ 2/14 0-3

4/02 0-0

H 3/05 1-0

A 3/14 0-4

2/20 1-0

4/17 2-1

 



グループD組

グループD組4月17日付速報
4月17日、グループD組のステージ全試合が終了。1位のエステグラルと2位のアル・アインの2チームが決勝トーナメント進出を決めています。
グループD組4月5日付速報

グループステージD組第5節の結果により、エステグラルが決勝トーナメント16強進出を決める!

クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
エステグラル 3勝3分0敗 +4 12
アル・アイン 6 2勝4分0敗 +4 10
アル・ラーヤン 6 1勝3分2敗 -4 6
アルヒラル 6 0勝2分4敗 -4 2
  アルヒ エステ アルラ アルア
アルヒラル   2/21 0-1

4/17 0-1

H 3/07 1-1

A 3/13 1-2

2/14 0-0

4/03 1-2 

エステグラル 2/21 1-0

4/17 1-0

  2/14 2-2

4/03 2-0

A 3/07 2-2

H 3/13 1-1

アル・ラーヤン  A 3/07 1-1

H 3/13 2-1

2/14 2-2

4/03 0-2

  2/21 1-1

4/17 1-4

アル・アイン 2/14 0-0

4/03 2-1

H 3/07 2-2

A 3/13 1-1

2/21 1-1

4/17 4-1

 






ACL2018グループステージ東アジア『気になる川崎・C大阪・鹿島・柏の戦績は!?』

Jリーグ出場クラブ『川崎・C大阪・鹿島・柏』各グループステージ全試合をフォロー!




 グループE組

グループF組4月18日付速報

4月18日、グループE組のステージ全試合が終了。1位の全北現代と2位の天津権健の2チームが決勝トーナメント進出を決めています。やはりと言うのか、当然と言うのか、全北現代というクラブはACLの勝ち方をよく知っていますね。

グループE組4月5日付速報

柏レイソルグループステージ敗退が決定!

グループステージE組は第5節の結果に伴い決勝トーナメント進出の2チームが確定。進出確定の全北現代と天津権健は、最終節の試合にて最終順位を争う。

日本勢の柏レイソル、および香港の傑志はグループステージ敗退が決定。

第1/6節 2/13 終了 全北現代 3
日テレNEWS24 全州 柏レイソル 2
第2/6節 2/20 終了 柏レイソル 1
日テレNEWS24 天津権健 1
第3/6節 3/06 終了 柏レイソル 1
日テレNEWS24 傑志 0
第4/6節 3/14 21:00 傑志 1
日テレNEWS24 香港 柏レイソル 0
第5/6節 4/4 19:30 柏レイソル 0
日テレNEWS24 全北現代 2
第6/6節 4/18 20:00 天津権健
日テレNEWS24 天津 柏レイソル
クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
全北現代 5勝0分1敗 +13 15
天津権健 6 4勝1分1敗 +4 13
柏レイソル 6 1勝1分4敗 -4 4
傑志 6 1勝0分5敗 -13 3
  全北 傑志 天津
全北現代   A 2/20 6-0

H 4/18 3-0

H 3/06 6-3

A 3/14 2-4

H 2/13 3-2

A 4/04 2-0

傑志 H 2/20 0-6

A 4/18 0-3

  A 2/13 0-3

H 4/04 0-1

A 3/06 0-1

H 3/14 1-0

天津権健 A 3/06 3-6

H 3/14 4-2

H 2/13 3- 0

A 4 /04 1-0

  A 2/20 1-1

H 4/18 3-2

柏レイソル A 2/13 2-3

H 4/04 0-2

H 3/06 1-0

A 3/14 0-1

H 2/20 1-1

A 4/18 2-3

 

※赤字の日付はホーム。




 グループF組

グループF組4月18日付速報

4月18日、グループF組のステージ全試合が終了。1位の上海上港と2位の蔚山現在の2チームが決勝トーナメント進出を決めています。

川崎フロンターレはグループステージ敗退。

グループF組4月5日付速報

川崎フロンターレのグループステージ敗退が決定!個人的にはアジアチャンピオンに一番期待を持っていたクラブ。強豪揃いのグループFでしたが、Jリーグ王者が1勝もできずに消えてしまうとは…。

何とも言い難いのですが、何が原因だったのか?

ACLスケジュールが課題になってしまったのか?チームのポテンシャルが全く発揮できず、選手其々のエンジンがかかる前に試合が終わってしまった感があります。悪い流れから逃れることが出来ませんでした。

F組は第5節の結果に伴い、上海上港が決勝トーナメント進出を決めています。

第1/6節 2/13 終了 川崎フロンターレ 0
日テレジータス 等々力 上海上港 1
第2/6節 2/20 終了 蔚山現代 2
日テレジータス 川崎フロンターレ 1
第3/6節 3/7 終了 川崎フロンターレ 2
日テレジータス メルボルンV 2
第4/6節 3/13 17:30 メルボルンV 1
日テレジータス メルボルン 川崎フロンターレ 0
第5/6節 4/4 21:00 上海上港 1
日テレジータス 上海 川崎フロンターレ 1
第6/6節 4/18 19:00 川崎フロンターレ 2
日テレジータス 等々力 蔚山 2
クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
上海上港 6 3勝2分1敗 +4 11
蔚山現代 6 2勝3分1敗 +4 9
メルボルンV 6 2勝2分2敗 -5 8
川崎フロンターレ 6 0勝3分3敗 -3 3
  川崎 蔚山 メルボ 上港
川崎フロンターレ   A 2/20 1-2

H 4/18 2-2

H 3/07 2-2

A 3/13 0-1

H 2/13 0-1

A 4/04 1-1

蔚山現代 H 2/20 2-1

A 4/18 2-2

  A 2/13 3-3

H 4/04 6-2

A 3/07 2-2

H 3/13 0-1

メルボルンV A 3/07 2-2

H 3/13 1-0

A 2/13 3-3

A 4/03 2-6

  A 2/20 1-4

H 4/18 2-1 

上海上港 A 2/13 1-0

H 4/04 1-1

H 3/07 2-2

A 3/13 1-0

H 2/20 4-1

A 4/18 1-2 

 

※赤字の日付はホーム。




 グループG組

グループG組4月17日付速報

4月17日、グループG組のステージ全試合が終了。1位の広州恒大と2位のブリーラムUの2チームが決勝トーナメント進出を決めています。可能性のあったセレッソ大阪は最終節で敗れグループステージ敗退。

グループG組4月5日付速報

グループステージG組は未だ決勝トーナメント進出のクラブがなく、最終節で全てが決まります。

第1/6節 2/14 終了 済州ユナイテッド 0
日テレジータス 済州 セレッソ大阪 1
第2/6節 2/21 終了 セレッソ大阪 0
日テレジータス 長居 広州恒大 0
第3/6節 3/6 終了 ブリーラムU 2
日テレジータス ブリーラム セレッソ大阪 0
第4/6節 3/14 19:00 セレッソ大阪 2
日テレジータス 長居 ブリーラムU 2
第5/6節 4/3 19:00 セレッソ大阪 2
日テレジータス 長居 済州ユナイテッド 1
第6/6節 4/17 19:00 広州恒大 3
日テレジータス 広州 セレッソ大阪 1
クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
広州恒大 3勝3分0敗 +6 12
ブリーラムU 6 2勝3分1敗 +1 9
セレッソ大阪 6 2勝2分2敗 -2 8
済州ユナイテッド 6 1勝0分5敗 -5 3
  広州 C大阪 済州U  ブリU 
広州恒大   A 2/21 0-0

H 4/17 3-1

H 3/06 5-3

A 3/14 2-0

H 2/14 1-1

A 4/03 1-1

セレッソ大阪 H 2/21 0-0

A 4/17 1-3

  A 2/14 1-0

H 4/03 2-1

A 3/06 0-2

H 3/14 2-2

済州ユナイテッド A 3/06 3-5

H 3/14 0-2

H 2/14 0-1

A 4/03 1-2

  A 2/21 2-0

H 4/17 0-1

ブリーラムU A 2/14 1-1

H 4/03 1-1

H 3/06 2-0

A 3/14 2-2

H 2/21 0-2

A 4/17 1-0

 

※赤字の日付はホーム。




 グループH組

グループH組4月17日付速報

4月17日、グルーH組のステージ全試合が終了。1位の水原三星と2位の鹿島アントラーズの2チームが決勝トーナメント進出を決めています。

鹿島アントラーズ、Jリーグで唯一決勝トーナメントに残りました。どこまで勝ち上がれるのか、期待しましょう!

グループH組4月5日付速報

グループステージH組は第5節の結果に伴い、鹿島アントラーズの決勝トーナメント進出が決まりました!確定順位は最終節まで持ち込みとなりましたが、何れにしても16強おめでとうございます

第1/6節 2/14 終了 鹿島アントラーズ 1
日テレNEWS24 カシマ 上海申花 1
第2/6節 2/21 終了 水原三星 1
日テレNEWS24 水原 鹿島アントラーズ 2
第3/6節 3/7 終了 シドニーFC 0
日テレNEWS24 シドニー 鹿島アントラーズ 2
第4/6節 3/13 19:00 鹿島アントラーズ 1
日テレNEWS24 カシマ シドニーFC 1
第5/6節 4/3 21:00 上海申花 2
日テレNEWS24 上海 鹿島アントラーズ 2
第6/6節 4/17 19:00 鹿島アントラーズ 0
日テレNEWS24 カシマ 水原三星 1
クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
水原三星 3勝1分2敗 +1 10
鹿島アントラーズ 2勝3分1敗 +2 9
シドニーFC 6 1勝3分2敗 -1 6
上海申花 6 0勝5分1敗 -2 5
  シドニー 上海 鹿島 水原
シドニーFC   A 2/21 2-2

H 4/17 0-0

H 3/07 0-2

A 3/13 1-1

H 2/14 0-2

A 4/03 4-1

上海申花 H 2/21 2-2

A 4/17 0-0

  A 2/14 1-1

H 4/03 2-2

A 3/07 1-1

H 3/13 0-2

鹿島アントラーズ A 3/07 2-0

H 3/13 1-1

H 2/14 1-1

A 4/03 2-2

  A 2/21 2-1

H 4/17 0-1

水原三星 A 2/14 2-0

H 4/03 1-4

H 3/07 1-1

A 3/13 2-0

H 2/21 1-2

A 4/17 1-0

 

※赤字の日付はホーム。




 ACL関連、お勧めの記事

2018ACL組み合わせが決定! 2018ACL日程も決定です!

 

2017ACL優勝賞金『3,000,000㌦!約3億3000万円!』ボーナス&フィーをレポート!

 

浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント準々決勝、川崎vs浦和に決定!』

浦和ブレイクタイム『クラブワールドカップ2017の賞金&トーナメント表』

浦和IMP『ACL2017、浦和は決勝2NDレグを1-0で勝利!クラブ2度目のアジアチャンピオンに輝く!』

浦和IMP『ACL2017決勝1STレグ、サウジアラビア完全アウェイの中、アルヒラルの猛攻を粘り強く抑え1-1のドローで最低条件をクリア―!』

浦和IMP『ACL準決勝、上海上港を2戦合計で下し、10年振りの決勝戦に進出!』+トーナメント表

浦和IMP『ACL2017準決勝1STレグ結果 上海上港 1 – 1 浦和レッズ』

浦和IMP『ACL2017浦和準決勝進出!準々決勝2NDレグ 浦和 4-1 川崎』

浦和IMP『ACL2017準々決勝1STレグ 川崎3-1浦和』


 Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


2018浦和 獲得&移籍レポート!VOL.4『ラファエルシルバ、中国2部クラブへ移籍か!?』


浦和ブレイクタイム 2018浦和 獲得&移籍レポート!VOL.4『ラファエルシルバ、中国2部クラブへ移籍か!?』


2018.1.18

浦和は現在、沖縄にて1次キャンプ真っ只中の状況ですが、ラファエルシルバがチームを離れるとのニュースが17日に流れました。

『ラファエルシルバが、中国2部リーグ所属している武漢というクラブからオファーを受け、本人も移籍に前向ということ、早々にメディカルチェックと本契約に向け、現地中国に向かった』と複数のスポーツ紙が同時に報じました。

このラファエルシルバの移籍情報については、浦和オフィシャルからも間もなく発表された為、浦和と武漢双方のクラブにおいて、移籍についての話し合いが具体的に進んでいた事もわかりました。

※オフィシャル情報では、1月15日に武漢側からラファエルシルバの移籍補償金は満額支払える内容のオファーがあったと伝えられています。まだまだ中国マネーは凄いですね!(笑)

兎にも角にも突然のニュースで驚きました。

新ユニフォームと背番号も決定、一次キャンプに入って『さぁ、これから!』と言うタイミングに、主力のラファエルシルバの移籍?とは、正直ショックでありました。

ただ、ラファエルシルバは、高額オファーを狙える投資対象の選手でもあり、今回の中国クラブのオファーが、移籍補償金の満額提示と伝えられている為、浦和側も躊躇しなかった結果なのでしょう。プロの世界ですから、当然のことですね。

ラファエルシルバ自身も移籍に前向きという事を踏まえると、ギャラは勿論の事、起用法についても納得いくモノであり、その他、様々な保証がプラスしているのではないかと思われます。中国クラブなので、やや怪しいところもあると思われますが…

一つ言える事は、このまま浦和に残っても『美味しくない』『割に合わない』と感じていたのかもしれませんが、何れにしても、様々なことを考えた上で決定したことであり、南米選手であれば当然です。

何れはヨーロッパの有名クラブに移籍して欲しいと思いますが、苦手なディフェンスをやらなくてもいい位の、凄いストライカー(古いかな、笑)に成長してしまえば良いのではないでしょうか(笑)。

何れにしても、ラファエルシルバ移籍のニュースは、移籍補償金の満額マネーを浦和に残してくれた感謝と共に、現時点の浦和に不安を残す事態を生んでしまったことも否めません。

さて、ラファエルシルバが移籍した後の浦和はどうするのか?

ラファエルシルバの移籍補償金で得られた高額なマネーで、新たな選手を補強しなければなりませんが、既に補強選手のリストはあるのでしょうか?開幕までに、いいニュースが入ることを期待しましょう…

それでは。




既にオフィシャルで発表されている獲得や移籍選手の情報、獲得や移籍の噂がマーケットに流れている選手情報など、それぞれを分かり易くまとめ、新たなニュースが入る毎にアップデートを行います。

VOL-1 2018.01.18   

VOL.4
新規獲得選手、獲得の噂がある選手(レンタル獲得、昇格含む)
確定 未確 選手名 年齢 ポジション 体格 出身地 所属クラブ
井澤春輝 ※1 18 MF 178 / 73 宮崎 浦和U
荻原拓也  17 MF  175 / 69  埼玉 浦和U
橋岡大樹 18 DF 182 / 73 埼玉 浦和U
山田直輝 ※2   27 MF 168 / 66 埼玉  湘南 
〇    岩波拓也  23 DF 186 / 72 兵庫 V神戸
〇  マルティノス 26 FW/MF 183 / 70 キュラソー 横浜FM 
〇  武富孝介 27 MF 173 / 69 埼玉
※1 井澤選手はレッズユースから昇格後、徳島ヴォルティスへレンタル。

※2 山田選手は湘南ベルマーレのレンタルから完全復帰。 

クエンテン・マルティノス選手に関わるプチ情報!

キュラソー島はどこにある!? 大リーガー選手の輩出が多い!?

マルティノスはキュラソーとオランダの二か国の国籍を持ち、キュラソー代表として活躍中です。ポジションはサイドハーフ、ウィングフォワードをこなし、ボールを持った時のスピード力が持ち味。

浦和レッズに加入した場合、利足が『左』と言うことを踏まえると、1TOPに興梠を置き、両ウィングの右にラファエル・シルバ、左にマルティノスの構想が最も適合すると考えられる。

更に、183㎝の身長が活かせる為、これまで期待感の無かったコーナーキックやアーリークロスからの得点が期待できると思われる。

キュラソーは北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)に所属。キュラソーは元々オランダ領の為、モダンサッカーの影響を多少は受けているのかもしれませんね(笑)

⚽の話はこれまでとして、キュラソーという国を聞いて『知ってるよ!』と直ぐに答えられる人(日本人)は少ないと思います。

ただ、青く透き通った色のリキュール酒『キュラソー』なら『飲んだことあるよ』と言うお洒落な人はいるかもしれません…キュラソー産オレンジの果皮を使ったリキュール酒『キュラソー』の産地として有名なんですね。

キュラソーは、南米ベネズエラの少し上にあるカリブ海の小島。元々はオランダ領アンティルにあった島国なのですが、2010年にオランダ領の統治が解体され、現在は単独の自治領となっています。中南米の島国らしく、色とりどりの美しい建物や住宅が目立っているとのこと。

また、ベネズエラに近い中南米と言う立地がら、メジャーリーグで活躍している選手が多くいます。因みに日本の野球界では、ヤクルト所属のバレンティン選手がキュラソー島の出身。ワールドベースボールクラシックでは、オランダ代表の4番として出場していましたね。もの凄い活躍ぶりでした!

キュラソーのプチ情報コーナーでした。





移籍選手、移籍の噂が流れている選手(レンタル移籍含む)
確定 未確 選手名 年齢 ポジション 体格 出身地 移籍クラブ
矢島慎也 23 MF 171 / 67 埼玉  G大阪
岡本拓也 ※3 25 DF 175 / 73 埼玉 湘南
梅崎司 30 MF 169 / 68 長崎 湘南
茂木力也 ※4 21 DF 174 / 68 埼玉 山形
〇  高木俊幸 26 FW 170 / 64 神奈川 C大阪
〇  駒井善成 ※5 25 MF 168 / 64 京都 札幌
オナイウ阿道 ※6 22 FW  180 / 74 埼玉 R山口
田村友 ※7 25 DF 185 / 88 福岡 福岡
石原直樹 ※8  33 FW 173 / 62 群馬 仙台
伊藤涼太郎 ※9 19 MF 174 / 62 大阪 水戸
〇  那須大亮 36 DF 180 / 77 鹿児島 神戸
ラファエルシルバ 26 FW 179 / 73 ブラジル 武漢
※3 岡本選手は湘南ベルマーレにレンタル中、今季も延長。

※4 茂木選手はモンテディオ山形にレンタル中、今季も延長。 

※5 駒井選手は北海道コンサドーレ札幌へレンタル移籍。 

※6 オナイウ選手はレノファ山口FCへレンタル移籍。

※7 田村選手はアビスパ福岡からレンタル中、今季に完全復帰。

※8 石原選手はベガルタ仙台にレンタル中、今季に完全移籍。

※9 伊藤選手は水戸ホーリーホックへ育成型レンタル中、今季も延長。

矢島慎也、ガンバ大阪に完全移籍!

2年前に岡山から一大決心で移籍してきた矢島慎也ですが、1年でガンバ大阪へ移籍して行きました。

アピールする事の出来る出場時間が少なかった事、貰ったチャンスを活かせなかった事、そして、レギュラー構想に入るのが難しいと判断したのでしょう。

更に、2年続いたガンバ大阪からのラブコールが効いたと思われますが、ガンバ大阪での明確な目標が見えたのでしょう。チームにフィットしたら相当面倒な選手になるかもしれません。

残念でもありますが、本人が決めたことでありプロの世界です。個人的には、日本代表を目指し頑張ってもらいたいですね。


梅崎司、湘南ベルマーレに完全移籍!

やはり怪我からの完全復活は難しかったですね。大けが怪我の以前はレギュラーで活躍していた梅崎ですが、長期離脱してしまうとやはり元のポジションに戻るのは本当に難しく厳しい世界です。

躍出来る場があるなら移籍していくのは当然のこと。梅崎のあのチャントが歌えなくなるのは本当に残念でなりませんが、本人の期待通り、大ブーイングで迎えましょう。 

くれぐれも怪我だけは気を付けてください!


高木俊幸、セレッソ大阪に完全移籍!

途中出場の際、クールな性格面が影響するのか?チームに入りきれていない事が多かったと思われます。しかし、フリーキックやアーリクロスのボールの軌道に独特なモノがあり、得点チャンスの匂いが感じられましたね。もう少し浦和で見たかった選手ですね。

移籍先のセレッソ大阪では、ACL~カップ戦の要員として大いに期待されているのでしょう。ピンクのユニフォーム、意外と似合いそうです。(笑)


那須大亮、ヴィッセル神戸に完全移籍!

2016年シーズンは遠藤航の加入に、2017年は怪我に悩まされ出場機会が激減してしまった那須。ただ、コーナーキックやフリーキック時にはゴールの期待感がありました。過去在籍していた闘莉王以来でしょうか、那須のヘディングは身体能力の高さもあり本当に強い印象があります。

熱い男なので、ヴィッセル戦では怖い存在になりそうです。


退団情報
確定 未確 選手名 年齢 ポジション 体格 出身地 所属クラブ
斎藤翔太 20 MF 170 / 67 埼玉 水戸 

浦和BT『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.3

那須大亮、ヴィッセル神戸に完全移籍!2016年シーズンは遠藤航の加入に、2017年は怪我に悩まされ出場機会が激減してしまった那須。ただ、コーナーキックやフリーキック時にはゴールの期待感が…..




2017年シーズン移籍&獲得報道の関連投稿! 

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK榎本哲也の獲得確定! 2017/01/08

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』山田、岡本、レンタル延長! 菊池完全移籍! 2016/12/28

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』Rシルバ確定! 2016/12/07
浦和レッズトピックス『矢島慎也の獲得にガンバ大阪が動く!?』 2016/12/05




レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.

浦和ブレイクタイム『浦和レッズ、2月スケジュールの確認です!』


  ⌂ HOME  

浦和ブレイクタイム『浦和レッズ、2月スケジュールの確認です!』






浦和の開幕戦スケジュール及び対戦相手が決定しました!

1月末から行われるキャンプを含め直近スケジュールを確認してみましょう。


2018年 必勝祈願

2018年クラブ必勝祈願 1月13日(土)午前~ 調神社(つき)

先ずは毎年恒例、調神社(つき)の必勝祈願!選手・監督・コーチ、クラブスタッフ、社長が参加し、その年の優勝を祈願します。

今年のミッションは国内3冠!強い浦和をみせてください。


2018年 沖縄トレーニングキャンプ

第1次トレーニングキャンプ 1月14日(日)~01月28日(日) 金武町フットボールセンター
第2次トレーニングキャンプ 1月31日(日)~02月11日(日) 東風平運動公園サッカー場

毎年恒例となった九州及び沖縄キャンプ!今年は沖縄。

前監督ペトロヴィッチ氏率いる札幌との練習試合も組まれている様です。


2018年 Jリーグ開幕 第1節~第2節

第1節02月24日(土)アウェイ FC東京 味の素スタジアム
第2節03月04日(日)ホーム サンフレッチェ広島 埼玉スタジアム2002

J1対戦 31戦 18勝6分7敗 (2017年実績 浦和2勝)

J1対戦 50戦 29勝4分17敗(2017年実績 浦和2勝)




浦和ブレイクタイム『2018年浦和レッズ、ユニフォームが発表されました!』

浦和ブレイクタイム『2018年浦和レッズ、トップチームの背番号が決定です!』




浦和ブレイクタイム『 2017年の浦和レッズを振り返り、2018年のミッションを確認する!?』


2018年シーズン移籍&獲得報道の関連投稿! 

浦和BT『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.3

那須大亮、ヴィッセル神戸に完全移籍!2016年シーズンは遠藤航の加入に、2017年は怪我に悩まされ出場機会が激減してしまった那須。ただ、コーナーキックやフリーキック時にはゴールの期待感が…..

浦和BT『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.2

2018年の浦和レッズはどう変わり何を目指すのか?『何とも言えない複雑な空虚感』を消せるグッドニュース(笑)は流れるのでしょうか…..

浦和BT『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.1

どのポジションを補強し、どんな選手を獲得していくのか?外国人選手の補強はあるのか?他クラブへ移籍していく選手は?それら選手の“出入り”に伴って、2018年の目的である国内タイトル3冠が獲得出来るの…..




レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.

浦和BT『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.3


浦和ブレイクタイム『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.3



2017年シーズンの浦和レッズは…

2度目となるアジアチャンピオンの偉業を成し遂げたが、クラブワールドカップでは順々決勝で敗れ5位、滅多にやれないレアルマドリードと“ガチで戦うチャンス”を目前で逃してしまう。

そして、国内タイトルには全く絡む事が出来ず『何とも言えない複雑な空虚感』を残してシーズンを終える。

そんなシーズンを過ごした2018年の浦和レッズはどう変わり何を目指すのか?『何とも言えない複雑な空虚感』を消せるグッドニュース(笑)は流れるのでしょうか?

どのポジションを補強し、どんな選手を獲得していくのか?外国人選手の補強はあるのか?他クラブへ移籍していく選手は?

それら選手の“出入り”に伴って、2018年の目的である国内タイトル3冠が獲得出来るのか?堀監督の目指すモノが見えてくるのかもしれません。


既にオフィシャルで発表されている獲得や移籍選手の情報、獲得や移籍の噂がマーケットに流れている選手情報など、それぞれを分かり易くまとめ、新たなニュースが入る毎にアップデートを行います。






2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!VOL.3

VOL.3

新規獲得選手、獲得の噂がある選手(レンタル獲得、昇格含む)
確定 未確 選手名 年齢 ポジション 体格 出身地 所属クラブ
井澤春輝 ※1 18 MF 178 / 73 宮崎 浦和U
荻原拓也  17 MF  175 / 69  埼玉 浦和U
橋岡大樹 18 DF 182 / 73 埼玉 浦和U
山田直輝 ※2   27 MF 168 / 66 埼玉  湘南 
〇    岩波拓也  23 DF 186 / 72 兵庫 V神戸
〇  マルティノス 26 FW/MF 183 / 70 キュラソー 横浜FM 
〇  武富孝介 27 MF 173 / 69 埼玉
※1 井澤選手はレッズユースから昇格後、徳島ヴォルティスへレンタル。

※2 山田選手は湘南ベルマーレのレンタルから完全復帰。 

クエンテン・マルティノス選手に関わるプチ情報!

キュラソー島はどこにある!? 大リーガー選手の輩出が多い!?

マルティノスはキュラソーとオランダの二か国の国籍を持ち、キュラソー代表として活躍中です。ポジションはサイドハーフ、ウィングフォワードをこなし、ボールを持った時のスピード力が持ち味。

浦和レッズに加入した場合、利足が『左』と言うことを踏まえると、1TOPに興梠を置き、両ウィングの右にラファエル・シルバ、左にマルティノスの構想が最も適合すると考えられる。

更に、183㎝の身長が活かせる為、これまで期待感の無かったコーナーキックやアーリークロスからの得点が期待できると思われる。

キュラソーは北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)に所属。キュラソーは元々オランダ領の為、モダンサッカーの影響を多少は受けているのかもしれませんね(笑)

⚽の話はこれまでとして、キュラソーという国を聞いて『知ってるよ!』と直ぐに答えられる人(日本人)は少ないと思います。

ただ、青く透き通った色のリキュール酒『キュラソー』なら『飲んだことあるよ』と言うお洒落な人はいるかもしれません…キュラソー産オレンジの果皮を使ったリキュール酒『キュラソー』の産地として有名なんですね。

キュラソーは、南米ベネズエラの少し上にあるカリブ海の小島。元々はオランダ領アンティルにあった島国なのですが、2010年にオランダ領の統治が解体され、現在は単独の自治領となっています。中南米の島国らしく、色とりどりの美しい建物や住宅が目立っているとのこと。

また、ベネズエラに近い中南米と言う立地がら、メジャーリーグで活躍している選手が多くいます。因みに日本の野球界では、ヤクルト所属のバレンティン選手がキュラソー島の出身。ワールドベースボールクラシックでは、オランダ代表の4番として出場していましたね。もの凄い活躍ぶりでした!

キュラソーのプチ情報コーナーでした。

新規獲得!オーストラリア代表『アンドリュー・ナバウト』浦和へ完全移籍!




 浦和ブレイクタイム『アンドリュー・ナバウト』浦和へ完全移籍が内定!オフィシャル発表あり!


移籍選手、移籍の噂が流れている選手(レンタル移籍含む)
確定 未確 選手名 年齢 ポジション 体格 出身地 移籍クラブ
矢島慎也 23 MF 171 / 67 埼玉  G大阪
岡本拓也 ※3 25 DF 175 / 73 埼玉 湘南
梅崎司 30 MF 169 / 68 長崎 湘南
茂木力也 ※4 21 DF 174 / 68 埼玉 山形
〇  高木俊幸 26 FW 170 / 64 神奈川 C大阪
〇  駒井善成 ※5 25 MF 168 / 64 京都 札幌
オナイウ阿道 ※6 22 FW  180 / 74 埼玉 R山口
田村友 ※7 25 DF 185 / 88 福岡 福岡
石原直樹 ※8  33 FW 173 / 62 群馬 仙台
伊藤涼太郎 ※9 19 MF 174 / 62 大阪 水戸
〇  那須大亮 36 DF 180 / 77 鹿児島 神戸
※3 岡本選手は湘南ベルマーレにレンタル中、今季も延長。

※4 茂木選手はモンテディオ山形にレンタル中、今季も延長。 

※5 駒井選手は北海道コンサドーレ札幌へレンタル移籍。 

※6 オナイウ選手はレノファ山口FCへレンタル移籍。

※7 田村選手はアビスパ福岡からレンタル中、今季に完全復帰。

※8 石原選手はベガルタ仙台にレンタル中、今季に完全移籍。

※9 伊藤選手は水戸ホーリーホックへ育成型レンタル中、今季も延長。

矢島慎也、ガンバ大阪に完全移籍!

