2018ACL組み合わせが決定! 2018ACL日程も決定です!


浦和ブレイクタイム『2018ACL組み合わせが決定! 2018ACL日程も決定です!』

ACL2018、Jリーグ勢のグループは?注目の組み合わせ抽選会『スペシャルドロー』の最速情報です!

12月6日、ACL2018『アジアチャンピオンズリーグ2018グループリーグ組み合わせ』抽選会=スペシャルドローがマレーシアの首都クアラルンプールAFC本部で行われました。

東アジア地区では、アジアチャンピオンズリーグに2度の優勝回数を誇るACL常連の全北現代(韓国)と広州恒大(中国)が出場。

全北現代は、ACLでの勝ち方を知っているのでしょうか?試合巧者であり本当に勝負強いクラブだと思われます。

西アジア地区ではアジアチャンピオンズリーグの常連で強豪クラブのアル・ヒラル(サウジアラビア)が出場。ACL2017決勝で浦和レッズに敗れ、次こそは雪辱を果たしたいと燃えているのではないでしょうか。

日本のJリーグ勢は、川崎フロンターレ、鹿島アントラーズ、セレッソ大阪の3クラブの出場が決まっていますが、リーグ3位のセレッソ大阪はプレーオフラウンド組からの仮ポジションとなっています。

天皇杯4強に残っているセレッソ大阪以外の3クラブ、リーグ4位の柏レイソル、横浜FM、ヴィッセル神戸のそれぞれがACL出場のボーダーラインにおり、王者が決定した時点で最終のグループポジションが決まる流れとなります。

何れにしても、日本だけが複雑な出場条件を採用している為、毎度のことですが、本当に如何なものかと思ってしまいます。

※天皇杯決勝にセレッソ大阪と柏レイソルが勝ち上がった場合、その時点で柏レイソルのACLプレーオフ以上の出場が決定。(Jリーグ4位の実績に伴い)



  2018ACLグループステージ組み合わせ!

グループステージ、日本のJリーグ勢が出場する注目の東地区『 E・F・G・H 』の組み合わせはどうなったか

ここでは、日本のJリーグ勢が出場する東地区のグループステージ『E・F・G・H』の組み合わせのみをアップしていきます。

中東クラブを中心とする西地区『A・B・C・D』のグループステージについては、改め追加のレポートで投稿したいと考えています。宜しくどうぞ。

▶ グループE

グループEは、全北現代(韓国)が兎にも角にも抜きん出た強さがあると思われます。

他3クラブは2位狙いの戦略になるのか?戦い方の難しさがあります。尚、プレーオフに廻った日本のJリーグクラブはこのグループに入ります。

プレーオフ4出場国の予想:ブリスベンロアー(豪州)か天津権健(中国)のどちらかに決まると予測。

プレーオフ2出場国の予想:セレッソ大阪か柏レイソルのどちらかのJリーグクラブとムアントンユナイテッド(タイ)との争いになるかと思われます。

ムアントンユナイテッドはタイの強豪クラブです。侮れません。

全北現代 韓国 Kリーグ
Kitchee SC 香港 1stDiv
プレーオフ4
プレーオフ2

▶ グループF

F組トップポジションには、予想通りJリーグ優勝クラブの川崎フロンターレが入りました。

川崎目線になりますが、蔚山現代(韓国)とプレーオフ3から勝ち上がってくると予測される強豪・上海上港(中国)との3クラブによって決勝ラウンドの2つのイスを争うことになると思われます。

プレーオフ3出場国の予想:先に記載していますが、間違いなく上海上港が上がってきます。2017ACLで浦和とのグループステージ、および決勝ラウンドの合計4試合は、本当に壮絶な戦いとなりました。

川崎フロンターレ 日本 Jリーグ
蔚山現代 韓国 Kリーグ
メルボルン・ビクトリー 豪州 Aリーグ
プレーオフ3

▶ グループG

グループG、アジアの強豪クラブ・広州恒大(中国)はタレント揃いで頭一つ抜けた力を持ち、済州ユナイテッド(韓国)は若い選手が多く、乗せてしまうと手が付けられないクラブです。

