浦和インプレッション『広島戦、関根のプレーは浦和に変化をもたらすか?』+動画

follow us in feedly


浦和インプレッション『広島戦、関根のプレーは浦和に変化をもたらすか?』+動画
J1第17節 7月1日 19:04
浦和レッズ サンフレッチェ広島
4 3
2 前半 0
2 後半 3
得点 
興梠慎三 42分   47分 皆川佑介 
武藤雄樹  45分   54分,72分 アンデルソンロペス 
ズラタン  85分     
関根貴大 90+2分    
 埼玉スタジアム 30,853人   

Jリーグ公式チャンネル


スポンサーリンク



 最後は関根自身の『個の力』で打開し、逆転勝利。6人抜きは本当に見事でした。最初は行く気がなかったとコメントしている関根ですが、相手選手のプレッシャーからパスコースがなくなってしまったので仕方なくドリブルを始めたらしい。

 『二人を抜いたときにスピードに乗れたので、その後はゴール前でいつ打つかというタイミングを見計らいながら、相手のスライディングや、シュートブロックも見えたので、それをうまくかわしながらドリブルできたと思う』とコメント。あの時間帯で、冷静に周囲が見えていた事が伺えます。

 何れにしても、あの状況でバイタルエリアのパス廻しをしていたら勝利の確率は低かったのではないかと考えられます。

 また、いまだ守備面については改善策が全く見られず不安材料が継続中。選手達の試合後のコメントも、失点については他人事の様な発言が変わらず続いています。既に崩壊している守備体系と守備陣、シーズンも半分過ぎた広島戦後、4バックの練習を試している様ですが、本当に大丈夫なのでしょうか?

 関根について、今週は海外メディアでも取り上げられ、トルコのサッカー専門サイトでは『日本にもメッシがいた』と高い評価と共に、6人抜きの動画も紹介されている様です。以前は日本のリベリとイタリーメディアで紹介されていますが、前節の大活躍は、ある意味、本人のステップアップに繋がる大きなキッカケになるプレーになったかもしれません。海外移籍についても本格的に視野に入ってきているモノと考えられます。

 試合後のインタビューでも、『自分が浦和をどうにか変えたいと考えていた、原口元気の前で良いプレーが見せられた』とコメント。今節の関根貴大のビックプレーが、今後チームの状況を変える大きなキッカケに繋がっていくのか?

 何れにしても、次節の川崎フロンターレ戦が、大きなターニングポイントになるのは間違いありません。

それでは。

スポンサーリンク


関根貴大 関連情報
浦和レッズトピックス『関根貴大、伊メディアからリトル・リベリと称される』

スポンサーリンク


直近の試合関連投稿
浦和インプレッション『サガン鳥栖戦の敗戦、危機的な『時間』に入っているのは明らか!』
浦和インプレッション J1第15節試合結果『浦和レッズ 2-4 ジュビロ磐田』
 
浦和インプレッション J1第14節試合結果『柏レイソル 1-0 浦和レッズ』
 
浦和インプレッション J1第9節『大宮vs浦和』『さいたまダービー』試合結果! 
関連投稿ピックアップ!
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』 

スポンサーリンク


コメントを残す