浦和レッズレポート『浦和レッズvsシドニーFCACL2016グループステージMD1』

2016年2月24日(水)19:30

埼玉スタジアム

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2016 グループステージMD1  

浦和レッズ 2-0 シドニーFC

スポンサーリンク


浦和レッズの2016年が開幕しました。 今年最初の公式戦はACLグループステージからです。

埼玉スタジアムのホーム開幕戦は負けたくはありませんが、毎年、見事に期待を裏切るのが浦和なんですが(笑)

・・・結果は勝利しました。

相手のシドニーFCはリーグ戦の最中なので、運動量は完全に浦和を上回るのかと思いきや、気温が低く寒かったせいか?

かなり動きが鈍かったですね。

勿論スタジアムのピッチに慣れていないせいもありますが、正直、モチベーションが低かった様にも見えました。

冷たい雨も降ったし、やっぱり寒かったのかな~(笑)

武藤雄樹のゴールは、得意の素早い振りで見事決めましたね。

興梠慎三のPKをもらったシーンもそうですが、いずれもシドニーFCの軽いプレーが2得点へと繋がりましたね。

ACLの場合は自国リーグ戦のチーム対戦では無い為、相手を完全に崩しての決定的なシーンは殆ど見られませんでしたが、一先ず1勝した事は良かったと思います。

今週末の土曜はいよいよJリーグ開幕です。

遠藤航も途中から浦和デビューを飾りましたが、おそらく週末スタメン組となる何人かは温存したかと思いますので、今日のゲームと違う攻守が観られるかと思いますが・・・

どうでしょうか?

楽しみに数日待ちましょう。。

コメントを残す