浦和BT-日本代表TOPICS『ハリルホジッチ監督解任へ!後任は手倉森氏か西野氏か!?』


浦和BT-日本代表TOPICS『ハリルホジッチ監督解任へ!後任は手倉森氏か西野氏か!?』




やはり…と言うか、ハリルホジッチ監督の解任が決定しました。

本日4月9日(月)日本サッカー協会は臨時の常務理事会を開き、監督解任の確認と共に更迭後の新たな体制を話合う模様です。

また、ハリルホジッチ氏に対して、監督解任の報告は既に終わっている様です。

ハリルホジッチ氏が日本にいるのか?フランスに居るのか?は勿論知りませんが、このところのJリーグに顔を出していなかったので、監督解任が済んでいたのが理由なのかもしれません。(私的な憶測です。)

新体制の中心となる日本代表監督候補は、現在、サッカー協会の重要ポストに就いて居る西野技術委員長、代表コーチの手倉森氏、U-23代表監督の森保氏か何れかの人が有力候補と言われています。

西野氏か手倉森氏のどちらかになるのか?それとも可能性は低いと思われますが、外国人監督の候補者が居るのか?

何れにしても、日本サッカー協会(田嶋会長)の監督更迭の判断は遅すぎました。遅くとも2017年末までに判断していれば、監督候補の選択肢がもう少し拡がっていたかもしれません。

これからの監督さんは本当に大変だと思われます。選手に舐められず、厳しく出来るのか?知っている監督さんだとか、慣れているとか、以前Jリーグでお世話になっていたとか、そんな軽いレベルでW杯に参加するのは危険です。

更に新たな監督が考える方向性にもよりますが、仮にハリルホジッチ氏を全否定するならば、当然のことながら新たな代表候補が加わる、若しくは久々に戻ってくる代表候補も居るかもしれません。

これまでの代表戦で選出回数の多かったハリルチルドレン(笑)からすれば、今回の電撃解任については複雑な想いがあるのではないでしょうか。

以前からハリルホジッチ氏を否定していたセルジオ越後氏などは『今更遅いよ!サッカー協会!』とお約束(笑)の怒りのメッセージをどこかで発信するのでしょう。

今後の代表動向に注目です。

それでは。


  W杯までの日本代表スケジュール確認!

代表監督の解任を受け、改めて今後の日本代表スケジュールを再確認してみたいと思います。(※ウクライナ戦後に投稿したレポートになります。)

先ずは、一番近いところから行きましょう。

5月14日まで

5月14日までに『W杯予備登録リスト35人をFIFAへ提出』があります。その23人を選ぶ前の第一段階で、このリストに載らなければ最終メンバーには選ばれないことになります。

この『W杯予備登録リスト35人』をFIFAが公開できるのは、各国それぞれのサッカー協会や連盟が承認した場合に限る為、例えば日本代表のリストが判明するか?しないか?は日本サッカー協会の判断となります。

このリスト提出期限となる5月14日時点で僅かながらアピールできるチャンスがあるのは、Jリーグ所属の選手です。

5月12~13日の第14節まで活躍する姿が見せられますが、期限前の数試合でリストアップ、若しくはリスト変更されるとしたら、それ相応の活躍が必要となるでしょう。

リーグ戦が終了している海外所属の選手は既にリストアップされていると推測できますが、ここでリストから外され、Jリーグの選手がリストに入る可能性があるかもしれません。先ほども記述しましたが、その可能性は本当に僅かだと推測できます。

5月30日

親善試合 日本代表vsガーナ代表 日産スタジアム(日本)

5月31日

ハリルホジッチ監督(日本サッカー協会)の日本代表最終メンバー23人の発表!泣いても笑ってもここで最終の代表メンバーが決まります。

6月4日 

代表最終メンバー23人のFIFA提出期限



6月8日

親善試合 スイス代表vs日本代表 コルナレド(スイス)

6月12日

親善試合 日本代表vsパラグアイ代表 ティヴォリ(ドイツ)


ロシアワールドカップ

 W杯6月19日

第1戦 コロンビア代表

 W杯6月24日

第2戦 セネガル代表

 W杯6月28日

第3戦 ポーランド代表

監督解任が4月9日、W杯まであっと言う間です。

それでは。




 日本代表関連の投稿!





浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


 浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 


国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 


日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 


日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 


 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 


日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 


日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 


日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 


日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 


日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 


アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』


浦和ブレイクタイム-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』




3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦の最新日本代表メンバー!

2018年3月15日、日本サッカー協会に属するハリルホジッチ監督は『国際親善試合 マリ代表戦』

及び『キリンチャレンジカップ ウクライナ代表戦』の2試合に出場する日本代表メンバー26名を選出、

各メディアに向けて発表しました。




国際親善試合、キリンチャレンジカップ各試合の詳細

国際親善試合

日本代表 vs マリ代表

2018.3.23(金) 現地時刻13:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 TV朝日系列(地上波)

放送時間未定


キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE

日本代表 vs ウクライナ代表

2018.3.27(火) 現地時刻14:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 フジTV系列(地上波)

放送時間未定




2018年最新の日本代表メンバー26名は!?

今回選出されたメンバーは26名。本田(パチューカ)が再選。

森重が久々の選出となり驚きましたが、先ず本人のコンディションを確認、

本田と同様、これまでレギュラーの選手であった為、モチベーションの維持もあるとの事。

いずれにせよ、復活した場合は日本代表にとっても大きいのではないでしょうか?

宇賀神の選出にも同じく驚きましたが、彼のコンディションの確認と共に、

スピードでサイドをえぐる強いアタッカーが必要と言う事なのでしょう。

ドイツ2部になりますが、結果を残し調子の良さで久々に宇佐美が再選。

同クラブの原口元気も選出されています。

新らたな戦力としては、ポルトガルリーグで大活躍中、

ヨーロッパの各メディアにおいても注目されている中島翔哉(ポルティモネンセ)が初選手されています。

ドルトムントの香川は今シーズン調子をあげていたのですが、

怪我の為残念な結果になりましたが、個人的には次回に期待したいところです。

今回は各クラブにおいて結果を残し且つ調子の良い選手をストレートに選出している感がありますね。

レポートは以上になります。

それでは。

ゴールキーパー

川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

中村航輔(柏レイソル)


ディフェンダー

宇賀神友弥(浦和レッズ)

遠藤航(浦和レッズ)

車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

森重真人(FC東京)

長友佑都(ガラタサライ)

槙野智章(浦和レッズ)

酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)

昌子源(鹿島アントラーズ)


ミッドフィルダー

長谷部誠(フランクフルト)

山口蛍(セレッソ大阪)

三竿健斗(鹿島アントラーズ)

本田圭佑(パチューカ)

大島良太(川崎フロンターレ)

柴崎岳(ヘタフェ)

森岡亮太(RSCアンデルレヒト)


フォワード

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

小林悠(川崎フロンターレ)




2017年11月海外遠征試合の代表メンバーを確認してみる!?

※所属クラブは2017年11月現在のモノ

2017年11月海外遠征試合のブラジル代表戦、

ベルギー代表戦に選手された代表メンバーは以下の25人。

因みに、11月10日のブラジル代表戦は1-3の敗戦、

続いて行われた11月15日のベルギー代表戦は0-1の敗戦と2連敗と言う残念な遠征結果でした。

この遠征で唯一日本の得点となったブラジル代表戦での槙野のヘディングゴール、

今でもTVで沢山流されます。(笑)

槙野、ロシアW杯の試合に出られる様なら、本番でのヘディングを決めてもらいたいですね。

 

①川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

西川周作(浦和レッズ)

⑤長友佑都(インテル)

槙野智章(浦和レッズ)

吉田麻也(サウサンプトン)

⑲酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)

酒井高徳(ハンブルガーSV)

④車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

昌子源(鹿島アントラーズ)

㉔三浦弦太(ガンバ大阪)

長谷部誠(フランクフルト)

⑦倉田秋(ガンバ大阪)

山口蛍(セレッソ大阪)

⑭森岡亮太(ワースラントベフェレン)

長澤和輝(浦和レッズ)

⑥遠藤航(浦和レッズ)

井手口陽介(ガンバ大阪)

興梠慎三(浦和レッズ)

⑩乾貴士(SDエイバル)

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(ヘルタベルリン)

⑨杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

⑱浅野拓磨(VfBシュツットガルト)

 




サッカー連盟(AFC)登録の日本代表予備登録メンバー100人

 

権田修一(鳥栖)

林彰洋(FC東京)

東口順昭(G大阪)

川島永嗣(メス)

櫛引政敏(山形)

中村航輔(柏)

西川周作(浦和)

六反勇治(清水)

(ゴールキーパー8名)


藤春廣輝(G大阪)

岩波拓也(浦和)

川口尚紀(新潟)

車屋紳太郎(川崎)

槙野智章(浦和)

丸山祐市(FC東京)

松原健(横浜FM)

三浦弦太(G大阪)

水本裕貴(広島)

森重真人(FC東京)

室屋成(FC東京)

長友佑都(ガラタサライ)

丹羽大輝(広島)

大武峻(新潟)

小川諒也(FC東京)

太田宏介(FC東京)

酒井高徳(ハンブルク)

酒井宏樹(マルセイユ)

塩谷司(アル・アイン)

昌子源(鹿島)

鈴木大輔(ヒムナスティック)

武岡優斗(川崎)

内田篤人(鹿島)

植田直通(鹿島)

宇賀神友弥(浦和)

山中亮輔(横浜FM)

米倉恒貴(G大阪)

吉田麻也(サウサンプトン)

(ディフェンダー28名) 


青山敏弘(広島)

遠藤航(浦和)

遠藤康(鹿島)

江坂任(柏)

藤田直之(神戸)

長谷部誠(フランクフルト)

橋本拳人(FC東京)

本田圭佑(パチューカ)

細貝萌(柏)

井手口陽介(セグンダ・ディビシオン・クルトゥラル・レオネサ)

香川真司(ドルトムント)

柏木陽介(浦和)

加藤恒平(ベロエ・スタラ・ザゴラ)

喜田拓也(横浜FM)

清武弘嗣(C大阪)

小林祐希(ヘーレンフェーン)

今野泰幸(G大阪)

南野拓実(ザルツブルク)

森岡亮太(RSCアンデルレヒト)

永木亮太(鹿島)

長澤和輝(浦和)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

中村憲剛(川崎)

大島僚太(川崎)

大森晃太郎(FC東京)

大谷秀和(柏)

齋藤学(川崎)

関根貴大(インゴルシュタット)

瀬戸貴幸(アストラ)

柴崎岳(ヘタフェ)

柴崎晃誠(広島)

高橋秀人(神戸)

谷口彰悟(川崎)

山田大記(磐田)

山口蛍(C大阪)

高萩洋次郎(FC東京)

米本拓司(FC東京)

(ミッドフィルダー37名) 


浅野拓磨(シュツットガルト)

原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

ハーフナー・マイク(神戸) 

指宿洋史(千葉)

乾貴士(エイバル)

柿谷曜一朗(C大阪)

金崎夢生(鹿島)

川又堅碁(磐田)

小林悠(川崎)

興梠慎三(浦和)

久保裕也(ヘント)

倉田秋(G大阪)

宮市亮(ザンクト・パウリ)

武藤嘉紀(マインツ)

武藤雄樹(浦和)

永井謙佑(FC東京)

長沢駿(G大阪)

岡崎慎司(レスター)

大久保嘉人(川崎フロンターレ)

大迫勇也(1.FCケルン)

杉本健勇(C大阪)

鈴木武蔵(長崎)

鈴木優磨(鹿島)

高木俊幸(C大阪)

田中順也(神戸)

豊田陽平(蔚山現代)

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

 

(フォワード27名) 




日本代表関連の投稿!

日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 

国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 

日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 

日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 

 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 

日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 

日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 

日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 

日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 

アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』


日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』





『ワールドカップロシア2018各組対戦表』

2018年ワールドカップロシア大会の組み合わせ抽せん会が2日(日本時間0時)に、モスクワ(ロシア)で行われ、日本の1次リーグの組み合わせはH組となり、ポーランド・セネガル・コロンビアと同組となった。

6月19日予定の第1戦はコロンビア、6月24日予定の第2戦はセネガル、6月28日予定の第3戦はポーランドとそれぞれ戦う。 

グループA グループB グループC グループD
ロシア ポルトガル フランス アルゼンチン
サウジアラビア スペイン オーストラリア アイスランド
エジプト モロッコ ペルー クロアチア
ウルグアイ イラン デンマーク ナイジェリア
グループE グループF グループG グループH
ブラジル ドイツ ベルギー ポーランド
スイス メキシコ パナマ セネガル
コスタリカ スウェーデン チュニジア コロンビア
セルビア 韓国 イングランド 日本


FIFA最新世界ランキング!


次いで参考までに、ワールドカップ組み合わせ抽選会が行われた時点での、FIFA最新ランキングとなります。白抜きは、ワールドカップの出場国を表しています。

1 ドイツ
2 ブラジル
3 ポルトガル
4 アルゼンチン
5 ベルギー
6 スペイン
7 ポーランド
8 スイス
9 フランス
10 チリ
11 ペルー
12 デンマーク
13 コロンビア
14 イタリア
15 イングランド
16 メキシコ
17 クロアチア
18 スウェーデン
19 ウェールズ
20 オランダ
21 ウルグアイ
22 アイスランド
23 セネガル
24 アメリカ
25 北アイルランド
26 コスタリカ
27 チュニジア
28 スロバキア
29 オーストリア
30 パラグアイ
31 エジプト
32 アイルランド共和国
33 イラン
34 スコットランド
35 ウクライナ
36 コンゴ
37 セルビア
38 ボスニア・ヘルツェゴビナ
39 オーストラリア
40 モロッコ
41 ルーマニア
42 トルコ
43 ブルガリア
44 ブルキナファソ
45 カメルーン
46 モンテネグロ
47 ギリシャ
48 チェコ共和国
49 ボリビア
50 ナイジェリア
51 ガーナ
52 ベネズエラ
53 ハンガリー
54 ジャマイカ
55 日本
56 パナマ
57 ハイチ
58 ノルウェー
59 韓国
60 中国
61 コートジボワール
62 アルバニア
63 サウジアラビア
64 アルジェリア
65 ロシア

※65位以降は2018ワールドカップへの出場国がないため、記載はしていません。



FIFAクラブワールドカップUAE2017!』







レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.