浦和IMP『セレッソ大阪戦の大敗、今季目標の修正含め切り替えのタイミングか!?』+動画

follow us in feedly


浦和インプレッション『セレッソ大阪戦の大敗、今季目標の修正含め切り替えのタイミングか!?』+動画
J1第22節 7月22日 19:04
セレッソ大阪 浦和レッズ
4 2
4 前半 2
0 後半 0
杉本健勇 6分 18分 ズラタン
杉本健勇 8分 45分+1分 ラファエルシルバ
山口蛍 27分
丸橋祐介 35分
ヤンマースタジアム 32,711人   


 公式動画(2017/07/22日 第22節) 

 首位セレッソとの直接対決に大敗しセレッソの勝点は41まで上昇、浦和は変わらず29のまま、その差は12点。浦和は、今季リーグ戦の目標(優勝)を明確に修正し切り替えなければならないタイミングに入ってきたのではないでしょうか。

 勿論、優勝目標に関しては、数試合前から厳しい状態に入っていたのは十分承知していた事。ただ、首位セレッソに勝利した場合、勝ち点6差になるチャンスが残されていただけに、大敗結果のショックは大きく、同時に可能性が薄れたことも事実。

 浦和レッズ、今季のリーグ戦目標をどう修正し見直しをかけるのか?ACL出場圏内を目指すのか?賞金圏内を目指すのか?それともリーグ戦上位争いは諦め、降格を避ける戦い方にシフトするのか?何れにしても、度重なるミスやハードワークが出来いない状況から、選手間の意思疎通の無さが目立ち、とても上位に進出できるチーム状態ではない。

 試合後の柏木のコメント抜粋

「一回喧嘩しようかなくらいの。自分も悪いところはあるけど、ディフェンスラインについてもちょっと違うよね…」「言い合わないと、励ましあってるだけで前に成長できない気がしてるから…」

 クラブはリーグ戦の修正目標を具体的に示す時期に来ていること。そして、監督・選手においては、どんなカタチの表現方法であろうと明確に切り替えたチーム状態や戦い方を見せる時期に来ていること。

 以前のレポートにも記述しましたが、今の浦和を見ていると、何かずれている様に感じてしまうのは自分だけではないはず。何れにしても、先々に繋がる方向性を少しでも見せてもらいたい。

それでは。

スポンサーリンク


直近の試合関連投稿
浦和インプレッション『ドルトムント戦、エムレ・モルの個人技に翻弄され敗戦!』

浦和の守備陣にとって、76分、79分とエムレ・モルのスピード力と巧みなテクニックの連続ゴール(失点)は、ドルトムントの選手層の厚さ、抜きん出た個人技の凄さ、何れにしても力の差を痛感したと…..

浦和ブレイクタイム『新潟戦に挑んだ本当の目的は何だったのでしょうか?』

浦和レッズ、今節の新潟戦に挑んだ本当の目的は何だったのでしょうか?試合前に、一部の選手達からは『監督の為に勝利する』『監督を辞めさせるわけにいかない』などの発言が多く聞かれ、危機的な状況に…..

浦和インプレッション『川崎に完敗、モチベーション差が明らかに!』+動画

浦和は、ここ数年で最も悪い状態なのでしょうか?川崎戦後に柏木が発言している『去年は負ける気がしなかった。今年は勝つ気がしない』の言葉が、今の浦和を象徴しているのではないだろうか。今年の浦和の…..

浦和インプレッション『広島戦、関根のプレーは浦和に変化をもたらすか?』+動画

最後は関根自身の『個の力』で打開し、逆転勝利。6人抜きは本当に見事でした。最初は行く気がなかったとコメントしている関根ですが、相手選手のプレッシャーからパスコースがなくなってしまったので仕方なく…..


関連投稿ピックアップ!
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』 

スポンサーリンク


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください