浦和ブレイクタイム『Jリーグ独占メディアDAZNダゾーンの配信コンテンツとは!?』

follow us in feedly


浦和ブレイクタイム『Jリーグ独占メディアDAZNダゾーンの配信コンテンツとは!?』

関連記事 NEW! 

『DAZN』UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019シーズンから放映権獲得!

DAZNは、『UEFA(欧州サッカー連盟)』と2018-19から2020-21までの3シーズンに渡り放映権契約を結んだ事を6月15日発表しています。これにより、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ…..

関連記事 

『DAZN(ダ・ゾーン)』リーガエスパニューラ注目試合の配信決定!! 

関連記事 

浦和ブレイクタイム『ダ・ゾーン for ドコモのサービスが始まる! 月額980円!』 2017年2月15日 


 皆さんご存知の通り、『スカパー』のJリーグのライブ中継(配信)が2016年をもって終了し、2017年シーズンから新たなストリーミング配信メディア『DAZN=ダ・ゾーン』とJリーグが契約。J1、J2、J3全試合の独占ライブ配信が決まりましたね。

2017年、Jリーグ中継はスカパーからDAZNへ。Jリーグの放映権は10年契約! 

 ストリーミング配信とは・・・『インターネット上でストリーミング技術を利用し、音楽や映像などをユーザーに送信するサービス。ストリーム配信とも言う。インターネットの通信環境さえあれば、スマートテレビ・モバイル・タブレット・パソコン・ゲーム機器等で視聴が出来る。』

 その配信メディア『DAZN』の親玉(笑)が英国のパフォームグループ。Jリーグの放映権10年・2100億円で契約したニュースは、2016年秋頃の大きな話題となりましたが、この莫大な放映権料がJリーグに入ってくる事により、

 2017年度に優勝したクラブに対しては、これまでの約5倍にあたる賞金(優勝賞金・各分配金などあわせて、総額約21.5億円)が支給される事となりましたね。

関連人気記事: 2017年J1優勝チームに総額21,5億円を支給予定!2016.10.5

 Jリーグ側の意図としては、その賞金をクラブ強化費に充当してもらい、常にACLチャンピオンが狙えるレベルの高いクラブを目指してもらう事。

 韓国Kリーグクラシックの強さ、中国スーパーリーグの台頭、タイプレミアリーグの急成長など、中東も含めてアジアのトップに立つ事が難しい時代となっています。Jリーグとパフォームグループ『DAZN』との巨額な契約は、Jリーグ勢のアジア制覇を目的とした、大きな動機に繋がりましたね。(下に続く・・・)

sponsored links


 DAZNはJリーグファンや、海外サッカーファンをどれだけ満足させてくれるのか?

 この『DAZN』なのですが、Jリーグファンや海外サッカーファン、様々なスポーツを視聴したいユーザーに対して、どのくらい満足させてくれるメディアなのでしょうか?

 改めての確認になりますが、スカパーでのJリーグ中継はありませんので、何れにしてもJリーグライブ中継を見たいのなら『DAZN』に加入するしかありません。

 気になる『DAZN』の加入料金ですが、月額1750円(税抜)のみ。様々なパック料金の設定は無く、手続きも至ってシンプルな様です。入会退会についてはいつでもOK!

 スカパーの様々なパック料金に手を焼いている私としては、『DAZN』のリーズナブルな価格設定やシンプルな設定はとてもわかり易い感じを受けました。こんな事を言っている私自身は、実は未だに『DAZN』に加入していません(笑)。

 さて『DAZN』はJリーグ独占配信の他に、Jリーグ以外の国内サッカー配信や海外サッカー配信について、どのぐらいのメニューが用意されているのでしょうか?

 『DAZN』のHPや関連情報を確認したところ、ブンデスリーガ全試合のライブ&オンデマンド、セリエA、リーグアン、FAカップ、EFLチャンピオンシップ、EFLカップ、コパ・デル・レイなど世界中のサッカーが視聴出来る様なのですが・・・。

配信コンテンツ 配信内容
Jリーグ(2017) 明治安田生命J1リーグ/明治安田生命J2リーグ/明治安田生命J3リーグ
J1昇格プレーオフ
ブンデスリーガ2016/2017シーズン(ドイツ) ブンデスリーガ1部、2部は主要試合を放送
DFBポカール(毎節で最大4試合をライブ配信)
セリエA2016/2017シーズン(イタリア) セリエAは2節以降、全節配信予定(最大でライブ8試合、録画2試合)。
録画の試合は試合終了から24時間以降に見逃し配信を予定。
コッパ・イタリア
スーペルコッパイタリアーナ
イギリス イングランドリーグカップ
FAカップ
イングランド・フットボールリーグ
スコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグ
スペイン スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)
スーペルコパ・デ・エスパーニャ2017
フランス リーグアン(最大2試合をライブ配信)
リーグドゥ
フランス杯

●ブラジル カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA
●アルゼンチン プリメーラ・ディビジョン
●ベルギー ジュピラー・プロ・リーグ
●南アメリカ コパ・スダメリカーナ
●FIFAワールドカップ2018 南米予選(プレーオフを除く全試合を配信)
●FIFAワールドカップ2018 ヨーロッパ予選(プレーオフを除く258試合を配信)
●FIFAワールドカップ2018 北中米カリブ海予選(一部の試合を配信)

<

section class=”sec-cmn-lv2″>

(下に続く・・・)

sponsored links


Jリーグ独占配信は勿論見れますが、ACL2017やカップ戦は全く配信されない・・・。

 冷静に配信コンテンツを眺めると、あれれっ?Jリーグ(リーグ戦)は独占配信なので勿論見れるのですが、YBC ルヴァンカップ、天皇杯、そしてACL2017などは配信コンテンツにはありません。

 浦和目線で勝手な事を言ってしまいますが、ACL2017のライブ中継は配信して欲しかったですね。特にアウェイ戦の配信に期待していたので、残念です!

 配信してくれるなら、加入料金にプラス2000円払っても安いくらいです(笑)。また、スルガ銀行チャンピオンシップ、浦和vsシャペコエンセの配信も今のところはなさそうですね。

 浦和のホームゲームであれば、常にスタジアム観戦が出来れば良いのですが、誰もが必ず行けるわけではない事、また、スタジアム観戦した場合でも、後から再放送(DAZNの場合は見逃し配信)を見るのもサッカーの楽しみであり、元々配信自体が無いと言うのは、本当に残念です。

 また、UEFAチャンピオンズリーグ、リーガエスパニューラ(スペイン)、プレミアリーグ(イングランド)についても配信コンテンツがありません。

 現在の『DAZN』コンテンツにおいて、配信されないサッカー中継に関しては、ユーザー個々の選択肢において、スカパーの各パック契約、WOWWOW契約、スカパーの各チャンネル契約、NHK-BS等で、それぞれ見たいサッカーを有料にて追加してゆくカタチとなりそうですね。

 現時点における『DAZN』の強みとしては、Jリーグの独占配信は勿論の事、ブンデスの全試合放送、FIFAワールドカップヨーロッパ予選、ブラジルセリエAなど、面白そうなサッカー配信が多くあります。

 サッカーコンテンツ以外においても、一部のプロ野球、MLB、F1、UFC、Vリーグ、NBA、NFL、サイクルロードレースなど、幅広いスポーツメニューが提供される様ですね。

多くのスポーツが視聴できる月額1750円はリーズナブル!今後のコンテンツ充実に期待!

 ユーザーによっては、初めて見たスポーツに興味を持ったりと、新たなファン獲得に繋がる可能性があるかもしれません。個人的にはツールドフランスと同等に面白いと言われているサイクルロードレース『ジロ・デ・イタリア2017』に興味があるので、是非見たいなと思っています。

 ユーザー個々の好みにもよりますが、やはり月額1750円(税抜)はかなりリーズナブルな設定かと思われます。2017年からJリーグ独占配信という大きなサービスを加えて始まる『DAZN』ですが、魅力もあればその逆もある事は否めません。

 また、インターネットの通信環境にもよりますが、ストリーミング配信独特の映像の乱れ(カクカクする事や固まってしまう事)が生じたり、多少の画質の悪さが目立つ事もある様です。

 何れにしても、年々コンテンツの見直しと共に、ユーザーリクエストの具体化、通信状況の最適化など、更新内容が充実するのであれば多少価格がアップしても納得できるかと思われます。

 『DAZN』が常にユーザーファースト(笑)であればと期待したいところですね!皆さんは『DAZN』に加入していますか?若しくは加入しますか?

私は前向きに加入を検討中です(笑)。

それでは。

sponsored links



よく読まれている投稿ピックアップ!


コメントを残す