ここ数年で力をつけてきているタイリーグのブリラム・ユナイテッド(タイ)も侮れません。

日本のクラブがどこになっても、このグループを突破するには相当に厳しい戦いを強いられると思われます。

仮にセレッソ大阪が天皇杯王者となった場合は、このままグループGとなり、他クラブが優勝した場合はそのクラブとなります。

その場合、セレッソ大阪はグループEのプレーオフラウンド2の戦いへ廻ります。

広州恒大 中国 CSL
天皇杯王者 日本 Jリーグ
 済州ユナイテッドFC 韓国 Kリーグ
ブリラム・ユナイテッド  タイ タイリーグ

▶ グループH

グループHは実力が拮抗しているクラブが終結しており、鹿島アントラーズも決して楽ではない状況だと思われます。

上海申花(中国)は、実力があるものの今季リーグ戦の順位は11位と不振でしたが、中国FA杯を獲得しACL出場を決めています。

その決勝戦では、ライバルクラブ上海上港とのダービーマッチに勝利したことでクラブは勢いに乗っていると思われます。

シドニーFC(豪州)は前期Aリーグの優勝クラブとして出場、今シーズンも上位のポジションをキープしており、その強さは変わらず維持している様です。

プレーオフ1出場国の予想:東方(香港)か水原三星(韓国)のどちらかが上がってくるかと思われます。実力通りならば水原三星か…

シドニーFC 豪州 Aリーグ
上海申花 中国 CSL
 鹿島アントラーズ 日本 Jリーグ
プレーオフ1 

プレーオフからの勝ち上がりクラブはまだ先になりますが、各グループ、なかなか面白い組み合わせとなりました。これからの情報アップデートをお見逃しなく!



  2018ACLグループステージから決勝ラウンドまでのスケジュールは!?

2018年はワールドカップロシア大会が6月~7月に開催されます。ACL2018のスケジュールにも影響は出るのでしょうか…

▶ プレーオフラウンド

プレーオフラウンド 2018.01.30

▶ グループステージ

第1節 2018.02.13~14
第2節 2018.02.20~21
第3節 2018.03.06~07
第4節 2018.03.13~14
第5節 2018.04.03~04
第6節 2018.04.17~18

▶ 決勝ラウンド

優勝クラブはFIFA Club World Cup UAE 2018に挑戦!

1STレグ  2NDレグ
ラウンド16 2018.05.07~09 2018.05.14~16
準々決勝 2018.08.27~29 2018.09.17~19
準決勝 2018.10.01~03 2018.10.22~24
決勝 2018.11.03 2018.11.10

※スケジュールは変更になる場合があります。(AFCより)

正直、浦和が出場していないのは残念ですが、日本を代表して出場する各クラブには素直にエールを送りたいと思います。

何れにしても、様々なカタチのレポートを作成しサポートしていきたいと考えていますので、宜しくどうぞ!

それでは!






ACL2017アジアチャンピオンズリーグ関連記事!

2017ACL組み合わせが決定! 2017ACL日程も決定です! 

 記事

ACL2017浦和レッズ、2度目のアジアチャンピオンに輝く!

浦和IMP『ACL2017、浦和は決勝2NDレグを1-0で勝利!クラブ2度目のアジアチャンピオンに輝く!』

浦和レッズは堀監督の2018年シーズン契約を更新合意したと発表しています。アジアチャンピオン(ACLタイトル)を獲得した評価は相当に高いモノであり、どんなに名将の監督でも簡単に獲得できないタイトルなのですから…..

2017ACL優勝賞金『3,000,000㌦!約3億3000万円!』ボーナス&フィーをレポート!

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



Copyright © urawaredpeas All Rights Reserved.

コメントを残す