浦和レッズ天皇杯ベスト16『川崎フロンターレ戦はどうなる!?』

天皇杯ベスト16 今季リーグ戦の年間1位と2位の注目の1戦!

天皇杯で一番注目される1戦が等々力競技場で行われます。

天皇杯ベスト16で、今シーズンのリーグ戦1位2位の戦い『川崎フロンターレvs浦和レッズ』です。

11月下旬開催のJリーグチャンピオンシップに出場するチーム同士の戦いでもあり、CS準決勝における川崎フロンターレvs鹿島アントラーズとの結果次第によりますが、見方によっては、その前哨戦ともみられていますね。

先ず今年のリーグ戦においては、1勝1敗の五分。両チーム共、アウェイの地で勝利。

ミハイロ・ペドロヴィッチ体制となった2012年度からの戦績では、浦和は2勝5敗3分で川崎フロンターレに大きな分があります。因みにアウェイの地、等々力競技場では1勝3敗1分の戦績となり、その1勝は今年のリーグ戦での勝利となっています。等々力競技場では、この5年間で1勝しか出来ていないのが現実で、分の悪いスタジアムの一つとなっています。

両チームにおける、怪我で故障中、又は日本代表に選出されている選手リストに関しては、川崎フロンターレは、小林悠選手が怪我で故障中。怪我で離脱していた大島僚太選手はこの天皇杯で復帰の様です。浦和では、西川、槙野の2名が代表選出で不在となりますね。

浦和にとっては、相手に不足なし、苦手のアウェイの地という事もあり、様々な意味でチャンレンジする場となりそうです。場合によっては延長戦120分の戦い、その後のPK戦まで想定されますが、何れにしても、今年のリーグ戦で培った、最後まであきらめない勝負強さに期待したいと思います!

それでは!

浦和レッズレポート『川崎フロンターレvs浦和レッズJ1リーグ1stステージ8』

浦和レッズレポート『浦和レッズvs川崎フロンターレJ1リーグ2ndステージ9』

sponsored links


レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



コメントを残す