浦和ブレイクタイム J1第10節ナショナルダービー『浦和レッズvs鹿島アントラーズ』

follow us in feedly


J1第10節『浦和レッズvs鹿島アントラーズ』

浦和ブレイクタイム J1第10節ナショナルダービー『浦和レッズvs鹿島アントラーズ』

sponsored links



 2017年5日4日、埼玉スタジアムホームゲームの対戦相手は2016年チャンピオンの鹿島アントラーズ。両チームがACLに出場している関係上、変則日程での開催となります。現時点のリーグ戦順位は1位と3位の上位対決となり、ACLの舞台においても共に決勝トーナメント進出を決めている状況。何れも、好成績を出しているチーム同士であり、且つ、昨年のチャンピオンシップを争ったチーム同士の戦いでもあります。

 5月4日のJ1リーグはこの開催のみで、HNK総合のTV中継も入り、メディアも含め様々な見方において大注目の1戦になると思われます。

 浦和としては、前節の敗戦試合『さいたまローカルダービー』の大宮戦に続き、また違った意味合いでの難しい1戦になると予測されます。これまでの鹿島戦の成績は、通算52戦中、浦和16勝9分27敗で勝率30.8%となっており、J1リーグ中、最も勝率の低い相手となります。

 昨年の1stステージホームでは、鹿島の堅守と巧みな攻撃に苦戦し、0-2の完敗。2ndステージアウェイでは2-1で勝利したものの、先程も触れたチャンピオンシップにおいては、1勝1敗の戦績からアウェイゴール数の差が響き惜敗。鹿島アントラーズは、ここぞと言う時にチャンスをモノに出来る強かなチームであり、浦和は過去の対戦において多くの苦い想いをしてきています。

 今シーズンの鹿島アントラーズ公式戦の成績ですが、リーグ戦は9勝3敗。ACLは3勝2敗。XEROXでは浦和と対戦し1勝。通算公式戦18試合で13勝5敗という好結果を残しています。浦和、鹿島共に、来週10日はACLグループステージ1位突破を目指す最終節を控えていること、ある意味、同じACL組で同じ状況の対戦となり、どちらも負けたくないプライドをかけた激しい1戦になると予測されます。

 あくまでも先行情報になりますが、チケットは完売状態、入場者数も50000人を超えると予測されています。また、天候や気温のコンディションも良好の様です。最初にも触れましたが、ここ数シーズンのGWの試合の中ではかなり注目度の高い好カードとなり、Jリーグ側もここまでの好条件で、浦和と鹿島が対戦するとは想像が出来ていなかったのではないでしょうか。

 何れにしても浦和は挑戦者です。浦和は前節の敗戦ショックから切り替えが出来ているのか?引きずっている様では、常勝鹿島アントラーズには勝てません。兎にも角にも、浦和の意地を魅せて欲しいと思います。

5月4日はJリーグで希少な『ナショナルダービー』です。

それでは、試合を楽しみましょう!


sponsored links


鹿島アントラーズ戦関連!
『FUJI XEROX SUPER CUP 2017vs鹿島アントラーズ』 2017/02/18
浦和レッズレポート『チャンピオンシップ決勝2nd浦和レッズvs鹿島アントラーズ』 2016年12月4日
浦和レッズレポート『チャンピオンシップ決勝1st鹿島アントラーズvs浦和レッズ』 2016年11月30日
浦和レッズトピックス『チャンピオンシップ決勝 鹿島アントラーズの強さとは』 2016/11/26
関連投稿ピックアップ!
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表

2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』 

浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』 

sponsored links



コメントを残す