浦和レッズトピックス『仙台戦負傷の関根貴大』検査異常なし!

follow us in feedly


浦和レッズトピックス『仙台戦負傷の関根貴大』検査異常なし!

 4月7日(金)Jリーグ第6節のベガルタ仙台戦において、興梠の2得点に絡む大活躍をしながらも、前半途中で交代するというアクシデントに見舞われていた関根貴大。胸脇付近押さえながら苦痛の表情を見せていた為、状態によっては今後がどうなるか心配でしたが、試合当日に病院で検査を受け、異常無しとの結果に。大事に至らず本当に良かったですね。

 本人は、来週11日のACL上海上港戦に『出場できる』とコメントがあった様ですが、多少の痛みが残っているとの事なので、無理せずに完治を目指してほしいと思います。

 今季の関根は、ドリブルのキレやクロスボールの鋭さがパワーアップ、裏スペースに抜けるプレーや果敢に得点を狙うシュートが多くなり、相手チームからすれば脅威の存在に成長。イタリアのサッカー専門サイトでも特集され『リトル・リベリ』と称されるほどの注目のJリーガーとなりました。

 11日の上海上港戦はFWの核である興梠慎三がレッドカード警告により出場できない為、仮に関根も出場できない事態となるとやや厳しい状況になりますが、浦和には優秀なバックアップメンバーが多く存在している為、それらメンバーの活躍にも期待できるのでないでしょうか。

 何れにしても、関根が来週ACLの上海上港戦に出場する様であれば、コンディション万全で挑んで戦ってほしいと願います。

それでは!

sponsored links


関連トピックス

浦和レッズトピックス『関根貴大、伊メディアからリトル・リベリと称される』

浦和レッズトピックス『ファンタスティック4』『浦和四銃士』伊メディア  

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



コメントを残す