浦和レッズレポート『浦和レッズvsジュビロ磐田J1リーグ1stステージ2』

2016 明治安田生命J1リーグ1stステージ2‎

2016年3月6日(土)14:04

埼玉スタジアム

浦和レッズ 1-2 ジュビロ磐田

スポンサーリンク


浦和はJリーグホームゲームになる埼玉スタジアムの初戦、対戦相手は今季J1昇格組のジュビロ磐田です。

名波監督、いつもの落ちついた表情の中に気合いが感じられましたね。

また、日本代表監督のハリル氏も浦和戦2戦続けて視察。

試合内容ですが・・・正直痛い敗戦になりましたね。

イージーミスからの失点でした。 西川から槙野へのショートパスが乱れ、大田吉彰選手にボールを奪われ簡単に決められてしまいました。

浦和のスタイルであるボールを繋ぐサッカーに対し、磐田は甘いパスコースを狙っていたのは間違いないですね・・・。

昨年も何度か観られたシーンで、これが失点に繋がってしまうと、チームバランスが崩れ試合運びが難しくなります。

失点後は、ゲームをコントロールしていた様に見えましたが、決定的なシーンはほとんど作れず、スタジアムの雰囲気は重たくなる一方・・・嫌な流れのパターンです。

一時は柏木の難しい形からのゴールが決まり追いついたものの、間もなく元イングランド代表・ジェイの個の強さにゴールを決められました。

ジェイは体が大きく身体能力の高い元イングランド代表。 Jリーグのサッカーに馴染めばかなり活躍するでしょうね。

試合はそのままホイッスル。

浦和のポゼッションサッカーは相変わらずで、極端にコンディションの悪いサッカーをしていたわけではありませんが、何かが足りない消化不良のゲームでしたね。

サイドから崩すスピードや裏に抜ける走力が欠けていた、泥臭い勝負シーンが見られなかった・・・。

ゴールの取られ方やその時間帯など、ショックが残る敗戦である事には間違いありません。

来週の土曜日は昇格組2チーム目のアビスパ福岡戦です。 井原さんも思い切り仕掛けてくるでしょう。

ミスを恐れずに泥臭く勝負してほしいと願います。

楽しみに数日待ちましょう。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.