浦和レッズトピックス『天皇杯ラウンド16トーナメント表組み合わせ、TV中継』

follow us in feedly


浦和レッズトピックス『天皇杯ラウンド16トーナメント表組み合わせ、TV中継』

 第97回天皇杯ベスト16に勝ち上がったクラブ・チームは以下の通り。J1で12クラブ、J2で2クラブ、各県代表では、筑波大学(茨城県)とAC長野パルセイロ(長野県)の2チームが勝ち残っています。

 筑波大学とAC長野パルセイロのジャイアントキリングは続くのか?ある意味、天皇杯の面白さではありますが、流石にベスト16以降からは簡単には勝てないと思われますが、どうなるでしょうか。また、浦和vs鹿島、G大阪vs柏の対戦カードも楽しみです。

キックオフ時間/会場 対戦カード TV中継
19:00 松本 松本山雅(J2) 神戸(J1) スカパー 
19:00 熊谷陸 浦和(J1) 鹿島(J1) スカパー 
19:00  瑞穂 C大阪(J1)  名古屋(J2) スカパー 
19:00 カシマ 筑波大学(茨城)  大宮(J1) NHK BS-1
19:00 ニッパツ 横浜FM(J1) 広島(J1) スカパー 
19:00 長野U AC長野(長野) 磐田(J1) スカパー 
19:00 等々力 川崎(J1) 清水(J1) スカパー 
19:00 吹田S G大阪(J1) 柏(J1) スカパー 

※スカパーは、ラウンド16以降の全試合のライブ中継を行う予定。


 

 〔公式〕第97回天皇杯公式

浦和レッズトピックス『最新試合情報』『天皇杯関連情報』
ACL-QUARTERFINAL-1ST『川崎フロンターレ VS 浦和レッズ』

浦和レッズトピックス『天皇杯3回戦 浦和 vs ロアッソ熊本 試合結果』  
第97回天皇杯トーナメント日程表!3回戦組み合わせから決勝まで


浦和インプレッション『天皇杯 2回戦 浦和 vs グルージャ盛岡』『全試合結果』

大幅にメンバーを入れ替え挑みましたね。本番出場の少ないメンバーメインなので、ある程度は苦戦するかと見ていましたが、その見方においては想定内の試合運びだったのではないでしょうか。矢島や菊池がハーフタイムでの交代…..

浦和ブレイクタイム『浦和限定!2017J1リーグ対戦クラブ別勝敗表!』
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表

スポンサーリンク


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

follow us in feedly


ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 2017.8.24、ロシアW杯最終予選となる8/31オーストラリア戦&9/5サウジアラビア戦に向けた代表メンバーの発表がありました。柴崎岳は久々の代表選出、杉本健勇は初選出となりました。合計27名の代表メンバーリストは以下の通りです。

ゴールキーパー:川島永嗣 東口順昭 中村航輔

ディフェンダー:酒井高徳 酒井宏樹 長友佑都 槙野智章 吉田麻也 昌子源 植田直通 三浦弦太

ミッドフィルダー:小林祐希 柴崎岳 香川真司 長谷部誠 井手口陽介 高萩洋次郎 山口蛍

フォワード:浅野拓磨 久保裕也 本田圭佑 武藤嘉紀 乾貴士 原口元気 岡崎慎司 杉本健勇 大迫勇也



サッカー連盟(AFC)に登録されている日本代表予備登録メンバー最新リスト100人⇩

GK(8名)

権田修一(鳥栖)林彰洋(FC東京)東口順昭(G大阪)川島永嗣(メス)櫛引政敏(岡山)
中村航輔(柏)西川周作(浦和)六反勇治(清水)
 

DF(28名)

藤春廣輝(G大阪)岩波拓也(神戸)川口尚紀(新潟)車屋紳太郎(川崎)槙野智章(浦和)
丸山祐市(FC東京)松原健(横浜FM)三浦弦太(G大阪)水本裕貴(広島)森重真人(FC東京)
室屋成(FC東京)長友佑都(インテル)丹羽大輝(広島)大武峻(新潟)小川諒也(FC東京)
太田宏介(FC東京)酒井高徳(ハンブルク)酒井宏樹(マルセイユ)塩谷司(アル・アイン)
昌子源(鹿島)鈴木大輔(ヒムナスティック)武岡優斗(川崎)
内田篤人(シャルケ)植田直通(鹿島)宇賀神友弥(浦和)山中亮輔(横浜FM)
米倉恒貴(G大阪)吉田麻也(サウサンプトン)
 

MF(37名)

青山敏弘(広島)遠藤航(浦和)遠藤康(鹿島)江坂任(大宮)藤田直之(神戸)
長谷部誠(フランクフルト)橋本拳人(FC東京)本田圭佑(パチューカ)
細貝萌(柏)井手口陽介(G大阪)香川真司(ドルトムント)
柏木陽介(浦和)加藤恒平(ベロエ・スタラ・ザゴラ)
喜田拓也(横浜FM)清武弘嗣(C大阪)小林祐希(ヘーレンフェーン)
今野泰幸(G大阪)南野拓実(ザルツブルク)森岡亮太(ベフェレン)
永木亮太(鹿島)長澤和輝(浦和)中島翔哉(FC東京)中村憲剛(川崎)
大島僚太(川崎)大森晃太郎(神戸)大谷秀和(柏)齋藤学(横浜FM)
関根貴大(インゴルシュタット)瀬戸貴幸(アストラ)
柴崎岳(ヘタフェ)柴崎晃誠(広島)高橋秀人(神戸)谷口彰悟(川崎)
山田大記(無所属/前カールスルーエ)山口蛍(C大阪)高萩洋次郎(FC東京)
米本拓司(FC東京)
 

FW(27名)

浅野拓磨(シュツットガルト)原口元気(ヘルタ・ベルリン)ハーフナー・マイク(神戸)
指宿洋史(千葉)乾貴士(エイバル)柿谷曜一朗(C大阪)金崎夢生(鹿島)
川又堅碁(磐田)小林悠(川崎)興梠慎三(浦和)久保裕也(ヘント)倉田秋(G大阪)
宮市亮(ザンクト・パウリ)武藤嘉紀(マインツ)武藤雄樹(浦和)
永井謙佑(FC東京)長沢駿(G大阪)岡崎慎司(レスター)
大久保嘉人(FC東京)大迫勇也(ケルン)杉本健勇(C大阪)鈴木武蔵(新潟)鈴木優磨(鹿島)
高木俊幸(浦和)田中順也(神戸)豊田陽平(鳥栖)宇佐美貴史(アウクスブルク)


 

日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦

スポンサーリンク


日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 サッカー連盟(AFC)は公式サイトにて、ロシアW杯アジア最終予選の予備登録メンバーの最新リスト100人を発表しています。前回2017年3月の発表時は97人を発表。2016年9月頭の発表においては89人。今回の最新発表が一番多くの人数となっています。

  前回の代表戦で初招集されているガンバ大阪所属の三浦弦太、スペイン2部のヒムナスティック所属の鈴木大輔、インゴルシュタット(ドイツ)に移籍したばかりの関根貴大が新たに登録されています。

 ハリルホジッチ監督曰く『日本人でサッカー選手であれば、誰にでもナショナルチーム(日本代表)に入るチャンスはある』と発言していますが、予備登録人数が100人になりましたか。本当に多くなりました。何れにしても、ベースのリストに対し、削除はせずに追加していくだけなので増えていくのは当然なのでしょうが….(笑)

GK(8名)

権田修一(鳥栖)林彰洋(FC東京)東口順昭(G大阪)川島永嗣(メス)櫛引政敏(岡山)
中村航輔(柏)西川周作(浦和)六反勇治(清水)
 

DF(28名)

藤春廣輝(G大阪)岩波拓也(神戸)川口尚紀(新潟)車屋紳太郎(川崎)槙野智章(浦和)
丸山祐市(FC東京)松原健(横浜FM)三浦弦太(G大阪)水本裕貴(広島)森重真人(FC東京)
室屋成(FC東京)長友佑都(インテル)丹羽大輝(広島)大武峻(新潟)小川諒也(FC東京)
太田宏介(FC東京)酒井高徳(ハンブルク)酒井宏樹(マルセイユ)塩谷司(アル・アイン)
昌子源(鹿島)鈴木大輔(ヒムナスティック)武岡優斗(川崎)
内田篤人(シャルケ)植田直通(鹿島)宇賀神友弥(浦和)山中亮輔(横浜FM)
米倉恒貴(G大阪)吉田麻也(サウサンプトン)
 

MF(37名)

青山敏弘(広島)遠藤航(浦和)遠藤康(鹿島)江坂任(大宮)藤田直之(神戸)
長谷部誠(フランクフルト)橋本拳人(FC東京)本田圭佑(パチューカ)
細貝萌(柏)井手口陽介(G大阪)香川真司(ドルトムント)
柏木陽介(浦和)加藤恒平(ベロエ・スタラ・ザゴラ)
喜田拓也(横浜FM)清武弘嗣(C大阪)小林祐希(ヘーレンフェーン)
今野泰幸(G大阪)南野拓実(ザルツブルク)森岡亮太(ベフェレン)
永木亮太(鹿島)長澤和輝(浦和)中島翔哉(FC東京)中村憲剛(川崎)
大島僚太(川崎)大森晃太郎(神戸)大谷秀和(柏)齋藤学(横浜FM)
関根貴大(インゴルシュタット)瀬戸貴幸(アストラ)
柴崎岳(ヘタフェ)柴崎晃誠(広島)高橋秀人(神戸)谷口彰悟(川崎)
山田大記(無所属/前カールスルーエ)山口蛍(C大阪)高萩洋次郎(FC東京)
米本拓司(FC東京)
 

