浦和レッズレポート『大宮アルディージャvs浦和レッズJ1リーグ1stステージ11』

2016 明治安田生命J1リーグ1stステージ11‎

2016年5月8日(日)16:00

NACK5スタジアム

大宮アルディージャ 0-1 浦和レッズ

浦和:44分 得点者 柏木陽介

観客人数 13,880人

スポンサーリンク


アウェイ大宮戦、2年ぶりのさいたまダービーです。

観客数は13,880人、

NACK5スタジアムの最高入場者数の記録となった様ですね。

盛り上がりましたね~。

 

得点こそ少なかったですが、今シーズン浦和のリーグ戦の中でも

上位に入る好ゲームだったと思います。(言い過ぎではありません!)

今節の(今節も?笑)さいたまダービー、内容的には互角で、

浦和、大宮のどちらに勝利が転んでもおかしくない内容でしたね。

間延びする様なプレーやシーンはほとんど無く、中盤でのボールの奪い合い、

互いに集中力の欠ける事のない見ごたえあるダービーでした。

 

浦和の攻撃陣は、大宮デイフェンス陣のアジリティーの高さ、

ラインコントロールの統率力に、かなり手こずりましたね。

浦和得意の両サイドからの攻めに関しては、宇賀神、関根へのチェックが早く、

ほとんどフリーなカタチでセンタリングやサイドチェンジが出来ませんでした。

 

浦和の得点シーンは、大宮ディフェンス唯一のミスからでした。

柏木の右足ゴールは2戦連続。前節名古屋戦の緩いシュートとは逆に、

強く速いボールが変化しながらのスーパーゴール(笑)でしたね。

何れにしても、さいたまダービーに勝てた事は大きいですね!

次に繋がります!

 

今節が終了し、中3日~4日の連戦から、ようやく一息がつけます。

来週末の土曜日はJリーグ新潟戦、田中達也も調子がよさそうですね。

その4日後には大一番のACL・FCソウル戦が控えています。

どちらも大事な1戦となります。

新潟戦のメンバーとACLのメンバーをどう組んでいくのか?

選手コンディション、モチベーション調整が難しいですが、

なんとか勝利で切り抜けてほしいですね。

何だかわくわくしますね・・・(笑)

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!


コメントを残す