浦和レッズトピックス『ラファエル・シルバ獲得にスペイン1部ジローナが動く!?』

follow us in feedly


浦和側は、ジローナのラファエル・シルバ獲得の意向について、正式に断りを入れたとのこと。

7月28日追加情報:

 浦和側は、ジローナのラファエル・シルバ獲得の意向について、正式に断りを入れたと伝えられています。『ジローナ側から獲得意向の話しがあったは事実だが、ラファエル・シルバを放出する理由がない為、交渉に入る前に正式に断りを入れた』とのこと。移籍交渉を行わなかったとの様ですが、実際のところはどうだったのでしょうか?

 今後のラファエル・シルバの活躍次第によっては、来期以降ヨーロッパリーグか中国リーグあたりからビックオファーが届くかもしれません。見方にもよりますが、移籍マーケットのリストに入る価値の高い選手を保有していると言うことは、ある意味、浦和にとってマイナスではないと考えれます。

 何れにしても、ラファエル・シルバには、まだまだ浦和で活躍してもらわないと困りますね。(笑)

当初の投稿:

浦和レッズトピックス『ラファエル・シルバ獲得にスペイン1部ジローナが動く!?』

スポンサーリンク


 スペイン1部リーグ・リーガエスパニョーラの『ジローナ』が、ラファエル・シルバの獲得に向け浦和レッズ側と交渉を進めていると7月26日付の『CALCIOMERCATO』が報じています。

 現在、Jリーグ移籍マーケットがオープンしている状況ですが、『ジローナ』はこのタイミングの早い段階から獲得交渉の動きがあったと報じています。交渉の早さから見ても、ラファエル・シルバの今季の活躍ぶりを高く評価しているとのこと、獲得の本気モードが伺えます。

 『CALCIOMERCATO』が報じている内容として、『ジローナ』は浦和側が設定している入札額(移籍金額)である500万ユーロ(約6億4千万円)には満たしていない状況。入札額をディスカウントさせたい意向で、浦和側と様々な交渉を行っているとのことです。

 『ジローナ』の獲得意向については、相当に強いものと報じており、場合によっては、レンタル移籍なども交渉案に入ってくるかもしれません。ラファエル・シルバが浦和に移籍して半年過ぎた状況の中、リーガエスパニョーラ1部クラブの獲得交渉があったことは、ラファエル・シルバの持っている潜在能力が高く評価されている証明と考えられます。

 浦和のフロントは交渉テーブルに本気で乗るのでしょうか?保有選手を移籍マーケットで売っていくのは、プロの世界ではあたり前のこと。ただ、浦和自体の補強プランや新規獲得選手の具体的な情報が無い中、何か本質からズレている感が否めません。

 Jリーグ移籍マーケットやヨーロッパ移籍マーケットが閉まるまでの時間はまだあります。今回の交渉結果がどうなるのか?何れにしても、静観するだけです。

れでは。

スポンサーリンク


浦和レッズトピックス『トレント・セインズベリー、豪代表DFの獲得の動きは本当か?』

新規DF選手の獲得に動いているとの情報が噂なのか?それとも本当なのか?その獲得に動いている選手の名前は、トレント・セインズベリー(25)1メートル84センチ、ポジションはCBからSBのポジションをこなすDF.....

『DAZN(ダ・ゾーン)』リーガエスパニューラ注目試合の配信決定!! 

『DAZN(ダ・ゾーン)』は、4月1日からスペインサッカーリーグ『リーガエスパニョーラ(ラ・リーガサンタンデール)』の注目試合を毎節5試合以内に限りライブ配信することを決定。毎節注目試合の配信と発表している為、勝手な推測になりますが、レアル・マドリードやバルセロナの絡む試合は、ほとんど配信される可能性が高いのではないでしょうか.....


浦和インプレッション『セレッソ大阪戦の大敗、今季目標の修正含め切り替えのタイミングか!?』+動画
首位セレッソとの直接対決に大敗しセレッソの勝点は41まで上昇、浦和は変わらず29のまま、その差は12点。浦和は、今季リーグ戦の目標(優勝)を明確に修正し切り替えなければならないタイミングに入ったのでないでしょうか.....

浦和インプレッション『ドルトムント戦、エムレ・モルの個人技に翻弄され敗戦!』

浦和の守備陣にとって、76分、79分とエムレ・モルのスピード力と巧みなテクニックの連続ゴール(失点)は、ドルトムントの選手層の厚さ、抜きん出た個人技の凄さ、何れにしても力の差を痛感したと.....

浦和ブレイクタイム『浦和限定!2017公式戦全ての得点ランキング!』 


浦和レッズトピックス『ファンタスティック4』『浦和四銃士』伊メディア  

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



コメントを残す