FW(27名)

浅野拓磨(シュツットガルト)原口元気(ヘルタ・ベルリン)ハーフナー・マイク(神戸)
指宿洋史(千葉)乾貴士(エイバル)柿谷曜一朗(C大阪)金崎夢生(鹿島)
川又堅碁(磐田)小林悠(川崎)興梠慎三(浦和)久保裕也(ヘント)倉田秋(G大阪)
宮市亮(ザンクト・パウリ)武藤嘉紀(マインツ)武藤雄樹(浦和)
永井謙佑(FC東京)長沢駿(G大阪)岡崎慎司(レスター)
大久保嘉人(FC東京)大迫勇也(ケルン)杉本健勇(C大阪)鈴木武蔵(新潟)鈴木優磨(鹿島)
高木俊幸(浦和)田中順也(神戸)豊田陽平(鳥栖)宇佐美貴史(アウクスブルク)

Jリーグクラブ別の選手登録数を再確認、最も多いクラブはFC東京!続いて浦和!

 前回の97名発表と同様に、今回もJリーグクラブ別の選手登録数を改めて確認、以下の内容となりました。

FC東京 12人 浦和 9人  G大阪 8人 川崎 6人 鹿島 6人 神戸 5人
広島 4人 横浜FM 4人 C大阪 4人 柏 3人 新潟 3人 鳥栖 2人
清水 1人 大宮 1人 磐田 1人 市原 1人 岡山 1人

日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!

新国立競技場は全天候型80000人のサッカー専用スタジアムに!Jリーグクラブ誘致も本格化!

新国立競技場は全天候型80000人のサッカー専用スタジアムに!Jリーグクラブ誘致も本格化!

「稼ぐ新国立競技場」についての続報レポートです! 

関連投稿:浦和レッドピース『新国立競技場、Jリーグ本拠地クラブに、鹿島アントラーズ、FC東京が候補に』

 先日の7月26日スポーツ庁の作業部会が都内で開かれ、2020年東京オリンピック・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の後利用についての方向性が全会一致で決定したとのこと、最終決定については、9月末に開催される関係閣僚会議で正式決定になる模様です。

 その方向性の中で、最も注目されるのは、陸上競技スタジアムから球技専用スタジアムへ一新させるというもの。具体的には、2020年東京オリパラ大会後に陸上トラック部分を全て無くし、座席数を増やす回収工事を行い、サッカーやラグビー等の球技専用スタジアムに変えるという内容。

 運営権の売却等で、民間業者が利用開始が出来るのは2022年以降になる予定で、改修工事期間は新国立競技場は利用できないとのこと。2020年オリパラ開催期間の前後は、ほぼ工事を行っている感じになりますね。

「稼ぐ新国立競技場」の具体的な提案や最重要課題とは….

 新国立競技場の年単位の維持費用については、最新の修正計画案の計算において約24億円まで軽減出来ているものの、未だマイナスである現状について、運営権の売却等でプラスにすることを踏まえながら、サッカーやラグビーの日本代表戦の開催誘致は不可欠な要素であり、その条件面においても、観客席とピッチが近い臨場感が必要であることをサッカー協会から打診されている。

 大学ラグビーの「早明戦」や全国高校サッカー選手権、使用頻度を上げる為のJリーグ開催、最重要課題として、Jリーグクラブの本拠地とする案が挙がっている。

 スポーツがない期間はコンサート等のイベント開催で高い収益をあげる為に『全天候型=屋根建設』の提案があがっている。

 雨が降っても濡れない『全天候型』、回収工事により68000席から『80000万席』への増席、収益性を高める『VIPルーム』の提案、様々な新しい設備など、国立の冠を持つ凄いサッカー専用スタジアムに生まれ変わる様です。

 スポーツ庁が日本サッカー協会に打診しているJリーグクラブの本拠地案については、当初からFC東京や鹿島アントラーズなどが候補に挙がっていますが、仮に本拠地となるクラブ側にとっては80,000席を持つビッグスタジアムの派手さの裏側に、運営面においては非常に難しいクラブ経営が予測されます。

 更に新たな動きとして、その候補の一つに挙がっているFC東京は、代々木公園内に40000人規模の専用スタジアム建設計画案を浮上させており、あえて新国立競技場の本拠地候補から避けたい考えがあるようです。

 果たして鹿島アントラーズが東京に進出することがあるのか?それともFC東京になるのか?東京ベルディーも候補になるのか?若しくは、楽天やソフトバンク等のお金持ち企業が国立を拠点とするクラブ経営に手を出してくるかもしれません。

 サッカークラブだけの候補に限らず、『稼ぐ新国立競技場』『80000人サッカー専用スタジアム』の運営については、これから様々な案が浮上しては消えていくのかと思われますが、今後の動きが実に興味深く注目されていくのではないでしょうか。

何れにしても、新たな情報については随時レポートしていきたいと思います。

それでは。

関連投稿&Jリーグカップ戦トピックス
浦和レッドピース『新国立競技場、Jリーグ本拠地クラブに、鹿島アントラーズ、FC東京が候補に』

ルヴァンカップ2017『ノックアウトステージ抽選会&ベスト8トーナメント表』

ルヴァンカップ2017オープンドロー、ノックアウトステージ(準々決勝)抽選会の結果が出ました。

 

ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』 
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』

準々決勝の抽選結果が出ました。下記添付の決勝トーナメント表通りの内容となり、東アジアブロックは日本勢、中国勢それぞれ同国同士の潰し合いとなりました。やや残念な気もしますが、考え方によっては…..

2017J1順位表(Ranking Table)

2017Jリーグ全試合結果

第97回天皇杯トーナメント日程表!3回戦組み合わせから決勝まで

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!

レッドピーストピックス!『2018ルヴァンカップJ2降格クラブも参加へ』

follow us in feedly


レッドピーストピックス!『2018ルヴァンカップJ2降格クラブも参加へ』

 Jリーグは7月25日に行われた理事会において、2018年ルヴァン杯の大会方式を変更、2017年にJ2に降格したクラブも参加することを決定し承認した模様。

 変更点はグループステージの方式となり、2017年は14チーム(または15チーム)が2組に分かれて戦う方式を、来季の2018年は16チームが4グループ(4チーム毎)に分かれて対戦するカタチに変更。

 この16チームの内訳は、ACL本戦出場クラブ(4チーム)以外のJ1-14チームに、今季J2に降格した2チーム(16位と17位の順位)を加えたモノがベースとなる。ただしACLプレーオフ出場クラブが予選で敗れた場合は、ルヴァンカップのグループステージに参加、その場合、J2降格のチームは1チーム(16位の順位)のみとのこと。

 J2降格クラブのルヴァンカップ参加には驚きですが、参加できるJ2クラブのモチベーションは相当高まるのではないでしょうか。サポーターも同じく応援の士気が上がると思われます。やや厳しい条件としては、J2リーグのハードスケジュールの中でチームコンデションの維持が難しいかもしれません。

 偏った見方になりますが、J2参加チームの『罰ゲーム』にならなければと思いますが、何れにしても、これまでのルヴァンカップではない大会方式により、J2クラブが決勝戦に進む事があれば、かなり盛り上がるかもしれません。

それでは。

スポンサーリンク


Jリーグ&カップ戦&ACLトピックス
ルヴァンカップ2017『ノックアウトステージ抽選会&ベスト8トーナメント表』

ルヴァンカップ2017オープンドロー、ノックアウトステージ(準々決勝)抽選会の結果が出ました。

 

ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』 
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』

準々決勝の抽選結果が出ました。下記添付の決勝トーナメント表通りの内容となり、東アジアブロックは日本勢、中国勢それぞれ同国同士の潰し合いとなりました。やや残念な気もしますが、考え方によっては…..

2017J1順位表(Ranking Table)


2017Jリーグ全試合結果

第97回天皇杯トーナメント日程表!3回戦組み合わせから決勝まで

スポンサーリンク


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



ルヴァンカップ2017『ノックアウトステージ抽選会&ベスト8トーナメント表』

follow us in feedly


Levain-Cup 2017『OPEN-DRAW / オープンドロー』 
ルヴァンカップ2017『ノックアウトステージ抽選会&ベスト8トーナメント表』


 ルヴァンカップ2017グループステージ、プレーオフステージ、ACLからのノックアウトステージ進出チームは以下の通り。ルヴァンカップ2017オープンドロー、ノックアウトステージ(準々決勝)抽選会の結果が出ました。

➀ベガルタ仙台 ②ヴィッセル神戸(グループステージ各組1位)

③セレッソ大阪 ④FC東京(プレーオフ勝者)

⑤鹿島アントラーズ ⑥浦和レッズ ⑦川崎フロンターレ ⑧ガンバ大阪(ACL出場)

ノックアウトステージ 準々決勝1st  8月30日 (水)  

会場/キックオフ時間 ホーム 得点 アウェイ TV中継
ノエスタ 19:00 神戸  G大阪  スカパー
ヤンマー 19:00 C大阪  浦和  フジTV-ONE 
等々力  19:00 川崎  FC東京  フジTV-NEXT
ユアスタ 19:00 仙台  鹿島  スカパー 

ノックアウトステージ 準々決勝2nd 9月03日(日)

会場/キックオフ時間 ホーム 得点 アウェイ TV中継
吹田S 19:00 G大阪 2 0 神戸 スカパー
埼玉 18:30 浦和 2 2 C大阪 フジTV-TWO 
味スタ 19:00 FC東京 1 5 川崎 スカパー
カシマ 18:00 鹿島 3 2 仙台 スカパー

ノックアウトステージ 準決勝1st 10月04日(水)

会場/キックオフ時間 ホーム 得点 アウェイ TV中継
ユアスタ 19:00 仙台 3 2 川崎 フジTV-NEXT
ヤンマー 19:00 C大阪 2 2 G大阪 フジTV-ONE 

ノックアウトステージ 準決勝2nd 10月08日(日)

会場/キックオフ時間 ホーム 得点 アウェイ TV中継
吹田S 14:00 G大阪 1 2 C大阪 フジTV-TWO
等々力 15:00 川崎 3 1 仙台 フジTV-ONE

ノックアウトステージ 決勝 11月04日(土)

会場/キックオフ時間 ホーム 得点 アウェイ TV中継
埼玉S 13:05 C大阪 川崎F フジ地上波
ベスト8 準々決勝トーナメント表(準々決勝の結果反映)

スポンサーリンク


Jリーグ&カップ戦&ACLトピックス
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』 
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』

準々決勝の抽選結果が出ました。下記添付の決勝トーナメント表通りの内容となり、東アジアブロックは日本勢、中国勢それぞれ同国同士の潰し合いとなりました。やや残念な気もしますが、考え方によっては…..

2017J1順位表(Ranking Table)


2017Jリーグ全試合結果

第97回天皇杯トーナメント日程表!3回戦組み合わせから決勝まで

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


浦和インプレッション『ドルトムント戦、エムレ・モルの個人技に翻弄され敗戦!』

follow us in feedly


浦和インプレッション『ドルトムント戦、エムレ・モルの個人技に翻弄され敗戦!』
Jリーグワールドチャレンジ2017 7月15日 19:10
浦和レッズ ボルシア・ドルトムント
1 前半 0
1 後半 3
興梠慎三 24分 76分 エムレモル
遠藤航 85分 79分 エムレモル
88分 アンドレシュルレ
埼玉スタジアム2002 58,327人   


 浦和の守備陣にとって、76分、79分とエムレ・モルのスピード力と巧みなテクニックの連続ゴール(失点)は、ドルトムントの選手層の厚さ、抜きん出た個人技の凄さ、何れにしても力の差を痛感したと思われます。槙野はエムレ・モルに何度もアタックされ続け、時間の経過と共に振り切られてしまう展開に。相手選手が若く格上とは言っても、浦和守備力の補強は本当に急務であると考えられます。

 85分に遠藤航のゴールで同点になり、浦和勝利の可能性を感じる時間帯も一時ありましたが、最後は何とも言い難い守備の崩れにより追加点を奪われ敗戦に。失点場面における西川のポジション取りに安定感がないのか、一本でも好セーブがあれば試合展開が変わっていたかもしれません。

 浦和はシーズン中のコンデション、ドルトムントは始動して間もない状態であるにもかかわらず、最後までチャンスを見逃すことのない集中力は、流石に世界を代表する強豪クラブの選手達である事をドルトムント自らが証明したと思われます。

  エムレ・モルの個人技にはやられてしまったが、浦和の好材料としては、前半戦の引いた守備陣形の中で、細かな対人チェックやルーズボール狙いの動きが落ち着いてやれていたこと。しっかりと守備陣形を組み攻撃への切り替えの流れが試合の中で具現化されていたのは良かった点ではないか。

 最後に、今回のドルトムント戦において浦和の選手達はどのくらい通用したのでしょうか?

 関根がサイドアタックを何度かトライアルし、可能性を感じるプレーもありましたが、ルーズボールを奪う場面やパスを受ける場面で、完全にフィジカルで負けていた選手もいた。何れにしても、その答えは、プレーした選手達が一番わかっている事なのではないでしょうか。

それでは。

浦和レッズ先発メンバー ドルトムント先発メンバー
GK 1 西川周作

DF 5 槙野智章

DF 6 遠藤航

DF 46 森脇良太46’⇩

MF 3 宇賀神友弥46’⇩

MF 9 武藤雄樹64’⇩

MF 10 柏木陽介

MF 22 阿部勇樹64’⇩

MF 24 関根貴大64’⇩

MF 30 興梠慎三46’⇩

FW 8 ラファエル・シルバ64’⇩

GK 1 ロマン・ワイデンフェラー

DF 5 マルク・バルトラ46’⇩

DF 26 ウカシュ・ピスチェク66’⇩

DF 29 マルセル・シュメルツァー

DF 36 エメル・トプラク46’⇩

MF 8 ヌリ・シャヒン62’⇩

MF 18 セバスティアン・ロデ46’⇩

MF 27 ゴンサロ・カストロ

FW 17 オバメヤン46’⇩

FW 21 アンドレ・シュルレ

FW 22 クリスティアン・プリシッチ46’⇩

 公式動画

交代メンバー 交代メンバー
DF 4 那須大亮46′

MF 15 長澤和輝64′

MF 18 駒井善成46′

MF 39 矢島慎也64′

MF 7 梅崎司64′

FW 13 高木俊幸64′

FW 21 ズラタン46′

DF 2 ダンアクセル・ザガドゥー46′

DF 25 ソクラティス46′

DF 30 フェリックス・パスラック66′

DF 4 ネベン・スボティッチ46′

MF 10 マリオ・ゲッツェ62′

FW 14 アレクサンデル・イサク46′

FW 9 エムレ・モル46′

 エムレ・モル(Emre Mor ・19歳 )デンマーク出身のトルコ人。19歳の若さでトルコ代表に選出されている。ミッドフィールダー、フォワードのポジションをこなし、スピード力のあるドリブルテクニックと、力強いシュートが武器。トルコのメッシとも言われている。

スポンサーリンク


ボルシア・ドルトムント関連トピックス!
浦和レッズトピックス『浦和と対戦のドルトムント、前日練習を無料観覧と発表!』

浦和レッズトピックス『ドルトムント来日予定メンバー発表!地上波ライブ決定!+DAZN』

浦和レッズトピックス『浦和レッズvsボルシア・ドルトムント』7月15日開催決定!


ドルトムントのチームバスが爆破事件に遭う!』チャンピオンズリーグにて。
メディア関連投稿

浦和レッズトピックス『ファンタスティック4』『浦和四銃士』伊メディア  

浦和レッズトピックス『関根貴大、伊メディアからリトル・リベリと称される』

浦和レッズトピックス『シャペコエンセvs浦和レッズ スルガ銀行CS2017決定』

スポンサーリンク


日本代表トピックス『本田圭祐の新所属先は、メキシコのパチューカに!』

follow us in feedly


 日本代表トピックス『本田圭祐の新所属先は、メキシコのパチューカに!』

 日本代表FWの本田圭祐(31)ですが、イタリアのACミランとの契約が6月末で切れ、約1ヶ月ほど無所属の状態が続いていましたが、新所属先が決定、7月14日に発表しています。

 その新所属先は、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)のエリアに所属する、メキシコ1部リーグの名門クラブ『パチューカ』。ここ数シーズンは、ベンチウォーマーに廻っていた本田ですが、パチューカではレギュラー獲得が出来るのか?注目されます。

 尚、パチューカは今年12月のクラブW杯(UAE)に出場が決定しており、場合によってはレアルマドリードとの対戦があるかもしれません。何れにしても新天地において本田の活躍は見られるのか?注目です。

それでは。

これまでの移籍クラブ

名古屋グランパス 日本
VVVフェンロ オランダ
CSKAモスクワ ロシア
ACミラン イタリア
パチューカ メキシコ

スポンサーリンク


日本代表トピックス! 
日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー97人』2017年3月 


日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』

 記事

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

ご存じの方は多いかと思いますが、日本代表予備登録メンバーについて更新させていただきます。アジアサッカー連盟(AFC)は公式サイトでロシアW杯アジア最終予選の予備登録メンバーリストを公表しています…..

 記事

2026年ワールドカップアジア出場枠は8ヵ国に拡大へ

スポンサーリンク


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


浦和レッズトピックス『ドルトムント23人の来日が決定!オーバメヤン、シュールレ、香川!』

follow us in feedly


浦和レッズトピックス『ドルトムント23人の来日が決定!オーバメヤン、シュールレ、香川!』


 『明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017』で、7月15日(土)埼玉スタジアムにて浦和レッズと対戦するドルトムントの来日メンバー23人が最終決定しました!

