浦和レッズレポート『広州恒大vs浦和レッズACL2016グループステージMD3』

2016年3月16日(水)19:30
広州天河体育中心
48816人

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2016 グループステージMD3

広州恒大 2-2 浦和レッズ

スポンサーリンク


AFC CHAMPIONS LEAGUE 2016 グループステージMD3

中国アウェイ 広州恒大戦です。

結果は引き分けでしたが、久しぶりにいい試合を観ました。

前半の早い時間帯に???と感じる様なPKで先制点をとられ、

浦和の動揺が収まらない中、間もなく追加点を与えてしまいました。

内容はともかく、あきらめずに泥臭く、そして最後まで戦った事が、結果引き分けに繋がったのかと思います。

ブラジル代表 リカルド・グラール(24歳)

ブラジル代表 パウリーニョ(27歳)

コロンビア代表 ジャクソンマルティネス(29歳)

中国代表 バックアップ含めて殆どのメンバー

資金力はアジアNO.1、いや、世界でもトップクラスのビッグクラブです。

広州サポーターはかなり盛り上がっていましたが、確かにあれだけの選手を揃えたサッカーが毎週?国内のリーグで観戦できるのは楽しみですよね。

また、レベルの高い選手のプレーが観れる事、同じピッチでプレーができる事で、中国選手のレベルも確実に上がります。

Jリーグ創設頃の鹿島アントラーズや横浜フリューゲルスを思い出します。

やっぱりと言うか、サポーターの応援は独特でしたね。

広州がボールをとった瞬間や前線の選手にボールが繋がった時など、

ウォ~、ウォ~っと大きな歓声をあげて盛り上がるのが何でしょうか、

なかなか面白かったですね。

・・・浦和の同点シーンです!

柏木➡槙野の走りこんだスペースに柔らかくて伸びのあるパス

槙野➡DFをかわし、ズラタンへ早いセンタリング

ズラタン➡絶妙な足元のワンタッチで興梠へパスを流す

興梠➡上からボールを叩き、低くて素早いドライブシュート

・・・・アニメを観ている様な記憶に残る得点でした!!

遠藤航とジャクソンマルティネスとのぶつかり合いも面白かったですね。

次回ACL・広州戦は埼玉スタジアム・ホームです。

しっかりと勝ちたいですね。

今週の20日(日曜)はJリーグアウェイのベルマーレ戦です!

遠藤航もまた違った気持でやってくるれでしょう!

楽しみに数日待ちましょう。。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください