浦和ブレイクタイム『アンドリュー・ナブート』浦和獲得の噂あり!?


 『アンドリュー・ナバウト』オーストラリア代表に初選出される!!

浦和ブレイクタイム!『アンドリューナバウト、オーストラリア代表に初選出される!』

 『アンドリュー・ナバウト』浦和に完全移籍が内定!!3/5(月)オフィシャルより発表あり!

 浦和ブレイクタイム『アンドリュー・ナバウト』浦和へ完全移籍が内定!オフィシャル発表あり!


浦和ブレイクタイム『アンドリュー・ナブート』浦和獲得の噂あり!?

※2月に決めたスーパーゴールの動画あり


3月2日浦和の新外国人選手獲得の噂(情報)がネットメディア等に上がりました。

噂のもとは、オーストラリア紙『シドニー・モーニング・ヘラルド』で、その内容は『日本のウラワがアンドリュー・ナブートの獲得に興味を示している!?』と報じているモノ。

『アンドリュー・ナブート』の代理人であるトニー・ラリス氏によると、浦和側から移籍に関係する金額の問い合わせがあったのは事実と認めており、同時に正式オファーの動きは現在まで無いとも語っている。

『アンドリュー・ナブート』の年齢は25歳。身長178㌢体重83㌔と恵まれた体格を持つ。オーストラリア1部(Aリーグ)のニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツに所属中のミッドフィルダー。

今シーズンのこれまでの個人成績は既に10ゴールを決めており、本国オーストラリアでは、得点能力のあるMFとして高い評価を受けている。オーストラリア代表の履歴はない。

(動画の下、更にレポートは続きます。)


ニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツ-オフィシャルサイトの動画

2月の試合で魅せたゴールです!178㎝/83kgのガッチリした身体でグイグイ攻め上がる感じがしますが、テクニックと柔軟性もある様な…。

https://www.newcastlejets.com.au/video/nabbouts-entry-goal-season

更に『シドニー・モーニング・ヘラルド』は、浦和と同様にオランダのクラブも獲得に興味を示し動いているとした上で、条件面では浦和がリードしているのではないかと報じています。

仮に獲得する事があれば、オーストラリア人選手はアジア枠の登録となる為、現在所属している外国籍3人にプラスして、計4人の外国人選手がピッチに立てる事になります。

これから浦和の正式な動きあるのでしょうか?

新規選手の第1登録期間(ウインドー)の閉め切りは3月30日で既に時間は限らている状況。

ラファエルシルバ選手が中国リーグへ電撃移籍をしてから、浦和スカウト陣は新たな得点源の選手獲得に向け、時間のある限り動いていく的なコメントがありましたが、今回の情報が本物の動きへ発展していくのか?それとも噂で終わってしまうのか?

3月3日のリーグ戦で、現在Aリーグ首位のシドニーFCに勝利し、この試合においても『アンドリュー・ナブート』は得点を決めています。

更にニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツは現在2位。更にリーグ戦も残り5試合、ACL出場も狙える高位置につけていることから、クラブ側は強力な得点源を売りに出す事はあるのでしょうか?

逆に選手目線から捉えれば、既にAリーグは終盤戦に入っている状況であり、年俸アップやステージアップを狙う意味で移籍を考えるの当然の事。

何れにしてもオフィシャルからの発表を期待しながら待つしかなさそうですね…。

それでは。


URAWAREDPEASその他の投稿

浦和ブレイクタイム『浦和レッズ2018年試合スケジュール』

 

浦和ブレイクタイム 『3/6(火)グッと!スポーツに槙野智章が出演!!』

 

浦和ブレイクタイム『アンドリュー・ナブート』浦和獲得の噂あり!?

 

浦和ブレイクタイム『浦和限定!2018シーズン公式戦のチーム得点王は誰になるか!?』

 

 浦和レッズレポート 2018J1リーグ試合結果&順位動向『第1節』

 

 2018浦和 獲得&移籍レポート!VOL.4『ラファエルシルバ、中国2部クラブへ移籍か!?』

 

 浦和ブレイクタイム『2018年浦和レッズ、ユニフォームが発表されました!』

 

 浦和ブレイクタイム『2018年浦和レッズ、トップチームの背番号が決定です!』

 

 浦和ブレイクタイム『 2017年の浦和レッズを振り返り、2018年のミッションを確認する!?』

 

 浦和BT『2018年の浦和レッズ、獲得選手・移籍選手・契約更新等をレポート!』VOL.3

浦和ブレイクタイム『浦和レッズ2018年試合スケジュール』

2018ACL組み合わせが決定! 2018ACL日程も決定です!

 

浦和ブレイクタイム『クラブワールドカップ2017の賞金&トーナメント表』

 

浦和IMP『ACL2017、浦和は決勝2NDレグを1-0で勝利!クラブ2度目のアジアチャンピオンに輝く!』

 

 2017ACL優勝賞金『3,000,000㌦!約3億3000万円!』ボーナス&フィーをレポート!

 

『IFFHSクラブワールドランキング2016』Jリーグ勢はFC東京がトップに!?根拠を検証!


Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください