浦和レッズレポート『浦和レッズvs浦項スティーラーズACL2016グループステージMD6』

2016年5月3日(火)19:30

埼玉スタジアム2002

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2016 グループステージMD6  

浦和レッズ 1-1 浦項スティーラーズ

32,409人

スポンサーリンク


ACLグループステージMD6

グループステージ最終戦の浦項スティーラーズ戦。

グループステージ1位突破に期待しましたが、残念ながら

結果はドローでした。

今回も不可解!?なPKを与えてしまいましたが、

正直、負けなくてよかったと言うのが本音です・・・。

決定的な場面は浦項の方がやや多かった様に感じました。

前試合のJリーグ名古屋戦から大幅にメンバーを入れ替え、

レギュラー組、準レギュラー組では柏木、西川、ズラタン、梅崎の4人

バックアップ組からは、試合勘のある青木、駒井の2人、

試合勘にやや不安のある石原、高木、那須、橋本の4人、

そして、初出場イリッチの11名で挑みました。

・・・どうなんでしょうか?

主力選手にとって、厳しいスケジュールなのは理解していますが、

やや先発メンバーを入れ替え過ぎたかもしれません・・・。

その中でも、初出場のイリッチはどんなスタイルなのか?

期待感を込めて観ていましたが、

高さを活かした攻撃や守備など、印象に残ったプレーはありませんでした。

公式戦90分間の試合出場がないので、試合勘が鈍っていたのは否めませんが、

次回出場機会があれば、特徴ある個性を出してほしいですね。

今回の試合では、いつもの浦和スタイルが出来ませんでした・・・。

選手同士の距離感が不安定でパスミスが多い、サイド攻撃が少ない、

縦方向へのフィードがほとんどみられない・・・。

ただ、ポジティブな面では選手の高い意識が表情から伝わりました。

やはり、30000人のサポーターの前なので、相当の気合いが入っていましたね。

何れにしても負けなくてよかったです。

ACL決勝トーナメントですが、好調のFCソウルに決定しました。

先ずは5月18日(水)の埼玉スタジアムでなんとか勝利したいですね。

緊張感のある、そして数シーズン振りに盛り上がる試合になるでしょう!

本当に楽しみです!

今週の8日(日曜)は、795スタジアム!

さいたまダービー、好調の大宮戦です!

難しい試合になると思いますが、熱く冷静に戦ってほしいですね!

レッドピース!良く読まれている人気の投稿!



コメントを残す