浦和BT『GET WELL!アンドリューナバウト!』その後の怪我の状態は!?+動画!


浦和ブレイクタイム-『GET WELL!アンドリューナバウト!』怪我の状態は!?




 格闘技かと思わせる!?危険なタックルを受けたアンドリューナバウト!

※Jリーグ公式動画※

Jリーグ第12節川崎フロンターレ戦、アンドリューナバウト選手は、川崎フロンターレGKチョンソンリョン選手から格闘技を思わせる激しいタックルを受けてしまい、その後の負傷退場を余儀なくされてしまう。

心配された怪我の状態については右肩の脱臼と骨の欠損と発表され、調子も良くコンディションも上がっていただけに残念な事態となりました。

W杯中断期間までのリーグ戦及びカップ戦の出場は難しい状況と言われていますが、完全復帰に時間が掛かってしまった場合、W杯オーストラリア代表の最終選考に響いてしまう可能性も考えられます。

2018年のリーグ戦が開幕し、数試合経ってから入団してきた期待のアンドリューナバウト選手、試合を重ねる毎に浦和のチームにフィットし、得点も期待された矢先の悪質なプレーでした。

更に、この日の勝利はアンドリューナバウト選手の貢献度が高かった事は誰もが認めることだと思われます。

5月7日追加情報:7日オーストラリアサッカー協会は、W杯オーストラリア代表の予備登録メンバー32名を発表、アンドリューナバウト選手もそのリストに含まれているとの事。

5月9日追加情報:9日浦和オフィシャルから発表された情報。アンドリューナバウト選手は右肩治療の為、本国オーストラリアに一時帰国したとの事です。

代表予備登録メンバーに入った事もあり、本人自ら怪我の状態を協会に伝えることもあるのではないでしょうか。

得点が待ち遠しい状況ですが、活躍できる時間はまだまだあります。初得点の時は思いっ切り喜び合いましょう!何れにしても、焦らずに完治を目指して欲しいと思います。

あの危険なタックルに対し、1試合の出場停止処分しか科されないJリーグの未熟さ!?

Jリーグ第12節の試合結果は浦和2-0川崎

この試合でメディアが取り上げたのは、レッドカードで退場した川崎GKチョンソンリョン選手の悪質なプレーではなく、その後にGKポジションに入ったDF奈良選手の方が注目されていること。改めて日本プロサッカーの未熟さを感じることにもなりました。

5月4日、オズワルド・オリヴェイラ監督が会見で言及しています。アンドリューナバウトが受けた怪我とその負傷に伴い、リーグ戦やカップ戦に出場できない状況、そしてW杯に至るまでの心境も伺えるかと思われます。

今回のレポートはこれまでとなります。

それでは。

 5月4日オズワルド・オリヴェイラ監督の会見…

私の方から最後に一言、お伝えいたします。(鹿島戦には)アンドリューを連れていくことができません。右肩を脱臼し、それに伴う小さな骨の欠損もあります。それはフロンターレのGKとの接触の場面で生じたものです。

サッカーは格闘技ではありませんので、ボールを忘れて相手に向かっていくことはやってはいけないことだと思います。アンドリューはあの試合で非常にいいパフォーマンスを見せていました。

少なくともワールドカップの中断期間まで彼を起用することはできなくなりましたので、私たちにとってそれは非常に痛いものです。練習でも一生懸命やっていて、努力によって、私が来てからの短い期間でもよくなった選手です。

一つのアクシデントによって、いつまで彼を起用できないかは分かりませんが、浦和だけではなく、オーストラリア代表にも影響するかもしれません。

見過ごしてはいけない点だと思います。フロンターレのGKが退場だけで処分が十分だったのかどうか。これで1試合の出場停止だけだったらアンフェアだと思います。

なぜなら、アンドリューが出場できない試合はそれより多いからです。ですから、私の方から一つ提案があります。アンドリューがプレーできるようになったら、フロンターレのGKも試合に出場できるという処分はいかがでしょうか。

このような状況で、Jリーグがどのような行動を取るのか、

ということが私からの質問です。



アンドリューナバウト選手の関連レポート

浦和ブレイクタイム!『アンドリューナバウト、オーストラリア代表に初選出される!』

 浦和ブレイクタイム『アンドリュー・ナバウト』浦和へ完全移籍が内定!オフィシャル発表あり!

浦和ブレイクタイム『アンドリュー・ナブート』オーストラリアAリーグ所属のMF、浦和獲得の噂あり!?』

3月2日、浦和の新外国人選手獲得の噂(情報)がネットメディア等で上がっています。その噂のもとは、オーストラリア紙『シドニー・モーニング・ヘラルド』で、『日本の浦和がアンドリュー・ナブート(MF)の獲得に興味を示している!?』との内容で…




Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和ブレイクタイム『2018ACL決勝トーナメント組み合わせ日程結果』









2018ACL決勝トーナメント組み合わせ日程結果!


 2018ACL決勝ラウンドベスト16!


グループステージの全試合が終了し、決勝ラウンド(ベスト16)に進出したラウンド16の組合せが決定!決勝トーナメント進出をかけ1レグ、2レグのホーム&アウェイ方式の戦いが始まります。

西アジア地区

1STレグ日程 対戦 試合結果
5/7(月) アル・ジャジーラ(イラン) 3  
ペルセポリス(UAE) 2  
5/7(月) アル・サッド(カタール) 2
アル・アハリ(サウジ) 1
5/8(火) ソブ・アハン(イラン) 1
エステグラル(イラン) 0
5/8(火) アル・アイン(UAE) 2
レフウィヤ(カタール) 4
西アジア地区 5月10日付レポート

レフウィア(カタール)ですが、グループステージ全勝で勝ち上がってきた強さを発揮しています。失点しましたがアウェイゴール4点を挙げている得点力は本物です!

アル・ジャジーラvsペルセポリスの一戦はペルセポリス有利かと思いましたが、1STレグは敗戦。しかし、アウェイゴール2得点を決めているのは流石です。ペルセポリスは決勝ラウンドの戦い方をよく知っています。


2NDレグ日程 対戦 試合結果(PK)
5/14(月) ペルセポリス(UAE)
アル・ジャジーラ(イラン)
5/14(月) アル・アハリ(サウジ)
アル・サッド(カタール)
5/15(火) エステグラル(イラン)
ソブ・アハン(イラン)
5/15(火) レフウィヤ(カタール)
アル・アイン(UAE)



東アジア地区レポート!

厳しいグループステージを勝ち抜いて決勝ラウンド(ベスト16)に進出できたクラブを国別で確認してみましょう。

一番多く勝ち残ったのは中国と韓国の3チーム、次いで日本とタイが1チーム、オーストラリアは1チームも勝ち残る事が出来ず、ここ数年では最も厳しい状況でACLを終えています。

3チームが残った中国、広州恒大や上海上港の選手層の凄さやサッカー質の高さを見れば、グループステージで敗退してしまう様な事は先ず考えられません。ホームスタジアムのサポーター熱の凄さに本当に圧倒されます。

また同じく3チーム残った韓国ですが、やはりACLの戦い方に長けている全北現代の復活が大きいのではないでしょうか。

タイからはブリーラムUが決勝ラウンドに残りました。タイ王国代表と連動しクラブチームも本当に強くなりましたね。侮れません。

日本は鹿島アントラーズ1チーム。グループステージで1勝も出来なかったJリーグチャンピオンの川崎フロンターレ、大差の3位で終わった柏レイソル、タイのブリーラムUにわずかな差で敗れたセレッソ大阪。

川崎や柏については、ACLグループステージの戦い方(戦略)が出来ていないのか?あまりに差がつき過ぎてしまい何とも言い難い状況です。

セレッソ大阪は最終節に勝てばラウンド16に進出出来た為、本当に悔やまれます。最終節は既にラウンド16を決めていた広州恒大が相手であった為、戦略次第では可能性のあった試合でした。

兎にも角にも唯一ベスト16に勝ち残った鹿島アントラーズに期待です。ベスト16の対戦は強豪の上海上港になりますが、このラウンドは鹿島も含め全て強豪となります。決して勝てない相手ではありません。

浦和に勝てる力を持っているなら上海上港には負けません。(笑)

何れにしても、日本のクラブチームにとって、2018ACL(アジアチャンピオンズリーグ)におけるグループステージの成績は相当厳しいモノとなってしまいました。

1STレグ日程 対戦 試合結果
5/8(火) 天津権健(中国) 0
広州恒大(中国) 0
5/8(火) ブリーラムU(タイ) 3
全北現代(韓国) 2
5/9(水) 鹿島(日本) 3
上海上港(中国) 1
5/9(水) 蔚山現代(韓国) 1
水原三星(韓国) 0
東アジア地区 5月10日付レポート

天津vs広州の中国クラブ対決はスコアレスドロー。蔚山vs水原の韓国クラブ対決は蔚山が1-0で勝利。何れも2NDレグでは総力戦の戦いになるでしょう。

鹿島vs上海の1戦は鹿島が勝利。3得点は本当に見事でしたが、上海側にアウェイゴール1得点を獲られている事を忘れてはいけません。因みに上海のホームスタジアムの熱気と雰囲気は本当にヤバいです。

ブリーラムvs全北の一戦では全北有利かと思いましたが、1STレグでは敗戦。アウェイゴール2得点を挙げているしたたかさ、ACLの戦い方をしっている全北です。2NDレグでの巻き返しが注目されます。


2NDレグ日程 対戦 試合結果(PK)
5/15(火) 広州恒大(中国)
天津権健(中国)
5/15(火) 全北現代(韓国)
ブリーラムU(タイ)
5/16(水) 上海上港(中国)
鹿島(日本)
5/16(水) 水原三星(韓国)
蔚山現代(韓国)

ACL2018決勝トーナメント!

ACL2018決勝トーナメント表

 




2018ACLグループステージ結果!西アジア&東アジア


ACL2018グループステージ西アジア!



グループA組

グループA組4月18日付速報

4月17日、グループA組のステージ全試合が終了。1位のアル・アハリと2位のアル・ジャジーラの2チームが決勝トーナメント進出を決めています。

A組最終順位の確定について…。アル・ジャジーラとアル・ガラファの勝点が同じ、得失点差ではアル・ガラファが上回っていますが、優先されるのは当該チーム同士の戦績となる為、アル・ジャジーラが2位を確定しています。

グループA組4月5日付速報

グループステージA組第5節の結果により、アル・アハリが決勝トーナメント16強進出を決めています

トラークトゥールはトラークトゥール・サーズィーの略

クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
アル・アハリ 6  4勝2分0敗 +5 14
アル・ジャジーラ 6 2勝2分2敗 ∓0 8
アル・ガラファ 6 2勝2分2敗 +3 8
トラークトゥール 6 0勝2分4敗 -8 2
  アルジ アルア トラク アルガ
アル・ジャジーラ   2/20 1-2

4/17 1-2

H 3/06 0-0

A 3/13 1-1

2/13 3-2

4/04 3-2

アル・アハリ 2/20 2-1

4/17 2-1

  2/13 1-0

4/04 2-0

A 3/06 1-1

H 3/14 1-1

トラークトゥール A 3/06 0-0

H 3/13 1-1

2/13 0-1

4/04 0-2

  2/20 0-3

4/17 1-3

アル・ガラファ 2/13 2-3

4/04 2-3

H 3/06 1-1

A 3/14 1-1

2/20 3-0

4/17 3-1

 



グループB組

グループB組4月18日付速報

4月17日、グループB組のステージ全試合が終了。1位のレフウィヤと2位のソブ・アハンの2チームが決勝トーナメント進出を決めています。

B組最終順位の確定について…。ソブ・アハンとロコモティフの勝点が同じ、得失点差ではロコモティフが上回っていますが、優先されるのは当該チーム同士の戦績となる為、ソブ・アハンが2位を確定しています。

グループB組3月12日付速報

グループステージB組第4節の結果により、レフウィアが早々に決勝トーナメント16強進出を決める!

ロコモティフロコモティフ・タシュケントの略

クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
レフウィア 6 6勝0分0敗 +7 18
ゾブ・アハン 6 2勝1分3敗 -2 7
ロコモティフ 6 2勝1分3敗 +4 7
アル・ワフダ 6 1勝0分5敗 -9 3
  レフウ アルワ ロコモ ゾブア
レフウィア   2 /19 3-2

4/17 1-0

H 3/06 3-2

A 3/12 2-1

2/12 3-1

4/03 1-0

アル・ワフダ 2/19 2-3

4/17 0-1

  2/12 0-5

4/04 1-4

A 3/06 0-2

H 3/13 3-0

ロコモティフ A 3/06 2-3

H 3/12 1-2

2/12 5-0

4/04 4-1

  2/19 0-2

4/17 1-1

ゾブ・アハン 2/12 1-3

4/03 0-1

H 3/06 2-0

A 3/13 0-3

2/19 2-0

4/17 1-1

 



グループC組

グループC組4月18日付速報

4月17日、グループC組のステージ全試合が終了。1位のペルセポリスと2位のアル・サッドの2チームが決勝トーナメント進出を決めています。

グループC組4月5日付速報

グループステージC組第5節の結果により、アル・サッドが決勝トーナメント16強進出を決める!

クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
ペルセポリス 6 4勝1分1敗 +5 13
アル・サッド 6 4勝0分2敗 +6 12
ナサフ・カルシ 6 3勝1分2敗 -4 10
アルワスル 6 0勝0分6敗 -7 0
  ペルセ アルサ アルワ ナサフ
ペルセポリス   2/21 1-3

4/17 1-0

H 3/05 2-0

A 3/14 1-0

2/14 3-0

4/02 0-0

アル・サッド 2/21 3-1

4/17 0-1

  2/14 2-1

4/03 2-1

A 3/05 0-1

H 3/14 4-0

アルワスル A 3/05 0-2

H 3/14 0-1

2/14 1-2

4/03 1-2

  2/20 0-1

4/17 1-2

ナサフ・カルシ 2/14 0-3

4/02 0-0

H 3/05 1-0

A 3/14 0-4

2/20 1-0

4/17 2-1

 



グループD組

グループD組4月17日付速報

4月17日、グループD組のステージ全試合が終了。1位のエステグラルと2位のアル・アインの2チームが決勝トーナメント進出を決めています。

グループD組4月5日付速報

グループステージD組第5節の結果により、エステグラルが決勝トーナメント16強進出を決める!

クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
エステグラル 3勝3分0敗 +4 12
アル・アイン 6 2勝4分0敗 +4 10
アル・ラーヤン 6 1勝3分2敗 -4 6
アルヒラル 6 0勝2分4敗 -4 2
  アルヒ エステ アルラ アルア
アルヒラル   2/21 0-1

4/17 0-1

H 3/07 1-1

A 3/13 1-2

2/14 0-0

4/03 1-2 

エステグラル 2/21 1-0

4/17 1-0

  2/14 2-2

4/03 2-0

A 3/07 2-2

H 3/13 1-1

アル・ラーヤン  A 3/07 1-1

H 3/13 2-1

2/14 2-2

4/03 0-2

  2/21 1-1

4/17 1-4

アル・アイン 2/14 0-0

4/03 2-1

H 3/07 2-2

A 3/13 1-1

2/21 1-1

4/17 4-1

 



ACL2018グループステージ東アジア




 グループE組

グループF組4月18日付速報

4月18日、グループE組のステージ全試合が終了。1位の全北現代と2位の天津権健の2チームが決勝トーナメント進出を決めています。やはりと言うのか、当然と言うのか、全北現代というクラブはACLの勝ち方をよく知っていますね。

グループE組4月5日付速報

柏レイソルグループステージ敗退が決定!

グループステージE組は第5節の結果に伴い決勝トーナメント進出の2チームが確定。進出確定の全北現代と天津権健は、最終節の試合にて最終順位を争う。

日本勢の柏レイソル、および香港の傑志はグループステージ敗退が決定。

第1/6節 2/13 終了 全北現代 3
日テレNEWS24 全州 柏レイソル 2
第2/6節 2/20 終了 柏レイソル 1
日テレNEWS24 天津権健 1
第3/6節 3/06 終了 柏レイソル 1
日テレNEWS24 傑志 0
第4/6節 3/14 21:00 傑志 1
日テレNEWS24 香港 柏レイソル 0
第5/6節 4/4 19:30 柏レイソル 0
日テレNEWS24 全北現代 2
第6/6節 4/18 20:00 天津権健
日テレNEWS24 天津 柏レイソル
クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
全北現代 5勝0分1敗 +13 15
天津権健 6 4勝1分1敗 +4 13
柏レイソル 6 1勝1分4敗 -4 4
傑志 6 1勝0分5敗 -13 3
  全北 傑志 天津
全北現代   A 2/20 6-0

H 4/18 3-0

H 3/06 6-3

A 3/14 2-4

H 2/13 3-2

A 4/04 2-0

傑志 H 2/20 0-6

A 4/18 0-3

  A 2/13 0-3

H 4/04 0-1

A 3/06 0-1

H 3/14 1-0

天津権健 A 3/06 3-6

H 3/14 4-2

H 2/13 3- 0

A 4 /04 1-0

  A 2/20 1-1

H 4/18 3-2

柏レイソル A 2/13 2-3

H 4/04 0-2

H 3/06 1-0

A 3/14 0-1

H 2/20 1-1

A 4/18 2-3

 

※赤字の日付はホーム。




 グループF組

グループF組4月18日付速報

4月18日、グループF組のステージ全試合が終了。1位の上海上港と2位の蔚山現在の2チームが決勝トーナメント進出を決めています。

川崎フロンターレはグループステージ敗退。

グループF組4月5日付速報

川崎フロンターレのグループステージ敗退が決定!個人的にはアジアチャンピオンに一番期待を持っていたクラブ。強豪揃いのグループFでしたが、Jリーグ王者が1勝もできずに消えてしまうとは…。

何とも言い難いのですが、何が原因だったのか?

ACLスケジュールが課題になってしまったのか?チームのポテンシャルが全く発揮できず、選手其々のエンジンがかかる前に試合が終わってしまった感があります。悪い流れから逃れることが出来ませんでした。

F組は第5節の結果に伴い、上海上港が決勝トーナメント進出を決めています。

第1/6節 2/13 終了 川崎フロンターレ 0
日テレジータス 等々力 上海上港 1
第2/6節 2/20 終了 蔚山現代 2
日テレジータス 川崎フロンターレ 1
第3/6節 3/7 終了 川崎フロンターレ 2
日テレジータス メルボルンV 2
第4/6節 3/13 17:30 メルボルンV 1
日テレジータス メルボルン 川崎フロンターレ 0
第5/6節 4/4 21:00 上海上港 1
日テレジータス 上海 川崎フロンターレ 1
第6/6節 4/18 19:00 川崎フロンターレ 2
日テレジータス 等々力 蔚山 2
クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
上海上港 6 3勝2分1敗 +4 11
蔚山現代 6 2勝3分1敗 +4 9
メルボルンV 6 2勝2分2敗 -5 8
川崎フロンターレ 6 0勝3分3敗 -3 3
  川崎 蔚山 メルボ 上港
川崎フロンターレ   A 2/20 1-2

H 4/18 2-2

H 3/07 2-2

A 3/13 0-1

H 2/13 0-1

A 4/04 1-1

蔚山現代 H 2/20 2-1

A 4/18 2-2

  A 2/13 3-3

H 4/04 6-2

A 3/07 2-2

H 3/13 0-1

メルボルンV A 3/07 2-2

H 3/13 1-0

A 2/13 3-3

A 4/03 2-6

  A 2/20 1-4

H 4/18 2-1 

上海上港 A 2/13 1-0

H 4/04 1-1

H 3/07 2-2

A 3/13 1-0

H 2/20 4-1

A 4/18 1-2 

 

※赤字の日付はホーム。




 グループG組

グループG組4月17日付速報

4月17日、グループG組のステージ全試合が終了。1位の広州恒大と2位のブリーラムUの2チームが決勝トーナメント進出を決めています。可能性のあったセレッソ大阪は最終節で敗れグループステージ敗退。

グループG組4月5日付速報

グループステージG組は未だ決勝トーナメント進出のクラブがなく、最終節で全てが決まります。

第1/6節 2/14 終了 済州ユナイテッド 0
日テレジータス 済州 セレッソ大阪 1
第2/6節 2/21 終了 セレッソ大阪 0
日テレジータス 長居 広州恒大 0
第3/6節 3/6 終了 ブリーラムU 2
日テレジータス ブリーラム セレッソ大阪 0
第4/6節 3/14 19:00 セレッソ大阪 2
日テレジータス 長居 ブリーラムU 2
第5/6節 4/3 19:00 セレッソ大阪 2
日テレジータス 長居 済州ユナイテッド 1
第6/6節 4/17 19:00 広州恒大 3
日テレジータス 広州 セレッソ大阪 1
クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
広州恒大 3勝3分0敗 +6 12
ブリーラムU 6 2勝3分1敗 +1 9
セレッソ大阪 6 2勝2分2敗 -2 8
済州ユナイテッド 6 1勝0分5敗 -5 3
  広州 C大阪 済州U  ブリU 
広州恒大   A 2/21 0-0

H 4/17 3-1

H 3/06 5-3

A 3/14 2-0

H 2/14 1-1

A 4/03 1-1

セレッソ大阪 H 2/21 0-0

A 4/17 1-3

  A 2/14 1-0

H 4/03 2-1

A 3/06 0-2

H 3/14 2-2

済州ユナイテッド A 3/06 3-5

H 3/14 0-2

H 2/14 0-1

A 4/03 1-2

  A 2/21 2-0

H 4/17 0-1

ブリーラムU A 2/14 1-1

H 4/03 1-1

H 3/06 2-0

A 3/14 2-2

H 2/21 0-2

A 4/17 1-0

 

※赤字の日付はホーム。




 グループH組

グループH組4月17日付速報

4月17日、グルーH組のステージ全試合が終了。1位の水原三星と2位の鹿島アントラーズの2チームが決勝トーナメント進出を決めています。

鹿島アントラーズ、Jリーグで唯一決勝トーナメントに残りました。どこまで勝ち上がれるのか、期待しましょう!

グループH組4月5日付速報

グループステージH組は第5節の結果に伴い、鹿島アントラーズの決勝トーナメント進出が決まりました!確定順位は最終節まで持ち込みとなりましたが、何れにしても16強おめでとうございます

第1/6節 2/14 終了 鹿島アントラーズ 1
日テレNEWS24 カシマ 上海申花 1
第2/6節 2/21 終了 水原三星 1
日テレNEWS24 水原 鹿島アントラーズ 2
第3/6節 3/7 終了 シドニーFC 0
日テレNEWS24 シドニー 鹿島アントラーズ 2
第4/6節 3/13 19:00 鹿島アントラーズ 1
日テレNEWS24 カシマ シドニーFC 1
第5/6節 4/3 21:00 上海申花 2
日テレNEWS24 上海 鹿島アントラーズ 2
第6/6節 4/17 19:00 鹿島アントラーズ 0
日テレNEWS24 カシマ 水原三星 1
クラブ 試合 勝敗 得失 勝点
水原三星 3勝1分2敗 +1 10
鹿島アントラーズ 2勝3分1敗 +2 9
シドニーFC 6 1勝3分2敗 -1 6
上海申花 6 0勝5分1敗 -2 5
  シドニー 上海 鹿島 水原
シドニーFC   A 2/21 2-2

H 4/17 0-0

H 3/07 0-2

A 3/13 1-1

H 2/14 0-2

A 4/03 4-1

上海申花 H 2/21 2-2

A 4/17 0-0

  A 2/14 1-1

H 4/03 2-2

A 3/07 1-1

H 3/13 0-2

鹿島アントラーズ A 3/07 2-0

H 3/13 1-1

H 2/14 1-1

A 4/03 2-2

  A 2/21 2-1

H 4/17 0-1

水原三星 A 2/14 2-0

H 4/03 1-4

H 3/07 1-1

A 3/13 2-0

H 2/21 1-2

A 4/17 1-0

 

※赤字の日付はホーム。




ACL関連投稿レポート!


2017ACL優勝賞金『3,000,000㌦!約3億3000万円!』ボーナス&フィーをレポート!

浦和IMP『ACL2017、浦和は決勝2NDレグを1-0で勝利!クラブ2度目のアジアチャンピオンに輝く!』
浦和レッズは堀監督の2018年シーズン契約を更新合意したと発表しています。アジアチャンピオン(ACLタイトル)を獲得した評価は相当に高いモノであり、どんなに名将の監督でも簡単に獲得できないタイトルなのですから…..

 Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.



Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-日本代表TOPICS『ハリルホジッチ監督解任へ!後任は手倉森氏か西野氏か!?』


浦和BT-日本代表TOPICS『ハリルホジッチ監督解任へ!後任は手倉森氏か西野氏か!?』




やはり…と言うか、ハリルホジッチ監督の解任が決定しました。

本日4月9日(月)日本サッカー協会は臨時の常務理事会を開き、監督解任の確認と共に更迭後の新たな体制を話合う模様です。

また、ハリルホジッチ氏に対して、監督解任の報告は既に終わっている様です。

ハリルホジッチ氏が日本にいるのか?フランスに居るのか?は勿論知りませんが、このところのJリーグに顔を出していなかったので、監督解任が済んでいたのが理由なのかもしれません。(私的な憶測です。)

新体制の中心となる日本代表監督候補は、現在、サッカー協会の重要ポストに就いて居る西野技術委員長、代表コーチの手倉森氏、U-23代表監督の森保氏か何れかの人が有力候補と言われています。

西野氏か手倉森氏のどちらかになるのか?それとも可能性は低いと思われますが、外国人監督の候補者が居るのか?

何れにしても、日本サッカー協会(田嶋会長)の監督更迭の判断は遅すぎました。遅くとも2017年末までに判断していれば、監督候補の選択肢がもう少し拡がっていたかもしれません。

これからの監督さんは本当に大変だと思われます。選手に舐められず、厳しく出来るのか?知っている監督さんだとか、慣れているとか、以前Jリーグでお世話になっていたとか、そんな軽いレベルでW杯に参加するのは危険です。

更に新たな監督が考える方向性にもよりますが、仮にハリルホジッチ氏を全否定するならば、当然のことながら新たな代表候補が加わる、若しくは久々に戻ってくる代表候補も居るかもしれません。

これまでの代表戦で選出回数の多かったハリルチルドレン(笑)からすれば、今回の電撃解任については複雑な想いがあるのではないでしょうか。

以前からハリルホジッチ氏を否定していたセルジオ越後氏などは『今更遅いよ!サッカー協会!』とお約束(笑)の怒りのメッセージをどこかで発信するのでしょう。

今後の代表動向に注目です。

それでは。


  W杯までの日本代表スケジュール確認!

代表監督の解任を受け、改めて今後の日本代表スケジュールを再確認してみたいと思います。(※ウクライナ戦後に投稿したレポートになります。)

先ずは、一番近いところから行きましょう。

5月14日まで

5月14日までに『W杯予備登録リスト35人をFIFAへ提出』があります。その23人を選ぶ前の第一段階で、このリストに載らなければ最終メンバーには選ばれないことになります。

この『W杯予備登録リスト35人』をFIFAが公開できるのは、各国それぞれのサッカー協会や連盟が承認した場合に限る為、例えば日本代表のリストが判明するか?しないか?は日本サッカー協会の判断となります。

このリスト提出期限となる5月14日時点で僅かながらアピールできるチャンスがあるのは、Jリーグ所属の選手です。

5月12~13日の第14節まで活躍する姿が見せられますが、期限前の数試合でリストアップ、若しくはリスト変更されるとしたら、それ相応の活躍が必要となるでしょう。

リーグ戦が終了している海外所属の選手は既にリストアップされていると推測できますが、ここでリストから外され、Jリーグの選手がリストに入る可能性があるかもしれません。先ほども記述しましたが、その可能性は本当に僅かだと推測できます。

5月30日

親善試合 日本代表vsガーナ代表 日産スタジアム(日本)

5月31日

ハリルホジッチ監督(日本サッカー協会)の日本代表最終メンバー23人の発表!泣いても笑ってもここで最終の代表メンバーが決まります。

6月4日 

代表最終メンバー23人のFIFA提出期限



6月8日

親善試合 スイス代表vs日本代表 コルナレド(スイス)

6月12日

親善試合 日本代表vsパラグアイ代表 ティヴォリ(ドイツ)


ロシアワールドカップ

 W杯6月19日

第1戦 コロンビア代表

 W杯6月24日

第2戦 セネガル代表

 W杯6月28日

第3戦 ポーランド代表

監督解任が4月9日、W杯まであっと言う間です。

それでは。




 日本代表関連の投稿!





浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


 浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 


国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 


日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 


日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 


 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 


日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 


日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 


日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 


日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 


日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 


アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-日本代表TOPICS『W杯までのスケジュール確認!予備登録リスト35人や最終メンバー23人提出など!』


浦和ブレイクタイム-日本代表TOPICS『W杯までのスケジュール確認!予備登録リスト35人や最終メンバー23人提出など!』




先ずは、先日行われたウクライナ代表戦の結果と試合内容ではこれと言ったトピックスもない為、兎にも角にも感じたことを…



FIFA国際親善試合キリンチャレンジカップ 日本代表vsウクライナ代表

2018年 3月27日
FIFA 国際親善試合
(W杯仮想 / ポーランド)
日本代表 ウクライナ代表
55位 35位
1 2
  OG / 植田直道(21分)
槙野智章(41分)  
  オクレサンドル・カラバエフ(69分)
スタッド・モーリス・デュフラン 2,529人


  今まで一番厳しいと感じる日本代表とハリルホジッチ監督…。

日本代表、W杯前の最後となる海外遠征2試合の戦績は1分1敗。

このところスッキリとした試合運びが出来ず、勝利が出来ません。厳しい状況が続いていますね。

その中で得点を挙げている槙野は何かと目立っていますが、逆にFWの選手達が得点を挙げられない状況が続いています。

これっ、W杯前になると必ずある現象なのですが、いつもより得点を決めたい気持ちが強くなり、身体に相当な力が入ってしまうのでしょう。

代表戦で、そう簡単に得点は獲れませんが、逆に槙野の場合は、相当リラックスして構えているのかもしれませんね。(笑)

さて、ハリルホジッチ監督さん、これまでの代表戦やキャンプ等で何か掴んだモノ、確信に繋がったモノゴトはあるのでしょうか?

恐らくですが、何も…無いのでしょうね。

また、ここに来て監督解任説や解任論が様々なメディアから出始めてきましたが、協会はそれを行うならスパッと決めてもらいたいですね。

仮に監督解任があった場合、現状の代表候補の選手達にとって良いことなのか?悪いことなのか?それについては分かりませんが、全ての選手達にとっては発奮材料になるのかもしれません。

何れにしてもW杯まで3か月を切っている段階で、監督の考える勝利の方程式が見えてこないこと、更に日本の核となる選手が見当たらない事が気になります。

試合を重ねる毎に、核となる選手が現れてくるか、もしくは、若い選手が台頭し化けるかと期待していたのですが、結局はそれに該当する選手は出てきませんでしたね。

W杯出場国でその国を代表する選手がいないと言うのはやはり残念であり、寂しい限りです。

日本代表に勝利がなく、監督人事もバタバタしている!?中、何れにしてもW杯は目前となってきました。



  W杯までの日本代表スケジュール確認!

ここからはの日本代表のスケジュールを再確認していきたいと思います。

先ずは、一番近いところから行きましょう。

5月14日まで

5月14日までに『W杯予備登録リスト35人をFIFAへ提出』があります。その23人を選ぶ前の第一段階で、このリストに載らなければ最終メンバーには選ばれないことになります。

この『W杯予備登録リスト35人』をFIFAが公開できるのは、各国それぞれのサッカー協会や連盟が承認した場合に限る為、例えば日本代表のリストが判明するか?しないか?は日本サッカー協会の判断となります。

このリスト提出期限となる5月14日時点で僅かながらアピールできるチャンスがあるのは、Jリーグ所属の選手です。

5月12~13日の第14節まで活躍する姿が見せられますが、期限前の数試合でリストアップ、若しくはリスト変更されるとしたら、それ相応の活躍が必要となるでしょう。

リーグ戦が終了している海外所属の選手は既にリストアップされていると推測できますが、ここでリストから外され、Jリーグの選手がリストに入る可能性があるかもしれません。先ほども記述しましたが、その可能性は本当に僅かだと推測できます。

5月30日

親善試合 日本代表vsガーナ代表 日産スタジアム(日本)

5月31日

ハリルホジッチ監督(日本サッカー協会)の日本代表最終メンバー23人の発表!泣いても笑ってもここで最終の代表メンバーが決まります。

6月4日 

代表最終メンバー23人のFIFA提出期限



6月8日

親善試合 スイス代表vs日本代表 コルナレド(スイス)

6月12日

親善試合 日本代表vsパラグアイ代表 ティヴォリ(ドイツ)


ロシアワールドカップ

 W杯6月19日

第1戦 コロンビア代表

 W杯6月24日

第2戦 セネガル代表

 W杯6月28日

第3戦 ポーランド代表

W杯まであっと言う間です。日本代表の決勝トーナメント進出はあるのか?言いたくありませんが、一番可能性が低い日本代表監督&メンバー(まだ決まってませんが)と感じてしまうのは自分だけでしょうか?

何れにしてもTV観戦で応援させていただきます!

それでは。




 日本代表関連の投稿!





浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


 浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 


国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 


日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 


日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 


 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 


日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 


日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 


日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 


日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 


日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 


アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-浦和『第4節』に敗戦し危機的状況へ…過去5年間J2降格チームの流れに近い!?


浦和ブレイクタイム-浦和『第4節』に敗戦し危機的状況へ…過去5年間J2降格チームの流れに近い!?



浦和、J1第4節の横浜FMに敗れ危機的な状況へ…



リーグ戦は34分の4が終了、浦和の4試合は0勝2分2敗

第1節 第2節 第3節 第4節 第5節
2/24 土 3/4 日 3/10 土 3/18 日 4/01 日
1 - 1 1 - 2 1 - 1 0 - 1 1 - 2
 ●
14.3% 10.0% 8.3%  0.0%  14.3%

※%=得点決定率(得点数/シュート数)

2018/03/18 明治安田生命J1リーグ第4節
16:04 埼玉スタジアム2002
浦和 0 ≪終了 1 横浜FM
全戦績・勝率の確認!
浦和試合スケジュールの確認!

横浜Fマリノスに0-1で敗戦。

これで、2018年今シーズンのリーグ戦は34分の4が終了、残り試合は34分の30となりました。

また、2017年8月17日のFC東京戦の勝利以降、リーグ戦ホームゲームとなる埼玉スタジアムでは8試合連続で勝利がありません。

試合後、ピッチ上から選手達が去り、ざわつくスタジアムが徐々に静まる頃、出口ゲートへ向かうサポーターの中にこんな会話がありました。

『勝てない、でも30試合残っているし、必ず取り戻せる…』恐らくやり切れない気持ちの中、このポジティブと思える?言葉(会話)をふり絞って発していたのではないでしょうか。

今の浦和をどう捉えるのかは人それぞれが持っている感情。

勿論の事『まだ4試合』と捉えるのは間違ってはいません。

ただ『4試合未勝利』『0勝2分2敗-勝点2-順位17位』という実績は、普通に捉えて相当危機的な状態だと考えられます。

余計なお世話かもしれませんが、浦和の苦手クラブ(笑)であるガンバ大阪(現在18位)についても同じ様な見方が出来るかもしれません。

ただ、私達に他クラブの事を気にしている余裕など全くありません。

次節のリーグ戦第5節はジュビロ磐田戦です。過去の対戦成績(勝率)は決して分のいいチームではありません。

2018/04/01 明治安田生命J1リーグ第5節
15:00 エコパスタジアム
磐田 2 ≪終了 1 浦和
全戦績・勝率の確認!
浦和試合スケジュールの確認!

浦和vs各クラブ別のJ1リーグ戦の勝率表!

クラブ別リーグ戦勝率!

クラブ別これまでのリーグ戦成績を勝率で見る!



過去5年間J2降格チームの順位動向

更に、過去5年間の開幕戦~第7節までの順位動向を確認すると、降格圏やその順位付近にいるチームは、その年の降格チームになる確率が高いデータとなっています。

その2013年~2018年の5年間に渡る14位以降の順位表を添付しました。第1節~第7節においてどの順位に居たのかが分かります。

開幕から5試合~7試合ぐらいで下位グループに定着したら危険信号。結果的に、このグループから抜け出せない数チームがJ2降格争いに絡んでいる様です。

興味があれば是非ご覧ください。

2013年シーズン

湘南、磐田、大分は第5節で降格圏内に入り、結果的に抜け出せなかった。最終順位15位の甲府は奇跡的に降格を免れている。

順位 クラブ 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節
14 大宮 6 6 6 4 3 3 2
15 甲府 8 11 15 13 12 8 10
16 湘南 17 17 13 16 16 16 16
17 磐田 8 13 15 12 17 17 18
18 大分 14 11 12 15 18 18 17
2014年シーズン

徳島は第1節で降格圏内に入り、結果的に抜け出せなかった。最終順位14位の仙台は奇跡的に降格を免れている。

順位 クラブ 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節
14 仙台 13 16 17 17 17 17 17
15 清水 4 8 12 15 16 14 11
16 大宮 16 16 11 8 10 13 14
17 C大阪 14 5 3 2 2 5 8
18 徳島 18 18 18 18 18 18 18
2015年シーズン

清水、山形は第6節で降格圏内に入り、結果的に抜け出せなかった。最終順位15位の新潟は奇跡的に降格を免れている。

順位 クラブ 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節
14 仙台 4 5 5 2 4 7 9
15 新潟 12 15 10 15 14 14 15
16 松本 8 11 9 12 16 15 13
17 清水 1 5 8 10 15 16 16
18 山形 17 18 14 16 17 17 17
2016年シーズン

湘南、福岡は第4節で降格圏内に入り、結果的に抜け出せなかった。最終順位15位の新潟は2年連続で奇跡的に降格を免れている。

順位 クラブ 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節
14 甲府 1 6 8 15 15 12 12
15 新潟 2 13 14 14 9 13 14
16 名古屋 5 4 9 4 8 11 13
17 湘南 10 14 15 16 17 18 18
18 福岡 10 15 18 18 17 17 17
2017年シーズン

新潟、大宮は第4節で降格圏内に入り、結果的に抜け出せなかった。最終順位15位の広島は奇跡的に降格を免れている。

順位 クラブ 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節
14 清水 14 9 6 9 13 9 9
15 広島 7 12 14 17 17 16 17
16 甲府 7 12 16 13 11 12 14
17 新潟 7 11 15 16 16 17 16
18 大宮 18 18 18 18 18 18 18
2018年シーズン

順位は第5節の最新結果を反映しています。(04/01更新)

順位 クラブ 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節
14 湘南 3 6 7 10 14
15 札幌 16 11 15 11 15
16 長崎 15 11 12 16 16
17 浦和 6 13 13 17 17
18 G大阪 14 17 18 18 18

当初は、ここまでデータを並べるつもりは無かったのですが、今の浦和の成績『0勝2分2敗-勝点2-順位17位』に至るまでの『流れ』はどうなっているのか?

その『浦和の流れ』を確認するため、過去5年間の下位順位の結果と比較したかったのです。

その過去データとの比較ですが、どう捉えますか?

見方は人それぞれあると思われますが、今の浦和はかなり危ない雰囲気を感じてしまいます。

浦和にとって、これから戦う第5節ジュビロ磐田戦、第6節ベガルタ仙台戦、第7節ヴィッセル神戸戦に至るまでの試合が本当に重要なモノになると思われます。

勿論、全試合重要なのですが、リーグ戦には『目には見えない流れ』というモノがあると思います。『いい流れ』や『悪い流れ』など様々な動き方があるのではないでしょうか。

焦ってガチガチな戦い方だけはしてほしくありません。兎に角、この嫌な流れを止め切り返すことが出来ればいいのです。

何れにしても、身体に力を入れず気を楽にして、磐田戦に挑んでほしいと思います。

それでは。


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-日本代表TOPICS『マリ代表戦は1-1のドロー!代表初出場の宇賀神はPKを与える失策、中島は代表初ゴール!』


マリ代表vs日本代表、国際親善試合だが重要な海外試合、その結果は!?

国際親善試合マリ代表vs日本代表は1-1のドロー!!

国際親善試合 マリ代表vs日本代表

試合結果は1-1のドローゲーム。ロシアW杯グループH組で対戦する『セネガル代表』を仮想とした戦い、そして数少ない海外遠征という重要な試合となった。

アフリカ系アスリートの特徴である身体能力、一瞬のスピードとバネの力をピッチ上で発揮するマリ代表の選手。その動きに対し日本代表個々の選手は終始手こずり、ボールと選手を後追いする厳しい展開に。

ハリルホジッチ監督は選手達に何を意識させ指揮していたのか?そして選手達は一体何を怖がりプレーをしていたのか?スピリッツを持っていたのか?

代表監督は権限をチラつかせ!?選手はヒラメ状態になる!??

少しだけ本題から外れます。

W杯が近くなると消極的な試合が多くなるのは何故なのか?

勝手な想像になりますが、この辺りになると代表監督は権限をチラつかせて選手達をビビらせ始め、選手達は代表から外れたくないと言う意識が強まり、失敗を恐れて積極性が欠け、ヒラメ状態となる。(笑)

ただ、最近の女子レスリングや大相撲などの話題をTVで見ていると、どこのアスリートの世界や団体でも同じ事がおきているかもしれない?と考えてしまう。…と実際に、日本代表がそんな状況に陥っていなければと願うのだが、どうなのだろうか?

本題にもどりましょう。

攻撃面について、何か明確なサインはあったのだろうか?

サイドからのクロスボールを多用してこぼれ玉を拾いチャンスをつくるのか?

オフサイドラインを気にしながらも縦への突破を繰り返して相手DF陣を惑わすのか?

ポスト役を置いて、シンプルなワンツーリターンなどの動きをするのか?

代表チームなので『スーパープレーヤー』が居るならともかく、シンプルなカタチでも良いので崩す策が見えないまま90分が過ぎていった。

交代で入った中島翔哉が魅せた幾つかのプレーが、僅かな期待となったが、何れにしても日本代表は相当厳しい状況になっている。

2018年03月23日 スタッド・モーリス・デュフラン
FIFA国際親善試合
マリ代表(67位) 日本代表(55位)
1 1
アブデゥライ・ディアビ(43分) 中島翔哉(90分⁺5)

宇賀神はPKを与える失策、中島は代表初ゴール!

前半42分、代表初先発の宇賀神友弥が、ペナルティーエリア内で相手選手の足を蹴り、痛恨のPKを与える。これをマリ代表のディアビ選手が決め、前半は1-0とマリ代表がリードで終える。

後半は終始マリ代表のペースとなり、日本は攻撃のカタチがほとんど出来ない状態となる。後半途中から代表初出場した中島翔哉がロスタイムにゴールを決め、何とか1-1のドローゲームで試合を終える。

地元国のベルギー代表とは関係のない二か国が戦う国際親善試合とは言え、観客数が1424人とはかなり寂しい試合となった。

W杯出場国の日本だが、やはりヨーロッパ(欧米)における注目度や知名度は相当に低い事が改めて感じる試合となった。

ブラジル代表メンバーとはいかない迄も、1人のスーパースター選手がいたら、それなりの観客動員は見込めるのだろうか?

こればかりは居ないのでわかりませんね。

 

 

代表戦初先発となった宇賀神は、PKを与えてしまったプレーと共に、攻守のバランスも伴わず、厳しい代表戦デビューとなった。今後の代表定着はかなり難しい状態になったと言わざるおえない。

同じく代表初招集で初出場となった中島は、途中出場と言う意味を理解し、縦へと向かう攻撃的なプレーを幾つか見せた。周囲の選手に気を使っている感じもあったが、どんな形であろうと得点を決められたことは、素晴らしかった。

何れにしても、記憶に残るカタチで代表アピールが出来たのではないか。

 

槙野、長友の試合終了後のコメント。

槙野智章のコメント

一番失点してはいけない時間帯で、一番犯してはいけない場所でファウルしてしまった。ただ、そこからチームが立ち直った中で、どう点を取りに行くかは見せられたとは思う」

長友佑都のコメント

ハリルホジッチ監督の指示を守りすぎた。久々の招集となった選手や、デビュー戦となった選手がいたことで、選手間での修正が上手く行かなかった。

国際親善試合、キリンチャレンジカップ各試合の詳細




国際親善試合(終了)

日本代表 1-1 マリ代表

2018.3.23(金) 現地時刻13:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 TV朝日系列(地上波)


キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE

日本代表 vs ウクライナ代表

2018.3.27(火) 現地時刻14:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 フジTV系列(地上波)放送時間未定




最新の日本代表メンバー26名!

ディフェンダー酒井宏樹は怪我により代表離脱。代わって酒井高徳(ハンブルガーSV)が追加招集されています。

ゴールキーパー

川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

中村航輔(柏)


ディフェンダー

宇賀神友弥(浦和レッズ)

遠藤航(浦和レッズ)

車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

森重真人(FC東京)

長友佑都(ガラタサライ)

槙野智章(浦和レッズ)

酒井宏樹(マルセイユ)※怪我の為、離脱

昌子源(鹿島アントラーズ)

酒井高徳(ハンブルガーSV)※追加招集


ミッドフィルダー

長谷部誠(フランクフルト)

山口蛍(セレッソ大阪)

三竿健斗(鹿島アントラーズ)

本田圭佑(パチューカ)

大島良太(川崎フロンターレ)

柴崎岳(ヘタフェ)

森岡亮太(RSCアンデルレヒト)


フォワード

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

小林悠(川崎フロンターレ)




 日本代表関連の投稿!

ロシアW杯日本代表TOPICS!『代表最新メンバー!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』





 浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 


日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 


国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 


日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 


日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 


 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 


日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 


日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 


日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 


日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 


日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 


日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 


アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-日本代表TOPICS『浦和の遠藤航!マリ代表戦、ウクライナ代表戦の帯同は微妙か!?』


浦和ブレイクタイム-日本代表TOPICS『浦和の遠藤航!マリ代表戦、ウクライナ代表戦の帯同は微妙か!?』



遠藤航の怪我、右股関節筋損傷と判明!

3月23日マリ代表戦、3月27日ウクライナ代表戦の海外遠征2試合の日本代表に選出されている遠藤航選手の近況です。

14日のルヴァンカップ『ガンバ大阪戦』にて、足の違和感により途中交代となっていた遠藤航選手ですが、

その後の検査において『右股関節筋損傷』との診断が下されました。

完全復帰まで約2週間かかる見込みとの事で、本人にとっては非常に残念な結果となってしまいました。

これに伴い、遠藤航選手に代わってバックアップメンバーからの追加召集はあるのか?それとも、帯同させて怪我の回復状況を見守るのか?

発表会見時において、ハリルホジッチ監督からも、遠藤航の怪我については指摘があり、何かの判断は間違いなくあると考えられます。

まだ確定していませんが、国内代表戦よりもアピールチャンスの拡がる海外遠征の代表戦離脱となれば、遠藤自身にとって相当ショックである事に違いありません。

仮に帯同した場合においても、怪我を抱えたままでは本気のプレーが出来ないこと、状況によっては更なる大怪我へ発展する可能性も出てきます。

W杯までアピールできる時間は少なく、このタイミングで日本代表から外れたくない心境は相当に強いと思われますが、

ここはしっかり完治させる事、再びJリーグで活躍する事が最良の答えになるのではないでしょうか。

前述しましたが、遠征出発日となる18日までに、ハリルホジッチ監督と日本サッカー協会は判断する流れとなっています。

新たに起用される選手の発表はあるのでしょうか。

何れにしても、そのチャンスを多くの代表候補の選手達が待っているのかもしれません。

それでは。

(情報については各スポーツ紙から抜粋しています。)




国際親善試合、キリンチャレンジカップ各試合の詳細



国際親善試合

日本代表 vs マリ代表

2018.3.23(金) 現地時刻13:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 TV朝日系列(地上波)放送時間未定


キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE

日本代表 vs ウクライナ代表

2018.3.27(火) 現地時刻14:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 フジTV系列(地上波)放送時間未定




3/15発表!日本代表最新メンバーに浦和から遠藤、宇賀神、槙野の3名が選出!

正直、宇賀神の選出には驚きました。

サイドアタッカーが怪我等で不足している状況なのかもしれませんが、前回の選出時は参加しただけで終わった為、次の選出はまず無いだろうと、勝手に思っていたのですが、意外にもハリルホジッチ監督はまめに確認している様ですね。

また、遠藤航のコンデションについて、3月14日のルヴァンカップの際に途中交代している為、コンデションが悪くなければと思ったのですが、代表選出のコメントもしっかりしているので大丈夫だと思われます。

槙野については、今後コンデションを落とさず大きな怪我さえ無ければ、代表レギュラー定着はまず間違いないでしょう。相当な期間ベンチを温めてきたので、今の状況からは絶対に外れたくないでしょう。

ただ、慢心は禁物です。浦和でしっかりと結果を残しW杯に出場してもらいたいですね。

それでは。


宇賀神、槙野、遠藤3選手のコメント!(オフィシャルから)

宇賀神選手コメント  

日本代表に選出いただき、大変光栄です。ワールドカップに向けて大切な時期ですし、代表チームに貢献できるよう、自分にできるすべてを行っていきたいと考えています。

その前に、大切な浦和レッズでのリーグ戦があります。まずはそちらに全力を注ぎ、勝利したいと思います。応援よろしくお願いします。

槙野選手コメント  

日本代表に選出いただき、大変うれしく思います。ワールドカップに向けて、ここからさらに重要な時期になると思います。しっかりと自分の力をチームの勝利につなげられるよう取り組んでいきたいと思います。

まずはその前に週末の浦和レッズでの試合に全力を尽くし、勝利したいと思います。応援よろしくお願いします。

遠藤選手コメント  

日本代表に選出していただき、大変光栄です。代表チームの力になれるよう、しっかりと取り組み、自分の力が出せればと思います。

ただ、まずはリーグの横浜F・マリノス戦があります。そちらに向けての準備をしっかりと行っていきたいと考えています。応援よろしくお願いします。




最新の日本代表26名!

ゴールキーパー

川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

中村航輔(柏)


ディフェンダー

宇賀神友弥(浦和レッズ)

遠藤航(浦和レッズ)

車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

森重真人(FC東京)

長友佑都(ガラタサライ)

槙野智章(浦和レッズ)

酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)

昌子源(鹿島アントラーズ)


ミッドフィルダー

長谷部誠(フランクフルト)

山口蛍(セレッソ大阪)

三竿健斗(鹿島アントラーズ)

本田圭佑(パチューカ)

大島良太(川崎フロンターレ)

柴崎岳(ヘタフェ)

森岡亮太(RSCアンデルレヒト)


フォワード

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

小林悠(川崎フロンターレ)




2017年11月海外遠征試合の代表メンバーを確認してみる!?

※所属クラブは2017年11月現在のモノ

2017年11月海外遠征試合のブラジル代表戦、ベルギー代表戦に選手された代表メンバーは以下の25人。

因みに、11月10日のブラジル代表戦は1-3の敗戦、続いて行われた11月15日のベルギー代表戦は0-1の敗戦と2連敗と言う残念な遠征結果でした。

この遠征で唯一日本の得点となったブラジル代表戦での槙野のヘディングゴールは今でもTVで沢山流されます。(笑)

槙野、ロシアW杯の試合に出られる様なら、本番でのヘディングを決めてもらいたいですね。

①川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

西川周作(浦和レッズ)

⑤長友佑都(インテル)

槙野智章(浦和レッズ)

吉田麻也(サウサンプトン)

⑲酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)

酒井高徳(ハンブルガーSV)

④車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

昌子源(鹿島アントラーズ)

㉔三浦弦太(ガンバ大阪

長谷部誠(フランクフルト)

⑦倉田秋(ガンバ大阪)

山口蛍(セレッソ大阪)

⑭森岡亮太(ワースラントベフェレン)

長澤和輝(浦和レッズ)

⑥遠藤航(浦和レッズ)

井手口陽介(ガンバ大阪)

興梠慎三(浦和レッズ)

⑩乾貴士(SDエイバル

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(ヘルタベルリン)

⑨杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

⑱浅野拓磨(VfBシュツットガルト)



日本代表関連の投稿!

ロシアW杯日本代表TOPICS!『代表最新メンバー!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 

国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 

日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 

日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 

 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 

日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 

日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 

日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 

日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 

アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-レッズTOPICS!『浦和新戦力のアンドリューナバウト選手、オーストラリア代表に初選出!』



浦和ブレイクタイム-レッズTOPICS!『浦和新戦力のアンドリューナバウト選手、オーストラリア代表に初選出!』

浦和新戦力のアンドリューナバウト選手ですが、3月24日ノルウェー戦、3月28日コロンビア戦の2試合に挑む戦力として、オーストラリア代表に初選出されています。

浦和に移籍する直前までオーストラリアAリーグで大活躍していた事、国内のスポーツメディアも注目していた選手であった事、

何れにしても代表選出が近いとは思っていましたが、この移籍タイミングで選出されたのは、アンドリューナバウト自身にとって様々な意味でも嬉しいニュースになったのではないでしょうか?

浦和でのトレーニングも開始し、『得点は何点獲りたいか?』の質問に対し『10点以上は獲りたい』という頼もしいコメントを残しています。

浦和レッズという新天地、そして、オーストラリア代表に初選出、これからのリーグ戦においてそのモチベーションを爆発させてもらいたいですね。

ナバウトの得点力に期待しましょう!

代表選出後のアンドリューナバウト選手のコメント!(オフィシャルから)

 

オーストラリア代表に初めて選出いただきとても光栄です。代表チームに入るために今まで努力をしてきました。ですので、今回代表チームの一員になることができとても幸せな気持ちです。

全てのサッカー選手が自国のためにプレーすることを夢見ています。これは私自身にとっても大きなチャンスです。自分の全てをぶつけたいと思います。




日本代表に、槙野・宇賀神・遠藤の3名が選出されました!

3月15日は、3/23のマリ戦、3/27のウクライナ戦に挑む日本代表の選出があり、浦和からは、槙野・宇賀神・遠藤の3選手が選出されました。

アンドリューナバウト選手のオーストラリア代表初選出が浦和デビューの前になってしまったのは、いい意味で拍子抜けした感(笑)がありますが、何れにしても各国代表選手が4人在籍している浦和と言うのは、正直頼もしい気持ちでもあります。

早くリーグ戦・カップ戦で勝利と言う結果を出してもらいたいですね。



宇賀神、槙野、遠藤3選手のコメント!(オフィシャルから)

宇賀神選手コメント  

日本代表に選出いただき、大変光栄です。ワールドカップに向けて大切な時期ですし、代表チームに貢献できるよう、自分にできるすべてを行っていきたいと考えています。

その前に、大切な浦和レッズでのリーグ戦があります。まずはそちらに全力を注ぎ、勝利したいと思います。応援よろしくお願いします。

槙野選手コメント  

日本代表に選出いただき、大変うれしく思います。ワールドカップに向けて、ここからさらに重要な時期になると思います。しっかりと自分の力をチームの勝利につなげられるよう取り組んでいきたいと思います。

まずはその前に週末の浦和レッズでの試合に全力を尽くし、勝利したいと思います。応援よろしくお願いします。

遠藤選手コメント  

日本代表に選出していただき、大変光栄です。代表チームの力になれるよう、しっかりと取り組み、自分の力が出せればと思います。

ただ、まずはリーグの横浜F・マリノス戦があります。そちらに向けての準備をしっかりと行っていきたいと考えています。応援よろしくお願いします。

 



日本代表関連の投稿!

ロシアW杯日本代表TOPICS!『代表最新メンバー!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

 

日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 

国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 

日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 

日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 

 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 

日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 

日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 

日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 

日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 

アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-レッズTOPICS!『3/15発表!日本代表最新メンバーに遠藤、宇賀神、槙野の3名が選出!』


浦和ブレイクタイム-レッズTOPICS!『3/15発表!日本代表最新メンバーに遠藤、宇賀神、槙野の3名が選出!』

※浦和BT=ブレイクタイムの略



3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦の最新日本代表メンバー!

2018年3月15日、日本サッカー協会に属するハリルホジッチ監督は『国際親善試合 マリ代表戦』及び『キリンチャレンジカップ ウクライナ代表戦』の2試合に出場する日本代表メンバー26名を選出、各メディアに向けて発表しました。




国際親善試合、キリンチャレンジカップ各試合の詳細



国際親善試合

日本代表 vs マリ代表

2018.3.23(金) 現地時刻13:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 TV朝日系列(地上波)放送時間未定


キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE

日本代表 vs ウクライナ代表

2018.3.27(火) 現地時刻14:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 フジTV系列(地上波)放送時間未定




2018年最新の日本代表メンバーに浦和から3名が選出!

正直、宇賀神の選出には驚きました。

サイドアタッカーが怪我等で不足している状況なのかもしれませんが、前回の選出時は参加しただけで終わった為、次の選出はまず無いだろうと、勝手に思っていたのですが、意外にもハリルホジッチ監督はまめに確認している様ですね。

また、遠藤航のコンデションについて、3月14日のルヴァンカップの際に途中交代している為、コンデションが悪くなければと思ったのですが、代表選出のコメントもしっかりしているので大丈夫だと思われます。

槙野については、今後コンデションを落とさず大きな怪我さえ無ければ、代表レギュラー定着はまず間違いないでしょう。相当な期間ベンチを温めてきたので、今の状況からは絶対に外れたくないでしょう。

ただ、慢心は禁物です。浦和でしっかりと結果を残しW杯に出場してもらいたいですね。

それでは。


宇賀神、槙野、遠藤3選手のコメント!(オフィシャルから)

宇賀神選手コメント  

日本代表に選出いただき、大変光栄です。ワールドカップに向けて大切な時期ですし、代表チームに貢献できるよう、自分にできるすべてを行っていきたいと考えています。

その前に、大切な浦和レッズでのリーグ戦があります。まずはそちらに全力を注ぎ、勝利したいと思います。応援よろしくお願いします。

槙野選手コメント  

日本代表に選出いただき、大変うれしく思います。ワールドカップに向けて、ここからさらに重要な時期になると思います。しっかりと自分の力をチームの勝利につなげられるよう取り組んでいきたいと思います。

まずはその前に週末の浦和レッズでの試合に全力を尽くし、勝利したいと思います。応援よろしくお願いします。

遠藤選手コメント  

日本代表に選出していただき、大変光栄です。代表チームの力になれるよう、しっかりと取り組み、自分の力が出せればと思います。

ただ、まずはリーグの横浜F・マリノス戦があります。そちらに向けての準備をしっかりと行っていきたいと考えています。応援よろしくお願いします。




最新の日本代表26名!

ゴールキーパー

川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

中村航輔(柏)


ディフェンダー

宇賀神友弥(浦和レッズ)

遠藤航(浦和レッズ)

車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

森重真人(FC東京)

長友佑都(ガラタサライ)

槙野智章(浦和レッズ)

酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)

昌子源(鹿島アントラーズ)


ミッドフィルダー

長谷部誠(フランクフルト)

山口蛍(セレッソ大阪)

三竿健斗(鹿島アントラーズ)

本田圭佑(パチューカ)

大島良太(川崎フロンターレ)

柴崎岳(ヘタフェ)

森岡亮太(RSCアンデルレヒト)


フォワード

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

小林悠(川崎フロンターレ)




2017年11月海外遠征試合の代表メンバーを確認してみる!?

※所属クラブは2017年11月現在のモノ

2017年11月海外遠征試合のブラジル代表戦、ベルギー代表戦に選手された代表メンバーは以下の25人。

因みに、11月10日のブラジル代表戦は1-3の敗戦、続いて行われた11月15日のベルギー代表戦は0-1の敗戦と2連敗と言う残念な遠征結果でした。

この遠征で唯一日本の得点となったブラジル代表戦での槙野のヘディングゴールは今でもTVで沢山流されます。(笑)槙野、ロシアW杯の試合に出られる様なら、本番でのヘディングを決めてもらいたいですね。

①川島永嗣(FCメス)㉓東口順昭(ガンバ大阪)⑫西川周作(浦和レッズ)

⑤長友佑都(インテル)⑳槙野智章(浦和レッズ)㉒吉田麻也(サウサンプトン)

⑲酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)㉑酒井高徳(ハンブルガーSV)

④車屋紳太郎(川崎フロンターレ)③昌子源(鹿島アントラーズ)

㉔三浦弦太(ガンバ大阪)⑰長谷部誠(フランクフルト)

⑦倉田秋(ガンバ大阪)⑯山口蛍(セレッソ大阪)

⑭森岡亮太(ワースラントベフェレン)㉕長澤和輝(浦和レッズ)

⑥遠藤航(浦和レッズ)②井手口陽介(ガンバ大阪)⑬興梠慎三(浦和レッズ)

⑩乾貴士(SDエイバル)⑮大迫勇也(1.FCケルン)⑧原口元気(ヘルタベルリン)

⑨杉本健勇(セレッソ大阪)⑪久保裕也(KAAヘント)

⑱浅野拓磨(VfBシュツットガルト)



日本代表関連の投稿!

ロシアW杯日本代表TOPICS!『代表最新メンバー!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』

日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 

国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 

日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 

日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 

 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 

日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 

日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 

日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 

日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 

アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


浦和BT-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』


浦和ブレイクタイム-日本代表TOPICS!『代表メンバー発表!3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦』




3.23マリ代表戦、3.27ウクライナ代表戦の最新日本代表メンバー!

2018年3月15日、日本サッカー協会に属するハリルホジッチ監督は『国際親善試合 マリ代表戦』

及び『キリンチャレンジカップ ウクライナ代表戦』の2試合に出場する日本代表メンバー26名を選出、

各メディアに向けて発表しました。




国際親善試合、キリンチャレンジカップ各試合の詳細

国際親善試合

日本代表 vs マリ代表

2018.3.23(金) 現地時刻13:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 TV朝日系列(地上波)

放送時間未定


キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE

日本代表 vs ウクライナ代表

2018.3.27(火) 現地時刻14:20開始予定 (日本時間 21:20)

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

TV生中継 フジTV系列(地上波)

放送時間未定




2018年最新の日本代表メンバー26名は!?

今回選出されたメンバーは26名。本田(パチューカ)が再選。

森重が久々の選出となり驚きましたが、先ず本人のコンディションを確認、

本田と同様、これまでレギュラーの選手であった為、モチベーションの維持もあるとの事。

いずれにせよ、復活した場合は日本代表にとっても大きいのではないでしょうか?

宇賀神の選出にも同じく驚きましたが、彼のコンディションの確認と共に、

スピードでサイドをえぐる強いアタッカーが必要と言う事なのでしょう。

ドイツ2部になりますが、結果を残し調子の良さで久々に宇佐美が再選。

同クラブの原口元気も選出されています。

新らたな戦力としては、ポルトガルリーグで大活躍中、

ヨーロッパの各メディアにおいても注目されている中島翔哉(ポルティモネンセ)が初選手されています。

ドルトムントの香川は今シーズン調子をあげていたのですが、

怪我の為残念な結果になりましたが、個人的には次回に期待したいところです。

今回は各クラブにおいて結果を残し且つ調子の良い選手をストレートに選出している感がありますね。

レポートは以上になります。

それでは。

ゴールキーパー

川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

中村航輔(柏レイソル)


ディフェンダー

宇賀神友弥(浦和レッズ)

遠藤航(浦和レッズ)

車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

森重真人(FC東京)

長友佑都(ガラタサライ)

槙野智章(浦和レッズ)

酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)

昌子源(鹿島アントラーズ)


ミッドフィルダー

長谷部誠(フランクフルト)

山口蛍(セレッソ大阪)

三竿健斗(鹿島アントラーズ)

本田圭佑(パチューカ)

大島良太(川崎フロンターレ)

柴崎岳(ヘタフェ)

森岡亮太(RSCアンデルレヒト)


フォワード

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

小林悠(川崎フロンターレ)




2017年11月海外遠征試合の代表メンバーを確認してみる!?

※所属クラブは2017年11月現在のモノ

2017年11月海外遠征試合のブラジル代表戦、

ベルギー代表戦に選手された代表メンバーは以下の25人。

因みに、11月10日のブラジル代表戦は1-3の敗戦、

続いて行われた11月15日のベルギー代表戦は0-1の敗戦と2連敗と言う残念な遠征結果でした。

この遠征で唯一日本の得点となったブラジル代表戦での槙野のヘディングゴール、

今でもTVで沢山流されます。(笑)

槙野、ロシアW杯の試合に出られる様なら、本番でのヘディングを決めてもらいたいですね。

 

①川島永嗣(FCメス)

東口順昭(ガンバ大阪)

西川周作(浦和レッズ)

⑤長友佑都(インテル)

槙野智章(浦和レッズ)

吉田麻也(サウサンプトン)

⑲酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)

酒井高徳(ハンブルガーSV)

④車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

昌子源(鹿島アントラーズ)

㉔三浦弦太(ガンバ大阪)

長谷部誠(フランクフルト)

⑦倉田秋(ガンバ大阪)

山口蛍(セレッソ大阪)

⑭森岡亮太(ワースラントベフェレン)

長澤和輝(浦和レッズ)

⑥遠藤航(浦和レッズ)

井手口陽介(ガンバ大阪)

興梠慎三(浦和レッズ)

⑩乾貴士(SDエイバル)

大迫勇也(1.FCケルン)

原口元気(ヘルタベルリン)

⑨杉本健勇(セレッソ大阪)

久保裕也(KAAヘント)

⑱浅野拓磨(VfBシュツットガルト)

 




サッカー連盟(AFC)登録の日本代表予備登録メンバー100人

 

権田修一(鳥栖)

林彰洋(FC東京)

東口順昭(G大阪)

川島永嗣(メス)

櫛引政敏(山形)

中村航輔(柏)

西川周作(浦和)

六反勇治(清水)

(ゴールキーパー8名)


藤春廣輝(G大阪)

岩波拓也(浦和)

川口尚紀(新潟)

車屋紳太郎(川崎)

槙野智章(浦和)

丸山祐市(FC東京)

松原健(横浜FM)

三浦弦太(G大阪)

水本裕貴(広島)

森重真人(FC東京)

室屋成(FC東京)

長友佑都(ガラタサライ)

丹羽大輝(広島)

大武峻(新潟)

小川諒也(FC東京)

太田宏介(FC東京)

酒井高徳(ハンブルク)

酒井宏樹(マルセイユ)

塩谷司(アル・アイン)

昌子源(鹿島)

鈴木大輔(ヒムナスティック)

武岡優斗(川崎)

内田篤人(鹿島)

植田直通(鹿島)

宇賀神友弥(浦和)

山中亮輔(横浜FM)

米倉恒貴(G大阪)

吉田麻也(サウサンプトン)

(ディフェンダー28名) 


青山敏弘(広島)

遠藤航(浦和)

遠藤康(鹿島)

江坂任(柏)

藤田直之(神戸)

長谷部誠(フランクフルト)

橋本拳人(FC東京)

本田圭佑(パチューカ)

細貝萌(柏)

井手口陽介(セグンダ・ディビシオン・クルトゥラル・レオネサ)

香川真司(ドルトムント)

柏木陽介(浦和)

加藤恒平(ベロエ・スタラ・ザゴラ)

喜田拓也(横浜FM)

清武弘嗣(C大阪)

小林祐希(ヘーレンフェーン)

今野泰幸(G大阪)

南野拓実(ザルツブルク)

森岡亮太(RSCアンデルレヒト)

永木亮太(鹿島)

長澤和輝(浦和)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

中村憲剛(川崎)

大島僚太(川崎)

大森晃太郎(FC東京)

大谷秀和(柏)

齋藤学(川崎)

関根貴大(インゴルシュタット)

瀬戸貴幸(アストラ)

柴崎岳(ヘタフェ)

柴崎晃誠(広島)

高橋秀人(神戸)

谷口彰悟(川崎)

山田大記(磐田)

山口蛍(C大阪)

高萩洋次郎(FC東京)

米本拓司(FC東京)

(ミッドフィルダー37名) 


浅野拓磨(シュツットガルト)

原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

ハーフナー・マイク(神戸) 

指宿洋史(千葉)

乾貴士(エイバル)

柿谷曜一朗(C大阪)

金崎夢生(鹿島)

川又堅碁(磐田)

小林悠(川崎)

興梠慎三(浦和)

久保裕也(ヘント)

倉田秋(G大阪)

宮市亮(ザンクト・パウリ)

武藤嘉紀(マインツ)

武藤雄樹(浦和)

永井謙佑(FC東京)

長沢駿(G大阪)

岡崎慎司(レスター)

大久保嘉人(川崎フロンターレ)

大迫勇也(1.FCケルン)

杉本健勇(C大阪)

鈴木武蔵(長崎)

鈴木優磨(鹿島)

高木俊幸(C大阪)

田中順也(神戸)

豊田陽平(蔚山現代)

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

 

(フォワード27名) 




日本代表関連の投稿!

日本代表『ワールドカップ2018組み合わせ&最新ランキング!』

 

国際親善試合2017『ブラジル代表戦&ベルギー代表戦』日本代表メンバー及び予備登録100人!

 

日本代表、ロシアW杯最終予選最終戦、アウェイのサウジアラビア戦は0-1の敗退!

 

日本代表、ロシアW杯に出場決定!豪州代表に勝利し、グループB組1位通過も決定!

 

 ロシアW杯最終予選『8/31オーストラリア戦、9/5サウジアラビア戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス 『日本代表予備登録メンバー100人』2017年8月AFC最新!

 

日本代表インプレッション『2017年6月W杯最終予選 イラク代表 1-1 日本代表』

 

日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

 

日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

 

日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

 

日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

 

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

 

 

アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.