浦和レッズトピックス『ダイヤモンドF.Cパートナーズ』11月中旬設立へ!

follow us in feedly


浦和レッズ共同経営会社『ダイヤモンドF.Cパートナーズ』11月中旬に設立!

 10月31日、三菱自動車(三菱自工)と三菱重工業は、浦和レッズを共同経営する持ち株会社『ダイヤモンドF.Cパートナーズ』を11月中旬に設立すると発表。

 直近報道されていた内容の通リ、浦和レッズの筆頭株主であった三菱自工51%の保有分については、三菱重工業が32%を保有し筆頭株主へ。三菱自工は19.8%へと比率を下げる。これにより、浦和レッズ株の51%以上を保有する2社(三菱重工、三菱自工)で、持ち株会社『ダイヤモンドF.Cパートナーズ』を設立。

 因みに、持ち株会社『ダイヤモンドF.Cパートナーズ』設立に伴う出資比率は、三菱重工業が60.8%、三菱自工が39.2%との事です。何れにしても、三菱重工が主体となり、浦和レッズがJリーグ規約に抵触する問題は完全決着へ。そして持ち株会社『ダイヤモンドF.Cパートナーズ』の新たな経営がこれから始まる事。

 様々な意見や考えがあるかと思いますが、浦和レッズにバックアップしてくれた三菱重工に大いに期待しましょう!

 来季からのJリーグ運営の変更(大幅な賞金アップ、外国人選手登録の拡大、TV放映権など様々)に合わせ、新たな浦和レッズの運営会社『ダイヤモンドF.Cパートナーズ』が機能する事に期待し、魅力のある選手の獲得やチーム強化に繋がれば、いつの日か常に満員の埼玉スタジアムが戻るかもしれませんね(笑)

それでは!

スポンサーリンク


浦和レッズ、三菱グループ関連投稿
浦和レッズ筆頭株主、三菱重工業で最終調整へ!? 浦和レッズ株三菱グループへ譲渡か?それとも新たな企業が取得か!? 浦和レッズin三菱グループ
レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


コメントを残す