2017ACL全北現代の出場権没収が決定! スポーツ仲裁裁判所(CAS)が正式発表!

follow us in feedly


2017ACL全北現代の出場権没収が決定!2月3日スポーツ仲裁裁判所(CAS)が公式発表!

 先月1月18日アジアサッカー連盟(AFC)は、全韓国Kリーグ全北現代に対し、2017ACL出場権剥奪の処分を下しましたが、全北現代側はそれを不服と判断、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議申し立てを行っていましたが、その裁判結果が2月3日発表されました。

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)の下した結果は、『AFCの決定は実行されたままであり、全北現代は2017年ACLに参加する資格はない』と発表。

 これについては、1月18日AFCが下した処分は正しい判定であると言う事、そして、その後に出場クラブやACL組み合わせを変更し、その流れで全てのスケジュールが進行している事、これらに伴い全北現代の出場枠も出場権も無いと言う裁判結果になったと考えられます。

【下に続く・・・】

sponsored links


 全北現代のACL出場権復活は勿論ありえない思っていましたが、CASを大金で買収してしまうのでは?なんて言う笑える(笑えないかも・・・)ニュースも流れたぐらいなので、正式なCASの裁判結果を待っていましたが、今回の発表で、グループ組み合わせやその出場クラブの関係者がようやくスッキリしたのではないでしょうか。

 アジアの強豪チームでACL王者でもある全北現代。その実力を持っているにもかかわらず八百長を実行してしまうクラブ。Kリーグ、AFC、CASの再三に渡る判定により、全北現代のモラルや体質はどう変わっていくのでしょうか?AFCやCASに異議申し立てをする事自体が疑問なのですが・・・。

 今回の正式発表件に伴い、繰り上がりプレーオフ出場が決まっていた蔚山現代のモチベーションは相当に上がっている事でしょう!(笑) 何れにしても2017年ACLがようやくスッキリして始まりますね!

それでは。

全北現代ACL出場権没収に至る問題(審判買収)に関して、関連記事をアップしております。詳細についてはコチラ↓をご覧下さい。 2016.12.26 浦和レッドピース『2017ACL全北現代は出場禁止処分になるのでしょうか!?』

前回記事 2017.1.19 2017ACL全北現代の出場権剥奪が決定! グループステージにも影響あり!?

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


コメントを残す