日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー97人』2017年3月NEW!

follow us in feedly


日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー97人』2017年3月NEW!

 サッカー連盟(AFC)は公式サイトにて、ロシアW杯アジア最終予選の予備登録メンバーの最新リスト97人を公表しています。2016年9月頭にAFCから公表された89人に加え、新たに8人を追加登録し、合計97人となっています。97人の国内外クラブの内訳ですが、71人がJリーグ、26人が海外クラブ。

 前回の予備登録人数の89人にも驚きましたが、今回単純に8人を加えるとは?多少メンバーに入れ替えを行うのかと思いきや、追加したカタチになりましたね。なんだか安易な気がするのですが。ハリルホジッチ監督曰く『日本人でサッカー選手であれば、誰にでもナショナルチーム(日本代表)のチャンスはある』と代表発表時に発言していますが、やっぱり多すぎると思うのは自分だけでしょうか?皆さんはどう捉えますか?(笑)

それでは、以下のリストが最新の予備登録メンバーとなります。( )内は2017年の在籍クラブ。〇数字は人数カウントになります。

※赤文字表記は今回新たに追加された選手8人。

GK(8人)

①権田修一(サガン鳥栖)  ②林彰洋(FC東京)  ③東口順昭(ガンバ大阪)  ④川島永嗣(FCメス)

⑤櫛引政敏(ファジアーノ岡山)  ⑥中村航輔(柏レイソル)  ⑦西川周作(浦和レッズ)  

⑧六反勇治(清水エスパルス)

DF(26人)

①藤春廣輝(ガンバ大阪)  ②岩波拓也(ヴィッセル神戸)  ③川口尚紀(アルビレックス新潟)  

④車屋紳太郎(川崎フロンターレ)  ⑤槙野智章(浦和レッズ)  ⑥丸山祐市(FC東京)  

⑦松原健(横浜Fマリノス)  ⑧水本裕貴(サンフレッチェ広島)  ⑨森重真人(FC東京)  

⑩長友佑都(インテル)  ⑪丹羽大輝(ガンバ大阪)  ⑫大武峻(名古屋グランパス)  

⑬小川諒也(FC東京)  ⑭太田宏介(FC東京)  ⑮酒井高徳(ハンブルガーSV)  

⑯酒井宏樹(マルセイユ)  ⑰塩谷司(サンフレッチェ広島)  ⑱昌子源(鹿島アントラーズ) 

⑲武岡優斗(川崎フロンターレ)  ⑳内田篤人(シャルケ)  ㉑植田直通(鹿島アントラーズ)  

㉒宇賀神友弥(浦和レッズ)  ㉓山中亮輔(横浜Fマリノス)  ㉔米倉恒貴(ガンバ大阪)  

㉕吉田麻也(サウサンプトン)  ㉖室屋成(FC東京)


MF(36人)

①青山敏弘(サンフレッチェ広島)  ②遠藤航(浦和レッズ)  ③遠藤康(鹿島アントラーズ)  

④藤田直之(ヴィッセル神戸)  ⑤長谷部誠(フランクフルト)  ⑥本田圭佑(ミラン)  

細貝萌(柏レイソル)  ⑧井手口陽介(ガンバ大阪)  ⑨香川真司(ドルトムント)  

⑩柏木陽介(浦和レッズ)  ⑪喜田拓也(横浜Fマリノス)  ⑫清武弘嗣(セレッソ大阪)  

⑬小林祐希(ヘーレンフェーン)  ⑭今野泰幸(ガンバ大阪)  ⑮南野拓実(ザルツブルク)  

⑯森岡亮太(シロンスク・ブロツワフ)  ⑰永木亮太(鹿島アントラーズ)  ⑱長澤和輝(浦和レッズ)

⑲中村憲剛(川崎フロンターレ)  ⑳大島僚太(川崎フロンターレ)  ㉑大森晃太郎(ヴィッセル神戸)

㉒大谷秀和(柏レイソル)  ㉓齋藤学(横浜Fマリノス)  ㉔瀬戸貴幸(アストラ)  

柴崎岳(テネリフェ)  ㉖柴崎晃誠(サンフレッチェ広島)  ㉗高橋秀人(ヴィッセル神戸)

㉘谷口彰悟(川崎フロンターレ)  ㉙山田大記(カールスルーエ)  ㉚山口蛍(セレッソ大阪)  

㉛高萩洋次郎(FC東京)  ㉜米本拓司(FC東京)  中島翔哉(FC東京)  

加藤恒平(PFCベロエ・スタラ・ザゴラ)  ㉟江坂任(大宮アルディージャ)

橋本拳人(FC東京)

FW(27人)

①浅野拓磨(シュツットガルト)  ②原口元気(ヘルタ・ベルリン)  

ハーフナー・マイク(ADOデンハーグ)  ④指宿洋史(ジェフユナイテッド市原)  

乾貴士(エイバル)  ⑥柿谷曜一朗(セレッソ大阪)  ⑦金崎夢生(鹿島アントラーズ)  

⑧川又堅碁(ジュビロ磐田)  ⑨小林悠(川崎フロンターレ)  ⑩興梠慎三(浦和レッズ)

⑪久保裕也(KAAヘント)  ⑫倉田秋(ガンバ大阪)  ⑬宮市亮(ザンクト・パウリ)  

⑭武藤嘉紀(マインツ)  ⑮武藤雄樹(浦和レッズ)  ⑯永井謙佑(FC東京)  

⑰岡崎慎司(レスター・シティ)  ⑱大久保嘉人(FC東京)  ⑲大迫勇也(ケルン)  

⑳杉本健勇(セレッソ大阪)  ㉑高木俊幸(浦和レッズ)  ㉒田中順也(ヴィッセル神戸)  

㉓豊田陽平(サガン鳥栖)  ㉔宇佐美貴史(アウクスブルク)  ㉕鈴木優磨(鹿島アントラーズ)

㉖鈴木武蔵(アルビレックス新潟)  ㉗長沢駿(ガンバ大阪) 

Jリーグクラブ別の選手登録数を確認、最も多いクラブはFC東京!続いて浦和レッズ!

今回の公表内容で、Jリーグクラブ別の選手登録数を確認してみました。

FC東京 ⑫ 浦和 ⑨  G大阪 ⑧ 川崎 ⑥ 鹿島 ⑥ 神戸 ⑤
広島 ④ 横浜FM ④ C大阪 ④ 柏 ③ 新潟 ② 鳥栖 ②
清水 ① 大宮 ① 磐田 ① 市原 ① 岡山 ① 名古屋 ①

 2017年度は、選手の移籍が激しいシーズンとなり、特にFC東京やヴィッセル神戸については、代表選手や代表クラスの積極的な入団移籍を行っていましたが、FC東京は凄い事になっていますね。改めて日本代表予備登録メンバーを合計すると12人まで増えています。クラブ自体が日本代表のセカンドチームの様に見えますね。なかなか面白いことになっています(笑)。

 以上、最新ロシアW杯アジア最終予選AFC予備登録メンバーリスト97人でした。

スポンサーリンク


NEW! 日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』

日本代表トピックス『ワールドカップアジア最終予選 UAEvs日本』

日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』 

日本代表トピックス『3月W杯最終予選、代表メンバーは16日に発表!』

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー89人』

アジア最終予選日本代表メンバー発表11.15サウジアラビア戦

スポンサーリンク


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


コメントを残す