浦和RP-チリ戦、コスタリカ戦の日本代表メンバー&日本代表スケジュール&最新FIFAランキング!


浦和RP-チリ戦、コスタリカ戦の日本代表メンバー&日本代表スケジュール&最新FIFAランキング!






 9/7チリ戦、9/11コスタリカ戦に選出された日本代表メンバー23名!

森保代表監督が今回選出している23名のメンバー選考基準やその経緯を説明。

先ず今回開催されるキリンチャレンジカップがヨーロッパの各リーグ戦開幕日程と重なってしまう為、ロシアワールドカップに出場した海外組のメンバーについては基本選考外とし、若手に限って数名選出したとの事。

因みに選出23名の国内組・海外組の内訳は以下の通りで、Jリーグ勢の国内組15名の65%、海外組8名で35%の構成となっている。

森保監督曰く、まだコアなチームの選出ではないとのこと。W杯が終了して約1ヶ月半という事もあり、当然のコメントかと思いますが、まだまだまだまだ(笑)仮の姿の日本代表になるでしょうか。

何れにしても、2022年カタールW杯に向けた新たな日本代表がスタートします! 

▽GK
東口順昭 (G大阪)
権田修一 (鳥栖)
シュミット・ダニエル (仙台)

▽DF
槙野智章 (浦和)
佐々木翔 (広島)
車屋紳太郎 (川崎F)
遠藤航 (シントトロイデン)
室屋成 (FC東京)
植田直通 (セルクル・ブルージュ)
三浦弦太 (G大阪)
冨安健洋 (シントトロイデン)

▽MF
青山敏弘 (広島)
山口蛍 (C大阪)
大島僚太 (川崎F)
伊東純也 (柏)
中島翔哉 (ポルティモネンセ)
南野拓実 (ザルツブルク)
三竿健斗 (鹿島)
伊藤達哉 (ハンブルガーSV)
堂安律 (フローニンゲン)

▽FW
小林悠 (川崎F)
杉本健勇 (C大阪)
浅野拓磨 (ハノーファー)







新生日本代表の試合スケジュール!キリンチャレンジカップ2018!

2018年度下半期、9月~11月に開催される日本代表の親善試合キリンチャレンジカップ×6試合の予定になります。

キリンチャレンジカップ2018『 日本 日本代表 vs チリ チリ代表 

最新のFIFAランキングは12位の強豪国『チリ代表』

ブラジル代表、ウルグアイ代表、アルゼンチン代表、コロンビア代表など、強者ひしめく南米エリアを勝ち抜く難しさなのか、ロシアワールドカップには出場できず。

2018/9/7(金)19:00~

日本代表 vs チリ代表 地震の為、中止!

スタジアム:札幌ドーム(北海道)

※J1コンサドーレ札幌ホームスタジアム



キリンチャレンジカップ2018『日本 日本代表 vs コスタリカ コスタリカ代表 』

最新のFIFAランキングは32位、北中米カリブ海エリア。

2018/9/11(火)19:23~

日本代表 3 – 0 コスタリカ代表 

(日本)⚽ 佐々木翔 16’ 南野拓実 66’ 伊藤純也 90’⁺3 (コスタリカ)⚽

スタジアム:パナソニックスタジアム吹田(大阪)

※J1ガンバ大阪ホームスタジアム



キリンチャレンジカップ2018『 日本 日本代表 vs パナマ パナマ代表 

最新のFIFAランキングは69位、北中米カリブ海エリア。

2018/10/12(金)19:35~(ナイトゲームの予定)

日本代表 0 – 0 パナマ代表

(日本)⚽  (パナマ)⚽

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム(新潟)

※J2アルビレックス新潟ホームスタジアム


キリンチャレンジカップ2018『 日本 日本代表 vs URUウルグアイ代表 』

南米の強豪、ウルグアイ。最新のFIFAランキングでは堂々の5位にランクインしています。ヒメネス、スアレス、カバーニなどのスター選手が来日するか分かりませんが、現状日本代表の力でどれだけやれるのか?良い対戦相手になるのではないでしょうか。

2018/10/16(火)19:45~(ナイトゲームの予定)

日本代表 0 – 0 ウルグアイ代表

(日本)⚽  (ウルグアイ)⚽

スタジアム:埼玉スタジアム2002(埼玉)

※J1浦和レッズホームスタジアム

※対戦国が決まり次第アップデート






キリンチャレンジカップ2018『 日本 日本代表 vs 未定 』 

2018/11/16(金)時間未定(ナイトゲームの予定)

スタジアム:大分スポーツ公園総合競技場(大分)

※J2大分トリニータホームスタジアム

※対戦国が決まり次第アップデート






キリンチャレンジカップ2018『 日本 日本代表 vs 未定 』

2018/11/20(金)時間未定(ナイトゲームの予定)

スタジアム:豊田スタジアム(愛知)

※J1名古屋グランパスホームスタジアム

※対戦国が決まり次第アップデート



最新FIFAランキング100位!2018.8.16付

2018ワールドカップロシア大会前のランキングから、新たに発表・更新されたFIFAランキングとなります。作成した表は上位100位までとなります。

※100位以下のランキングについては➤ https://www.fifa.com

ロシアワールドカップで活躍した国の殆どが上昇していますが、その中でもクロアチアは一気に+16上昇し4位までランキングを上げています。更に大活躍したロシアについては+21の上昇となり、70位から49位までランキングをあげています

因みに日本は+6の上昇、ランキング55位となります。

ロシアワールドカップを厳しい成績で終えた国々については、もちろん逆のパターンとなっており、グループリーグ最下位の成績で終えたドイツは-14下降しランキングは15位、日本とグループリーグで戦ったポーランドは-10下降しランキングは18位となっています。

因みにエジプトは一気に-20下降しランキング65位、パナマは-14下降し69位までランキングを落としています。

やはりワールドカップの成績はストレートにランキングに反映しますね。当然と言えば当然ですが。

順位
±ランク
1 FRA フランス 6
2 BEL ベルギー 1
3 ブラジャー ブラジル -1
4 CRO クロアチア 16
5 URU ウルグアイ 9
6 ENG イングランド 6
7 POR ポルトガル -3
8 SUI スイス -2
9 ESP スペイン 1
9 DEN デンマーク 3
11 ARG アルゼンチン -6
12 CHI チリ -3
13 SWE スウェーデン 11
14 COL コロンビア 2
15 GER ドイツ -14
16 MEX メキシコ -1
17 NED オランダ 0
18 POL ポーランド -10
19 WAL ウェールズ -1
20 PER ペルー -9
21 それは イタリア -2
22 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 3
23 AUT オーストリア 3
24 TUN チュニジア -3
24 SEN セネガル 3
26 SVK スロバキア 2
27 NIR 北アイルランド 2
28 ROU ルーマニア 2
29 IRL アイルランド共和国 2
30 パー パラグアイ 2
31 VEN ベネズエラ 2
32 CRC コスタリカ -9
32 IRN IRイラン 5
32 ISL アイスランド -10
35 UKR ウクライナ 0
36 SRB セルビア -2
37 代金引換 コンゴDR 1
38 TUR トルコ 0
39 BIH ボスニア・ヘルツェゴビナ 1
40 SCO スコットランド 2
41 MNE モンテネグロ 2
42 GRE ギリシャ 2
43 AUS オーストラリア -7
44 CZE チェコ共和国 2
45 GHA ガーナ 2
46 3月 モロッコ -5
47 BUL ブルガリア 2
47 CMR カメルーン 2
49 RUS ロシア 21
49 NGA ナイジェリア -1




日本代表関連の投稿!

ワールドカップ16強!新生日本代表の試合スケジュール&次期日本代表監督は誰に!?


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください