浦和IMP『ACL2017決勝1STレグ、サウジアラビア完全アウェイの中、アルヒラルの猛攻を粘り強く抑え1-1のドローで最低条件をクリア―!』

浦和インプレッション『ACL2017決勝1stレグ、サウジアラビア完全アウェイの中、アルヒラルの猛攻を粘り強く抑え1-1のドローで最低条件をクリア―!』
ACL2017決勝1ST 11月18日 25:15
アルヒラル 浦和レッズ
1 1
1 前半 1
0 後半 0
 
オマルハルビン 37分 7分 ラファエルシルバ
– 
–  – 
退場者 – 
キングファアド国際スタジアム 59,136人   
〔浦和出場メンバー〕

西川周作
遠藤航 阿部勇樹 槙野智章 宇賀神友弥
青木拓也 武藤雄樹 柏木陽介 長澤和輝梅崎司(77分)

ラファエルシルバ ズラタン(65分)

興梠慎三高木俊幸(87分)  

ACL2017 final 1st 公式動画(2017/11/18日)


 先ずは浦和レッズ堀監督コメントです…

 『アウェイでの戦いということで、最終的に(1‐1)のスコアで終われたことは、次のホームでの戦いに向けて、悪いものではないと思います。守備に追われる時間が長く、いくつかのピンチを招きましたけど、そこを選手たちがしっかり、粘り強く守ってくれました。次のホームで戦うゲームでは、逆に自分たちの攻撃の面をもう少し見せることができたら、と考えています。』


 2017年9月6日ロシアW杯最終予選のサウジアラビア代表vs日本代表の戦い(サウジアラビアアウェイ)において、日本代表が0-1で敗戦を喫したスタジアムの雰囲気と同等か?若しくはそれを超えるアウェイ感がTV画面から伝わってきました。

 日本代表戦の観客数は約62,000人、今回のACL戦の観客数が約59,000人。サウジアラビア国内におけるサッカーに対する熱さがこの動員数でもやはり伝わります。

 アルヒラルは現役サウジアラビア代表が14名在籍中(GK アブドゥラー アルムアイフ、DF オサマ ハウサウィ、ヤシル アルシャハラニ、MF サルマン アルファラジ、アブドゥラー オタイフ、ナワフ アルアビド、アブドゥルマレク アルハイブリ、サレム アルダウサリの8名は日本代表戦に出場)

 今回のACL決勝戦は、現役サウジアラビア代表vs浦和レッズの戦いと捉えても決してオーバーではないと思われます。そして、現アルヒラルはこれまでのクラブ歴史上、最強のチームとも言われています。

 試合は、アルヒラルの右サイドからの攻撃に常に怖さを感じましたが、GK 西川の今季最高の神がかったセービングが発揮されたのか?そして、結果的に1失点で抑えドローゲームで終える事が出来たのは、堀体制から始まった規律のある守備陣形と粘り強く守るスタイルの成果であると思われます。

 いよいよ決勝戦2NDは浦和ホームの埼玉スタジアムに移ります。ラモンディアス監督率いるアルヒラルの強い攻撃が埼玉スタジアムでも再現されるのか?それとも興梠やラファエルシルバの攻撃陣が目覚めるのか?

 TVでは0-0の引き分けでも浦和の優勝が可能とアナウンスしています。キャプテン阿部の語っている『勝利した方が優勝する』…この試合で全てが決まります。

 何れにしても、最後の1戦に計算して戦う余裕などありません。熱くなれる浦和を魅せて欲しい!願いはそれだけです。

それでは。




直近の試合関連
2017.11.05 (土) 14:00   明治安田生命J1リーグ 第32節
鹿島 カシマ

1 – 0

浦和
2017.10.29 (日) 16:00   明治安田生命J1リーグ 第31節
広島 エディオン

0 – 1

浦和
2017.10.22 (日) 17:00   明治安田生命J1リーグ 第30節
浦和 埼スタ

3 – 3

ガンバ
2017.10.18 (水) 19:30 ACL準決勝2ND 
浦和 埼スタ

1 – 0

上海
2017.10.14 (土) 19:00  明治安田生命J1リーグ 第29節 
浦和
埼スタ

 1 – 1 

神戸
2017.10.01 (日) 14:00  明治安田生命J1リーグ 第28節 
仙台 ユアテック

 2 – 3 

浦和
成績関連ピックアップ!
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』

準々決勝の抽選結果が出ました。下記添付の決勝トーナメント表通りの内容となり、東アジアブロックは日本勢、中国勢それぞれ同国同士の潰し合いとなりました。やや残念な気もしますが、考え方によっては…..

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


コメントを残す