浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』山田、岡本、レンタル延長! 菊池完全移籍!

山田直輝、岡本拓也、湘南ベルマーレへの期限付移籍が延長される。菊池大介は浦和に完全移籍が決定。

28日付けのオフィシャルにて、湘南ベルマーレに期限付き移籍中の山田直輝、岡本拓也について、期限付き移籍の延長が発表されましたね。同時に、湘南ベルマーレ菊池大介の浦和レッズへの完全移籍も発表されました。

本日、湘南所属選手3名同時の発表になったのは、湘南ベルマーの天皇杯準々決勝の結果如何によって発表日程や段取りを組んでいたのかもしれません。ただ、岡本拓也については、先行情報で浦和復帰の可能性が濃厚だった為、レンタル延長にはやや驚きがありました。今は故障中ですが、シーズン中においてはレギュラー陣として活躍していた為、本人からのレンタル延長希望があったかもしれませんね。(あくまでも推測ですが・・・)

菊池大介については、浦和での中盤争いがどうなるのか?様々な意味でレギュラー争い、ポジション争いが激しくなりそうですが、彼については、運動量もありアグレッシブなプレーをする浦和にいないタイプであり、加入については全く否定はしませんが、何れにしても中盤から前線の選手層が多くなっている(多すぎる?)事は否めません。

今回の発表で、岡本が復帰しない事が明確になった為、DF陣の選手層の薄さが正直気になります。現状登録している全てのDF陣がフル稼働(活躍)すれば良いのですが、いい意味でも悪い意味でも、今季の様に慣れたレギュラー陣だけでシーズンを戦うのだけは避けてほしいと思います。例えば、外国人枠のイリッチをほとんど使わない、使ってほしい試合で那須を起用しなかったりと、ペトロヴィッチ監督の偏り過ぎのメンバー選択に、幅を持った対応で挑んでもらいたいと願います。

リーグ戦優勝の獲得賞金などが大幅にアップされる2017年、リーグタイトル&ACLタイトル、それぞれのタイトルを獲得する為には、現状メンバー&新規獲得メンバーのフル稼働(活躍)が絶対に不可欠です。

徐々に獲得&移籍選手の確定が埋まってきました。今後サプライズがあるのかわかりませんが、何れにしても年末までのオフィシャルにどんな情報がアップされるのか?注目していきたいと思います。

それでは。

関連記事

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』石原、仙台期限付移籍!?阪野、山形完全移籍!

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』12/21付更新

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』矢島慎也、浦和復帰12/19付

浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』加賀、茂木、阪野移籍か!?

2106/12/7 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』Rシルバ確定!

2016/12/6 浦和レッズトピックス『2017浦和レッズ移籍/獲得報道』GK大谷退団!?

2016/12/5 浦和レッズトピックス『矢島慎也の獲得にガンバ大阪が動く!?』

sponsored links


 

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください