『DAZN』UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019シーズンから放映権獲得!

『DAZN』UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019シーズンから放映権獲得!

 DAZNから嬉しいニュースが飛び込んできました!

 DAZNは、『UEFA(欧州サッカー連盟)』と2018-19から2020-21までの3シーズンに渡り放映権契約を結んだ事を6月15日発表しています。これにより、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップの全試合が視聴出来ることになります。

 視聴できる対象試合に関しては、例えばチャンピオンズリーグの場合、プレーオフ予選、グループステージ、決勝トーナメントに至る全てのライブ配信、見逃し配信、ハイライト放映が視聴できるとのことです。簡単に言えば全部視れるということです(笑)。

 一先ず、直近の2017-2018シーズンに関しては、待ちのシーズンとなりますが、その次のシーズンからはDAZNで全てが視れるということになります。期待はしていましたが展開が早くて驚きですね。

 DAZNは、今年4月からスペインサッカーリーグ『リーガエスパニョーラ(ラ・リーガサンタンデール)』も試合数限定でライブ配信が決定、2018-19シーズンからはチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグ、スーパーカップも決定し、来年以降はDAZNの契約者が更に増えるのではないでしょうか。

 仮の話しですが、DAZNが以前から配信意欲を持っている『イングランドプレミアリーグ』の配信が決定する様なことがあれば、更にDAZNの話題が凄いことになると思われますが、イングランドプレミアリーグの契約金は相当の高額と言われており、とりあえず期待しないで待っているぐらいが良さそうです。

 チャンピオンズリーグが視れることになれば、一番心配なのが、配信エラーや画像の停止などのトラブルが多くなることです。本当にこれだけは避けてほしいですね。今でも変わらず『クルクル現象』は続いていますから(笑)。笑えない時間帯に止まったこと、何度あった事でしょうか。

 何れにしても、1年後の深夜時間にDAZNを視る楽しみが更に増えることは間違いなさそうですね。

それでは。

DAZNサッカー配信コンテンツ

日本 明治安田生命 J1 リーグ 明治安田生命 J2 リーグ 明治安田生命 J3 リーグ J1 昇格プレーオフ Jリーグゾーン サンデー Jプライム
ドイツ ブンデスリーガ1部を全試合配信 ブンデスリーガ2部は主要試合を配信 DFBポカール(毎節で最大4試合をライブ配信)
イタリア セリエA(イタリア)全節配信予定(最大でライブ8試合、録画2試合)録画の試合は試合終了から24時間以降に見逃し配信を予定。コッパ・イタリア、スーペルコッパ・イタリアーナ(2017年~)
スペイン ■ラ・リーガ サンタンデール 各節、最大で5試合配信予定 ■LaLiga 1|2|3 柴崎岳選手所属のテネリフェと鈴木大輔選手のジムナスティック・タラゴナの試合を皮切りに最大各節2試合の配信を予定しております。
フランス リーグ1 クーペ・ドゥ・フランス
ベルギー ジュピラー・プロ・リーグ ベルギーカップ
イングランド FAカップ EFLチャンピオンシップ
スコットランド スコティッシュ・プロフェッショナル・プレミアリーグ
オーストラリア ヒュンダイ Aリーグ
アルゼンチン プリメーラ ディビジョン
2018ロシアワールドカップ予選 UEFA 2018ロシアワールドカップ 欧州予選 CONCACAF 2018ロシアワールドカップ 北中米カリブ海予選 CONMEBOL 2018ロシアワールドカップ 南米予選
UEFA CHAMPIONS LEAGUE チャンピオンズリーグ 2016-2017
『DAZN(ダ・ゾーン)』リーガエスパニューラ注目試合の配信決定!! 
関連投稿

浦和ブレイクタイム『DAZNトラブル続き!Jリーグは大丈夫なのか!?』

浦和ブレイクタイム『ダ・ゾーン for ドコモのサービスが始まる! 月額980円!』

浦和レッドピース『Jリーグ独占メディアDAZNダゾーンの配信コンテンツとは!?』 

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!

コメントを残す