2年前に岡山から一大決心で移籍してきた矢島慎也ですが、1年でガンバ大阪へ移籍して行きました。

アピールする事の出来る出場時間が少なかった事、貰ったチャンスを活かせなかった事、そして、レギュラー構想に入るのが難しいと判断したのでしょう。

更に、2年続いたガンバ大阪からのラブコールが効いたと思われますが、ガンバ大阪での明確な目標が見えたのでしょう。チームにフィットしたら相当面倒な選手になるかもしれません。

残念でもありますが、本人が決めたことでありプロの世界です。個人的には、日本代表を目指し頑張ってもらいたいですね。


梅崎司、湘南ベルマーレに完全移籍!

やはり怪我からの完全復活は難しかったですね。大けが怪我の以前はレギュラーで活躍していた梅崎ですが、長期離脱してしまうとやはり元のポジションに戻るのは本当に難しく厳しい世界です。

躍出来る場があるなら移籍していくのは当然のこと。梅崎のあのチャントが歌えなくなるのは本当に残念でなりませんが、本人の期待通り、大ブーイングで迎えましょう。 

くれぐれも怪我だけは気を付けてください!


高木俊幸、セレッソ大阪に完全移籍!

途中出場の際、クールな性格面が影響するのか?チームに入りきれていない事が多かったと思われます。しかし、フリーキックやアーリクロスのボールの軌道に独特なモノがあり、得点チャンスの匂いが感じられましたね。もう少し浦和で見たかった選手ですね。

移籍先のセレッソ大阪では、ACL~カップ戦の要員として大いに期待されているのでしょう。ピンクのユニフォーム、意外と似合いそうです。(笑)


那須大亮、ヴィッセル神戸に完全移籍!

2016年シーズンは遠藤航の加入に、2017年は怪我に悩まされ出場機会が激減してしまった那須。ただ、コーナーキックやフリーキック時にはゴールの期待感がありました。過去在籍していた闘莉王以来でしょうか、那須のヘディングは身体能力の高さもあり本当に強い印象があります。

熱い男なので、ヴィッセル戦では怖い存在になりそうです。


退団情報
確定 未確 選手名 年齢 ポジション 体格 出身地 所属クラブ
斎藤翔太 20 MF 170 / 67 埼玉 水戸 

浦和BT『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.2

2018年の浦和レッズはどう変わり何を目指すのか?『何とも言えない複雑な空虚感』を消せるグッドニュース(笑)は流れるのでしょうか…..

浦和BT『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.1

どのポジションを補強し、どんな選手を獲得していくのか?外国人選手の補強はあるのか?他クラブへ移籍していく選手は?それら選手の“出入り”に伴って、2018年の目的である国内タイトル3冠が獲得出来るの…..



2017年シーズン移籍&獲得報道の関連投稿! 




浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK榎本哲也の獲得確定! 2017/01/08

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』山田、岡本、レンタル延長! 菊池完全移籍! 2016/12/28

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』Rシルバ確定! 2016/12/07
浦和レッズトピックス『矢島慎也の獲得にガンバ大阪が動く!?』 2016/12/05




レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.

浦和BT『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.2


浦和ブレイクタイム『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.2

2017年シーズンの浦和レッズは…

2度目となるアジアチャンピオンの偉業を成し遂げたが、クラブワールドカップでは順々決勝で敗れ5位、滅多にやれないレアルマドリードと“ガチで戦うチャンス”を目前で逃してしまう。

そして、国内タイトルには全く絡む事が出来ず『何とも言えない複雑な空虚感』を残してシーズンを終える。

そんなシーズンを過ごした2018年の浦和レッズはどう変わり何を目指すのか?『何とも言えない複雑な空虚感』を消せるグッドニュース(笑)は流れるのでしょうか?

どのポジションを補強し、どんな選手を獲得していくのか?外国人選手の補強はあるのか?他クラブへ移籍していく選手は?

それら選手の“出入り”に伴って、2018年の目的である国内タイトル3冠が獲得出来るのか?堀監督の目指すモノが見えてくるのかもしれません。


既にオフィシャルで発表されている獲得や移籍選手の情報、獲得や移籍の噂がマーケットに流れている選手情報など、それぞれを分かり易くまとめ、新たなニュースが入る毎にアップデートを行います。





VOL-1 2018.01.05 (PM)  

VOL.2

新規獲得選手、獲得の噂がある選手(レンタル獲得、昇格含む)
確定 未確 選手名 年齢 ポジション 体格 出身地 所属クラブ
井澤春輝 ※1 18 MF 178 / 73 宮崎 浦和U
荻原拓也  17 MF  175 / 69  埼玉 浦和U
橋岡大樹 18 DF 182 / 73 埼玉 浦和U
山田直輝 ※2   27 MF 168 / 66 埼玉  湘南 
〇    岩波拓也  23 DF 186 / 72 兵庫 V神戸
〇  マルティノス 26 FW/MF 183 / 70 キュラソー 横浜FM 
〇  武富孝介 27 MF 173 / 69 埼玉
※1 井澤選手はレッズユースから昇格後、徳島ヴォルティスへレンタル。

※2 山田選手は湘南ベルマーレのレンタルから完全復帰。 

クエンテン・マルティノス選手に関わるプチ情報!

キュラソー島はどこにある!? 大リーガー選手の輩出が多い!?

マルティノスはキュラソーとオランダの二か国の国籍を持ち、キュラソー代表として活躍中です。ポジションはサイドハーフ、ウィングフォワードをこなし、ボールを持った時のスピード力が持ち味。

浦和レッズに加入した場合、利足が『左』と言うことを踏まえると、1TOPに興梠を置き、両ウィングの右にラファエル・シルバ、左にマルティノスの構想が最も適合すると考えられる。

更に、183㎝の身長が活かせる為、これまで期待感の無かったコーナーキックやアーリークロスからの得点が期待できると思われる。

キュラソーは北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)に所属。キュラソーは元々オランダ領の為、モダンサッカーの影響を多少は受けているのかもしれませんね(笑)

⚽の話はこれまでとして、キュラソーという国を聞いて『知ってるよ!』と直ぐに答えられる人(日本人)は少ないと思います。

ただ、青く透き通った色のリキュール酒『キュラソー』なら『飲んだことあるよ』と言うお洒落な人はいるかもしれません…キュラソー産オレンジの果皮を使ったリキュール酒『キュラソー』の産地として有名なんですね。

キュラソーは、南米ベネズエラの少し上にあるカリブ海の小島。元々はオランダ領アンティルにあった島国なのですが、2010年にオランダ領の統治が解体され、現在は単独の自治領となっています。中南米の島国らしく、色とりどりの美しい建物や住宅が目立っているとのこと。

また、ベネズエラに近い中南米と言う立地がら、メジャーリーグで活躍している選手が多くいます。因みに日本の野球界では、ヤクルト所属のバレンティン選手がキュラソー島の出身。ワールドベースボールクラシックでは、オランダ代表の4番として出場していましたね。もの凄い活躍ぶりでした!

キュラソーのプチ情報コーナーでした。





移籍選手、移籍の噂が流れている選手(レンタル移籍含む)
確定 未確 選手名 年齢 ポジション 体格 出身地 移籍クラブ
矢島慎也 23 MF 171 / 67 埼玉  G大阪
岡本拓也 ※3 25 DF 175 / 73 埼玉 湘南
梅崎司 30 MF 169 / 68 長崎 湘南
茂木力也 ※4 21 DF 174 / 68 埼玉 山形
〇  高木俊幸 26 FW 170 / 64 神奈川 C大阪
〇  駒井善成 ※5 25 MF 168 / 64 京都 札幌
オナイウ阿道 ※6 22 FW  180 / 74 埼玉 R山口
田村友 ※7 25 DF 185 / 88 福岡 福岡
石原直樹 ※8  33 FW 173 / 62 群馬 仙台
伊藤涼太郎 ※9 19 MF 174 / 62 大阪 水戸
※3 岡本選手は湘南ベルマーレにレンタル中、今季も延長。

※4 茂木選手はモンテディオ山形にレンタル中、今季も延長。 

※5 駒井選手は北海道コンサドーレ札幌へレンタル移籍。 

※6 オナイウ選手はレノファ山口FCへレンタル移籍。

※7 田村選手はアビスパ福岡からレンタル中、今季に完全復帰。

※8 石原選手はベガルタ仙台にレンタル中、今季に完全移籍。

※9 伊藤選手は水戸ホーリーホックへ育成型レンタル中、今季も延長。

矢島慎也、ガンバ大阪に完全移籍!

2年前に岡山から一大決心で移籍してきた矢島慎也ですが、1年でガンバ大阪へ移籍して行きました。

アピールする事の出来る出場時間が少なかった事、貰ったチャンスを活かせなかった事、そして、レギュラー構想に入るのが難しいと判断したのでしょう。

更に、2年続いたガンバ大阪からのラブコールが効いたと思われますが、ガンバ大阪での明確な目標が見えたのでしょう。チームにフィットしたら相当面倒な選手になるかもしれません。

残念でもありますが、本人が決めたことでありプロの世界です。個人的には、日本代表を目指し頑張ってもらいたいですね。


梅崎司、湘南ベルマーレに完全移籍!

やはり怪我からの完全復活は難しかったですね。大けが怪我の以前はレギュラーで活躍していた梅崎ですが、長期離脱してしまうとやはり元のポジションに戻るのは本当に難しく厳しい世界です。

躍出来る場があるなら移籍していくのは当然のこと。梅崎のあのチャントが歌えなくなるのは本当に残念でなりませんが、本人の期待通り、大ブーイングで迎えましょう。 

くれぐれも怪我だけは気を付けてください!


高木俊幸、セレッソ大阪に完全移籍!

途中出場の際、クールな性格面が影響するのか?チームに入りきれていない事が多かったと思われます。しかし、フリーキックやアーリクロスのボールの軌道に独特なモノがあり、得点チャンスの匂いが感じられましたね。もう少し浦和で見たかった選手ですね。

移籍先のセレッソ大阪では、ACL~カップ戦の要員として大いに期待されているのでしょう。ピンクのユニフォーム、意外と似合いそうです。(笑)


退団情報
確定 未確 選手名 年齢 ポジション 体格 出身地 所属クラブ
斎藤翔太 20 MF 170 / 67 埼玉 水戸 

浦和BT『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.1

どのポジションを補強し、どんな選手を獲得していくのか?外国人選手の補強はあるのか?他クラブへ移籍していく選手は?それら選手の“出入り”に伴って、2018年の目的である国内タイトル3冠が獲得出来るの…..




2017年シーズン移籍&獲得報道の関連投稿! 

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK榎本哲也の獲得確定! 2017/01/08

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』山田、岡本、レンタル延長! 菊池完全移籍! 2016/12/28

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』Rシルバ確定! 2016/12/07
浦和レッズトピックス『矢島慎也の獲得にガンバ大阪が動く!?』 2016/12/05




レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.

浦和BT『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.1


浦和ブレイクタイム『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.1

2017年シーズンの浦和レッズは…

2度目となるアジアチャンピオンの偉業を成し遂げたが、クラブワールドカップでは順々決勝で敗れ5位、滅多にやれないレアルマドリードと“ガチで戦うチャンス”を目前で逃してしまう。

そして、国内タイトルには全く絡む事が出来ず『何とも言えない複雑な空虚感』を残してシーズンを終える。

そんなシーズンを過ごした2018年の浦和レッズはどう変わり何を目指すのか?『何とも言えない複雑な空虚感』を消せるグッドニュース(笑)は流れるのでしょうか?

どのポジションを補強し、どんな選手を獲得していくのか?外国人選手の補強はあるのか?他クラブへ移籍していく選手は?

それら選手の“出入り”に伴って、2018年の目的である国内タイトル3冠が獲得出来るのか?堀監督の目指すモノが見えてくるのかもしれません。


既にオフィシャルで発表されている獲得や移籍選手の情報、獲得や移籍の噂がマーケットに流れている選手情報など、それぞれを分かり易くまとめ、新たなニュースが入る毎にアップデートを行います。





VOL-1 2018.01.05  

VOL.1

新規獲得選手、獲得の噂がある選手(レンタル獲得、昇格含む)
確定 未確 選手名 年齢 ポジション 体格 出身地 所属クラブ
井澤春輝 ※1 18 MF 178 / 73 宮崎 浦和U
荻原拓也  17 MF  175 / 69  埼玉 浦和U
橋岡大樹 18 DF 182 / 73 埼玉 浦和U
山田直輝 ※2   27 MF 168 / 66 埼玉  湘南 
〇    岩波拓也  23 DF 186 / 72 兵庫 V神戸
マルティノス 26 FW/MF 183 / 70 キュラソー 横浜FM 
武富孝介 27 MF 173 / 69 埼玉
※1 井澤選手はレッズユースから昇格後、徳島ヴォルティスにレンタル移籍。

※2 山田選手は湘南ベルマーレのレンタル移籍から復帰。 

クエンテン・マルティノス選手に関わるプチ情報!

キュラソー島はどこにある!? 大リーガー選手の輩出が多い!?

マルティノスはキュラソーとオランダの二か国の国籍を持ち、キュラソー代表として活躍中です。ポジションはサイドハーフ、ウィングフォワードをこなし、ボールを持った時のスピード力が持ち味。

浦和レッズに加入した場合、利足が『左』と言うことを踏まえると、1TOPに興梠を置き、両ウィングの右にラファエル・シルバ、左にマルティノスの構想が最も適合すると考えられる。

更に、183㎝の身長が活かせる為、これまで期待感の無かったコーナーキックやアーリークロスからの得点が期待できると思われる。

キュラソーは北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)に所属。キュラソーは元々オランダ領の為、モダンサッカーの影響を多少は受けているのかもしれませんね(笑)

⚽の話はこれまでとして、キュラソーという国を聞いて『知ってるよ!』と直ぐに答えられる人(日本人)は少ないと思います。

ただ、青く透き通った色のリキュール酒『キュラソー』なら『飲んだことあるよ』と言うお洒落な人はいるかもしれません…キュラソー産オレンジの果皮を使ったリキュール酒『キュラソー』の産地として有名なんですね。

キュラソーは、南米ベネズエラの少し上にあるカリブ海の小島。元々はオランダ領アンティルにあった島国なのですが、2010年にオランダ領の統治が解体され、現在は単独の自治領となっています。中南米の島国らしく、色とりどりの美しい建物や住宅が目立っているとのこと。

また、ベネズエラに近い中南米と言う立地がら、メジャーリーグで活躍している選手が多くいます。因みに日本の野球界では、ヤクルト所属のバレンティン選手がキュラソー島の出身。ワールドベースボールクラシックでは、オランダ代表の4番として出場していましたね。もの凄い活躍ぶりでした!

キュラソーのプチ情報コーナーでした。





移籍選手、移籍の噂が流れている選手(レンタル移籍含む)
確定 未確 選手名 年齢 ポジション 体格 出身地 移籍クラブ
矢島慎也 23 MF 171 / 67 埼玉  G大阪
岡本拓也 ※3 25 DF 175 / 73 埼玉 湘南
梅崎司 30 MF 169 / 68 長崎 湘南
茂木力也 ※4 21 DF 174 / 68 埼玉 山形
高木俊幸 26 FW 170 / 64 神奈川 C大阪
駒井善成 ※5  25 MF 168 / 64 京都 札幌
※3 岡本選手は湘南ベルマーレにレンタル移籍中。2018年度もレンタル契約を延長。

※4 茂木選手はモンテディオ山形にレンタル移籍中。2018年度もレンタル契約を延長。 

※5 駒井選手に関しては完全移籍かレンタル移籍か何れかの情報が流れている。 

矢島慎也、ガンバ大阪に移籍確定!

2年前に岡山から一大決心で浦和に移籍してきた矢島慎也ですが、1年でガンバ大阪へ移籍して行きました。浦和での活躍の場や出場時間が少なかった事、貰ったチャンスを活かす事が出来なかった事、そして、これからも浦和のレギュラー構想に入るのが難しいと考えたのでしょう。

更には、2年続けてガンバ大阪からのラブコールが効いたと思われますが、遠藤の活躍していたボランチが狙えると明確な目標が見えたのでしょう。チームにフィットしたら、相当に面倒な選手になるかもしれません。

残念でもありますが、本人が決めたことでありプロの世界です。個人的には、日本代表を目指して頑張ってもらいたいですね。


梅崎司、湘南ベルマーレに移籍確定!

やはり大きな怪我からの復活は難しかった様です。活躍していたレギュラーポジションがあった梅崎ですが、大けがで長期離脱してしまうと元に戻るのが本当に難しい世界です。活躍の場を求め移籍していくのは当然のことです。

梅崎のあのチャントが歌えなくなるのは残念でなりませんが、本人の期待通り、大ブーイングで迎えましょう。 くれぐれも怪我だけは気を付けてください!


退団情報
確定 未確 選手名 年齢 ポジション 体格 出身地 所属クラブ
斎藤翔太 20 MF 170 / 67 埼玉 水戸 

浦和BT『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.2

2018年の浦和レッズはどう変わり何を目指すのか?『何とも言えない複雑な空虚感』を消せるグッドニュース(笑)は流れるのでしょうか…..




2017年シーズン移籍&獲得報道の関連投稿! 

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK榎本哲也の獲得確定! 2017/01/08

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』山田、岡本、レンタル延長! 菊池完全移籍! 2016/12/28

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』Rシルバ確定! 2016/12/07
浦和レッズトピックス『矢島慎也の獲得にガンバ大阪が動く!?』 2016/12/05




レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.