浦和ブレイクタイム J1第8節『浦和レッズ vs コンサドーレ札幌』5年ぶりの対戦!

follow us in feedly


浦和ブレイクタイム J1第8節『浦和レッズ vs コンサドーレ札幌』5年ぶりの対戦!
J1第8節『浦和レッズ vs コンサドーレ札幌』

4月22日(土)14:00

埼玉スタジアム2002

  DAZN BS-1 テレ玉

 2012年以来、久々の対戦となるコンサドーレ札幌。いつの間にか正式なクラブ名が『北海道コンサドーレ札幌』と言う長い名前に変わっていましたね。

 個人的に、コンサドーレ札幌は『札幌都市のサッカークラブ』という捉え方を持っていたのですが、クラブ名に北海道を付けることで、札幌のクラブから北海道のサッカークラブという強引な印象を受けたのですが、実際のサポーターやファンはどう感じているのでしょうか?

 また、北海道(札幌)には新たなサッカークラブの発足があってもと勝手ながら思うのですが、コンサドーレ札幌のクラブ名の頭に北海道を付けてしまうと、ここから新たなJクラブが発足しずらいのでは?と思ってしまうのですが、あまり関係ないのでしょうか?

 今回のブレイクタイム、コンサドーレ札幌との試合が少ないこと、対戦があまりに開き過ぎていることで、戦績レポートが中心となっていません。たまにこんな内容もいいかもしれませんが、どうでしょうか。

 さて、久々の対戦と言う点では、小野伸二や河合竜二のプレーも数年振りに見れるかもしれませんね。今季これまでの出場を確認してみると、

 小野伸二は80分前後からの出場が多く、チームが劣勢に立たされている試合に出場している様です。遊んでいる様なソフトタッチのパスは見られるでしょうか?

 また、河合竜二は、チームがリードしている時の守備堅めなのか?やはり80分前後に出場する機会が多い様ですね。河合はマリノス時代を含めても、浦和戦になるとモチベーションが高く、アグレッシブにプレーしてくる印象がありましたね。

これまでの対戦成績となります。

J1対戦成績:7勝1分2敗 J2対戦成績:0勝1分3敗 リーグ通算:7勝2分5敗

 ヤフーニュースで見たのですが、浦和のレジェンド『平川忠明』と『小野伸二』は静岡・清水商の同期。浦和時代でも共にプレーし、今でも1週間、連絡はとらないことはないぐらい、仲がいいらしい様です(笑)。

何れにしても、5年振りとなる『北海道コンサドーレ札幌』との対戦、楽しみですね。

今回のブレイクタイムはここまでとなります。

それでは

浦和インプレッション J1第8節『浦和レッズ 3-2 コンサドーレ札幌』 

sponsored links


関連投稿ピックアップ!
浦和レッズJ1リーグ全試合レポート 2017J1順位表(Ranking Table)
浦和得点ランキング2017 浦和クラブ別勝敗表
ルヴァンカップ2017日程『グループステージから決勝まで-試合結果-TV放送』 

sponsored links