来日メンバーは下表の通りです。

 大怪我で離脱中のマルコ・ロイスはメンバー外ですが、香川真司をはじめ、ロマン・ビュルキ、マルク・バルトラ、ウカシュ・ピシュチェク、マルセル・シュメルツァー、ゴンサロ・カストロ、ピエール=エメリク・オーバメヤン、アンドレ・シュールレ、マリオ・ゲッツェなど、豪華なメンバーが見られそうですね。

 7月15日追記:スヴェン・ベンダーのレバークーゼンへの移籍が決定した為、アイケ・バンデンが追加の来日メンバーとなっています。

 尚、前日の7月14日(金)は公式練習が無料にて一般公開されます。

 7月15日追記:無料開放の公式練習には約3,500人の観客(ドルトムントファン?)が詰めかけた様です。

 公式動画

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017

浦和レッズ vs ボルシア・ドルトムント

7月15日(土)19:10キックオフ

〔埼玉スタジアム2002〕

フジテレビ系列にて全国生中継

DAZN(ダ・ゾーン)21:10~

ドルトムント公式練習

7月14日(金)埼玉スタジアム 19:00~(開門時間 18:00~)

観覧はメインスタンド1階席無料解放 座席は自由。

 決定来日23人メンバー

GK

ロマン・ヴァイデンフェーラー

ロマン・ビュルキ

ドミニク・レイマン

アイケ・バンデン(追加)

DF

ダン=アクセル・ザガドゥ

ルク・バルトラ

ソクラティス・パパスタソプロス

ウカシュ・ピシュチェク

マルセル・シュメルツァー

エリック・ドゥルム

エメル・トプラク

ェリックス・パスラック

MF

ゴンサロ・カストロ

スヴェン・ベンダー(レバークーゼン移籍)

ヌーリ・シャヒン

マリオ・ゲッツェ

セバスティアン・ローデ

香川真司

FW

アンドレ・シュールレ

アレクサンデル・イサク

クリスティアン・プリシッチ

エムレ・モル

ピエール・エメリク・オーバメヤン

ウスマン・デンベレ

ボルシア・ドルトムント- Borussia Dortmund (ドイツ)

設立年:1909年
ホームタウン:ドルトムント(ノルトライン=ヴェストファーレン州)
ホームスタジアム:ジグナル・イドゥナ・パルク
クラブカラー:黒、黄色
2015-16シーズン ブンデスリーガ 2位
2016-17シーズン ブンデスリーガ 3位 (第30節現在)

戦績:
ブンデスリーガ 優勝8回
ドイツカップ 優勝4回
ドイツスーパーカップ 優勝5回
UEFAチャンピオンズリーグ 優勝1回
FIFAインターコンチネンタルカップ(トヨタカップ) 優勝1回
2015-16 UEFAヨーロッパリーグ ベスト4
2016-17 UEFAチャンピオンズリーグ ベスト8

スポンサーリンク


ボルシア・ドルトムント関連トピックス!
浦和レッズトピックス『浦和と対戦のドルトムント、前日練習を無料観覧と発表!』

浦和レッズトピックス『ドルトムント来日予定メンバー発表!地上波ライブ決定!+DAZN』

浦和レッズトピックス『浦和レッズvsボルシア・ドルトムント』7月15日開催決定!


ドルトムントのチームバスが爆破事件に遭う!』チャンピオンズリーグにて。
メディア関連投稿

浦和レッズトピックス『ファンタスティック4』『浦和四銃士』伊メディア  

浦和レッズトピックス『関根貴大、伊メディアからリトル・リベリと称される』

浦和レッズトピックス『シャペコエンセvs浦和レッズ スルガ銀行CS2017決定』

スポンサーリンク


浦和レッズトピックス『浦和と対戦のドルトムント、前日練習を無料観覧と発表!』

follow us in feedly


浦和レッズトピックス『浦和と対戦のドルトムント、前日練習を無料観覧と発表!』

 『明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017』で浦和レッズと対戦出場する為に来日するドルトムントですが、7月15日(土)試合前日となる14日(金)の前日公式練習を一般公開すると7月4日に発表しています。

 観覧チケット等はなく、一般に向け無料で公式練習が観れるとのこと。公式練習が観れるチャンスはなかなか無い為、15日の試合チケットが入手出来なかったファンやサッカー好きにとっては、無料で観覧できるのは嬉しいかもしれません。時間に余裕があれば是非観に行きたいですね。

  7月15日追記:無料開放の公式練習には約3,500人の観客(ドルトムントファン?)が詰めかけた様です。

ドルトムント公式練習

7月14日(金)埼玉スタジアム 19:00~(開門時間 18:00~)

観覧はメインスタンド1階席のみ解放 座席は自由。 

浦和レッズトピックス『ドルトムント来日予定メンバー発表!地上波ライブ決定!+DAZN』

 7月15日の『浦和レッズvsドルトムント』戦に関して、ボルシア・ドルトムント側から来日予定メンバーが公式に発表され、また、当日の地上波ライブ中継、録画にてDAZN放送も決定しています。海外クラブとの強化試合で、全国中継の地上波ライブという凄い事になっていますが、何だかJリーグの気合いが伝わりますね(笑)。

 7月15日追記:来日決定メンバーリストを追記しています。なお、スヴェン・ベンダーのレバークーゼンへの移籍が決定した為、アイケ・バンデンが追加の来日メンバーとなっています。

sponsored links


明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017

浦和レッズ vs ボルシア・ドルトムント

7月15日(土)19:10キックオフ

埼玉スタジアム2002

フジテレビ系列にて全国生中継

DAZN(ダ・ゾーン)21:10~


 決定来日23人メンバー

GK

ロマン・ヴァイデンフェーラー

ロマン・ビュルキ

ドミニク・レイマン

アイケ・バンデン(追加)

DF

ダン=アクセル・ザガドゥ

ルク・バルトラ

ソクラティス・パパスタソプロス

ウカシュ・ピシュチェク

マルセル・シュメルツァー

エリック・ドゥルム

エメル・トプラク

ェリックス・パスラック

MF

ゴンサロ・カストロ

スヴェン・ベンダー(レバークーゼン移籍)

ヌーリ・シャヒン

マリオ・ゲッツェ

セバスティアン・ローデ

香川真司

FW

アンドレ・シュールレ

アレクサンデル・イサク

クリスティアン・プリシッチ

エムレ・モル

ピエール・エメリク・オーバメヤン

ウスマン・デンベレ


来日予定メンバー

GK

1 ロマン・ヴァイデンフェーラー
38 ロマン・ビュルキ
39. ヘンドリク・ボンマン

DF

3 パク・チュホ
5 マルク・バルトラ
13 ラファエル・ゲレイロ
25 ソクラティス・パパスタソプロス
26 ウカシュ・ピシュチェク
27 ゴンサロ・カストロ
29 マーセル・シュメルツァー
37 エーリク・ドゥルム
エメル・トプラク
ダナクセル・ザガドゥ

MF

6 スヴェン・ベンダー
7 ウスマヌ・デンベレ
8 ヌーリ・シャヒン
9 エムレ・モール
10 マリオ・ゲッツェ
18 セバスティアン・ローデ
21 アンドレ・シュールレ
22 クリスティアン・プリシッチ
23 香川真司
24 ミケル・メリノ
30 フェリックス・パスラック
33 ユリアン・ヴァイグル

FW

11 マルコ・ロイス
17 ピエール・エメリク・オーバメヤン
マクシミリアン・フィリップ

ボルシア・ドルトムント- Borussia Dortmund (ドイツ)

設立年:1909年
ホームタウン:ドルトムント(ノルトライン=ヴェストファーレン州)
ホームスタジアム:ジグナル・イドゥナ・パルク
クラブカラー:黒、黄色
2015-16シーズン ブンデスリーガ 2位
2016-17シーズン ブンデスリーガ 3位 (第30節現在)

戦績:
ブンデスリーガ 優勝8回
ドイツカップ 優勝4回
ドイツスーパーカップ 優勝5回
UEFAチャンピオンズリーグ 優勝1回
FIFAインターコンチネンタルカップ(トヨタカップ) 優勝1回
2015-16 UEFAヨーロッパリーグ ベスト4
2016-17 UEFAチャンピオンズリーグ ベスト8

sponsored links


ボルシア・ドルトムント関連トピックス!
浦和レッズトピックス『ドルトムント23人の来日が決定!オーバメヤン、シュールレ、香川!』

浦和レッズと対戦するドルトムントの来日メンバー23人が最終決定しました。香川真司をはじめ、ロマン・ビュルキ、マルク・バルトラ、ウカシュ・ピシュチェク、マルセル・シュメルツァー、ゴンサロ・カストロ、ピエール=エメリク・オーバメヤン、アンドレ・シュールレ、ゲッツェも…..

浦和レッズトピックス『ドルトムント来日予定メンバー発表!地上波ライブ決定!+DAZN』


浦和レッズトピックス『浦和レッズvsボルシア・ドルトムント』7月15日開催決定!
『ドルトムントのチームバスが爆破事件に遭う!』チャンピオンズリーグにて。
メディア関連投稿

浦和レッズトピックス『ファンタスティック4』『浦和四銃士』伊メディア  

浦和レッズトピックス『関根貴大、伊メディアからリトル・リベリと称される』

浦和レッズトピックス『シャペコエンセvs浦和レッズ スルガ銀行CS2017決定』

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!