浦和レッズチャンピオンシップ決勝戦、鹿島アントラーズに決定!


2016.11.23

チャンピオンシップ準決勝、川崎フロンターレ(年間勝点2位)と鹿島アントラーズ(年間勝点3位/1stステージ優勝)の試合が本日行われましたが、0-1で鹿島アントラーズが勝利。浦和レッズの対戦相手、鹿島アントラーズに決定しました。冷静に観て、鹿島アントラーズは、特別な布陣を組む事も無く、ほぼリーグ戦とほとんど変わらない状態で戦っていたと思います。川崎フロンターレはややチームの調子を落としているのか?疲労が溜まっていたのか?リーグ戦の勢いが感じられませんでしたね。怪我人も多く抱えている為、ベストメンバーで戦えていない事もありますが、攻撃にいつもの怖さが無かった様な気がします。勿論、鹿島アントラーズの守りが堅かったとも言えますが、それでも川崎の攻撃が単純に見えてしまったのは自分だけでしょうか・・・。

何れしても、鹿島は強かなチーム。終了後、小笠原選手のインタビューも浮かれる内容は一切無く、冷静且つ厳しい表情で決勝戦への思いをコメントしていましたね。浦和の選手達もしっかり試合を観ていた事と思いますが、その中でも興梠はどんな気持ちで観ていたでのでしょうか。決勝戦では興梠や柏木に対し、小笠原選手から激しく厳しい当たりやマークがあると想定されます。プレーと共に気持ちも負けないで戦ってほしいと思います。

11月29日カシマスタジアム、12月3日埼玉スタジアム、Jリーグチャンピオン(優勝)をかけての決戦がいよいよ始まりますね。鹿島アントラーズは優勝回数も多く、ここぞと言う一番に本当に強いチームです。

決勝戦はホーム&アウェーの2試合、合計180分間の戦いです。2試合で決着がつかず、勝敗や得点差、アウェーゴール数まで並んだ場合は、延長戦には突入せず、年間リーグ1位のチームが優勝になります。何度も言いますが浦和は挑戦者の気持ちと共に今季リーグ戦勝点1位のプライドを持って果敢に挑んでほしいと思います。

それでは!

余談ですが、鹿島アントラーズがCS決勝に進んだ為、鹿島アントラーズの2017年ACL本戦出場も確定しています。

関連記事

2017ACL日本出場枠『3+1』が確定、浦和レッズも確定!?

FIFAクラブワールドカップジャパン2016

浦和レッズレポート『鹿島アントラーズvs浦和レッズJ1リーグ2ndステージ5』

浦和レッズレポート『浦和レッズvs鹿島アントラーズJ1リーグ1stステージ15』

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



コメントを残す