2017ACL全北現代の出場権剥奪が決定! グループステージにも影響あり!?

follow us in feedly


2017ACL全北現代の出場権剥奪が決定! グループステージにも影響あり!?
アジアサッカー連盟(AFC)、2017ACL全北現代の出場権剥奪を決定!(1月18日)

 2017ACL関連で大きなニュースが入りました!アジアサッカー連盟(AFC)は、韓国Kリーグの強豪・全北現代に対し、2017ACL出場権剥奪の処分を1月18日付けで下しました。

 2016年のKリーグクラッシックにおける審判買収問題の件について、AFCからの処分待ち状態が続いていましたが、やはりと言うか、納得と言うのか・・・2016ACLチャンピオンにとって大変厳しい処分となりました。

 全北現代の審判買収問題に関しては、関連記事を既にアップしておりますので、詳細についてはコチラ↓をご覧下さい。 2016.12.26 浦和レッドピース『2017ACL全北現代は出場禁止処分になるのでしょうか!?』

 ただ、全北現代側も異議申し立てを10日以内に行うことが出来る為、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴し、その裁判結果によってはAFCの処分が取り消される可能性が残されているとの事です。

 全北現代は必ず提訴し、出場権の復活に全力を注ぐと思われますが、その判決は一体どうなるのか?注目されますね。全北現代の出場権が没収された場合については、東アジア地区グループリーグの『グループE』 『グループH』が以下の内容で変更になります。

 なんだか、また複雑になりますねACL前年覇者の全北現代が出場しない場合は、元々の同じ『グループH』にいる各クラブにとれば、やや戦い易くなったかもしれません。勿論、済州ユナイテッドも侮れない強豪クラブではありますが。

【下に続く・・・】

sponsored links



【グループE】

鹿島アントラーズ(日本)

ムアントン・ユナイテッド(タイ)

プレーオフ勝者(上海申花・中国の勝ち上がり予想)

プレーオフ勝者(蔚山現代・韓国が新たに出場) ※ここのプレーオフ出場枠だった済州ユナイテッド・韓国は本戦グループステージへと繰り上がり、【グループH】に移動。


【グループH】

アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)

江蘇蘇寧(中国)

済州ユナイテッド(韓国) ※全北現代の出場枠だったところ。グループEのプレーオフ出場枠から本戦グループステージに繰り上がり、【グループH】に移動。

プレーオフ勝者(ガンバ大阪・日本の勝ち上がり予想)


 何れにしても、ACL開催時期まで時間が限られている為、出場クラブが二転三転する事態が長引く事になれば、他クラブや試合日程に大きく影響してくると思われ、早期CASの判決を望みたいところですね。余談ですが、もし2017ACLチャンピオンが蔚山現代って事になったら・・・想像するだけで凄いストーリになります(笑)!

それでは。

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



コメントを残す