浦和レッズレポート『FCソウルvs浦和レッズACL2016ラウンド16第2戦』


 
2016年5月25日(水)19:30

ソウルワールドカップスタジアム2002

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2016 ラウンド16 第2戦

FCソウル 3-2 浦和レッズ

(PK) FCソウル 7-6 浦和レッズ

14,173人

sponsored links


ACL2016 ラウンド16 第2戦!

久々にショックを引きずる敗戦となりました。

真面目に悔しいです! 勿論、選手が一番悔しいと思いますが、

アウェイスタジアムに乗り込んだ浦和サポーター、

かなりショックな場面を目の当たりにした事でしょう・・・。

ベスト8が決まるかも!?

その目前で失ったモノが大き過ぎたと思います・・・。

 

李忠成の2得点は本当にすごい気迫を感じました。

素直に称えたいと思います。

ただ、まさか延長ロスタイムに追いつかれるとは・・・。

コヨハン選手に対して、

梅崎から阿部へ引き継がれたチェックは確かに甘かったのですが、

・・・あの時間帯で、あの強いシュートを打たれてしまっては、

どうする事も出来ないですね・・・。

2、3年前の後半ロスタイムの失点状況を観ている様でしたが、

ディフェンス陣も決してドン引きしていたわけでもなく、

コヨハン選手の個人技と強い気持に決められたと言うしかないですね。

 

PK戦では、

サッカーの能力や技術の有無で勝敗が決まるモノではないため、

運と気持の強さしかありません・・・。

ACLベスト16敗退、

この激しく悔しい試合は忘れたいと思っても、正直無理です。

 

選手もプロですが人間です。

切り替えると言葉にしても無理な選手もいるかと思います。

次のリーグ戦において、

ネガティブイメージを引きずる可能性もあるかと思いますが、

これからの一戦一戦、

この悔しさを決して忘れないで戦ってほしいと思います。

次節、浦和スタイルをみせて欲しいです!

とにかく頑張りましょう!

 

最後に、

様々な見方、意見はあるかと思います。

ACL第2戦、敗戦ゲームとなってしまいましたが、

今年のベストゲームの一つとなる事でしょう・・・。

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



コメントを残す