浦和インプレッション J1第10節『浦和vs鹿島ナショナルダービー』試合結果!

follow us in feedly


J1第10節 浦和レッズ 1-0 鹿島アントラーズ

鹿島:金崎夢生(24分)

埼玉スタジアム2002 57,447人

 公式動画

浦和インプレッション J1第10節『浦和vs鹿島ナショナルダービー』試合結果!

sponsored links



 『ナショナルダービー』浦和レッズと鹿島アントラーズの対決。2017年リーグ1位と3位の勝点1差の上位対決。2016年Jリーグチャンピオンシップを戦い、2017年ACL決勝トーナメント進出を互いに決めているチーム同士の対決。

 真に、2017年リーグ戦序盤のビッグゲームとなった『浦和レッズvs鹿島アントラーズ』戦ですが、2016年CS第2戦を見ているかの様な厳しい現実を再び突き付けられ、0-1の悔しい敗戦となりました。

 これほど1点が遠い試合になってしまうのは、やはり鹿島アントラーズが相手だからなのか?ゴールデンウィークの真っ只中、このビッグゲームで浦和の勝利に期待していた多くの浦和サポーターやファンの歯がゆさ、その落胆は本当に大きかったのではないでしょうか。勿論、自分もその一人ではありますが。

逆に多くの鹿島サポーター、ファンは最高の気分でゴールデンウィークを過ごしたのかもしれません。

 浦和守備陣の失点(金崎夢生の得点)に関しては、守りのミスから起きた失点とは言い難く、また、無得点に終わった攻撃陣においては、興梠やラファエル・シルバの得点能力、関根や駒井の個の力で勝負するものの、鹿島中盤ラインの小笠原やレオ・シルバの激しいプレス、そして昌子を中心とするDFラインのハードワークの対応によって、浦和のチャンスは最小限に抑えられてしまったと考えられます。

 何れにしても、どちらかが圧倒的優位にポゼッションした試合展開にはならず、2017年CSを戦った同士のプライドなのか?ACL組のプライドなのか?様々なポジションでの激しいデュエルやボールの奪い合う攻防戦が試合の見せ場となり、第三者的には、甲乙つけがたい五分五分の展開が目に映っていたのではないでしょうか。

 やはり鹿島アントラーズは勝負強く試合巧者なのか、やはり浦和は大一番においてはメンタル面の弱さが出て、勝負にも負けてしまうのか?再び鹿島アントラーズの強かさを目の当たりにしてしまう事になってしまいましたが、いつまでもクリアー出来ないこの壁は一体何なのでしょうか?

 ペトロヴィッチ監督の掲げる『美しく攻撃的なサッカー』とは『試合に勝つ』こととイコールしているのでしょうか?選手達はどんな相手であっても『美しく攻撃的なサッカー』を自信と確信を持ってやりきっているのでしょうか?その答えは、大宮アルディージャ戦、鹿島アントラーズ戦の敗戦結果に出ているのかもしれません。

 もしも次にビッグゲームが訪れることがあれば、これまでの状態から抜け出せる策はあるのか。一部選手のモチベーションや威勢だけでは何も解決することはできません。本当の意味でチームの一体感が求められてくると思われます。

 ビックゲームという意味では、監督自身にリーグ戦の優勝経験がないことが一番痛い事なのかもしれません。リーグ戦とACL優勝の目標がある以上、シーズン中盤の移籍期間において、経験豊富な選手補強など、何らか目で見てわかる対策も必要になってくるかと思われます。

何れにしても、次回11月18日に予定されている鹿島スタジアムのアウェイゲームがビッグゲームになるかどうかはわかりませんが、そんな事は関係ナシに必ずリベンジを果たさなければなりません。

 次節10日はACLのFCソウル戦最終節となります。カテゴリーがACLの環境に変わることで、ポジティブに考えればチーム立て直しのキッカケに繋がるかもしれません。この試合も決勝トーナメント1位通過のかかる大一番となります。FCソウルも前回のリベンジに燃えて挑んでくると考えられます。

その状況の中、意地でも勝利と言う結果を出してほしいと思いますが、果たしてどうなるでしょうか?

何れにしても、期待感と不安感の入り交じる複雑な数日間となりそうです。

それでは


sponsored links


鹿島アントラーズ戦関連!
浦和ブレイクタイム J1第10節ナショナルダービー『浦和レッズvs鹿島アントラーズ
『FUJI XEROX SUPER CUP 2017vs鹿島アントラーズ』 2017/02/18
浦和レッズレポート『チャンピオンシップ決勝2nd浦和レッズvs鹿島アントラーズ』 2016年12月4日
浦和レッズレポート『チャンピオンシップ決勝1st鹿島アントラーズvs浦和レッズ』 2016年11月30日
浦和レッズトピックス『チャンピオンシップ決勝 鹿島アントラーズの強さとは』 2016/11/26

関連投稿ピックアップ!
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』 
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』

sponsored links


コメントを残す