2017ACL川崎フロンターレ『2017ACLグループステージG 試合日程-組み合わせ』

follow us in feedly


決勝トーナメン進出が決定、最新記事レポート

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 最新記事
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント勝敗表-TV放送予定』 
浦和ブレイクタイム『2017ACL決勝トーナメント組み合わせ日程表』 

投稿最初のレポートはここから

ACL2017川崎フロンターレ『ACL2017グループステージG試合日程-組み合わせ』

 浦和レッズが苦手とするクラブのひとつ、川崎フロンターレ。時間帯に関係なく、陣形にこだわらず、どこからでも攻めてくる姿勢は脅威。ACL2017では同じ日本代表のクラブとして、情報共有していきたいと考えています。決勝トーナメントであたる様な事があれば、得点の取り合いで盛り上がるでしょう。

AFC CHAMPIONS LEAGUE グループステージ組み合わせ (アジア東地区)

(2017.02.08一部更新)

各プレーオフの結果ですが、グループEは蔚山現代(韓国)、グループFは上海上港(中国)、グループHはガンバ大阪がグループステージ進出を決めています。残り1枠は、2月8日に行われる上海申花(中国) VS ブリスベン・ロアー(オーストラリア)の結果で決まります。プレーオフで最も面白い試合が予測されますね。

(2017.02.08追加更新)

2月8日に行われたグループEのプレーオフ、上海申花(中国) VS ブリスベン・ロアー(オーストラリア)の結果ですが、ブリスベン・ロアー(オーストラリア)が勝利し、グループステージ進出を決めています。

グループE グループF
鹿島アントラーズ FCソウル(韓国)
ムアントン・ユナイテッド(タイ) 浦和レッズ
ブリスベン・ロアー(オーストラリア) ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)
蔚山現代 上海上港
グループG グループH
広州恒大(中国) アデレード・ユナイテッド(豪州)
水原三星(韓国) 江蘇蘇寧(中国)
川崎フロンターレ 済州ユナイテッド(韓国)
イースタンSC(香港)

 

2017.01.18 アジアサッカー連盟(AFC)、全北現代の2017ACL出場権剥奪を決定!

 2017年1月18日、アジアサッカー連盟は、前年度のACLチャンピオン全北現代(韓国)の『Kリーグ審判買収問題』を受け、ACL2017の出場権剥奪を決定。ACLに激震が走りましたね。これに伴い、韓国Kリーグクラブの繰り上がりが行われ、グループの組み合わせにも変更がありました。

 【グループE】 プレーオフ1の勝者 蔚山現代(韓国)が新たに出場。プレーオフ出場枠だった済州ユナイテッド(韓国)が本戦グループステージに繰り上がり、グループHに移動。

 【グループH】 出場権剥奪の全北現代に代わり、済州ユナイテッド(韓国)がグループEのプレーオフ出場枠から本戦グループステージに繰り上がり。グループHへ移動。

 全北現代側は、AFC裁定に対し異議申し立てを行っており、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴中。裁判結果はどうなるのでしょうか?何れにしても、出場国及びグループの変更については既に発表さてれていますが。

(2017.02.04追加情報)

2017ACL全北現代の出場権没収が決定!2月3日スポーツ仲裁裁判所(CAS)が公式発表!

【次項、グループステージ試合日程へ続く】

sponsored links


AFC CHAMPIONS LEAGUE 【グループG】 川崎フロンターレグループステージ試合日程

(2017.02.08一部更新)

川崎フロンターレのACL2017のTV放送は、日テレジータスにて生中継されます。スカパー!の場合は、ch.257で、972円/月の契約が必用となります。

※日程変更になる場合もあり。時間及び会場については、決定次第、随時更新します。(最終更新 2/19)  

日付(曜日) 日本時間 試合(対戦相手) 会場(TV放送)
02.22(水) 19:00 川崎フロンターレ VS 水原三星 等々力陸上競技場 (日テレジータス)
03.01(水) 21:00 イースタンSC VS 川崎フロンターレ 旺角大球場 (日テレジータス)
03.14(火) 21:00 広州恒大 VS 川崎フロンターレ 広州天河体育中心 (日テレジータス) 
04.12(水) 19:00 川崎フロンターレ VS 広州恒大 等々力陸上競技場 (日テレジータス)
04.25(火) 19:00 水原三星 VS 川崎フロンターレ 水原WCスタジアム (日テレジータス)
05.09(火) 19:30 川崎フロンターレ VS イースタンSC 等々力陸上競技場 (日テレジータス)

 グループGでダントツにレベルの高いクラブは、やはり広州恒大になるでしょう。川崎フロンターレはアウェイの戦い方がカギとなるでしょうね。特に広州恒大と得点の取り合いをガチンコで行えば、かなり痛い目に合うと思われます。

パウリーニョ、リカルド・グラール、アランのコンビネーションは、フリーの動き方やパススピードで振り回され、簡単にデイフェンスラインの裏を狙ってきます。テクニックがあるので、多少は驚かされますが、落ち着いて対応すれば何とかなると思います。兎にも角にも攻め合いには付き合わない方が良いかもしれません。 

ACLの常連、韓国・水原三星も侮れません。川崎とレベル的には変わりませんが、試合慣れしてるところが強みかと思われます。何れにしてもグループGはレベルの高いクラブが集結した面白い組となりました。

それでは。

 

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 関連記事 

2017.02.21 2017ACL『グループステージ E鹿島 F浦和 G川崎 Hガンバ 勝敗表』はこちらで

2017.02.09 2017ACL『グループステージ-東アジア地区出場クラブ、全日程-TV放映予定』

2017.02.04 2017ACL全北現代の出場権没収が決定!2月3日スポーツ仲裁裁判所(CAS)が公式発表!

2017.01.26 2017ACL鹿島アントラーズ『2017ACLグループステージE 試合日程-組み合わせ』

2017.01.26 2017ACL浦和レッズ『2017ACLグループステージF 試合日程-組み合わせ』

2017.01.27 ACL2017ガンバ大阪『ACL2017グループステージH 試合日程-組み合わせ』

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



コメントを残す