日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』

2017.5.26追加情報 2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表

日本代表トピックス『2017年6月W杯最終予選イラク戦代表メンバー発表』 

2017.3.26追加情報 日本代表予備登録メンバー97人

日本代表トピックス『日本代表予備登録メンバー97人』2017年3月NEW!

日本代表トピックス『2017年3月W杯最終予選 代表メンバー&バックアップ発表』

 2017年3月W杯最終予選の2試合、23日UAE戦(アウェイ)28日タイ戦(ホーム)に招集される日本代表選手について、本日の15時からハリルホジッチ監督より発表がありました。監督からの抜粋コメントに続いて、招集メンバー、バックアップメンバー表へと続きます。

 ハリルホジッチ監督コメントの抜粋になります。

『ワールドカップのグループ予選が最終段階に入りましたが、日本を含む4カ国にチャンスがあり、且つ難しい局面になっている事は、この4カ国全てに共通している。この状況の中で我々は勝つ準備をしなければならない。その為に、各スタッフと共に、戦略を準備している。今回、新しい選手が入る』

 メンバー発表について、『コンディションの良かった東口を呼べなかった事が残念。先発メンバーとして考えていた。逆に西川はまだコンディションの調整中に見える。久しぶりだが、経験とコンディションで今野を呼んだ。自分が代表監督になってからの新たな選手として高萩を呼んだ。FC東京での活躍も見ている。彼のメンタル面を見てみたい。』

 『本田や長友、そして宇佐美に関しては、これからの重要な試合には経験のある彼らは必要。試合に出ていない本田や長友、そして宇佐美を招集した理由としては、先ず本田に関しては日本代表として多くの得点を獲っている実績がある。本田の代わる選手がいない。長友に関してもこれまでの実績、代表としての存在が重要。宇佐美も同様に、代表での活躍、実績で選んでいる。』『何れにしても、試合に出る出ないはコンディションを確認してからになるが、勿論、彼らに代わる選手が出てくれば、招集しない事も考えている。』

 以上、ハリルホジッチ監督の選手選考コメントの抜粋でした。何れにしても、今回のサプライズ招集は今野、倉田、高萩の3人になるのでしょうか?

 違ったカタチでのサプライズは、『試合に出場していない選手は招集しない』発言を一転し、『〇〇は試合に出ていないが、代わる選手が存在しない』『〇〇は多くの得点実績がある』など経験や実績を理由に撤回した事。

 実際に試合出場して活躍している選手達がいる中、その選考説明に説得力が無くなりました。これまで多くの選手を招集し、また、その機会も多くあったと思いますが、今回の発表を確認する限り、ハリルホジッチ監督の考え方に余裕が無くなっている事がよくわかります。

 どんなスポーツにも共通していると思いますが、代わりになる選手って居ないですよね?良くも悪くも、『選考基準イコール監督自身』となる為、外野が騒いでも何も変わらないのは理解していますが、何れにしても、アウェイUAE戦の結果(勝ち点)がその答えに直結するのではないでしょうか?

※3月25日代表離脱、追加情報

 23日のUAE戦で攻守に大活躍した今野泰之(ガンバ大阪)前線の起点となった大迫勇也(ケルン)の2名がUAE戦での負傷により残念ながら代表離脱。また、高萩洋次郎(FC東京)についてもコンディションが万全でない事が判明、28日のタイ戦に向け、小林悠(川崎フロンターレ)遠藤航(浦和レッズ)の2名が追加招集されました。

 今野については、相手DFとの激しい接触等により左足小指を骨折した模様。大迫も相手DFの危険なタックルから足をひねり、かなり苦痛の表情で交代。それが原因の負傷と考えられます。2人とも代表に対する熱意と貢献力、ポジティブなプレーは凄いモノを感じましたが、残全ながら負傷はやむおえません。

 長谷部誠に続き、今野泰之、大迫勇也と、日本代表の軸の選手が離脱してしまった事は大きな事ですが、本人達が一番ショックであり残念だと思われます。これからのクラブでのプレーもあるので、焦らずしっかりと完治して欲しいと思います。

 追加招集された、FW小林悠(川崎フロンターレ)MF遠藤航(浦和レッズ)は、今回のバックアップメンバーのリストには入っていませんでした。実際に招集している代表選手やバックアップメンバーのコンデションにもよるのでしょうが、一番の理由は、UAE戦の戦い方がハリルホジッチ監督の考える戦術にマッチした事で、その戦術を具現化できる選手の駒として、この2人を押さえたのではないでしょうか?

 代表発表時のバックアップメンバーの捉え方、その意味合い、意外にも微妙なポジションと言う事が判りました。何れにしても、勝利の少ないタイ代表を甘く見ない事、日本代表しっかりと勝ちましょう!

 【日本代表招集メンバー及びバックアップメンバーは以下の通りです。】 

  日本代表招集メンバー  

⚽GK

林彰洋(FC東京)

川島永嗣(FCメス)

西川周作(浦和レッズ)


DF

槙野智章(浦和レッズ)

森重真人(FC東京)

長友佑都(インテル)

酒井高徳(ハンブルガーSV)

酒井宏樹(マルセイユ)

昌子源(鹿島アントラーズ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

吉田麻也(サウサンプトン)


⚽MF

長谷部誠(フランクフルト)※UAE戦の前に離脱

香川真司(ドルトムント)

今野泰幸(ガンバ大阪)※UAE戦に出場、タイ戦から離脱

清武弘嗣(セレッソ大阪)

倉田秋(ガンバ大阪)

山口蛍(セレッソ大阪)

高萩洋次郎(FC東京)

MF遠藤航(浦和レッズ)※タイ戦から追加招集


⚽FW

本田圭介(ミラン)

原口元気(ヘルタ・ベルリン)

浅野拓摩(シュツットガルト)

久保裕也(KAAヘント)

岡崎慎司(レスター・シティ)

大迫勇也(ケルン)※UAE戦に出場、タイ戦から離脱

宇佐美貴史(アウクスブルク)

FW小林悠(川崎フロンターレ) 

  日本代表バックアップ  

GK 中村航輔(柏レイソル)

DF 丸山祐一(FC東京)

MF 大島僚太(川崎フロンターレ)

MF 小林祐希(へーレンフェーン)

FW 永井 謙佑(FC東京)

FW 武藤嘉紀(マインツ)

FW 金崎夢生(鹿島アントラーズ)

 何れにしても、長谷部の怪我が残念です。手術しなければならない状態で、今季は厳しいとの事。焦らずしっかり直し、万全のコンディションでピッチに戻る事を期待します。

それでは。

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!

コメントを残す