浦和IMP『ルヴァンカップ準々決勝2NDセレッソ大阪戦、2戦合計アウェイゴール数で敗退!』+動画

follow us in feedly


浦和IMP『ルヴァンカップ準々決勝2NDセレッソ大阪戦、2戦合計アウェイゴール数で敗退!』+動画
YBCルヴァンカップ準々決勝1ST 9月03日 18:34
浦和レッズ セレッソ大阪
2 2
0 前半 2
2 後半 0
 
武藤雄樹 48分 10分 マテイヨニッチ
興梠慎三 71分 44分 丸橋佑介
– 
–  – 
退場者 – 
埼玉スタジアム2002 23,116人   
〔出場メンバー〕

西川周作

橋岡大樹➫森脇良太(HT) 遠藤航 田村友➫高木俊幸(70分)

平川忠明 長澤和樹 阿部勇樹 菊池大介

矢島慎也➫武藤雄樹(HT) ラファエルシルバ

興梠慎三   


 公式動画(2017/09/03日 ルヴァンカップ) 

 DFの要マウリシオは休養となりました。前節試合における怪我は軽い状態とのことですが、大事をとったカタチとなり、橋岡大樹(18歳)が先発出場を果たしています。前半での交代となりましたが、前節に続き落ち着いたプレーは健在、試合を熟していけば来季からレギュラー争いが出来る能力は見せてくれたのではないでしょうか。

 2017年ルヴァンカップはベスト8で敗退。2戦合計アウェイゴール数の差が響きました。前半の2失点が本当に痛かったのですが、後半は2得点以上の攻撃を見せてくれたと実感はしています。今の浦和に足りないモノは攻撃の圧力(オーラ)なのかもしれません。

 得点を獲る巧さよりも、攻撃の怖さがあれば、最後の最後まで得点の可能性が期待できるチームになると思われます。過去の浦和では、エメルソンやワシントンにその怖さがありました。ラファエルシルバは間違いなく巧いプレーヤーなのですが、その怖さが足りないのが残念です。これからの覚醒に期待したい選手です。

 何れにしても、浦和の2017年ルヴァンカップはベスト8で敗退。一つタイトルの優勝は無くなりました。これからのモチベーションは何処に力をいれていくのか?厳しい状態の中、堀監督の手腕が試さるところです。

 それでは。


試合後の堀監督のコメント抜粋

 前半、セットプレーから2失点してしまったことで、試合を難しくしてしまいました。ただ、ハーフタイムには選手たちに、『諦めたら終わってしまうので、しっかり奮起して、まず1点を取って、どうにかひっくり返そう』と言って、送り出しました。

 選手たちは後半、しっかりと気持ちを見せて戦ってくれて、追いつくところまでいったのですが、最後は届きませんでした。本当に、最後まで力を出して戦ってくれましたが、前半の2失点が痛かった、というのが率直なところです。



直近の試合関連
2017.8.30 (水) 19:00  YBCLevain-Cup 準々決勝 第1戦 
C大阪 長居

0 – 0

浦和
2017.8.27 (日) 18:00  明治安田生命J1リーグ 第24節 
清水 日本平

 1 – 2 

浦和
2017.8.23 (水) 19:00 ACL準々決勝1ST 
川崎 等々力

 3 – 1 

浦和
成績関連ピックアップ!
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』
レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


コメントを残す