浦和ブレイクタイム ACL2017 第4節 4.11『浦和レッズvs上海上港』リサーチ

follow us in feedly


浦和ブレイクタイム ACL2017 第4節 4.11『浦和レッズvs上海上港』リサーチ
ACL2017第3節〔上海上港3-2浦和レッズ〕振り返り・・・

 ACL2017第3節の上海上港戦(アウェイ)は2-3の敗戦。得点差は僅差であったものの、内容的には相当押される厳しい戦い。

 この試合では、西川のフィードミスに乗じたエウケソンの絶妙なロングシュートの失点がありましたが、逆に西川の好セーブが無ければ、プラス2失点していたぐらいの強い攻撃を喰らった試合でもありました。

 ピッチコンディションの確認不足から足を滑らせながらの守備対応、それに伴い地に着いた動きが出来ず、落ち着いたパス廻しが殆ど出来なかったこと、そして、警戒していたフッキとエウケソンにゴールを奪われてしまったこと。

 上海体育場の独特な雰囲気に完全に呑まれ、ブラジル人トリオの攻撃の怖さを感じながら、終始、後手に廻る試合運びになっていたと考えられます。

 ACL2017第3節以降、上海上港は中国スーパーリーグの試合を2試合戦ってきましたが、改めてこれまでの戦績や選手情報を再確認していきたいと思います。

※浦和ブレイクタイム ACL2017 第3節『上海上港vs浦和レッズ』試合前リサーチの記事をベースにしています。

上海上港主要メンバー、監督

 太字表記は、上海上港スターティングメンバー起用が多い選手。カッコ内は年齢、及びA代表に選抜されているか(いたか)を追記しています。

 ポルトガル代表DFリカルド・カルヴァーリョについては、クラブへの入団が2月だった事もあり、 ACLグループステージ出場メンバーには登録されてはいませんが、

 世界トップクラスのクラブでプレーした経験や代表としての場数など、上海上港の若いプレーヤーにとっては、目標となる指標でポジティブな存在になっているかと考えられます。

 MFオディル・アフメドフはウズベキスタン代表の中核選手で侮れない選手。ブラジル代表のMFオスカルとFWフッキに加え、FWエウケソンと中国代表・FW武磊の得点力は脅威。GK 顔駿凌、DF 石柯、MF 于海、MF 蔡慧康、そしてFW 武磊を加え、5人の中国代表を揃えています。 

 監督は、アンドレ・ヴィラス・ボアス氏。アカデミカ・コインブラ(ポルトガル)FCポルト(ポルトガル)チェルシーFC(イングランド)トッテナム・ホットスパーFC(イングランド)FCゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)の監督を歴任。

 2016年末から上海上港集団足球倶楽部(中国)の監督に就任。年齢は39歳と若手の監督ではあるが、名将モウリーニョ監督と比較されることが多く、これからの活躍に期待されている監督の一人。

①GK 顔駿凌 Yan Junling(26/ 中国代表)㉒GK 孫楽 Sun Le(27)

②DF 張衛 Zhang Wei(23)㉘DF 賀慣 He Guan(24)⑱DF 張一 Zhang Yi(23)

③DF リカルド・カルヴァーリョ Ricardo Carvalho(38 / ポルトガル代表)

④DF 王燊超 Wang Shenchao(28 / ゲームキャプテン) 

㉓DF 傅歓 Fu Huan(23)㉗DF 石柯 Shi Ke(24 / 中国代表)

㉑MF 于海 Yu Hai(29/ 中国代表)⑤DF 汪佳捷 Wang Jiajie(28)

⑥MF 蔡慧康 Cai Huikang(27 / 中国代表)

㉙MF 鄭致云 Zheng Zhiyun(22)

㉕MF オディル・アフメドフ Odil Akhmedov(29 / ウズベキスタン代表)

⑧MF オスカル Oscar(25 / ブラジル代表 )

⑩FW フッキHulk (30 / ブラジル代表)

⑨FW エウケソン Elkeson(27 / ブラジル)

⑮W 林創益 Lin Chuangyi(24)⑫FW 李浩文 Li Haowen(23)

⑪FW 呂文君 Lu Wenjun(27) ㉝FW 韋世豪 Wei Shihao(22)

⑦FW 武磊Wu Lei(25 / 中国代表)

監督 アンドレ・ヴィラス・ボアス(39 / ポルトガル)

sponsored links


上海上港ベースとなる基本フォーメーション

上海上港ACL戦績、中国スーパーリーグ戦績(4/11ACL浦和戦まで)

 上海上港の今シーズン公式戦8試合の結果確認をしてみましょう。

プレーオフ含むACL4試合に全てに勝利、CSLでは、第3節のライバルチーム広州恒大戦で惜敗していますが、公式戦8戦で7勝1敗の好成績を継続中です。これまでの得点者は、基本前回リサーチから大きく変わる事がありませんが、約1ヶ月以上オスカルの得点がありません。

ゲームメークに徹しているのか?W杯代表に選出されずモチベーションが低いのか?正直不明(笑)。オスカルは約6ヶ月間、フッキは約10ヶ月間、ブラジル代表に選出されていない状態が続いています。

 因みに中国スーパーリーグからブラジル代表に選出されているプレーヤーは、広州恒大のMFパウリーニョ、北京国安のMFレナト・アウグスト、山東魯能泰山のDFジウの3人。中でも、MFパウリーニョ、MFレナト・アウグストはブラジル代表の中核で活躍中です。

さて、話題を戻しますが、上海上港の公式戦得点者情報は以下の通りとなります。

順位 得点者 CSL ACL 合計
フッキ
エウケソン
武磊
石柯
オスカル
呂文君
韋世豪

 これまでの公式戦8試合、エウケソンは抜群の安定感を保持、そしてフッキの得点感覚もブレなく好調状態が続いています。エウケソンは8試合中5試合で7得点。同じくフッキは6試合で7得点を挙げている状況。

 この2人がコンディション万全の状態で試合に出場すれば、絶対という事は勿論ありませんが、ほぼ得点が獲れると言う裏付けとなっています。得点感覚に優れた選手が2人揃っているのは本当に脅威です。

 直前情報になりますが、4月7日山東魯能戦の後半、フッキは負傷交代し、その後に病院検査を受けているとの事。詳細については不明ですが、コンディションによっては浦和戦の出場が微妙になるかもしれませんが、情報操作も考えられる為、当日までどうなるかわかりませんね。

(4月9日情報更新 対戦は、左のクラブがホーム側)

日程 対戦  上海上港得点者  カテゴリー 
02月07日 上海上港3-0スコータイ オスカル、エウケソン、OG ACLプレーオフ
02月21日 FCソウル0-1上海上港 フッキ ACLグループF第1節
02月28日 上海上港5-1WSW フッキ、オスカル、石柯、エウケソン、武磊 ACLグループF第2節
03月04日 上海上港5-1長春亜泰 フッキ、エウケソン✕3、武磊 CSL第1節(中国)
03月10日 上海上港2-0延辺富徳 呂文君、武磊 CSL第2節(中国)
03月15日 上海上港3-2浦和レッズ 石柯、フッキ、エウケソン ACLグループF第3節
04月01日 広州恒大3-2上海上港 エウケソン、フッキ CSL第3節(中国)
04月07日 上海上港2-1山東魯能 フッキ、韋世豪 CSL第4節(中国)
04月11日 浦和レッズ vs 上海上港   ACLグループF第4節

 あくまでも想定の話なのですが、4月11日ACL第4節において、エウケソン、フッキに得点が無ければ、少なくとも浦和の敗戦はないのかもしれません。

勿論、他の選手からの得点があれば、この想定に意味が無くなるのは十分に承知していますが、とは言っても、中国CSLでもACLでもこの2人を警戒している中での失点は事実であり、未だに対応が出来ていないのも事実と考えられます。

 さて、11日の浦和はどう戦い勝利していくのか?フッキ、エウケソンに失点を許しても、それ以上に得点を獲る戦い方が出来るのか?興梠が出場できない状況をラファエル・シルバの個人技で補うことができるのか?

 浦和ホームゲームの中、当然、ペトロヴィッチ監督が守備から入らない予測は出来ますが、試合状況によっては、ACL決勝トーナメント進出を確実にする為に、勝ち点1に拘る考え方があっても間違いではありません。

 更に上海上港のアンドレ・ヴィラス・ボアス監督がどんな策を練ってくるのか見ものです。何れにしても、今シーズン浦和レッズの前半戦の中では一番面白く、そして痺れる試合になるのは間違いなさそうです。

アジアチャンピオンズリーグの中でも注目されている一戦!本当に楽しみです!

それではまた。

sponsored links


関連投稿

浦和インプレッションACL2017第3節『上海上港vs浦和』試合結果!

浦和ブレイクタイムACL2017第3節『上海上港vs浦和』試合前リサーチ

浦和レッドピース『2017ACL浦和レッズと対戦か! 上海上港オスカル、フッキ!』

2017ACL 浦和と対戦! 上海上港リカルド・カルヴァーリョを獲得!

浦和レッドピース『2017ACL中国スーパーリーグの出場クラブはやっぱり凄い!?』

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



コメントを残す