2017年1ステージ制復活、優勝賞金10億円!?外国人枠の見直しも?

follow us in feedly


J1リーグ1ステージ制2017年度から復活へ!?

 Jリーグにいらっしゃるお偉い方々、本当に気分屋さんですね。 

 来年2017年度から再び1ステージ制に戻すことを検討している?と言うか戻す方針を固めたとのことです。 

 まさかの2年で終了予定の現行制度、様々な反対意見や疑問視する意見が多い中で、2015年から2ステージ制及びチャンピオンシップを導入したにも拘わらず、Jリーグ側の安易な考え?に選手、Jリーグチーム、ファン・サポーターは正直振り回されてる感は否めません。

 最終決定については年内までに回答を出すとの事です。

『納得いかないチャンピオンシップの組み合わせ』へ続く・・・

sponsored links


納得いかないチャンピオンシップの組み合わせ。

『チャンピオンになれる権利が複数のチームに与えられる』 『ファン・サポーターが盛り上がるのでスタジアムの集客アップや収益に繋がる』 『スポンサーさんからの収入も見込める』 そんな感じで導入されたチャンピオンシップ。

 1年間戦い疲労している複数のチームが戦う意味、積み上げてきた勝点の意味、試合毎に一喜一憂してきたファン・サポーターの気持ち、それら全てをないがしろにする様に、Jリーグのお偉い方々だけが盛り上がっていた戦略?がようやく終了予定です。

Jリーグ、英国パフォームグループの放映権契約で大幅な収入増!

 2ステージ制を2年でやめる理由なのですが、実はJリーグさんにすごい運営資金が流れてくるらしいです。2017年より英国の動画配信大手パフォームグループと10年間で総額約2100億円の放映権契約を締結し、大幅な収入増が見込めるとのこと。

 また、優勝賞金は前代未聞の10億円の予定になるらしく、欧州のトップリーグに並ぶ賞金額となる模様。何だかんだ言って結局はお金で釣って、盛り上げる作戦の様です。

 勿論、様々な事に使える運営資金は必要かと思いますが、Jリーグ創設時のミニバブル的な雰囲気だけは避けて欲しいと願います。

『Jリーグのガラパゴス化を避ける為に、外国人プレーヤー枠の緩和もあり!?』へ続く・・・

sponsored links


Jリーグのガラパゴス化を避ける為に、外国人プレーヤー枠の緩和もあり!?

 これに伴い外国人選手枠の規制緩和も考えている様で、今まで以上に多くの外国人選手の起用が可能になったり、有名選手のJリーグ移籍が多くなるかもしれませんね。

 諸外国の代表クラスの選手をJリーグで観たいファン・サポーターは沢山いるし、勿論、自分もその一人ですが、これに関しては、一過性の安易な考えではなく、

 Jリーグのガラパゴス化を避ける意味において、世界基準から観るJリーグの位置付け、レベルの底上げなど、方向性を持った考え方でしっかりと決めていってほしいと願います。 

 何れにしても、納得のいかなかった2ステージ制やチャンピオンシップが廃止される方向は喜ばしい事なのですが、

 Jリーグ側の運営資金目当ての安易な戦略で、ファンやサポーターを振り回す事だけは、本当にやめてほしいものです。

それでは。

sponsored links


関連記事!!

2017年J1リーグ1ステージ制、実行委員会で合意!外国人枠の変更も合意!

2017年J1優勝チームに総額21,5億円を支給予定!

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



コメントを残す